712179 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

全9件 (9件中 1-9件目)

1

GOSICK -ゴシック-

2011/04/09
XML
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
bdcam 2011-04-09 12-03-24-724.jpg
ヴィクトリカの夏服イイね!(・∀・)

前より若干露出度が高いからか
ちょっとセクシャルな感じがして、気持ち大人っぽく見えるかも!
色が紫基調で派手さがありながらも
お上品な雰囲気が損なわれていないのもいいよね。
う~ん、さすが女性が原作者なだけの事はある。

特有のセンスが光ってるぜぇ~(゚∀゚)

bdcam 2011-04-09 12-05-49-416.jpg bdcam 2011-04-09 12-06-42-480.jpg
「ごめん、僕やっぱり行けないや」

乗車直前で、ドタキャンとは…
さすが!天下の帝国三男さんは
やる事がえげつないわぁ~('A`)


女の子をその気にさせておいて
自分にとっての本命が来ないと分かると
こうもバッサリ切り捨ててしまうとは
いやぁ~紳士の風上にも置けないなw
こんな断られ方して、笑顔で許しちゃうアヴリルマジ天使!

しかし彼女も、怪盗事件から
レギュラーメンバーになったかと思いきや
これまでは、出てきても話の冒頭で
お役御免にされてしまう不遇っぷり…
サブとは言え、一応ヒロイン(?)のはずなのにね(^^;;
メリーの勇魚同様、こういう不遇っ子を見てると
思わず全力で応援したくなってくるんだよなぁ。

bdcam 2011-04-09 12-09-07-533.jpg bdcam 2011-04-09 12-09-48-366.jpg
bdcam 2011-04-09 12-10-08-889.jpg bdcam 2011-04-09 12-10-32-203.jpg
「僕は…全ての事から
逃げるようにソヴュールに」


母や姉から可愛がられ、期待されているのが分かっていながら
兄達の厳しさに耐えきれず、留学という形で
ソヴュールに逃げ込んでしまったと。
ただその場から逃げだしたいという不純な動機でした留学なのに
そうとは知らずに、祝福して送り出してくれた
兄達には申し訳なく思っているのはもちろん
帝国軍人としてだけではなく、一弥自身を応援してくれていた母達には
それ以上の後ろめたさを感じてしまっているんだろうね。
普段から非常に真面目な一弥にとって、その事実は
ずっと心の片隅にしこりとなって残り続けている訳か。

今まで漠然とした描写はあったものの
こうしてきちんと、一弥の過去が描かれたのは初めてだな。
以前から興味はあったので、こういう話は有り難い。

bdcam 2011-04-09 12-13-21-693.jpg bdcam 2011-04-09 12-12-40-804.jpg
「勿体ないから食べちゃお!」

何だぁ、このDQN教師!?
  マジに有り得ん!(゜Д゜)


道端に落ちてた未調理な果物を拾い食いした…
程度ならまだ許せるけど、きちんと調理されたケーキを
許可もとらずに全部食うとか
教師以前に人間として頭おかしいだろw
この眼鏡、前からウザったくて嫌いだったけど
この件で更にそれが根深いモノとなったわ(-_-)

ところで、一弥が来た時も眼鏡が来た時もそうだったけど
ヴィクトリカが食べ物よりも、プライドを選んだのは意外だったな。
特に眼鏡の場合、木の上からでも一声掛ければ
ケーキを食われる事もなかったろうに。
今までは、どんな状況でも
『食べ物で釣れるゴスロリ』だなんて思ってたんだが…
それは間違いだったんだね、ゴメンよ(´・ω・`)

bdcam 2011-04-09 12-16-13-083.jpg
「それぞれが右手と左手に一本ずつ持って持ち上げる
すると三人で一人二本ずつ丸太を持つ事が出来る」


一応、申し訳ない程度に挟まれた今回の謎解き。
なるほど~とは思ったが、これ実際にやったら
片手でバランス取れる訳ないし、相当無理があるよなぁ。
少なくとも、三人共バランス感覚抜群で
ムキムキマッチョな力自慢の必要があるかと(-_☆)

