2412243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2021.07.19
XML
カテゴリ:解体と造成

♪ 梅雨明けて必死の蝉声ひびきおり団塊の吾の頭をたたく

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 16日にガス管敷設工事。ガスは止めずに工事するというのでどんな風にやるのか興味があった。

”” ””
側溝から何センチ、深さ何センチと決められている。
 ガス管は鉄管が使われてきたが、鉄管は地震に弱く亀裂が入ってしまう恐れがあり、最近はポリエチレンに取って代わられているらしい。これならフレキシブルで亀裂も入らない上に、軽いし加工もしやすい。

本管との接続部分
””

”” ””

 どうやってガスを止めずに工事をするのか興味があったが、張り付いて観察しているわけにもいかず、時どき眺めるだけなので良く分からなかった。
 どうやらバイパスを作っておいてそちらにガスを通し、一部分をカットして新しい管を繋ぐらしい。先端を閉塞した延長の管を敷設後、最後にバイパスを外して完了ということらしい。

”” ””

 ガス管も水道管と同じように所定の厚みに砂を入れ、その上にポリエチレン?のテープを伸ばして境界が分かるようにしてある。(水道管よりも幅の広いテープが使われ、そのテープから何センチか下に管があることが分かる)。土を被せ、プレートコンバーターで転圧して固めて終了するのも同じだ。この後日を改めて、各々に引き込み管を敷設して完成となる。


 17日は、電気を止めて電線の張替え工事。
 東海地方も平年(7月19日ごろ)より2日早く、昨年(8月1日ごろ)より15日早く梅雨が明けたこの日、日差しが強くかなり暑かった。

””

””

 どこで電気を止めているのかを聞いてみると、「1」の電柱に大きな ON/OFF 切り替えスイッチがあるそうだ。それをガチャンと切り替えるので、工事が行われるわけでもない電柱が「工事場所」と記されているらしい。ここから先が停電になる範囲という事らしい。それならそう書いておけばよさそうに思うが・・・

”” ””
   a      b              b

”” ””
 b      a             b      

 aの天辺に高圧線が来ており、それを張り替えるために従来の線をカットしたところまで見ていて、その後は出掛けてしまったので観察できなかった。最後に「4」の電柱を撤去して、工事は終了ということになったのだろう。

””
参考図
 警備員が別の工事現場で、真上の電線で雷の影響でバチバチ音がしているのを聞いたという。夜なら多分、火花が見えただろうという話は、このGW(アース線)の事を言っていたようだ。
 電柱の根元には銅板が巻いてあり、アース線と繋がっている。

””

 庭の上を通っていた高圧電線が屋根の一部を横切る形になった。高圧線との距離は3m取ることになっているらしいが、そのための説明がなく、許可を求められることも無かった。
 直接聞いたわけではないが、分譲地の上を電線が通るのは都合が悪いため、こちらへ移動させたのだとか。それじゃこっちの立場はどうなる? 次に建て替える時に、支障が出る可能性があるじゃないか。

 それがちょっと引っ掛かったので中電に問い合わせてみることに。今日の午後、説明の回答が入ることになっている。






最終更新日  2021.07.19 11:04:05
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:〇 こころの窓を開いておく(10/17) 木原東子さんへ バイリンガルの人がとても…

© Rakuten Group, Inc.