1474609 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

2018年12月19日
XML
カテゴリ:Oの人生論
「本当にやるべきことは、
お金がなかろうが、時間がなかろうがやるからね」

ある人に言われた。

お金さえあればこんなことやるのに、
と思うことは多い。
でも、条件つきの案件は、
もし条件がそろってもうまくいくことは少ないそうだ。

「できない理由を探しているようでは無理ですね。
心の底ではおっかなびっくりで、できたらそんな冒険をしたくないと思っているんですから。
本当にやりたいと思ったら、
今の状況でできることから行動しないと」
そうも言っていた。

本当にその通りだと思う。

どんな形であろうと、一歩踏み出すことで、
状況が変化してくる。
そしたら、また新しい状況の中でできることをやる。
その繰り返しの中で、
徐々に形が整ってくる。

応援してくれる人も出てくる。

娘がキッチンカーをやりたいと言っている。
口だけなのか、本気なのか、
様子を見ていると、
けっこう動いている。
起業のセミナーに出かけたり、
今度はある大きなイベントでキッチンカーのアルバイトをする。
どんなふうにキッチンカーが出店しているのか、
ビジネス街にも見学に行くのだと言っている。

一緒にやろうと言っている友だちともミーティングをしているようだ。

そうやって自分で動いていれば、
こちらも応援してあげたいという気持ちになってくる。

最近、ぼくにも農業の関係でいろいろな話が舞い込んでくるけれども、
五日市でいるかのはたけを始めてからのことだから、
曲がりなりにも行動をしたことが起爆剤になっているのだろうと思う。

来年は、さらなる行動の年にしよう。
なんでもかんでも動くのではなくて、きちんとチョイスして。
動くか動かないかの判断ができるくらいの体験は積んでいるから大丈夫だと思う。










Last updated  2018年12月19日 06時28分07秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


さそい水

Calendar

Favorite Blog

謎を残して - 石仮… kopanda06さん

沖縄 院長9988さん

神戸ハープレッスン(… 47弦の詩人さん

社会的参照 情緒発達さん

東京国立博物館の広… yo-taigenさん

Comments

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.