900172 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はなはな日記

全174件 (174件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

山登り

2014年09月16日
XML
カテゴリ:山登り
下山したとたん、スマホから緊急地震警報がなり、直後に大きな地震。

あ~、びっくりした。



さて、ところでここはどこでしょう?

わかった方、エライ

P9160305

P9160305 posted by (C)はなはな






最終更新日  2014年09月17日 00時37分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月13日
カテゴリ:山登り
消化不良の赤城山の後、赤城自然園に。

さくらは入れませんが、涼しい木陰に車を置かせてもらい、窓も開けていきます。

もう午後なので、入場者も一段落。

人の好い駐車場の係のおじさんが寝ているさくらを見て、「ああ、ここなら大丈夫だね」と

にこにこしていました。



園内はちょうど、新緑と花の季節。

さっきまで雪遊びして、新芽もでていなかった同じ山の中とは思えない。

ここは、他の公園やガーデンとはまるで違います。



昔は限られた期間だけ、特別に公開されていた秘密の花園でしたが、どうやら

春から秋まで、ほとんどの日で公開されているようになったらしいですね。


P5100497

P5100497 posted by (C)はなはな



黄色いヤマブキソウの小路

P5100481

P5100481 posted by (C)はなはな



ダイコンソウかと思ったら違った。何だっけ(笑)

P5100482

P5100482 posted by (C)はなはな



園内はちょうど、つつじとしゃくなげが見頃。

今年はつつじの当たり年なので、特に美しいですよ

P5100474

P5100474 posted by (C)はなはな



やまつつじの大株。

P5100479

P5100479 posted by (C)はなはな



普通はもっと高い標高で咲くシロヤシロの花。

こんな大きな木、きっと何十年も時間をかけて、ゆっくりゆっくり育てられたのね。

P5100574

P5100574 posted by (C)はなはな



園内にあるお社。

ここだけなんか、つくりものっぽい感じがするのは私だけでしょうか・・・?(笑)



P5100576

P5100576 posted by (C)はなはな



山では見たことがなかったラショウモンカズラ。

生えてるのがナナフシ橋を渡った奥のエリア(自然生態園)なのですが、

せっかくなので探しに行きました

おかげでまた3時間もあるっちゃったよ。

P5100534

P5100534 posted by (C)はなはな



ここまで来ると園内とはいえ、山歩きしているのと何も変わりません。

ミズスマシの池はカエルの大合唱。

夕方近い日差しが、きれいに注いでいました。



P5100540

P5100540 posted by (C)はなはな



ん!? へびじゃないよ。

多分ウラシマソウだよね。


P5100542

P5100542 posted by (C)はなはな



年間パスポートにすればいつでも来やすいんだけど、さくらが入れないから

結局たまにになっちゃうのよね・・・・

ゆっくり昼寝するのにはちょうどいいんだけどなあ。


P5100545

P5100545 posted by (C)はなはな



花好きの、山歩きのお仲間はおそらく、皆さんとうに何度も足を運んでると思います。



私たちのようには山歩きをしない方でも、自然が大好き!を自負する方は、行ったことが

なければ是非、ここには足を運んでいただきたいのです。

そして感じたことを話してほしい。

ここはそういう庭だと思います。

何度通っても感動できる庭というのは、そうそう多くはありません・・・・・・・



さくらですが、車の中でよく寝ていたようです。

旦那のレポの最後の写真に、寝起きのさくらの顔が(笑) 

 「石塚さんちのHP」









最終更新日  2014年05月13日 21時50分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年07月14日
カテゴリ:山登り
今週は久々の連休でした~っ





13日の土曜日は日光の金精峠から日光白根へ登るルートへ。

(雨だったおかげで静かな山歩きだったけど、ガスガスなので最後の日光白根はパス)



見えるのは日光男体山です♪ 湯の湖に中禅寺湖もくっきり。 絶景です








P7130238

P7130238 posted by (C)はなはな




登ってきたのはこのお山・・・・の向こう。

P7130242



雨の中のシャクナゲ 独占です


P7130154

P7130154 posted by (C)はなはな



連休2日めの14日日曜は、さくら連れで野辺山の飯盛山へお花見登山。




P7140194

P7140194 posted by (C)はなはな



素晴らしい展望と、山の夏の花々を満喫してきましたよ

P7140186

昨日はお留守番だったさくら。

そーかそーか、そんなに嬉しいか~っ

P7140163



久しぶりに観光気分も


P7140216

P7140216 posted by (C)はなはな



30年ぶり?のお店は1時間待ちの盛況でした~



P7140217

P7140217 posted by (C)はなはな






最終更新日  2013年07月15日 04時57分24秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年09月26日
カテゴリ:山登り
久しぶりの平日休み、今日は晴れになるということなので、夜中に起きて、