とまあ、こんな風に無意味なツッコみするのは
自分がヴィクトリカの解答出るまでに
答えを導き出せなかったが故の、単なる負け惜しみなんだけどねw

bdcam 2011-04-09 12-19-19-725.jpg bdcam 2011-04-09 12-19-59-065.jpg
「君は出会った頃、事ある毎に言っていたな
帝国軍人の三男だと。その口癖が
なかなかに不快だったのでね。
近頃それを言わなくなったのは、褒めてやれる」


尊大で上から目線のおよそ褒めてるとは思えない言葉ではあるが
それが如何にもヴィクトリカらしいとも言えて
なんとも微笑ましいシーンだったな。

自分では気付いてないのかもしれないが
ソヴュールに留学し、様々な経験を経て
お前は確かにちゃんと成長してる。
それは、今まで一緒に過ごしてきた私が誰よりも分かっていると。

まあ多分そんな風な解釈でいいんじゃないかな?
今回は一弥への風当たりが
いつも以上に理不尽だと感じていたのだけど
最後はキッチリ褒めて
手綱を握り直す辺りは、さすがと言ったところかw
見事にアメとムチの使い分けが出来ていたと思うよ( ̄ー ̄)


今回はこれといった事件もなく
クール合間の箸休め的なエピソードってところか。
なので、面白さとしては可もなく不可もなく
たまにはこういうのもいいんでない?程度には思えた話だったかな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/04/09 12:54:52 PM
コメント(1) | コメントを書く
2011/04/02
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
bdcam 2011-04-02 12-09-32-661.jpg bdcam 2011-04-02 12-09-51-014.jpg
「ねぇねぇ アレ蛇みたい!面白い」

へ…び…だと…?(゜Д゜)

この変な二人組は、以前のソヴレムの時に出てきた
グレヴィールの幼なじみ、ジャクリーヌとその付き人さん。
二人は図書館に、とある本を寄贈しに学園にやって来たらしい。

しかしこのオブジェの、一体どこが蛇みたいで何が面白いんだ?w
付き人も一緒に笑ってるけど、正直意味が分からない!(>_<)
よく『箸が転がってもおかしい年頃』なんてことわざを聞くが
彼女等はそんな感じか?
いや…二人共もうそんな若くないし、おばさnry

bdcam 2011-04-02 12-11-03-266.jpg bdcam 2011-04-02 12-11-44-125.jpg
「この階段迷路みた~い。面白~い♪」

なんというアグレッシブ奥様w

いやアグレッシブと言うより、型破りの方が相応しいか(^^;;
二言目には「面白い」で、どこへでも突っ走るし
良い歳して、好奇心の固まりみたいな おばさん お姉さんなんだな。

それにしても、付き人さんの「待ちやがれぇ!」には笑ったわw
奥様の暴走っぷりもなかなかのモノだが、付き人も大概って感じ。
まあこんな人に遣えてたら、色々と荒くなるのもやむなしだし
見てるコッチは楽しいからいいんだけどね( ̄ー ̄)

bdcam 2011-04-02 12-12-43-529.jpg
「苺の棒付きキャンディ
 食べる?お嬢ちゃん?」


bdcam 2011-04-02 12-12-53-497.jpg
「無論だ」

痛い思いまでしたのにあっさり食べ物で
       懐柔されとる!?Σ( ̄□ ̄)


口調や差し出した物からして、明らかに子供扱いされてるのに
目の前で、甘い物ぶら下げられると全く気にならなくなるのか。
う~ん、ホント頭は良いのに非常に扱いやすいなヴィクトリカw

bdcam 2011-04-02 12-14-14-291.jpg bdcam 2011-04-02 12-16-02-069.jpg

事件パートは相変わらずツッコミ所満載。
故意であるかも分からないのに
ペットを死なせたからとか言う理由で殺人に及ぶなんて
普通に考えれば、動機として有り得ないよね。
そもそも、あのダイイングメッセージを『9』と解釈するのは早計。
ペットの名前をメッセージにするなんて、回りくどすぎるし
自分にはこれを『P』じゃなくて『9』と読む事自体がおかしく思える。

腕の呪いの文字なんてものは、もっと論外。
獣医夫人の左利きで、尚且つ特殊な技量持ちというのは
設定だから、そうなんだと納得するしかない。
けど、警察がこんな非科学的な事を
犯行の証拠として取り扱っちゃマズいでしょw
ヴィクトリカも言ってたが、この国の警察は
グレヴィールを筆頭に、ちょっとバカ過ぎやしないか?
この他にも、不当な冤罪をかけられた人が
多く存在するのではないかと思うと、国民が可哀想でならないよ(つд`)

bdcam 2011-04-02 12-17-04-894.jpg
「ジャクリーヌ、君元気がないね」

このイケメン貴公子は誰ですか??

