849977 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

浦和レッズを語る あらいぐま珈琲3号店 -

PR

Profile


らすかる小団長

Favorite Blog

土地の名前 New! 七詩さん

人間の塔 niconicotomoさん

札幌遠征記(5/3).… ナン65さん

Cosa Facciamo? mahowさん
晴れた日にも 曇っ… 赤い花手まりさん

Free Space

Category

Archives

Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019

Freepage List

全34件 (34件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >

サッカー その他

Jun 6, 2008
XML
カテゴリ:サッカー その他
いよいよ明日、中田英寿のチャリティーマッチ、『+1フットボール・マッチ』が開催される。

メンバーが今日になって発表された。

フィーゴが来ない、ドログバ来ない・・・という声ばかり多かった。
何人か来るメンバーが発表されるものの、では誰が本当に来るのか、あまり情報がなかった。

「中田、世界の友を招集!夢のメンバーずらり」(サンスポ)
http://sports.yahoo.co.jp/news/20080606-00000024-sanspo-spo.html

モウリーニョ監督はわかっていたが、ダービッツやエムボマが来る。イルハンもだ。今週初めに中田の番組を見たから、思い入れがある。



旅を通じて思ったことが、
「環境破壊が貧困を生み出している」
ということだった。

そのために、フットボールの力で、
何かできることを1つ。

「温室効果ガスの削減を訴える。」

(正確な趣旨は文末のリンクで、公式ページを見てください。)


呼びかけに応じて、世界中から友達が集まった。

友情を感じて世界から集まってきたのだ。それだけでも感動する。




だが、この記事でも、他は誰がくるのかはまだわからなかった。
いろいろ探した結果(そんなに探していないが・・・)、発見した。


これが全出場メンバーだ!!

TAKE ACTION! +1メンバー

すごい、よくもこんな豪華メンバーが来日したものだ。

スキラッチもいれば、ホン・ミョンボ、セルジーニョもいる。
それに背番号10はあのセードルフだ!(オランダ代表を辞退したかと思ったら・・・)

nakata
時事通信より






そのほかも現役のセリエAの選手や懐かしい選手がずらり。
これだけ揃えば、モウリーニョの采配が楽しみになる。

purasu1

申し訳ないがWORLD STARSの方が見たい・・・。
(JAPANはよほど中田が頑張らないと勝負にならないかも・・・)

TAKE ACTION +1(プラスワン)公式ページ

とにかく楽しみだ!!
(現地に行けないのがつらい・・・)



読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
→<にほんブログ村 日本代表

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ













Last updated  Jun 6, 2008 11:47:03 PM
コメント(8) | コメントを書く
May 31, 2008
カテゴリ:サッカー その他
チャンピオンズリーグ決勝戦で、あの壮絶なPKの末破れたチェルシー
3日後にグラント監督の解任を発表したが、安泰と見られていたヘンク・テン・カテアシスタントコーチの解任もこのたび発表した。


チェルシー、テン・カテも退団?(Goal.com)

チェルシー テン・カテ氏の解任を発表(AFPBB)

もともと監督のほうは、モウリーニョ監督の辞任によって、フットボールディレクターであったグラント氏が監督に就任したという経緯があった。
(だからといってチャンピオンズリーグ敗戦したからといって即クビというのは世界の本気度を知らされる。3年も契約期間が残っていたというのに。)

さて、そのグラント監督が連れてきたのが、テン・カテコーチ。
前アヤックスの監督でチェルシーでは参謀を務めた。
監督が連れてきた参謀だから、次期監督を迎えるために解任したというところらしい。

チェルシーが時期監督として考えているのは、
インテルの前監督ロベルト・マンチーニ(Roberto Mancini)氏
ACミランのカルロ・アンチェロッティ(Carlo Ancelotti)監督
ブラックバーンのマーク・ヒューズ(Mark Hughes)監督
ロシア代表のフース・ヒディンク(Guus Hiddink)監督
ポルトガル代表のフェリペ・スコラーリ(Luiz Felipe Scolari)監督

