000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

J'sPRIDE

J'sPRIDE

Calendar

Category

Freepage List

Comments

携帯ブログランキング@ 携帯ブログランキング はじめまして、ブログの内容を見てとても…
J’sPRIDE@ Re:昨日はありがとうございました(10/02) こちらこそ有難うございました。 私の…
市川 周治@ 昨日はありがとうございました 今井社長 昨日はどうもありがとうござい…
J’sPRIDE@ Re:割れこそ打撃の極意(10/02) 腹筋割りたい人さん コメント有難うご…
腹筋割りたい人@ 割れこそ打撃の極意 最近は,本当に野球を教えたことがあるの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
2008.05.09
XML
カテゴリ:投球フォーム
私は、練習によってある程度プロのような
高いレベルのパフォーマンスを引き出せる
と思っています。

そこで、なにをもって練習というか?
いったい何が練習なのかを考えます。
ここを抜きにすると話が前に進みません。

私も、いろんな現場に指導にいきました。
そこでいつも痛感することは、
勝ちあがれないチームの練習は
何の練習をしているかがはっきりしていない
ということです。

あるチームの野球の練習試合に帯同したところ
打撃不振が原因で負けてしまいました。
まだ早い時間だったので当然帰ったら
打撃練習をするのかと思いきや?
なんと学校まで何キロもあるのに
走って帰れと指示が出ました。
監督がご立腹なのは解りますが・・・

何故ここでランニング?
今日の練習試合の課題は何?
長い距離を走ることで打てるようになるんだったら
マラソン選手はすべてスラッガーである。

練習の本当の意味を考えないと
個々の選手の才能を伸ばせないと思いました。
そして苦しい練習が無駄に・・・

サポーター、コルセット専門ショップ
J’s PRIDE





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.05.14 17:45:17
コメント(0) | コメントを書く
[投球フォーム] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.