さくらにはお留守番お願いして(笑)、頑張って行ってきました。

ご覧のとおり、晴れましたよ



それにしても車の運転て3時間以上になると嫌になっちゃうね。

(毎週旦那さんご苦労様~)

DSCF3062

DSCF3062 posted by (C)はなはな





ゴンドラ使ったので楽チン・・・・

アルプスでも結構日帰りできるもんなのね。

DSCF3077

DSCF3077 posted by (C)はなはな



仕上げは八方池で発泡酒だ

お隣にいたご夫婦がビールと思ったのか、びっくりした顔してました。

平日に女性がひとりで山登って、ビールをプシューッって、それオヤジですってば。



DSCF3106

DSCF3106 posted by (C)はなはな

山はもう紅葉が始まっていましたよ。

睡眠不足につき、詳細はのちほど・・・・・



帰ってきたら、さくらが甘えっ子で困ります~







最終更新日  2012年09月26日 21時47分43秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年03月31日
カテゴリ:山登り
夜勤が入って翌日お休みになったので、さっそくさくらと行ってきました。



そう、2月に弓池まで行った、草津白根です。

今回は是非、お釜を見たくてまたまたロープウエイに乗っちゃいました。



ロープウエイ山麓駅 ⇔ 山頂駅 大人:1500円、わんこ(中型)300円



パトロール隊本部に場外届を提出して、スキー場の外に向かいます。


DSCF9614

DSCF9614 posted by (C)はなはな




この間と同じ、今日はいいお天気。
雪は少し重いけど、歩きやすいです。

弓池までは結構すぐに着いちゃうの。


DSCF9621

DSCF9621 posted by (C)はなはな

DSCF9627

DSCF9627 posted by (C)はなはな



見渡す限りのこんな景色が貸切状態です。

素晴らしいねっ、さくら



ただ、同じ県内でも、草津白根は家から結構時間がかかるのです。

朝、7時過ぎに出たのにね・・・・

ま、いいさ、急ぐ旅じゃない。のんびりしましょ。


DSCF9629

DSCF9629 posted by (C)はなはな



さくらもお昼ごはん。

雪をお湯で溶かしてやったお水を飲んでます。


DSCF9631

DSCF9631 posted by (C)はなはな







さて、十分休憩してもうひと登り。



うわー、きれいっ
 きれいっ




コバルトブルーの水に、景色が映ってるよ



あ、でも、レンズに水滴がついてしまったのか、シミになっちゃってますね。残念・・・・

(時々、さくらに引っ張られて落っことしちゃう事があるのです)

酷使しているからなあ。

そろそろ、替え時なのだろううか。


DSCF9642

DSCF9642 posted by (C)はなはな




皆さんの遊んだ跡をたどって、地蔵岳へ向かいます。

池のほうに行っちゃダメよ、さくらサン。


DSCF9647

DSCF9647 posted by (C)はなはな




歩いていないところは、まるで生クリームを塗ったケーキみたい。DSCF9648

DSCF9648 posted by (C)はなはな





さあ、ラストスパート

さくらはいつも元気です。


DSCF9651

DSCF9651 posted by (C)はなはな



地蔵岳到着~

ここはもう雪が融けてドロドロ、足が汚れちゃいました。

ほんとうに春が近いのね。



DSCF9655

DSCF9655 posted by (C)はなはな




はい、ここでまた休憩。

疲れを取るためのハイキングだもんね。


DSCF9661

DSCF9661 posted by (C)はなはな



フリーを飲みながら、さくらのUP。

今日はレインスーツと肉球クリームのおかげで、ほとんど雪玉もつかなかったよ。

大きすぎたスーツは、今回ゴムで調節してあります。




DSCF9664

DSCF9664 posted by (C)はなはな


つづく。






最終更新日  2012年03月31日 17時56分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年12月12日
カテゴリ:山登り

