331943 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ぴょんちゃんの雑記帳

PR

Profile


けろけろぴょん吉

Category

Recent Posts

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

通りすがりのX240ユーザー@ Re[2]:Lenovo省電力ドライバー (Lenovo Power Management Driver)にバグ?(08/29) けろけろぴょん吉さんへ お返事ありがと…
けろけろぴょん吉@ Re[1]:Lenovo省電力ドライバー (Lenovo Power Management Driver)にバグ?(08/29) 通りすがりのX240ユーザーさんへ こんに…
通りすがりのX240ユーザー@ Re:Lenovo省電力ドライバー (Lenovo Power Management Driver)にバグ?(08/29) 突然のコメント失礼致します。 私も全く…
理科系ジージ@ Re:【備忘録】 ThinkPad X61 / X61s  Windows 10 クリーンインストール後に・・・(02/12) X61にWindows10をクリーンインストールし…

Headline News

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2018.10.09
XML
カテゴリ:アマチュア無線
 今年(2018年)は台風やら秋の長雨?で空遊び(パラグライダー)に気持ちが入らないことが多いので、、、という前置きはさておき、去年辺りから気になっていたものに着手しています。


​Software Defined Radio (SDR)​


 SDR(ソフトウエア受信機)を試しています。ワンセグチューナーをちょっといじるとワイドバンド受信機に変身するのは通な方々のあいだでは有名な話。 → ​アイコムさんのHP

SDRについて調べていたら、ネット公開していつでもどこでもラジオ化をやっている人がいることを知り、、、簡単にできる方法はないか調べたら、、、ありました。


​「KiwiSDR」​

KiwiSDRを先月半ばに入手して、現在「仮」稼働中。
受信範囲は10KHzから30MHz。

KiwiSDRのホームページ( ​http://kiwisdr.com )や、先人達のホームページやブログを参考にしながら設定。


家庭内のローカル・ネットワーク内での使用でしたら簡単に設定できます。が、ネットワーク公開設定は、8073ポート開放やダイナミックDNSアップデートクライアント(DUC設定)が必要なので、ネットワーク設定に疎い方にはしんどいかもしれません。(※ネットワーク環境によってはDUC設定しなくてもネット公開できますが、その場合、自分のおうちのIPアドレスが曝されます♪)


小さな基板たった2枚ですが、通信機並みの性能をブラウザ経由で最大4接続(受信)できます。つまり、パソコン4台あれば4台の高性能受信機として使えます。



基板は「12cm x 6cm と 8.5cm x 6cm の2枚組」


GPSを使っているので周波数安定度は抜群です。ただし、そのままの設定だとGPSで「設置場所」が特定されますので、ちょっと工夫して位置を偽装しています(^^; (GPS使わないと周波数安定度と時計精度が劣化します。)



受信画面(ブラウザはGoolge Chrome、FireFox、Microsoft Edge推奨)



CWデコード(欧文モールス信号解析)などオプションも多彩。



 受信アンテナはそれなりにしっかりしたものを使わないと、その性能を活かせません。公開されているKiwiSDRの多くは、長波~ローバンド短波帯重視の広帯域受信アンテナを使っているようです。

 ボクは、アマチュア無線で使っているダイポールアンテナを繋いでいます。長波帯はからっきしダメで、中波帯の感度もいまいちですが、中波帯の大電力局(NHK東京や文化放送)の影響を回避でき、短波帯のS/N比は良好です。国内で稼働している公開SDRでは一番低ノイズみたい?
   → ​http://sibamanna.duckdns.org/sdr_map.html

 アマチュア無線運用中は、直径約60cmのミニ・ループアンテナに変更しています。このアンテナ、余り物部材で自作したコストゼロ品ですが意外にも長波~中波帯に強く、40KHzのJJYや(送信所から50kmぐらい離れている内陸部なのに)中波帯ちょっと上の「東京マーチス」がちゃんと受信できる強者です。

 ネックは、ご近所のエネファームと思われるノイズが夕方~夜間にほぼ全帯域を埋め尽くすことがあることと、16MHzあたりから23MHz付近に「ブー」という市街地ノイズ(?)がまとわりついているのがいやらしいです。なんとかしたいけど・・・。

 普段アマチュア無線しない(できない)ときの遊休状態のアンテナを活用させるサブ受信システムとしてちょうど良いです。もうちょっと感度がほしいなぁと思うことがありますが、欲張りするとキリがないので(^^;


(国内外問わずネット接続できれば)いつでもどこでもOKのKiwiSDR。
稼働開始一か月経っていませんが、日本を含む24か国からアクセスあります♪


KiwiSDRは、下記で扱っています。
本家seeedさん → ​https://www.seeedstudio.com/s/kiwisdr.html
秋月電子さん → ​http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-11864/


設定方法など続編は、、、気が向いたらアップするかも?


【余談】
自分のアマチュア無線の電波がちゃんと飛んでいるか、ロシア(ハバロフスク)や韓国のKiwiSDRにアクセスして試したら、ちゃんと聞こえました♪ 数秒のタイムラグで自分の声が聞こえるのがなんとも(^^;




前段にノイズ対策用として「超小型ガルバニック・アイソレーター」を取り付け、
熱暴走対策として空冷ファンを装備して24時間「仮」稼働中。











Last updated  2018.10.12 01:51:18
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.