000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

You Can Do It !!

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


You can do it!

Freepage List

Recent Posts

Comments

人間辛抱@ 初めまして・・・ 足跡から来ました。 どうぞ宜しく御願い…
You can do it!@ Re[1]:30歳の悲劇(09/24) きざし昇さん いつもコメントありがと…
きざし昇@ Re:30歳の悲劇(09/24) 現実的なお話、大変参考になりました。 …
ゆきさん1122@ Re:依頼殺到中!こんな時代だから?(09/03) おはようございます。訪問ありがとう。す…
snowy0427@ Re:市場の可能性(07/11) ブログ訪問ありがとうございます。 面…
まこりん6466@ 訪問ありがとうございます いいですね♪ ホーム!活気があって… ★ht…
You can do it!@ Re:また一年(12/22) きざし昇さん きざし昇さんの様な素晴…
きざし昇@ また一年  残り時間をイメージできることと、残り…
You can do it!@ Re[1]:出雲そば(大阪ですが)(11/10) こげんぱさん >なんなら打ちましょうか…
You can do it!@ Re:できれば・・・(11/10) ドラゴンへの道さん >食べる前の画像が…

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2008.07.11
XML
カテゴリ:ビジネス
ご存じの方も多いと思いますが

建設業界は、今 絶不調と言えます。


青色吐息の会社が多い中で

既にブルーオーシャンを見つけて

悠々と経営を謳歌している方も居ます。



来月のキャッシュフローすらままならない経営者も

居られます。



建設業を諦めて業界を変えようと模索される方も居られます。



そこで、

これからは何をしたら良いですか?

と言う質問を受けます。



私は、あなたが、今まで非常識と思っている事を

選ばれると良いと思いますよ。と答えます(笑)


この先5年だけ、儲かればいいのなら

今の仕事を一生懸命頑張ればいい。


この先10年儲かりたいなら

今から流行りそうなものを取り込んで一生懸命頑張ればいい。


この先30年儲かりたいなら

今、非常識なものを取り込んで 一生懸命頑張ればいい。




30年前、有り得なかった携帯電話というサービス。

出始めの頃は、そんな高いもの売れるかい!

って言われた移動電話のアンテナ(一次代理店)に

先を見て投資した人が、今遊んで暮らしてます。


なぜ、15年前に貴方は、携帯電話の一次代理店を

しなかったのか?



ウォルマートは物流を変え、世間を一世風靡したが

もう、廃れ始めている。



情報を変えた、ヤフー、グーグルが今の最有力企業

30年前に有りましたか?


なぜ、5年前にあなたはプロバイダー事業をされなかったのか?




なぜ、今、あなたはウェルネス事業に手を出さなかったのか?


5年後、必ず事業家のあなたはそう思うでしょう。



未来へのヒントはいくらでもあります。




業界を変えるとか、そう言う前に


自分がどういうステージでどの様な仕事をして

どんな収益、収入を得たいのか。

と言う事を


ありがちですが、金持ち父さんを題材にして

表してみたいと思います。



◆4つのキャッシュフロー・クラドラント

まず、4つの世界があることを説明します。
『金持ち父さんのキャッシュフロ
ー・クワドラント』には、下の図が何度もできてきます。
ESBIを縦横の線で
区切った図です。

E | B
--+---
S | I

Eというのは従業員を表します。
 代表的なのはサラリーマンですね。会社を
 所有してない社長もここに入ります。

 経営コンサルを宇やってる僕はココです。


Sは専門技能や専門知識を元に生計を
 立てている自営業を指します。

 一級建築士の僕はココです。
 株の取引で利益を得ている人もココ


Bはビジネスオーナー、会社を所有している
 社長を指します。


Iは投資家です。

 株の売り買いをしているのは、Sになります。
 株を保有して配当を貰ってる人はココ



ビジネスのシステムから言うと
もう少しわかりやすく表現できます。

Eはシステムために働く。

Sは本人がシステムとなって働く。

Bはシステムを作り出したり、管理したりする。

Iはシステムにお金を投資する。


ビジネスのシステムというと
ピンと来ないと思いますので、
簡単に、
『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』に
でている例で説明します。

ある村に、恒常的に水が不足している村がありました。

そこで、村人は共同でお金を出し合って、
水を供給してくれる人を募集しました。

応募した中から二人を選んで採用しました。

一人はさっそく次の日からバケツで近くの川
と村の間を往復して水をせっせと運びました。

もう、一人はビジネスのシステムを作りました。

投資家、経理、建設の専門家などの人達を連れてきて
水のパイプライン=水道を作りました。

すると、
この水道は人手で行うより明らかに効率が良く、
そして、他の村にも応用できるビジネスです。

このビジネス・システムは一度作ると後は勝手に発展し
ています。

そして、ビジネスを作ったり、
それに投資する人は、ビジネスが発展すれば
するほど、お金と時間を得ることができます。

これは、図の右側のBやIの世界での話です。

逆に、図の左側のEやSはビジネスが発展するとするだけ、
忙しくなります。

そう、お金はそれなりに入るけど、時間はどんどん無くな
っていきます。


◆お金中毒

悪いことに、一度、お金を得る方法を憶えてしまうと、
同じ方法でお金を得ようとするのです。

これをロバート・キヨサキ氏は、
お金中毒と呼んでいます。

そう、一度、従業員として、お金を得たら、
会社に勤めるしかないと思ってしまうのです。

そして、ある特定の視点から世界を見るようになります。

経済的自由を得るには、
BかIの世界に足を踏み入れる必要があるのに、

EやSの思考にとらわれて動けなくなるのです。

ロバート・キヨサキ氏は、自分に次の質問をして、
常に、IやBの思考を持てる様にしています。

・パイプラインを建設しようとしているのか、
それともバケツで水を運ぼうとしているのか?

・懸命に働いているのか、それとも、賢明に働いているのか?



◆ラットレースから抜け出るには

生活のためにやむなく、
EやSの状態に陥っていることをラットレースと呼
んでいます。

生活のために、手っ取り早く、お金を得ようとすると、

自分の時間をお金に換える必要があります。

すると、時間がなくなり、勝手にお金
を稼いでくれる本当のビジネスや不動産などの
資産を作る余裕が無くなってきます。

このラットレースを抜けるには、
まず、目先の目標を小さくして、
最終的な目標を大きく持つような目標設定を行い、
次の方針で臨むのが肝要です。

1.長期的な見通しのプランを作る。
2.あとになって報酬を得ることが肝心だと思う。
3.「複利の力」を自分に有利に利用する。



いかにしてパイプラインを構築するのか?

ご一緒に検討しませんか?






Last updated  2009.10.20 17:04:04
コメント(1) | コメントを書く
[ビジネス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.