豪華な顔ぶれが並ぶ・・・(日本代表監督の選考もこんなリストからやってほしい)。

たしかにこんな監督が来れば、参謀は邪魔になるから、解任も冷徹だが戦略に沿っている。

さすがプレミアだ!
たまにプレミアのことも勉強するとチームの運営一つとっても考えさせられる。

だがなぜレッズや日本のことしか書かないのに、このニュースを取り上げたのかというと、このヘンク・テン・カテこそ、日本に来てほしい人物だからだ。

実はテン・カテこそ、ライカールトの参謀としてバルセロナの黄金時代を作り上げた人物なのだ。
昨年、バルセロナがぼろぼろになってしまった(国内リーグ)のは、テン・カテが辞めてしまったからだとさえ言われている(時期的には一致する)。

あれだけの個性の強い才能ある選手達をまとめあげ、スペクタクルな攻撃サッカーを作り上げた手腕は確かだ。


ヘンク・テン・カテとは(Wiki)

テン・カテ

監督としては熱すぎるようなので、コーチとして日本代表、浦和レッズに来てくれないだろうか・・・。

ちょうど空いているわけなので。

ゲルト監督のドイツサッカーとは合うか不安だが、ゲルトの理想はアヤックスだから、目指しているものは同じはずだ。岡田監督はもし参謀として受け入れるような度量があれば、監督自身の功績ともなる活躍を日本代表がみせるかもしれない。

日本サッカーの発展のためにも誰か動いてくれないだろうか・・・。


もし日本に来るようなことがあったら、それをプロモートした人物はすごいと思うがおそらくないと思う。

ただ、テン・カーンテが今後どのチームに行くのかは、来年の欧州サッカーの動向を占う上で非常に重要だろう。

そんなことよりも目の前はナビスコカップ。
2連敗を受けて、ゲルト監督の采配が非常に注目される。
(今日の試合の内容は今後を左右する大事な試合だと思っている。勝敗ももちろん大事だが内容に注目したい)




読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ








Last updated  Jun 1, 2008 12:13:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 29, 2008
カテゴリ:サッカー その他
今日もサッカーに関する話題が盛りだくさんだ。

まず高原が日本代表を辞退。
浦和レッズ 公式ホームページ

高原直泰コメント
「今は、自分の所属チームであるレッズで、目の前の1試合1試合に集中して、全力で戦っていきたいと思います。」

岡田監督のコメント (J'sGOALより)
Q:高原選手(浦和)について。
「メンバー発表前の一昨日に本人と話して、現状について高原本人も満足していないとのこと。日本代表では試合に出る量が少なくなるし、練習量も少なくなるので、チームに帰ったほうがいいだろうという話をした。今後、彼の力が必要になる。戻ってきてほしいということもあって、(トレーニングキャンプに帯同しないが)メンバーに入れました」

Q:いつくらいに戻る予定ですか?
「いつとは決めていないが、たとえば次の試合でFWの2枚がケガをしたら、助けてもらうことにはなると思います」





このニュースを初めに聞いた時、高原が日本代表を引退したのかと思った。
そうでなく、今回の召集を辞退したということだ。
昨日の大原でゲルトと話し合った様子が、花手まりさん初めいろいろなところで話題となっていたが、こういうことだったのかとつながった。

岡田監督のコメントを読むと、辞退なのかメンバーから外されたのかわかりにくくなるが、本人が辞退したのだろう。

日本代表のことを含めいろいろなことを考えてしまうが、高原の決断を嬉しく思う。

このことがきっかけで、本当の意味でレッズの一員になれる気がする。
このままレッズで大活躍して、W杯本戦に参加すればいいと思う。

今後を楽しみに見守りたい。
これはいいことだと思う。


次はなでしこJAPAN。
アジアカップ初戦は韓国に1-3で敗れてしまった。
ピッチはひどいぬかるみ状態で得意のパスサッカーができなかったのだろう。
予選突破の可能性は消えたわけではないのでよい経験ととらえて次の試合に臨んでほしい。

【評】攻撃のテンポ出ず 日本1-3韓国(共同通信)


