1627746 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食養研究家・ハトムギ博士 岡田幸子Blog

PR

Profile

幸子@専務

幸子@専務

Favorite Blog

お忙しい中。。 New! ベル玉さん

毎日がハッピー日記 トン平9306さん
*:....:* はとむぎ… co-natuさん
クリア道コツコツ日記 zero5568さん

Comments

maimi09@ 吉祥寺に米粉で作るフランス菓子のお店がある 成蹊大学のケヤキ並木の近くに、リリアン…
maimi09@ Re:10年ぶりの再会!(11/08) ネットニュースに小腸内細菌増殖症=SIBOの…
幸子@専務@ Re:人類と納豆の食文化(09/13) maimi09さんへ コメント有難うございます…
maimi09@ 人類と納豆の食文化 8月末に新潮社より高野秀行の『幻のアフ…

Freepage List

2022.07.04
XML
カテゴリ:植物の力
​長年の疑問が解けました!

半鐘屋岡山店の裏に生えている大きな樹木は何の木かしら?と疑問を持ち続けて来ました。

2度、バッサリと切りましたが、すぐに大きくなり実を付けます。
写真に撮って樹木に詳しい人に効いたり、色々な人に尋ねたりしましたが、今日まで分かりませんでして。

スタッフの一人が写真に写して、スマホで調べてくれました(令和4年6月26日)。
「イヌビワ」と言うのだそうです。​姫ビワともいうのだそうですが。​

切っても切ってもすぐに生える生命力の強さは「お主ただものでは無いな!」と思っていたので、もっと詳しく知りたいと思い「樹木事典」で調べて見ました。

その不思議な生態に驚くやら、長年の疑問が解けてスッキリして有難いやらです。​
こうなったからには、コバチ類が出て来ようとも、私も実を割って調べてみたい気持ちです。
もう少しして黒く熟したら、食べても見たいと思っています。
ジャムにもなるのだそうです。
今度からは、親しい気持ちで「溢れる思い」で見上げると思います。

~葉に薬効が有り、入浴剤として用いると痔疾患に。葉を折り取ると出てくる白い乳液状のものを塗り付けるとイボ取り、しらくも、神経痛、脚気の治療になると言われています。(いずれも民間療法として)~樹木事典より





 


​​






Last updated  2022.07.04 18:39:10
コメント(0) | コメントを書く
[植物の力] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.