髪の毛を下ろしてるから云々以上に、このテンションの違いに
戸惑いを感じずにはいられない…(~_~;)
この物腰の柔らかさに、位の高い身分とか考えたら
ファンクラブとか出来てても
決しておかしくはないレベルのパーフェクト男に思える。
もしこれが本来の性格だとしたら
現在のグレヴィールは、一体どんだけの無理して
高慢ちきな道化を演じているのか
、よく分かるってもんだな。

bdcam 2011-04-02 12-19-34-110.jpg
おぉ、噂のフナ顔の
警視総監殿じゃあ~りませんかw


確かに魚っぽい顔をしてなくもないかもしれんけど
フナ扱いはするのは、どうかなぁ~?
十分ダンディズム溢れたシブメンだと思う…よ( 一一)

そう言えば、今回の話見てて思ったんだけど
以前、グレヴィールが警視総監と顔を合わせた時
どこか余所余所しい態度をとってたのは
彼がジャクリーヌの旦那さんだったからだったんだな。
自分が手助けをしたとは言え、惚れてる女の夫に良い顔出来る程
まだ彼女の事を割り切れていないのだろうね。
ちとグレヴィールが報われず可哀想だが
もう過ぎてしまった話だし、どうしようもないよな(>_<。)

bdcam 2011-04-02 12-20-25-904.jpg bdcam 2011-04-02 12-22-40-385.jpg
「だが妹よ、お前には心がない」

ん~、いま一つよく分からなかったのだけど
事件解決への代償が、グレヴィールにとって
本当に奪われたくない物ではなかったから
人間らしい心を持たないヴィクトリカを非難した?
奪われたくない物を代償にされなかったんなら
むしろ好都合だったんじゃないの?

まあ理由はどうあれ、ヴィクトリカをこうさせたのは
家の環境による所が大きいはずなのだから
責めるのはお門違いに思えるのだけどねぇ~
この理不尽とも言える非難の根底には
やはりヴィクトリカが『灰色狼』である事実が潜んでいると…
難儀なこっちゃ(-"-;)

bdcam 2011-04-02 12-23-54-977.jpg bdcam 2011-04-02 12-23-42-445.jpg
「また会えるかしら?あの人と」

過去に思いを馳せるジャクリーヌ。
話からすると、二人は実は両想いだったんだな。
それなのに、お互いその気持ちを打ち明ける事はなく
すれ違ったまま彼女は、嫁いでしまったと。
う~ん、ちと切ないが それだけに良い話でもあったな。
事件部分はお粗末でも、全体的に見れば
好きな部類に入るお話だったので全然OK。

このアニメ長編やるより、こうした
一話完結の回を続けた方が、案外上手くいくんじゃないか?
少なくとも個人的には、灰色狼村の長編と比べても
今回の方が楽しんで見れたわ。
まああんまり重い話やると、細かい粗が目立つからかもしれないけど…
とりあえずこの調子で、次回も短編だと嬉しいな(^o^)


PS:次週からは新番組との兼ね合いもあるので
感想書けなくなるかもしれません。予めご了承下さい<(_ _)>

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/04/02 01:07:34 PM
コメント(4) | コメントを書く
2011/03/05
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
bdcam 2011-03-05 12-01-22-971.jpg bdcam 2011-03-05 12-01-38-333.jpg
bdcam 2011-03-05 12-03-03-922.jpg bdcam 2011-03-05 12-04-14-660.jpg
「それはソヴュール王国の首都、ソヴレムでのお話。
そして女の子はデパートの中に入ったっきり…」


すみません…ちょっと
 マジでビビりました(;一_一)


クッソー!一弥とシンクロしたかのように
まんまと驚かされてしまったよ。
アヴリルめ…なかなかやりおる!(-"-;)

そんな感じで、初っ端からおっかない怪談話で始まった第9話。
前回が黒歴史レベルに酷い出来だった為に
ちょっとモチベーションが下がり気味だが
今回は、結構軽めなエピソードっぽいし
気を取り直していきましょか!

