256483 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

You Can Do It !!

PR

X

全543件 (543件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >

2008.09.24
XML
カテゴリ:ビジネス
☆現在30歳労働者モデル(日本人)の老後収支計算書

 <ちなみにこの計算例は色々なFPの方が出している数字より
  必要な数字がかなり甘めに計算されています。>


◆老後(定年後)生活資金最低27万円/月

  ↑今の生活費はそれ以上か以下か?で、
  今の生活水準を維持出来るのか我慢するのかが解る。

 普通のの生活を維持するために必要な資金は35万円/月
 と、言われています。


◆現在の年金制度、で夫婦二人合わせてもらえる額は23.7万円

  ↑年金制度が現状のまま破綻しなければ。と言う前提。



◆定年が60歳 現在の制度では年金受給開始は65歳

 5年間のブランクを埋めるための費用は・・・

 27万円×12ヶ月×5年=1,620万円 が必要。



 退職金がこの位有れば<<5年間は大丈夫>>

※しかし、

私たちが年金を受給出来る頃には、67歳説 70歳説も出ています。

もし、あと、5年受給が伸びたら、

  更に 1,620万円の貯蓄が必要に。



◆「物価の上昇に呼応しない!?年金制度」

 仮に、例年通り年間1.5%程度の物価上昇が有ったら
 (S53以降平均上昇1.7%)

 100万円掛かっている費用は30年後には156.3万円必要となるが

 現在の年金制度では30年後にもらえる額は119.6万円にしか増えない。

 つまり、現状の制度のままではかなり目減りすると言う事。


 ※上記生活に必要な27万円は30年後、42.2万円必要となり、

  普通に必要な生活費は54.7万円となり

        もらえる年金は28.3万円しかなくなる。


 月額13.9万円~26.4万円不足すると言う現実。

 生活費なのでもちろん死ぬまで必要な金。

 今の生活で月額約14万~26万円減らして生活出来るかどうか?




※年金受給開始迄に、今の物価水準で1,620万円が必要。

※年金受給開始後、今の物価水準で年金+月額約14~26万円必要。


 平均寿命が 男性80歳 女性85歳

 年金受給開始後、男性15年 女性20年の人生が有る。



そこで問題。



☆1620万円の退職金が有るのか?

 上場企業に勤続35年 大卒で2200万円前後

  →該当する人 おめでとう。

  →該当しない人 貯蓄しよう!



ある地方商工会議所のデータ=中小企業の場合

 同上の条件で、1200万前後。

  →該当する人 あと400万円貯蓄しよう。

  →該当しない人 貯蓄しよう




☆月額不足分って総額いくら?

 男性平均寿命まで月額14万円=2,520万円

         ~

 女性平均寿命まで月額26万円=6,240万円




今30歳の人が、60歳の定年までに、「老後資金」として
30年間で貯蓄しなければならない額は?


 4,140万円~7,860万円が必要。

 月額11.5万円~21.8万円の貯蓄が必要。



1,620万円以上の退職金が見込める方の場合


 月額7万円~17.3万円の貯蓄が必要。




もちろん、現在の必要生活費、目的貯蓄
(学費やマイホーム購入費、遊興費)を
除いて別口で貯蓄する事が必要となる。



================================
◆生涯賃金から考える。

厚生労働省の調査(国民生活基礎調査)の1世帯当たりの平均年収は
589.3万円

大卒後すぐ結婚したとして定年60歳迄に獲得出来る収入は、
2.24億 

そこから老後資金を確保出来ますか?

================================
従前は何故あまり問題にならなかったのか?


従前は、右肩上がり経済、土地建物=マイホームを持てば
その余剰担保で何とか出来た。

企業も好業績が続き、退職金も期待出来た。

子世帯も同様に好況だったために親の面倒も見られた。


しかし、老人の孤独死問題が無かった訳ではない。
事件や事故ではなく余り報道されないが故に、見ない、
目をそらしていた。
================================

☆年金が今の水準で、持続出来る確立は限りなく低い。(財源不足)

※厚生年金、平成19年度赤字5兆6千億円の損失と言う事実。

☆労働者として健康であり続け、定年迄年金を納め続けられる保証
 (健康保証はない)

☆年金が、今の65歳受給開始のまま、年齢を据え置く保証は無し
 (既に67歳70歳論も)

☆上場企業が今のまま、存続し30年後あなたに2000万円以上の
 退職金を払い続けられる
 収益を上げ続けられる保証は無し。

☆お勤めの企業が、30年後も顕在だと言う保証はありますか?

