000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

J'sPRIDE

J'sPRIDE

Calendar

Category

Freepage List

Comments

携帯ブログランキング@ 携帯ブログランキング はじめまして、ブログの内容を見てとても…
J’sPRIDE@ Re:昨日はありがとうございました(10/02) こちらこそ有難うございました。 私の…
市川 周治@ 昨日はありがとうございました 今井社長 昨日はどうもありがとうござい…
J’sPRIDE@ Re:割れこそ打撃の極意(10/02) 腹筋割りたい人さん コメント有難うご…
腹筋割りたい人@ 割れこそ打撃の極意 最近は,本当に野球を教えたことがあるの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
2008.05.02
XML
カテゴリ:投球フォーム
プライオメトリックスとは?
急激なスピードで筋・腱が引き伸ばされその後収縮すると、
通常よりも過度に筋力を発揮する(筋の伸張反射)ことです。

解りづらいかも知れませんが、
人がおもいっきりジャンプするとき膝の伸展位から、
必ず一度膝を屈曲させてから飛びます。
屈曲させて飛ぶのだから初めから膝を曲げた状態で
飛べばいいようなものですが、そうはしません。

これが、プライオメトリックスです。
膝を曲げるという行為で大腿四頭筋を一度素早く伸ばし
それから膝を伸展させるという行為で大腿四頭筋を収縮させているのです。
この行為によって、より高く飛ぼうとしているのです。

この他の身近な現象では、こっくりこっくりと居眠りをしている時
物凄いスピードで首を起こして自分でびっくりしたことはありませんか?
これもプライオメトリックに頸部の筋肉を使った結果です。

爆発的な筋力・瞬発力を獲得しようとするとき
プライオメトリックに筋肉を使うということが必要不可欠な要素になります。
逆に言うと、これ無しに150キロのスピードボールは投げられないという事です。

これが前回話した高度な技術の中身その1です。

ピッチングをするとき、
この要素を取り入れるにはとても高度な技術がいるということです。
これを教わるともなく普通に行っているのが
幾多の天才といわれるプロの選手ということです。

しかし、スポーツトレーニング研究が進んできた今日では
かなりのところまで指導で近づけると思います。

このブログを通じて、
U君だけでなく野球をしているお子さんを持つ
お父さん、お母さんにとっても
お子さんの才能を引き出すきっかけになればと思います。

私は、子供にとって一番最初のトレーナーは両親だと思っています。
競技経験は関係ありません。

杉山愛選手のお母さんは、テニスは素人だといいます。
しかし、杉山選手のフォームチェックをし指導しています。
これはひとえに真剣にその事に取り組んでいれば
おのずと正しい方向が見えてくるということです。

話しがそれてしまいましたが、
このブログで、
私がどのような考えで選手を見て指導しているか書いていきたいと思います。
参考になれば幸いです。
次は、もうひとつの重要な要素の良性肢位について書きたいと思います。


サポーター、コルセット専門ショップ
J’s PRIDE





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.05.06 09:32:12
コメント(0) | コメントを書く
[投球フォーム] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.