bdcam 2011-03-05 12-07-37-211.jpg

ところでアヴリルの出番は、またこれで終わりッスか?
一時は、一弥の事を王子様とまで言ってたのに
すっかりただの友人ポジションに収まっとる。
こりゃ、もはやアバン専用サブヒロイン
と言っても過言じゃないかもな(-_-;)

bdcam 2011-03-05 12-09-08-672.jpg
「着物!きものぉ~くじょ~うが
   くれたぁ~き~も~のぉ♪」


聴いてるだけで、HPを根こそぎ
吸い取られそうな歌だわ(x_x;)


HPというか、脱力感が半端ないw
以前のお風呂の歌を越える調子っぱずれさかと。
これは、こと音痴という点ではジャイアンとか目じゃない気がする…
ま、同じ音痴でもジャイアンと違い
ヴィクトリカは可愛いから無問題だけどね( ̄ー ̄)

bdcam 2011-03-05 12-09-35-393.jpg bdcam 2011-03-05 12-09-27-916.jpg
祝!ヴィクトリカのお宅初訪問ヾ(^▽^)ノ

なんだかディズニー映画とかで出てきそうな、お洒落で可愛い家だなぁ~
ヴィクトリカの境遇からして、正直もっと殺伐とした
家に住んでるのかと思ってたから、結構意外かも。
だが家よりも気になるのは、前に張り巡らされた迷路だよね^^;
これはやっぱり、ヴィクトリカを出来るだけ
人の目に晒さないようにする為作った、仕掛けなんだろうな。
侵入者防止にもなるから、防犯には最適かもしれないが
毎日利用しなきゃならないヴィクトリカの労力を考えると
少し可哀想に思えてしまうわ(>_<)

bdcam 2011-03-05 12-11-15-723.jpg
シャルル駅…だと(゚Д゚)

これはシャルロッ党代表候補生としては
どうあっても見逃せない駅名!?
とりあえず、実在するかどうか後でググって来る(`・ω・´) (アホ

なんておふざけはそこそこにして、ヴィクトリカが風邪を引いた為
青い薔薇を探しに一弥は単身、例の怪談話の舞台となったデパートへ。

bdcam 2011-03-05 12-13-00-493.jpg bdcam 2011-03-05 12-13-16-487.jpg
「悪魔!悪魔がいる!
悪魔たくさんいる、殺される!!」


本日二度目のビビり
 タ~イム!((((゜д゜;))))


薄暗い地下倉庫で怪しい物音。
マネキンと思って触れようとしたら人間で
いきなり飛びかかられたとか、なんちゅうホラー演出w
こりゃ一弥じゃなくてもビビるわ(~_~;)

しかし、アバンの怪談話に出てた女の子が実在したって事は
少なくともあの怪談は、全くの創作でもないって訳か。
肌の色も異様に白かったし、この地下に監禁されて
それなりの期間が経っていると見える。
当然ながら、彼女の言う『悪魔』って言うのは
自分をここに閉じこめている、デパートの人間の事だろうね。

bdcam 2011-03-05 12-14-24-255.jpg
「私は何としても
期待に応えねばならんのだ」


グレヴィールにしては珍しく、マジな表情の語りだったな。
以前もそうだったが、こういう時のグレヴィールには
大体は家族、もしくはヴィクトリカの事が絡んでる場合がほとんど。
そうなると、期待に応えねばならない理由も
ヴィクトリカに直接関係があると見ても良さそうだね。

bdcam 2011-03-05 12-15-51-101.jpg bdcam 2011-03-05 12-16-11-444.jpg
bdcam 2011-03-05 12-16-55-505.jpg bdcam 2011-03-05 12-17-16-451.jpg
「ち、違う信じて下さい!
確かに女の子がいたんだ!?」