☆子供を頼る??今、自分が子供として親を支えるために
 月額不足分14万円を両方の親に支払ってあげる事が出来る
 家庭は皆無。つまり自分も宛に出来ない。

☆物価が上昇しない?
 原油の上昇は確かに投機マネーの流入による側面が有ったのは
 事実ですが、 BRICsの台頭に依る石油不足の傾向=原料高騰の
 大きな流れ、 同上の理由による食糧不足、並びに日本の
 社会競争力の低下は避ける事が出来ない。

 その為にスタグフレーション=「物価上昇と不況」が懸念される。

================================

知らないリスク

目をそらすリスク

解ろうとしないリスク

解っても対応しないリスク


 様々なリスクが存在しますね。









Last updated  2009.10.20 16:54:54
コメント(2) | コメントを書く


2008.09.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんな時代だからですね。


ちょっとでも開いた時間を

世のため人のため と思って

今迄自分が積み上げ来たノウハウに

基づいて

「繁盛HP?ダメHP?」 の

無料HP添削サービスを始めたら・・・・


結構たくさん依頼を頂いています。


添削サービスは現在進行形です。

HP無料添削サービス中~.jpg



もちろん無料奉仕ですよ。


やっぱ ただだからね~ 依頼は多いです。 ^^



みんなヒントは欲しいみたいです。


タダと言っても、アドバイスですから


気も、手も抜けません(笑)


<申込みフォーム>
もFC2とか使うと簡単に出来ちゃいます。
  こんな感じです。

    ↓↓↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=324870






Last updated  2008.09.03 06:42:07
コメント(1) | コメントを書く
2008.08.18
残暑お見舞いのメールを
ここ数年内に名刺交換をした事のある
建設業者さんに送ってみた。

そうすると、
3割くらいの割合で、メールが還ってくる。

あれ?

って思って名刺に書かれている会社の
URLを打ち込んでみると、HPも無くなっている。

会社名でググってみると
その内、いくつかは、サーバー変更で残っているが
残念な事に、

その多くは、倒産情報として地元のニュースだったり
住まれているユーザーが、メンテナンスはどうしよう?
と言うような困った困った。と言う情報のブログ等が
挙がってくる。

想いがある経営者さんも多くいたのに
倒産という憂き目に遭っている。

名刺交換した時の笑顔が浮かぶ。


もっと、積極的に営業をしてあげて
業績アップのお手伝いをすれば良かったな。

と、後悔。。。。






Last updated  2008.08.18 10:21:36
コメント(0) | コメントを書く
というような名目で、

元ライブドアだったり、楽天だったりが
メディアを欲しがっていましたね。

市場が縮小する中で、
検討している会社の多くはHPを有効活用している。
と言う事実があります。

インターネットマーケティングの神様と呼ばれている
ダン・ケネディーも、ウェブにオーディオ(音声)を
入れるだけで、そのWebからの売上を179%に
することが出来た。

と、統計を発表したりしています。


この辺り、何故そうなるかを
じーーーーーーっくり考えてみましょう(笑)



実は、このポイント、気付いてしまえば、
なるほどそうだよね。と言わざるを得ない
人間の心理が隠されています。


なんて言うとたいそうですが、
実は、通信が、放送に融合されている。って
事なのです。

あ、、、ダメですね難しく言う癖がついてす。

簡単に言いましょう。


売上を上げたければ
ホームページをテレビ化するんです。


あなたの、提供しているサービスもしくは
販売している商品の対象が、人であるなら
全ての業種の方が対象になります。


何故、HPをテレビ化すると売上が上がるか?


答えは簡単。
2点です。

人は、テレビに慣らされている。
人は、自分で探しに行くより勝手に流れてくる方が受け入れやすい。

+おまけ
制止画よりもたくさんの情報を一度に伝える事が出来るから。



もっと、解りやすく言いましょうか?

