116807 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jupiterのシェードガーデン

2021.10.12
XML
カテゴリ:ガーデニング
行きつけの園芸店に出かけたら、
平日の午後だというのに混んでいるではないですか。
不思議に思いながら店内に入ると、
ビオラ、パンジーが並んでる!



おー。半年ぶりの再会か。



毎年この季節は個人的なガーデニングシーズンオフ。
庭や園芸店に足を運ぶことが少なくなりがちでした。
12月になって慌てて来春の準備に入ることが多く、
売れ残りのチューリップ球根を
買い集めては植えるのが常となっていました。
当然その頃にはビオパンは溢れるように店頭に並び、
スタートの時期を知りませんでした。
こんなに暑いのにね〜



迷いながら選んだ2株です。
名もなきフリルのビオラ。



冬〜春の寄せ植えに欠かせないアリッサム。
もうこんな季節なんですね〜
葉牡丹、チューリップ、ネモフィラ。
これからどんどん好きな植物が
出回ってくるかと思うとワクワク。



昨日蕾だったレイニーブルーが今日は。



この通り。
ミニバラの大きさではありますが、咲けました。



マツムシソウの白。
調子良く、次々と花をあげています。



溢れるように咲くスーパートレニア。
背後の八重のジニアは、
ビビッドピンクからアプリコットカラーに褪色気味。



鉢から思いっきりはみ出してます。



何より待ち遠しいクリスマスローズの花芽。
今年はたくさんの鉢を咲かせたいなあ。








Last updated  2021.10.12 11:12:15
コメント(0) | コメントを書く
[ガーデニング] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.