000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

全446件 (446件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >

作物

2020/09/15
XML
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物



 庭で獲れたサツマイモ
 重さ650Gと大きなものです。
 ただし、一個しか付いていませんでした。
 他のは大丈夫かな?
 植えっぱなしで蔓は伸びていますけどねえ・・・
 300gのが二個の方が良いですね。
 これだけ大きくなっていると言うことは収穫期ですね。
 一個ずつでも良いですから、ちゃんと出来ていて欲しいです。

 
人気ブログランキング






最終更新日  2020/09/15 04:35:30 PM
コメント(0) | コメントを書く


2019/04/07
カテゴリ:作物
庭の雑草・・・
 段々のさばってきて困っているやつが、「雀のエンドウ」だと思っていたら。少し花が大きくて「烏のエンドウ」らしいです。
 小さいですが、よく見ればスイトピーのようでかわいくて綺麗な花なんです。
 実もエンドウみたいですが食べられないこと無い感じです。



 一杯実を付けるし、黒くなって熟すとはじけて実を飛ばして来年にはうんと増えて花を咲かせます。
 花壇だろうと植木鉢だろうと平気です。
 「雑草」ですからね。
 綺麗だとついつい気を許しちゃいます。
 花壇付きの人は心を鬼にして盛りの時期の花でも引っこ抜いて次の苗に植え替えますよね。
 雑草まで愛でるようでは駄目ですね。

人気ブログランキング






最終更新日  2019/04/07 03:35:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/07
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物



 これは今朝の朝日です。
 冬一番の日の出ですが、暖かな朝です。
 庭では大根や水菜が遅れて蒔いたけどすくすく育っています。
 天気が固まったけど、秋口の台風の影響からかスーパーの野菜は高いままですね。
 我が家のはまだスグリ菜でしか収穫できません。
 今月末には水菜は・・・
 でも、畑では肉は育たないし・・・
 西遊記では赤ん坊のなる木が出てきたような・・・

人気ブログランキング






最終更新日  2018/11/07 06:21:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/11
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物
熊野市では農作物を獣から守るために電柵などをもうけると補助金が出ます。
 日本中の自治体が同じように補助して、今や田舎の農地ですっと入れると子らは無いくらいです。
 ずいぶん昔に、「人間が檻に入って生活するようになる」と言われましたが、今では家の周りも農地の柵の中です。
 下手に触ると命の危険も・・・
 田舎の電柵の総延長は万里の長城を遙かに追い越しているでしょうね。



 これは我が家の玄関前花畑です。
 今日、雨の隙間を狙って、2/3の面積に「おおくら大根」を蒔きました。
 そして、手前右に見えているのは「防獣ネット」です。
 木本はまだアライグマには荒らされていませんが、ネコにやられます。
 草も抜かないで堅いままにしておくと何もしないのですが、こんな風に耕して柔らかくなると、オシッコにウンコ・・・そして、前足でかいて畑が台無しになります。
 これも立派な獣害ですね。
 日本中に困っている人も居るのでしょう。
 私も色々工夫していたのですが、仕方ないので防獣用ネットを張ることにしました。
 20m・・・1680円 50m・・・1980円 同じ品物です。
 当然、50m買いましたがおかしな値段設定ですね。
 中庭にも張るにしても30mほど良いのですが・・・
 イノシシやシカでは無いので強度は要りませんが、下は始末しないとくぐっちゃいますね。
 キュウリのネットを流用すると編み目をくぐりますし・・・
 今年の大根や水菜はこの資材代で消えちゃいます。
 前の国道で売るほどは出来ないし・・・
 ネコたちには「意地悪なおじさんだ!」と、思われるでしょうね。

 農地に張られた防獣柵も高齢者が多いので柵の寿命の前に人間の寿命が尽きて、柵の中が荒れ地になっているのが増えています。
 田舎では後を引き受けて耕作する人など居ませんから・・・
 立地の悪いところは中国資本でさえ買いませんし、中国資本に買われているところはこの先大変なことが起きるでしょうね。
 満州では武力で土地を取り上げたのですが、今の内地のは金で売り払っていますから・・・



三重県ランキング






最終更新日  2018/10/11 03:48:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/05
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物
今日の気象衛星の写真を見ると、夏の初めからずっと、赤道近くやマリアナ辺りに並んでいた雲の塊が薄雲だけになりました。



 と言うことは、台風の発生の小休止なのでしょう。
 でも、まだ10月初旬です。安心は出来ませんね。
 遅ければ12月にでも台風は発生しますからね。

 この25号が通り過ぎれば大根の種など直まきの野菜は安心して蒔けるでしょう。
 冬野菜の種まきの時期には台風がやってきます。
 種まきの後の雨は水やりしなくて良いのでありがたい面もありますが、やい風の土砂降りは種は流れちゃうし、発芽したてのは枯れちゃいます。
 今年もたくさんの方がそんな目に遭って蒔き直しをしているでしょうね。
 私は遅れているので台風は躱せたようです。
 祭りが終わったら大根を少し蒔きます。
 肥料は台風前にばらまいて自然に拡散ししみこむのを期待しています。
 不起耕農法なんてのもあるようですが、そこまではしませんが、まあ、いい加減な方です。
 去年はサボって冬野菜が無くて困りましたが。今年は、水菜・大根・高菜・ニラ・ワケギは何とかまかなえそうです。
 こんな時に限って野菜が安いのかも・・・
 でも、その方が良いですね。






三重県ランキング






最終更新日  2018/10/05 05:00:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/23
カテゴリ:作物
教派お彼岸・・・
 この時期に綺麗に咲くのは「彼岸花」です。
 「曼珠沙華」とも言いますね。
 あでやかと言うのか毒々しいと言うのか・・・
 「綺麗」を通り越すような花です。