もし、家電製品を売っているHPだとしたら

製品の姿図、性能表などと値段が書いてあって
カートが有る。

と言うページと

いつ見ても、スタートボタンを押せば
ジャパネット高田のテレビショッピングが流れてくるのとでは
どちらが売上が上がると思いますか?


はい。もう答えは出ましたね。


賢明な方は、早速HPのテレビ番組化に着手されると
良いでしょう ^^


そこに至るには、莫大な費用がかかるかも知れませんが
造ってしまえば、ある意味自動販売機です(笑)



そこまで経費を一度に掛けずとも
少しずつステップアップしていく方法もあります。


それが、制止画を使った動画風FLASHです。


今迄、製品やサービスの写真とテキストだけで
表現していたものを、

疑似動画に変えて、説明をスーパーで入れる。

これだけで、万年赤字店を、地域一番店に変えた
クライアントさんもいらっしゃいます。


その制止画のサンプル動画を集めたサイトが有りますので
ご紹介致します。

その名も「魅せるくん」(笑)
http://shi7311.com/miserukun/miserukun_top.html

※ネーミングは僕ではありません。
※このサイトの制作も運営も私では有りません。


サンプルでありますように、
色んな業種の方が、実際に導入して居られます。


こんなのを作って自社のページに数点組み込むだけで
消費者からのオファーが断然違ってくると言う
実績がたくさんあります。


売上が上がるのは良いんだけど
経費がかかって経費倒れになるなら意味がないな。

と言う側面が有ります。

実際、こういうサービスを行っている会社は複数有りまして

※無償で作れるのは、コマーシャライザーと言う
 新しいサービスもあります。ひな形限定されていますが。

業界では、制作に1本1万円前後、維持費に月額
5千円~1万円と言うのが相場のようですね。


しかし、この会社のサービスは
自分で、写真をサーバーにアップして
テキストを入力すると作ってくれると言うお手軽さに加えて

僕の紹介だと、
制作費が1本5千円
月々の維持費が1本4千円でしてくれるそうです。


当事者として取り組まれる方居られましたらご紹介しますよ。



あ、それから紹介も御願いされていたんです。

魅せるくんのページ
http://shi7311.com/miserukun/miserukun_top.htmlを見てもらっても解るように、

どんな業種でもOKですから、
お知り合いの方でも採用される方が居られたら紹介して下さい。

成約ベースで千円/本
継続ベースで500円/本・月
を、ご紹介料としてキャッシュバックしてくれるそうです。
(入金確認後)

リアルアフィリエイトみたいなもんですか? ^^;


大量に掲載されるような会社さん(不動産)等が
成約されますと、ちょっとしたお小遣いになりますね。
不労所得ですし(笑)


ご紹介もありましたら私にご一報下さい ^^
ご紹介を繋ぎます。


利用した所にメリットが有りまして
紹介者も薄謝が頂けるのであれば
三方良しと言う事で ^^


詳しい情報は僕の仕事用のサイトにも
書いてあります。
http://funtolife.web.fc2.com/






Last updated  2008.08.18 07:11:09
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.10
カテゴリ:成功の法則
有名なナポレオンヒルの成功哲学の題名です。


今日は、それ系の啓発セミナーに行ってきました。


その中のエピソードです。



 空気を入れて、膨らませた風船に

 針を刺すと どうなると思いますか?




10人に尋ねたら、10人が


 そりゃ割れるに決まってるでしょ。



と、言います。

 そして、その人達に膨らませた風船と

 針を渡して、風船に刺してもらうと

 当たり前のように、風船は割れます。



しかし、

 潜在意識に働きかけ、アファーメーションをして

 風船に針を刺しても割れないのが当たり前。



 それが、自分自身の中で当たり前。

 に、なった時、奇跡が起こります。



 風 船 は、   割れないんです。




 そんなアホな!


 でも、事実なんです。




 割れて当たり前と思っている

 最初は全員が割れますが、


 割れないとアファーメーションを掛ける事で

 参加されていた方の約2割の方が風船が割れなくなります。



 まぁ、一度騙されたと思ってやってみて下さい(笑)












話は、ココだけで終わりません。


 では、

 風船に、木の割り箸を突っ込んだら?