次はリベルタドーレス杯。
準決勝で昨年の王者、アウェイでボカジュニアーズと対戦したフルミネンセは、2-2で引き分けた。これはもしかしたら、ワシントンの日本凱旋が本当にあるかもしれない・・・。

ボカ・ジュニアーズ 2-2 フルミネンセ
  得点 リケルメ(ボ) 11分、65分、
     チアゴ・シウヴァ 14分、チアゴ・ネーヴィス 76分

もう一試合のクラブアメリカ(メキシコ)(ホーム)対LDUキト(エクアドル)の試合は1-1の引き分けだった。メキシコのチームはFCWCへの出場権はないようなので、フルミネンセにも可能性は高い。ただ、リケルメが立ちはだかりそうな気がする。


最後に本日、もうすぐ、トゥーロン国際大会U-23代表のコートジボワール戦が始まる。
イタリアに負けてしまったため、3位決定戦。
だが、五輪本番を考えたとき、アフリカ勢との試合がおそらくメダルの可能性を決めると思われるため、非常に大事な試合だ。

スタメンで、浦和レッズの梅崎、細貝、エスクデロが出場するようだ。
これは本当の意味で選抜試験となる。


決勝はチリ対イタリア。
このチリは気になる。
監督は名将ビエルサ。布陣は当ブログで再三取り上げた、
3-4-3(あるいは3-3-3-1)の超攻撃的布陣。

ゲルトが目指していると思われる最終形だ。

テレビ中継してほしいものだ。


我那覇に対するJリーグの問題、W杯メンバー発表、ナビスコ杯・・・書きたいことはまだまだあるが、今日はこのあたりで。






読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 女子サッカー・なでしこジャパン
にほんブログ村 浦和レッズへ

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ







Last updated  May 30, 2008 12:51:02 AM
コメント(6) | コメントを書く
May 22, 2008
カテゴリ:サッカー その他
今朝の劇的なマンチェスターユナイテッドの勝利!!

ACLは鹿島が勝利し、決勝トーナメントへ8チームのうち3チーム日本勢が進出を決めた。

トゥーロン国際GLは初戦オランダを撃破し、今日は開催国のフランス戦。
スタメンが発表され、
浦和レッズの梅崎選手が入った。

FWには森本と岡崎。

後のないフランスとのガチ勝負。
どうなるか楽しみだ。





そして、先日お伝えしたリベルタドーレスカップは、
ワシントンのいるフルミネンセがホームで強豪サンパウロを下した。

ワシントンは2ゴールの大活躍。
あと2つ。ワシントンの日本凱旋が現実味を帯びてきた。


フルミネンセ 3-1 サンパウロ
  得点者:ワシントン 2、ドドー 1、アドリアーノ 1
 (初戦は0-1だったため全体で3-2でフルミネンセが勝ちあがり)

もう一組は昨年王者のボカが、パレルモのハットトリックでアトラス(メキシコ)を下した。


試合の模様の動画はこちら

なつかしい!どうして放出してしまったのか・・・複雑な心境。






読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ







Last updated  May 22, 2008 11:39:28 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 20, 2008
カテゴリ:サッカー その他
明日といえば、チャンピオンズリーグ決勝戦!!

きっと夜更かしする人続出だろうが、
実は南米でも大事な試合がある。

リベルタドーレス杯、準々決勝2nd-legだ。

昨年浦和レッズのワシントンのいるフルミネンセの勝ちあがりを、
先日はお伝えしたが、アウェイでサンパウロに敗れてしまった。

ワシントンも2トップの一角として出場したものの、
急造であったため得点をあげることができなかったようだ。
スコアは1-0だが、その得点を奪ったのは、ミランにいた元ブラジル代表のアドリアーノ。

それではしかたがない気がする。
こんな選手が日本に来てほしい・・・って思ってしまうが。

ブラジル面白滞在記 サンパウロ 対 フルミネンセ

2008.5.14 1st-leg
==サンパウロ 1 - 0 フルミネンセ==
=====ボカ 2 - 2 アトラス====
2008.5.15 1st-leg
===アメリカ 2 - 0 サントス====
=サンロレンソ 1 - 1 キト======

