1214159 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

2018.04.19
XML
カテゴリ:誘水日記
思い込みというのがいっぱいあって、
画一的な見方しかできないことはいっぱいある。

たとえば、うつ病の人には「がんばれ!」と言ってはいけないという話。
本当かなと思って、
元うつ病の方に聞いてみた。

彼はかなり重度のうつ病で入院していたこともある。
死に場所を求めてさまよったこともあると言う。
今は元気になった。

彼は、
「ぼくはがんばれと言われてうれしかったですよ。自分のことを気にしてくれている人がいると思うと元気が出てきました」
と話してくれた。

「人によって感じ方は違いますよ。それに、だれにがんばれと言われるかでも違いますしね」
とも言っていた。

がんばれと言われて、世間で言われているように、それがネガティブに働く人もいれば、
彼のように元気になる人もいる。
言葉だけの「がんばれ」では響かないし、むなしさを感じてしまうが、
相手のことを心から思って「がんばれ」と言われれば、うれしくて元気が出るのかもしれない。

どんなことも人によって違うということ。

ぼくは昔から思っているのは、
「自分がされて嫌なことは人にするな」
という基準で人間関係を築くのは危険ではないかということ。

人に対する態度としてひとつの目安にはなるが、
それは絶対ではない。

自分が嫌なことでも、
相手はそれを好んでやりたいと思っているかもしれないと考える方が自然のような気がする。

いろんなことを刷りこまれながらぼくたちは生きている。
当然だと思っていることの中に、
刷り込みは潜んでいるものだ。

たまには、自分の中の当然をちょっと斜めから見てみるのもいいかなと思っている。

「「がん」をのりこえた人が気づく7つのこと」(サンマーク出版)
のアマゾンのページにありがたいレビューを書き込んでいただいた。

ぜひ、読んでください。

明日20日、​大阪でトークショー​があります。
いきなり来てくださってけっこうです。







Last updated  2018.04.19 08:59:01
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


さそい水

Calendar

Favorite Blog

朝顔は眠る花 - ア… New! kopanda06さん

一息 院長9988さん

近所の公園で初ぼたん yo-taigenさん

第4回ハープミュー… 47弦の詩人さん

リラックスは平和を… 情緒発達さん

Comments

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.