ぽかぽか陽気の土曜日、のんびりと栃木の大小山に行ってきました。
先日行ったばかりの「足利フラワーパーク」のご近所です。

大小山って、低山だけれど結構登りがいのある面白いお山ですが、もう何度か行っているので、今回はちょっと新コースに行ってみました。

 「短いけどちゃんと鎖も、キレットもあるコースなんだよ。」

私が朝のさくらの散歩から帰ってきても、パジャマ姿の旦那さん。
相互リンクしていただいている「栃木の花旅」の「んひろぴさん」が先日、行かれたコースですって。

急ぐ必要もないので食料品の整理を兼ねて、リンゴの甘煮とレーズンを入れて蒸しパンを作っていきました。
蒸しパンはいいですね。簡単で、あっという間にできちゃう。

(ちなみに作り方は、ホットケーキミックスに牛乳と卵と混ぜ混ぜし、具も入れて蒸し器で15分ほど適当に蒸したものでございます。)
DSCF8071
DSCF8071 posted by (C)はなはな

それでもまだ午前中、真っ白な富士山と浅間山を眺めながら小休止。

 

山を下りて、足利の「足利麺」という老舗の人気店で人気の野菜ラーメン(600円)を食べて帰りました。

こちらの方面に行ったら、うちは「あじべ」のラーメンが定番なんですけどね。

でも、こっちはこっちでおいしかったです。

佐野ラーメンと同じ手打ち麺で野菜いっぱいのラーメンに、餃子も食べたのにふたりで1,500円でしたよ。なんて良心的なお値段なんだ~手書きハート

                           葉

さて、夜勤明けの今日、ひと眠りした後に、冬タイヤにやっと替えてくることができました。

冬も本番。

 これで雪雪のあるところへも安心して行けますよ~音符







最終更新日  2011年12月12日 20時48分17秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年05月28日
カテゴリ:山登り

お天気がイマイチだったので、今週は映画 「岳」 を観に行ってきました。
山歩きされる方はもう、結構観に行ってらっしゃいますよね!?
三歩役の小栗旬さんが、(本人)らしくない笑顔で素敵でした。
岳

うちはハイキングに毛の生えた「山歩き」で、こんな重装備は持っていませんが・・・

それでも山歩きに必要な最低限の装備はもちろん、していきますよ。(あ、当たり前か)


で、ついでにこんなのも帰りに買っちゃいました・・・・(笑)

12リットルのザック(軽い散歩用)、冬用の帽子(処分品)、坂戸山でなくした手袋の買い替え、膝用のサポーター

山装備

既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、私は肉球マークの「Jack Wolfskin」が好きなので、ついついいっぱい並んでいるのを見て購買意欲手書きハートが湧いてしまいました。

まあ、どれも頻繁に使う(だろう)ものなのでいいんですけど。雫

 







最終更新日  2011年05月28日 18時11分53秒
コメント(10) | コメントを書く
2010年12月08日
カテゴリ:山登り

お休みだった7日(昨日)、山のブログでいつもお世話になっている皆さんが思いがけず集まることになり、渋川までいってきました。音符

今回の功労者、 「のろのろ風風」 睦月さんは初・顔合わせ(でも、なぜかすぐにわかりました)

「K2Couple」 はらっぱさんは2度目 ⇒ 「はらっぱの四季」

「teelの風」
 teel夫妻は3度目でもう顔なじみ(笑) ⇒ 「小春日和」

皆さん、私の山やお仕事の大先輩、そしてちょっとお歳も先輩の方々ばかり
優しくてパワフル、素敵な山ブログのお仲間です。目がハート

そして皆、申し合わせもしていないのに、それぞれの土地や手作りのお土産が・・・
                                           びっくり雫

お土産

明るくて優しい睦月さんの手作りきゃらぶき(わーいダブルハート
骨折をあっという間に治してしまったはらっぱさんからは、群馬の超有名ラスクetc、
それからおしゃれな江戸っ子のteelさんちから手作りのクリスマスローズの?コサージュと地元板橋のお菓子・・・・

どれもこれも、楽しいお話とともにいっぱい、いただいてきました。
ありがとうございました。(ペコリ)