ブラジル勢のサンパウロと、メキシコ勢のアメリカがホームで順当に勝利し、アウェイに乗り込むのに対し、ボカ、サンロレンソのアルゼンチンの2チームはホームで引き分けたため苦しくなった。

フルミネンセも厳しい状況だが、ホームということに期待するしかない。

予断だが、サッカーに限らずトーナメントはなぜかベスト8が一番面白いと感じるのは不思議だ。



今日はトゥーロン国際大会のオランダ戦もある。盛りだくさんだ。




読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ









Last updated  Dec 17, 2013 12:23:19 AM
コメント(5) | コメントを書く
May 8, 2008
カテゴリ:サッカー その他
ACLに日本の3チームが参加する可能性が高まった今、気になるのはそのあとのFIFAクラブワールドカップだ。

アジアの代表はACLの決勝トーナメントの勝者なので、来年の11月に決まるが、世界をみるとすでに進出を決めている地域がある。

北中米カリブ地区の代表は、去年に続き、バチューカ(メキシコ)だ。


そのほか、優勝を争う欧州代表は、マンUかチェルシー(プレミア)。

そして、注目するのが、南米の代表だ。
今、リベルタドーレス杯が、行われている。

すでに予選リーグを勝ち抜いた16チームによる決勝トーナメントが行われていて、ホームアンドアウェー方式の1回戦がほぼ終わっている。

ベスト8を決めたのは以下の6チームだ。

フルミネンセ(ブラジル)
アトラス・グアダラハラ(メキシコ)
キト(エクアドル)
アメリカ(メキシコ)
ボカ(アルゼンチン)
サンパウロ(ブラジル)


昨年の優勝のボカも順調に勝ち進んでいるし、強豪のサンパウロも強い。
ボカにはリケルメ、サンパウロにはあのアドリアーノがいて今回も得点を決めたようだ。


そして注目は、去年浦和レッズで活躍したワシントンがいるフルミネンセだ。

南米王者としてクラブワールドカップにやってくるという言葉が徐々に現実味を増してきた。
ただし現在出場しているかは不明。予選リーグでは得点でチームの勝利に貢献していた。


リベルタドーレスカップのトーナメント表など

リベルタドーレスカップを席巻するブラジルとアルゼンチンのチーム


なお、なぜメキシコのチームがリベルタドーレスカップの方に参加しているのかはわからなかった。わかる方がいたら教えてほしい。
北中米も南米も代表はメキシコのチームというのも面白いといえば面白い。



追記
ワシントンは2トップとして出場したようです。非常に詳しい記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kkiyoshijp/54900720.html


読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ







Last updated  May 9, 2008 01:26:17 AM
コメント(14) | コメントを書く
Apr 27, 2008
カテゴリ:サッカー その他
今日は天気もよかったので、大宮へ散歩にいってきた。

大宮駅周辺は大変な人の多さだった。
そこからオレンジ色の道を抜けて氷川参道へ。
ここは緑が多く気持ちよかった。

hikawa sandou

さて、その氷川参道の入り口にあるコンビニはなぜか昼間にも関わらず閉まっていた。よくみると日曜日は定休日??

休業中

参道を歩いていくと歓声が聞こえてきたので、声のほうへ歩いていくとスタジアムが見えてきた(大宮側)。
NACK5

反対側のスタンドは隣の野球場のライトスタンドより見ることができた(鹿島側)。ただし中は見えない。
kasima



本日の大宮アルディージャと鹿島アントラーズ戦は、前売り券は売り切れ。
超満員だった。
(だから行ってはみたものの外からのみ)

応援の声は鹿島の方が大きかったのは残念だったが、大宮も盛り上がっているようだ。
大宮駅からの道筋はすべてオレンジで埋め尽くしている。

だが新しいスタジアムは、新しくきれいなものの本当に小さかった。
ダービーの時、このチケットを手に入れるのはほぼ無理だと感じた。
(鹿島戦ですら売り切れているのだから)
拡張工事をしたのに収容人数1万5千人では意味がない。なぜもっと大きくしないのだろうと思っていたが、スタジアムを一周して納得した。

