000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Happy Menu☆ごはん、できたよ!

PR

Rakuten Profile


rinapontanさん

フードスタイリスト・ライター、中医薬膳師、ハーバリスト

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ワイン  オーガニック  食育  原発反対 

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

ラーメン「行先は〇… フランスねこさん

【ウマーで】一升瓶… 一升瓶バカさん
縁側。 yuuu。。。さん
mottainai!!~旬の… Hampty Damptyさん
美味しいモン好き!… HANAkarasuさん
2008年01月12日
XML
カテゴリ:
かも

★鴨と根菜のほっこりポット



 東京も今夜は雪に変わるらしいですね。どうりで寒い訳。それではカラダの温まる夕ご飯にしましょうか。とっておきのシャラン鴨、使っちゃおうっと♪


 暖房代わりにもなるキッチンの湯気は、心までほっこり。

仕込んでしまえば、あとは火任せですから、出来上がるまでの時間は、編み物などいかがですか?



:::材料:::



鴨 ロース 500g(約2枚)

たまねぎ 2個

下仁田葱 2本

金時人参 1本

ニンニク 1個

天然塩

ブラックペッパー

月桂樹 1枚

クローブ 3粒

ワイン 1カップ(赤でも白でも。なければ日本酒でもビールでも♪)

水 1カップ

:::作り方:::



 鴨肉は皮目にフォークでぷすぷすと刺してから天然塩と挽き立てのペッパーをまぶします。大きければ半分に切って。


かも2

 この鴨肉は「シャラン鴨」窒息処理をしたものです。ですからお肉に血が回ったままなのです。普通の鴨肉より赤いでしょう?


 土鍋など、厚手のお鍋に鴨肉を皮目を下に敷き、皮を剥いて4つ切りにした玉葱、5センチ程に切りそろえた白ネギ、同じく人参(皮はむかずにタワシでよく洗うだけで)、外の皮を剥いて薄皮は残したバラのニンニクを入れます。

 また天然塩とペッパーをふり、月桂樹とクローブを加えたら蓋をして火にかけます。(弱めの中火)あるいは180度のオーブンに入れて。



かも3
 しばらくすると鴨の皮から脂が溶け始め、ものによってはお肉の高さくらいまで脂が出ます!

 このあたりで、ワインとお水を少しずつ加えて(土鍋だと割れる事があるので)また蓋をして、玉葱が柔らかくなるまで火を通します。


 もしあればトリュフオイルなど加えて仕上げると、より一層、鴨の美味しさが引き立ちます!私はフォアグラのテリーヌを作った時に出たオイルを大さじ1程加えました。


 温めておいたお皿に盛りつけ、お好みでポワブルロゼなんぞ散らし、美味しいパンを添えてどうぞ!

 


 ★ブログ村に参加中です!お気に召していただけたら

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ←応援クリックをよろしくどうぞ♪



■有機栽培のオリーブオイル、アマランサス、岩塩、チョコレート、紅茶など美味しさが一杯。心と体と環境に優しい松永梨杏のセレクトショップ RUNE








Last updated  2008年01月13日 00時58分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[肉] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.