1019240 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

2017.06.29
XML
カテゴリ:潜在意識
人の悩みの原因は大きく5つあると言われている。

一番大きいのが人間関係かな。
そして、経済、健康というのもやっかいだ。
仕事に対する悩み、将来への不安とか夢と現実のギャップに悩む人もいる。

この5つを、5段階で評価してみるといい。
5は大満足、4は満足、3は普通、2はやや不満、1は大いに不満。

わが家もやってみた。
そしたら、
2人とも、経済だけが1とか2と評価が低い。
あとは、4とか5という満足領域に入っている。

さて、これを全体としてどう評価していくかだ。

どうしても評価の低い「経済」に目は向いてしまう。
確かに、
経済を4とか5にすれば、
もう人生、何の文句もないということになるのだから。

さて、本当にそうなのだろうか。

もちろん、収入が少ないとか、仕事が増えないとか、
物質的な原因はある。
しかし、満足とか不満足というのは、物質的なものだけでは語れない。
精神的な部分の方が大きかったりする。

ある意味、
満足に思えば満足だし、不満に思えば不満だというところもある。

5つの評価というのは、
自分自身の思考パターンでもある。

人間関係に関しては、どんなこともポジティブに考えるけれども、
経済に関してはネガティブに考えてしまうという、
自分の傾向を示している。

もし、へこんでいる経済を解決したからったら、
収入を上げることも大切だけれども、
経済に対する考え方を変えていく必要がある。

満足している人間関係だって、
すべてが快適だから満足しているということでもないはずだ。
たくさんの友だちといつも楽しくわいわいとやっているわけでもない。
気の合わない人はいっぱいいるし、嫌なことはいくらでもある。
それでも、満足していると感じるのはどうしてか?

ここを見る必要がある。

そして、何だかんだ言っても、結局は満足に向かっていく人間関係での思考パターンを、
経済にも応用すればいい。

5段階評価をしてみて、
低いのが気になるのはわかるけれども、
そこに目を向ける前に、
評価の高いものを分析してみる。
なぜ、満足しているのか。
物質的なもの、精神的なもの。

そこには、
何かで落ち込んだときに回復するためのヒントがあるはずだ。







Last updated  2017.06.29 11:58:51
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


さそい水さん

イルカみたいに生きてみよう!

フォローする

Calendar

Favorite Blog

28日診療、29日休診 院長9988さん

出会いの場 ~なぜ… おーんみちゃんさん

油断は禁物 - 地震… kopanda06さん

史跡亀甲山古墳の紫… yo-taigenさん

甜麺醤(テンメンジャ… あんずの日記さん

Comments

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.