 ほそーい 針じゃありません。



 木の割り箸ですよ(笑)




 風船に割り箸突っ込んだら?


 針を刺して風船が割れなかった

 全体の2割の人達も


 風船に割り箸突っ込んで割れない。


 とは、


 なかなか、顕在意識が邪魔して

 そうだとは 思えないんですね。




しかし!

 風船に、木の割り箸を突っ込んでも

 風船は、割れないんです。


 割れない事を信じて、潜在意識に

 思いこませるのです。



 そしたら、

 なんと、風船は、割り箸を突っ込まれても

 割れないんです。



 私は、アファーメーションが得意なので

 風船は、割れません。


これが、今日やった証拠写真です。

空気は少しずつ抜けるので、もうしぼんじゃってますが。

DCF_0009s.jpg

風船に、割り箸が貫通しているのがお解り頂けますか?


そして、隣に座っていた女性も、針では割れましたが

僕の潜在意識が伝播して、、割れませんよ。って

言ってあげたら、


ほら、この通りです(笑)
コピー ~ DCF_0010s.jpg


針で、割れなかった中で

割り箸でも割れなかった人は

更にその中の2割でした。




それから、

今回ではありませんが、


以前同じ様な、自己啓発セミナーでは

風船じゃなくて、


スプーン曲げに挑戦しました。


もう、何年前かな?




その時の証拠写真が、これです。

どっかで拾ってきたインチキ画像ではありませんよ(笑)
スプーン1.jpg


思考は、現実化するんです。


思考を、現実化させる事は可能なのです。



あなたは 信じますか?


潜在意識の力を。



全ての人間に、同じ能力は潜在します。


それを顕在化させるかどうか

それは、


あなたの思考次第なのです。







Last updated  2009.10.20 17:01:00
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
人生のステージ.jpg








Last updated  2009.10.20 16:58:34
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
過去の常識では、

 富=豊か=ふくよか。

 貧=乏しい=細い


 と言うイメージでした。


 が、それは過去の常識。




今は、セレブはお金も時間もあるので

 ジムに通ったり、高級なダイエットをしたりして

 きっちり、ウェイトコントロールが出来ている。



一方、言い方は失礼だけれども

 貧の乏さん達は、

 食べる事が娯楽の一つに入ってしまっている

 もしくは、食べる事でしか癒されない程

 ストレスにまみれていて


 高カロリーのお菓子や、

 ファーストフードをむさぼり食べて

 癒される。と言う状況。


 だから、肥満になっている。



肥満は、貧乏の象徴なんだそうで。


確かに

安全でかつ健康な食材は、非常に高価。



必要な栄養バランスを本当に保った食事を

したければ、4人家族で、1食2万円以上

掛かるそうです。



納得です。









Last updated  2009.10.20 17:01:45
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.02
市場縮小の中でも