さて、私からは・・・・
実は前日の夜勤明け、桐生にて秋田へのお歳暮作りに奔走しておりまして、そのついでに同じものをお土産に購入。

  下矢印             下矢印

「うま香つゆ」と「ひもかわ」

桐生の名産品
 森産業の「うま香つゆの素」 
 ⇒ しいたけの栽培を可能にした、Dr.モリのきのこだし。
   うちはこれ無しでは、冬が越せません。
   煮物にしても、鍋にしても、とにかくなんでも応用可。ダブルハート
 
 麺の津多家の「ひもかわ」
 ⇒ ガッチン山のふもとの製麺所で直接仕入れるんですが、某有名店もここの麺使用。
   直売所に卸しているかどうか・・・・
   もちろん、普通の麺も、ラーメンや焼きそばの麺なんかも売ってます。
   実家や施設の年越しそば、大抵ここの麺です。

それと、写真は無いですが
 藤掛屋の「栗まん」・・・・ 
 ⇒ B級グルメで結構有名になっちゃって・・・・平日じゃないとなかなか買えなくって雫
   桐生の人は、もらえば絶対どんなひともニコニコします。
   わたしはもらうと取っておいて、朝、チンしてごはん代わりにします(笑)

どれも地元のみで消費されている、他の土地では手に入るかどうか?の逸品でございます。(調べたら今はネット販売ができるものもあるようです。)手書きハート 

広島生まれのはらっぱさんからは  

 「このうどん、どうやって煮るの?」

と質問がありましたので・・・・ 「おっきりこみの作り方」です。

この料理の背景にある群馬や桐生の土地柄について、熱く炎語っていたところ、それをまた、群馬に詳しい江戸っ子のteelさんがフォローする、という不思議な光景が・・・・teelさん、おもしろすぎる(笑)

おっきりこみ

昨年、三重に帰郷してしまわれた
 「風に吹かれて」sachiさんにも、電話を通じて遠距離参加?していただきました。
伊勢崎名物ではなかったけど、群馬を思い出していただけたかなと思います。 

また機会がありましたら、無くとも花咲くさくらお山でバッタリ皆さんとお会いできると思います。

今回お会い出来なかった方も、その節はよろしくお声がけくださいねダブルハート







最終更新日  2010年12月08日 22時15分16秒
コメント(13) | コメントを書く
2010年10月24日
カテゴリ:山登り
今週は夜勤のローテが金曜日になり、いいお天気の土曜の昼にやっと家に帰ってきました。
色々あって、疲れて眠い~雫というところに、週末で家に帰ってきていた旦那さんが
 「あのね、明日結構すごいとこ行こうと思うんだけど。」
 「いいよ~、明日休みだし、あさってまた夜勤だし。」
 「八海山なんだけど。」
そうか~、八海山か。新潟だ。えっ、岩場に鎖!?
よくわからないまま昏倒し、夕方に起きてお夕飯を作って食べて、また眠い..・・・・よく寝ました。

行ってみたら、こんなところでした。びっくり
DSCF2675
DSCF2675 posted by (C)はなはな

DSCF2647
DSCF2647 posted by (C)はなはな
思わず目が覚めちゃうでしょ~!

DSCF2658
DSCF2658 posted by (C)はなはな






最終更新日  2010年10月24日 21時47分23秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年08月21日
カテゴリ:山登り
久し振りにマツムシソウを沢山見たいということで、週末帰宅の旦那さんとお花を見るなら間違いの無い、長野の湯の丸高原方面に出かけてきました。
実は7月末に単独で行こうとしたのですが、高速に乗った途端、ひどいどしゃ降りで断念したのです。

湿原は夏のお花と秋のお花の端境期。
両方のお花がちょうど混在して両方楽しめました。
めあてのマツムシソウ、旦那さんの好きなワレモコウが沢山見られて、満足な一日でした。
DSCF1695
DSCF1695 posted by (C)はなはな

とりあえず、詳細はまた後ほど。






最終更新日  2010年08月21日 23時28分39秒
コメント(3) | コメントを書く

全174件 (174件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

PR

プロフィール


lhmplus

お気に入りブログ

北海道旅行4日目その… New! ひろ840さん

日本の野生蘭(19年) … New! himekyonさん

やっと傘なしでお出… ヒメスミレさん

キュウリ しーちゃん9458さん

☆7/9 霧降高原のニッ… すわんのマーチさん

フリーページ

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.