一方はすぐ道路に面していた。
もう一方は野球場が隣接していたのだ。
その野球場とサッカースタジアムの隙間は細い道一本しかなかった。

試合結果はあとで速報で知った。
アルディージャが鹿島と引き分けた。
(しかも試合内容は圧倒していたらしい)
なぜかこのスタジアムであまり勝利がないが、この引き分けは勝利と同じ位の価値があるだろう。

この写真のようにスタジアムに入りたくても入れない人がたくさんいたし、途中のチームのオフィシャルショップでは、試合の中継を熱心に見る人で店内が溢れていた。
大宮も面白いサッカーをしているからか、サポーターの数は増えているような気がする。

ガンバも名古屋もマリノスもFC東京も敗れた。
鹿島は浦和に敗戦後、ACL含めて勝利がない。
ジンクスは生きている。

かなり出遅れた浦和レッズだったが気が付いてみれば、
アントラーズと勝ち点差は1。
鹿島の背中が見えてきた。

この連休の連戦は大事だ。
とくに次の札幌戦は勝ちたい。



読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ







Last updated  Apr 27, 2008 10:37:51 PM
コメント(8) | コメントを書く
Mar 13, 2008
カテゴリ:サッカー その他

さて話は変わるが、AFCアジアチャンピオンズリーグの予選が始まった。
鹿島が快勝し、ガンバは苦戦しながらも、アウェイで勝ち点を手に入れた。上々のスタートだろう。

そんななか、あまり話題にならないが実は面白い現象がある。

グループA アル・イテハド(サウジ) 1-0 クルフチ(ウズベキスタン)
   得点者 マグノ・アウベス
グループC アル・サッド(カタール) 2-1 アル・アハリ(サウジ)
   得点者 エメルソン、フェリペ・ヨルゲ
グループD アル・ガラファ(カタール)1-1 パフタコール(ウズベキスタン)
   得点者 アラウージョ

そう、中東のチームで勝ち点あげたチームの得点者を見るとどこかで聞いた名前が・・・。

ACLに出場している、ガンバ大阪と浦和レッズのかつての助っ人FWだ。しかもすべてブラジル人でJリーグの得点王をとった選手ばかり。

いずれ、決勝トーナメントでぶつかることになったら、面白い!!

日本勢以外にも、中東の試合に注目だ。



読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ









Last updated  Mar 14, 2008 12:22:41 AM
コメント(8) | コメントを書く
Mar 6, 2008
カテゴリ:サッカー その他
いよいよあと2日でJリーグが開幕する。
今シーズンは、昨年のCWCでの浦和レッズの活躍と後半戦の失速に触発されてか、上位チームが補強を行っている。上位の激突は非常に面白くなると感じる。


そこで、開幕前に今季Jリーグの順位を予想したい。

まず、昨年の予想と結果から。


1位 浦和レッズ
2位 ガンバ大阪
3位 清水エスパルス

次点
川崎フロンターレ、名古屋グランパスエイト。

前評判の高いところでそれほどでもないと思うのは、
大幅な戦力補強を行ったFC東京、鹿島アントラーズ。




唯一予想を外したのは小笠原の復帰と、レッズの予想をはるかに越える大失速だった・・・。



そこで今年はACLやシーズン途中の補強も視野に入れる。
鉄板の予想(笑)

今季の予想!!

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 ガンバ大阪
4位 鹿島アントラーズ

次点
ジュビロ磐田、横浜マリノス




やはり浦和レッズは補強が大きいし、後からポンテや三都主が復帰し、場合によっては外国人枠一人あり大きな助っ人を連れてくる予定。層も厚い。

不安な点は、スケジュールと移籍。
ACLの予選はないとはいえ、昨年決勝から参加して早々に破れたナビスコカップや天皇杯で勝ちあがった場合・・・代表やオリンピックもあるから去年以上になりうる。
また、啓太や闘莉王が噂されているように夏に移籍するようなことになれば、磐石ではなくなるし、システムも変更しなければならなくなる。

