823321 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Happy Menu☆ごはん、できたよ!

Happy Menu☆ごはん、できたよ!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

rinapontan

rinapontan

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

【ウマーで】一升瓶… 一升瓶バカさん
縁側。 yuuu。。。さん
mottainai!!~旬の… Hampty Damptyさん
美味しいモン好き!… HANAkarasuさん
毎日が ケセ ラ … じゃすみん123さん
2008年02月02日
XML
カテゴリ:
ほほ肉

★ほほ肉の赤ワイン煮込み



 そのままでは固い頬肉は、脛肉と同様、お手軽価格ながらも煮込むことでホロリと崩れる程柔らかく、本格的な味わいに煮上がってくれると言う実に庶民の味方。ありがたいお肉です。



 最近クラッシックで重厚なソースより、フレッシュな味わいのものが美味しく感じるので、トマトは半分最初に入れて煮込み、最後に残り半分を入れて仕上げています。



:::材料:::4人分



牛ほほ肉 600g



ピンクの岩塩 小匙1

ペッパー

ローズマリー(ドライ) 小匙2

パプリカ(ドライ・パウダー) 大さじ1

月桂樹 1枚

赤ワイン カップ1



オリーブオイル



スープストック 1リットル



トマト缶 1つ

バター 



*椎茸、アスパラ、ミニトマト、エノキダケなどを塩茹でにして付け合わせに。





 頬肉は100g程度に切り分け、岩塩、ペッパー、ローズマリー、パプリカ、月桂樹、赤ワインでマリネしておきます。

 薄くオリーブオイルをひいたフライパンで全部の面に焼きを入れ、マリネ液も加えて沸騰させたら、熱くしておいたスープストックに移し、柔らかくなるまで煮込みます。

 竹串がスッと通る様になったら、トマトをザク切りにして加えバターも加えたら、クツクツっと少し煮詰めて出来上がり。



 お好みで生クリームかサワークリームを添えても。


 ★ブログ村に参加中です!お気に召していただけたら

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ←応援クリックをよろしくどうぞ♪



■有機栽培のオリーブオイル、アマランサス、岩塩、チョコレート、紅茶など美味しさが一杯。心と体と環境に優しい松永梨杏のセレクトショップ RUNE







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008年02月02日 23時10分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[肉] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.