元気な会社というのは、

その業界の 従来の常識を打ち破って

非常識を常識へと転換していると言う事を

お話しした事が有りますが


一例を、紹介したいと思います。


今迄、設計図というのは私たちの様な建築士が

自分がイメージしたものを、

 ◎建築主にそのイメージを伝える為のもの

 ◎施工業者にその施工方法を伝えるもの


の大きく分けて2パターンの図面 と言う表現で

伝えてきました。



後者は、施工図面ですから、プロが見る為に

プロがプロに指示をする為の図面ですから

飾り気は要りませんが、


前者の発展は、キャドに始まり、

今は、ウォークスルー等、すごいところまで発展しています。



ところで、素人さんは、

建築士、デザイナーのイメージしたものを提示された

だけではピンとこない場合が多いです。



建築士側は、豊富な?スキルと経験から

ヒアリングを行って、その方に最適と自分が考える

イメージを図示して伝えるわけですが



そのギャップがしばしば問題となります。




出来上がってから、こんなつもりじゃなかった。

と、言われてしまうと、対応不能に陥ってしまいますね。



そこで、その方の One to One マーケティングとして

何度も何度も 図面や パース、CGを駆使する訳ですが


そこが、非常に営業効率が悪い。




落ち込んでいたある経営者が考えたのが

今迄の、施工実績を全部、DB化して

電子カタログとする事により


予め、お客様の大まかなニーズを掴んだ上で

個人様の詳細デザインに入る。



と言うものでした。


このアイディアを思いつく人は少なく無いのですが


では、実際に豊富な施工実績があり

それを、電子カタログ化出来るか。


と言うと、実例不足、 コスト、時間 等の

問題で実現していない方が、たくさん居られます。


一方、そのニーズを埋めようと、

一般的な間取りなどをCG化して販売しているカタログも

有りますが、これらの大半は、机上の空論図面が多く


何か、リアリティーに乏しい。。。



これらのニッチを埋めて、

リアルな、現場情報だけをCG、DB化して電子カタログに変え


お客様に予めプレゼンする事によって

ニーズを掴み、


スピード化 = 競合に圧倒的な早さで勝つ

無トラブル化 = 完成イメージを共有しているのでトラブルが無い。


に、成功して業績を 同業他社を圧倒的に引き離して

優位に立っているクライアントさんが居られます。



ミクシーでも、間取りを見るのが好きな人が

こんなにたくさん居られます。



これらの方に、こんな電子間取り?(笑)を

見せてあげる事が出来れば、自社のファンになってもらえる事は

間違いないですね。


IDとパスが無いと詳細は見られませんが
その凄さの片鱗は見られます。

http://shi7311.com/3dcgstylebook/sougou.html


中小零細の工務店はもちろん

それらを束ねる建材店さん等が

顧客の獲得・キープ・サービス等に利用する

と言う手法も考えられますね。




キャドやCGで提供するのは当たり前になっているかも知れませんが

 それすら出来ていない会社は もう淘汰の域に・・・


一人の為に一生懸命何度も作り直す前に先にDBカタログで

 選んで貰ってスタート地点を決め、ファン化スピード化を促進



この会社は、これらをネットのシステムとうまく融合し

(これは企業秘密w)地域No1店になっています ^^



この会社は、廉価でこのサービスのアウトソース化や

図面のCG化のサービスなども行っている様ですので

気になる方はご紹介致しますよ。

会社は、東京本社、大阪支社が有ります。



サンプル.jpg

※私が本サービスを提供している訳ではありません。

 念のため ^^;






Last updated  2008.08.02 16:29:42
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.11
カテゴリ:ビジネス
ご存じの方も多いと思いますが

建設業界は、今 絶不調と言えます。


青色吐息の会社が多い中で

既にブルーオーシャンを見つけて

悠々と経営を謳歌している方も居ます。



来月のキャッシュフローすらままならない経営者も

居られます。



建設業を諦めて業界を変えようと模索される方も居られます。



そこで、

これからは何をしたら良いですか?

と言う質問を受けます。



私は、あなたが、今まで非常識と思っている事を

選ばれると良いと思いますよ。と答えます(笑)


この先5年だけ、儲かればいいのなら

今の仕事を一生懸命頑張ればいい。


この先10年儲かりたいなら

今から流行りそうなものを取り込んで一生懸命頑張ればいい。


この先30年儲かりたいなら

今、非常識なものを取り込んで 一生懸命頑張ればいい。




30年前、有り得なかった携帯電話というサービス。

出始めの頃は、そんな高いもの売れるかい!

って言われた移動電話のアンテナ(一次代理店)に

先を見て投資した人が、今遊んで暮らしてます。


なぜ、15年前に貴方は、携帯電話の一次代理店を

しなかったのか?



ウォルマートは物流を変え、世間を一世風靡したが

もう、廃れ始めている。



情報を変えた、ヤフー、グーグルが今の最有力企業

30年前に有りましたか?


なぜ、5年前にあなたはプロバイダー事業をされなかったのか?




なぜ、今、あなたはウェルネス事業に手を出さなかったのか?