 此花は畑のすみや田の畦などに多く植えられています。
 こんなに綺麗なのに庭にはほとんど植えられていません。
 それには、それなりの訳があります。
 ヒガンバナ科の植物には「毒」があります。
 少々のものではなく猛毒の類です。
 ヒガンバナを食べて食中毒というのは聞きませんが、同じヒガンバナ科の水仙では毎年のように食中毒出します。
 葉っぱでも怖いですが球根は大変なものらしいです。
 毒の分類では「アルカロイド」と言われるものです。
 毒矢にまで使われるそうです・
 水仙は庭に植えられるので「ニラ」と間違える人がいるようです。
 まあ、その辺に生えているキノコを食べて死ぬ人が安登を立たないのですから・・・
 ヒガンバナでも毒抜きすれば食べられるとか・・・
 人間の食い意地はすごいです。
 アボリジニも毒の木を晒してデンプンを食べるとか言うし、日本では最強の毒である「フグの卵巣」を糠味噌漬けにして食べるようですからね。
 私はそこまで食い意地は張っていません。



三重県ランキング






最終更新日  2018/09/23 05:07:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/06/25
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物
今年の落ち生え野菜は「ゴーヤ」「青始祖」「赤しそ」だったのですが、「トマト」らしきものも発見、そして「ピーマン}?というのも…



 左は「トマトらしきもの」だったのですが、雌花が着きましたし、これは間違いなくトマトです。
 ミニかどうかはまだわかりません。
 右側は「ゴーヤの雌花」です。
 まだ根元の実の部分が細くて尾花との区別がつきにくいですがこいつが雌花です。
 あまりフアンのいないゴーヤですが、ひと夏に二三かいは食べます。
 苦いものって本来は毒なんだそうですけどね。

梅雨明けの気圧配置なのでさすがにこの編でも熱くなりました。
 我が家の定点では26.5どくらいでした、
 スマホの熊野市で最高気温は29℃ですね。
 やっぱり、海と山の避暑地的地形なので涼しいんですね。
 でも、ここで暮らしているとこれでも暑いんです。
 今夜は眠りにくいかな?
 「ひんやり敷きマット」の効果が実感できるでしょぷか?



人気ブログランキング






最終更新日  2018/06/25 05:13:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/24
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物



 左が「素麺カボチャの一番果」右は「白皮カボチャの二番花」です。
 生育具合は白皮の方が良いのですが、着果は素麺の方が早いようです、『
 素麺カボチャは10cm程まで丈はあります。
 それに引き替え白皮はようやく雌花です。
 こんなに小さな実ですがうまく受粉出来れば、直径20cm位にはなるのでしょう。
 食べられるのは8月末頃?



 これは「大玉トマト」です。
 ミニと違い病気が出よいので接ぎ木苗です。
 結構沢山なって大きくなるのですがまだまだ赤くなりません。
 昔、トマトって「青枯れ病」が発生しやすかったものです。
 すくすく伸びて立派な実がなり始め、「そろそろ赤くなるかな?」と言う時に突然枯れちゃうのです。
 原因はウイルスだとかで消毒も効かず、向いて焼き捨てるしかありませんでした。
 だから、私はミニトマトばかり作ってきました。
 今年はお高い接ぎ木苗を買いましたから何とか大きくて甘いトマトを木の上で完熟させたいものです。
 中玉も同じように大きく成り始めています。
 それに、落ちばえのミニトマトまで植えたので、梅雨明け頃から秋にかけてはトマトばかり食べなくてはならないかも知れません。
 カボチャにトマトに黄緑野菜はふんだんにあるのできっと元気になると思います。



人気ブログランキング






最終更新日  2018/06/24 06:00:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/16
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物



 予想より早く「素麺カボチャの雌花」が咲きました。
 ネットのい誘導した蔓に咲きましたからこのままぶら下げておけます。
 6月16日ですから7月末には実が入ります。
 これから次々と雌花も咲くはずです。
 20個くらい収穫出来るでしょう。
 一人で食べると一個で5・6回以上ありますからとてもじゃないが・・・
 米や肉は飽きませんが胡瓜の酢の物は飽きますよ。

 すぐに「白皮カボチャ」の雌花も咲き始めるでしょう。
 3日ほど前から雄花は咲いていますからね。
 こっちも20個ほどは採れちゃうでしょう。
 貰い先を探さないと・・・



人気ブログランキング






最終更新日  2018/06/16 05:30:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/22
テーマ:家庭菜園(45223)
カテゴリ:作物
今日は15時から曇りだという予報なのですが16治になってもギンギラギンです。
 明日は朝9時から雨だとか・・・
 それを信じて今日、「白皮カボチャ」二本と「素麺カボチャ」4本を定植しました。
 庭ですから水はやれるのですが天から降る雨の方がやっぱりしっかり湿ります。
 3日か4日経てば活着しますけどね。
 最近はこうした物の根元はビニールのマルティングを敷くようですが、私は昔ながらに草を敷きます。
 「やらう」と呼びますが、どこから来たのやら・・・
 「追い払う」という「遣う」からなのでしょうか?






 下の写真が「素麺カボチャ・錦糸瓜」です。
 このあと、根元はきちんとやらいました。
 地這いで育てるか登らせるか・・・
 後に「ゴーヤ・苦瓜」が生えてきているので一緒に紐を張って登らせるかも・・・

 花火の時に間に合うように「素麺カボチャ」が成るはずなのですが、肝心の孫は来てくれるのでしょうかね?



人気ブログランキング






最終更新日  2018/05/22 06:00:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全446件 (446件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.