ただし、それでも、レッズには去年の経験がある分同じ失敗は繰り返さないと信じる。


2位は川崎フロンターレを予想。
このチーム、もともと手がつけられないほど強い。
だが、いつも夏が終わる頃に調子を崩して崩れてタイトルにからめない。

昨年はACL予選で疲労し、その後にメンバーを入れ替えたことからリズムを崩して沈んでしまった。だが、今年はFWが強力だし、各ポジションに強力なサブのメンバーがいる。DFの層が薄いのを十分に補える攻撃力だ。それこそ3点とられても5点とって勝つことができる。

3位はガンバ大阪。
ここは何もなければ優勝候補なのだが、ACL予選で激戦が予想される。
ここも終盤にいつも失速する。それさえなければ優勝にからむ。長期政権の西野監督もよく自分のことを認識しているので同じ轍はふまないだろう。安定した攻撃力はルーカス加入で健在。
ACLがあるため、調子を崩すというのが唯一の理由。


4位は鹿島アントラーズ。
レギュラーは安定した強さがあるし、夏には中田も帰ってくる。ただ、ACLがあるのに補強をほとんど行っていないのは厳しい。層が薄いのはいなめない。


ジュビロ磐田は駒野の加入でサイドが脅威。
横浜マリノスは新加入の外国人と監督が気になる。


そのほか、柏レイソル、ヴィッセル神戸も面白そうだ。




いえるのは、上位のチームはすべて攻撃的なサッカーを行うだろう。
面白いサッカーを見てみたい。

今年のJリーグは面白い!!!

読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ








Last updated  Mar 6, 2008 10:17:53 PM
コメント(6) | コメントを書く
Mar 1, 2008
カテゴリ:サッカー その他
国立競技場で行われたゼロックススーパーカップは、PK戦の末、広島が鹿島アントラーズに勝利した。

試合展開は最初は鹿島ペース。両チーム一人ずつ退場するというアクシデントはあったが、鹿島らしい試合運びで2-0とする。

後半ここで広島は久保を投入。かつクロアチア人ユキッチを投入すると徐々に広島ペースとなる。そして・・・・久保のPK、佐藤のヘディングシュートで追いついた。奇跡だ!!

PK戦、3-3で迎え最後のキッカーとなったのは佐藤寿人。
一発目は触られたがキーパーが動いたとしてやり直し。
二発目はするどい弾道でゴールにつきささった。


絶体絶命の中から最後まであきらめず、気持ちで勝利をつかんだ広島。あくまで予感だが、1年でJ1に帰ってくるように思った。J1に相応しいチームだから。


それにしてもイエローカードが多かった。
おそらく鹿島を応援していた方は広島寄りと言うのだろうが、公平にどちらにも厳しかったと思う。だが厳しすぎた・・・。
(ファールをもらいに行くプレーやボールと関係のないところでのタックルが鹿島は多すぎる。チャンピオンなのだから今年からはフェアプレーを希望する)

でも鹿島アントラーズはアジアと戦う。去年のレッズのアジアでの戦いを見ているとこういう試合をとっていかなければならない。余計なカードを3枚くらいもらっていた鹿島は少し不安に思った。
(ああいう主審だったら勝つためにどうするか、どういうことをやってはいけないか判断して行動しなければいけないと思う)

鹿島の連勝記録は、開幕が始まる前に、J2のチームによって止められた。


そして日本一はサンフレッチェ広島だ!!

試合後に見慣れたスカジャン集団が乱入したのは・・・。

<富士ゼロックスのHP>
http://www.fujixerox.co.jp/event/xsc/gateway.html

鹿島アントラーズ選手のコメント
http://www.jsgoal.jp/news/00061000/00061455.html

内田選手の「中国戦のよう。疲れた。しょうがないんじゃないですか」。田代選手の「ファウルをとっていきたい」は間違った発言ではないかと思う。小笠原はさすがにきちんとしていますが。




読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ








Last updated  Mar 1, 2008 09:33:06 PM
コメント(10) | コメントを書く

全34件 (34件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.