5年後、必ず事業家のあなたはそう思うでしょう。



未来へのヒントはいくらでもあります。




業界を変えるとか、そう言う前に


自分がどういうステージでどの様な仕事をして

どんな収益、収入を得たいのか。

と言う事を


ありがちですが、金持ち父さんを題材にして

表してみたいと思います。



◆4つのキャッシュフロー・クラドラント

まず、4つの世界があることを説明します。
『金持ち父さんのキャッシュフロ
ー・クワドラント』には、下の図が何度もできてきます。
ESBIを縦横の線で
区切った図です。

E | B
--+---
S | I

Eというのは従業員を表します。
 代表的なのはサラリーマンですね。会社を
 所有してない社長もここに入ります。

 経営コンサルを宇やってる僕はココです。


Sは専門技能や専門知識を元に生計を
 立てている自営業を指します。

 一級建築士の僕はココです。
 株の取引で利益を得ている人もココ


Bはビジネスオーナー、会社を所有している
 社長を指します。


Iは投資家です。

 株の売り買いをしているのは、Sになります。
 株を保有して配当を貰ってる人はココ



ビジネスのシステムから言うと
もう少しわかりやすく表現できます。

Eはシステムために働く。

Sは本人がシステムとなって働く。

Bはシステムを作り出したり、管理したりする。

Iはシステムにお金を投資する。


ビジネスのシステムというと
ピンと来ないと思いますので、
簡単に、
『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』に
でている例で説明します。

ある村に、恒常的に水が不足している村がありました。

そこで、村人は共同でお金を出し合って、
水を供給してくれる人を募集しました。

応募した中から二人を選んで採用しました。

一人はさっそく次の日からバケツで近くの川
と村の間を往復して水をせっせと運びました。

もう、一人はビジネスのシステムを作りました。

投資家、経理、建設の専門家などの人達を連れてきて
水のパイプライン=水道を作りました。

すると、
この水道は人手で行うより明らかに効率が良く、
そして、他の村にも応用できるビジネスです。

このビジネス・システムは一度作ると後は勝手に発展し
ています。

そして、ビジネスを作ったり、
それに投資する人は、ビジネスが発展すれば
するほど、お金と時間を得ることができます。

これは、図の右側のBやIの世界での話です。

逆に、図の左側のEやSはビジネスが発展するとするだけ、
忙しくなります。

そう、お金はそれなりに入るけど、時間はどんどん無くな
っていきます。


◆お金中毒

悪いことに、一度、お金を得る方法を憶えてしまうと、
同じ方法でお金を得ようとするのです。

これをロバート・キヨサキ氏は、
お金中毒と呼んでいます。

そう、一度、従業員として、お金を得たら、
会社に勤めるしかないと思ってしまうのです。

そして、ある特定の視点から世界を見るようになります。

経済的自由を得るには、
BかIの世界に足を踏み入れる必要があるのに、

EやSの思考にとらわれて動けなくなるのです。

ロバート・キヨサキ氏は、自分に次の質問をして、
常に、IやBの思考を持てる様にしています。

・パイプラインを建設しようとしているのか、
それともバケツで水を運ぼうとしているのか?

・懸命に働いているのか、それとも、賢明に働いているのか?



◆ラットレースから抜け出るには

生活のためにやむなく、
EやSの状態に陥っていることをラットレースと呼
んでいます。

生活のために、手っ取り早く、お金を得ようとすると、

自分の時間をお金に換える必要があります。

すると、時間がなくなり、勝手にお金
を稼いでくれる本当のビジネスや不動産などの
資産を作る余裕が無くなってきます。

このラットレースを抜けるには、
まず、目先の目標を小さくして、
最終的な目標を大きく持つような目標設定を行い、
次の方針で臨むのが肝要です。

1.長期的な見通しのプランを作る。
2.あとになって報酬を得ることが肝心だと思う。
3.「複利の力」を自分に有利に利用する。



いかにしてパイプラインを構築するのか?

ご一緒に検討しませんか?






Last updated  2009.10.20 17:04:04
コメント(1) | コメントを書く
2008.01.12
カテゴリ:私生活
今日、スカイプをつけっぱにしてたら


急に、話しかけられました。



中国は ハルピン で生まれ育った方。



日本語を勉強しているのが日本に行く予定は無いんだそうで



びっくりした(笑)



きれいな女性だったので、もっとびっくりした(笑)




恋が生まれるわぁ~   (ないないw)









Last updated  2008.01.13 02:54:20
コメント(0) | コメントを書く

全543件 (543件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.