少女を発見後、グレヴィールを連れて再度訪ねてみたが
デパートぐるみで、まさかのスルースキル発動!?
少女や、青い薔薇等の証拠も既に対処済み。

上層部の単独犯行ならまだしも
組織全体でこれ程大きく動いてるとなると
こりゃあ、相当にデカくてやばいヤマっぽいね。
ってか、少女は刑事であるグレヴィールを目視しておきながら
助けを求めなかったのはなぜだろう?
大勢ならまだしも、一人だけでは頼りないとでも思われたんかな?
まあ確かに、完全アウェイのこの場所で
一弥とグレヴィールの二人だけじゃ、悪魔と呼んでまで恐れる
デパートの人間から逃げる事は容易ではない…
と判断しても仕方ないかもね(--;)

bdcam 2011-03-05 12-18-12-331.jpg
「プギッ!?」

ポケモンの鳴き声みたいな短い悲鳴と
髪の毛がピンピン立ちまくる描写が何ともコミカルw
幼い子供みたいに注射を嫌がっていたヴィクトリカだけど
痛いのが苦手な彼女にとっては、注射なんて
『この世の中で嫌いなモノBEST3』
に入っていてもおかしくはないだろうし、しゃあないか( ̄ー ̄)

bdcam 2011-03-05 12-19-20-423.jpg

これ以上不審な動きをされたら困るからか
電話中に馬車で攫われてしまった一弥!?
ヴィクトリカパートが終始和やかだったから
あまり実感ないが、これがデパート側の人間の
口封じだったとしたら、結構ヤヴァイんじゃね?


今回は演出が、全体を通してホラー寄りだったものの
ヴィクトリカパートでは、変わらず癒し成分が抜群で
双方のバランスも取れていたお陰か、個人的には結構楽しめたかな。
事件については、相変わらずさっぱりだけど
まだ一話目なのだし、慌てず騒がずじっくり見ていこうかと思う。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/03/05 01:13:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/02/26
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
う~ん、半ば分かってた事とは言え
前回の自分の推理が大外れしててワロタw
でも、何か一つくらい当たっても良さそうなのに
かすりもしなかったのは、ある意味奇跡かも(・∀・)
ま、自虐し出すとキリがないのでここまでにするとして…

いやぁ~、今回の結末はいつにも増して粗さが目立ったね!
特に後半なんかは、普通に見てれば
良いシーンだったのかもしれないが
ツッコミどころが多すぎて、物語に入り込めず
最後まで冷めた目で見る羽目になったわ。
正直、とても辛い30分だった(>_<)
そんな訳で、あまり感想を書きたい気分ではないのだが
一応、前回と同じく気になったところをバンバンツッコませてを貰うわ。

bdcam 2011-02-26 12-35-01-279.jpg bdcam 2011-02-26 12-35-32-825.jpg
「犯人は君だ!デリク・バンクス!」

自他共に認める無能男 グレヴィールが
珍しくアグレッシブに大活躍!(≧∀≦)


先陣きって走り込み、ルパンダイブでデリクを取り押さえた様を見て
今更ながら、グレヴィールって本物の刑事だったんだなぁと気付くw
まあただ、二人の人間を殺した殺人犯な訳だし
凶器の一つや二つくらいを持ち合わせてたとしても
不思議ではない可能性を考えると
単なる蛮勇だったとも取れるのだけどね(^^;;

bdcam 2011-02-26 12-36-29-116.jpg bdcam 2011-02-26 12-37-02-150.jpg

デリクの犯行動機は、壷を巡っての仲間割れ(?)。
ってか、犯行手順は説明されたが動機については
仲間割れという以外、全く触れられなかったからよく分からん!
説明するに足らん、突発的でどうでも良い理由だったとか?
そうだとしても、この作品は本格ミステリーを謳ってる訳だし
殺人に至る原因くらいは教えてくれたっていいじゃない。
多分この辺は、原作からも
相当端折られてる部分なんじゃなかろうか?(-_-;)

bdcam 2011-02-26 12-38-42-435.jpg

ボンバヘッドシスターの目的は
グレヴィールからの依頼による、ヴィクトリカの監視だったとな。
なるほど、罪人を利用してヴィクトリカを見張るなんて
グレヴィールも意外とこすい手を使う。
でも、別にわざわざ犯罪者を使わんでも
部下を一人ここに送り込んで監視させた方が
より安心確実だったんじゃない?

bdcam 2011-02-26 12-40-00-966.jpg
「認める…認める!
私がアナタを殺した!」


自供はやっΣ( ̄□ ̄)!

あの世の言葉だかなんだか知らないが、声で別人だと気付けよ!w
それとも、そんなに似てたのか?
まあ確かに、一弥のシオドアを真似た声(?)は
なかなか見事だったとは思う。
蝶ネクタイ型の変声器いらずの特技ではあるかもな(-_☆)

bdcam 2011-02-26 12-42-14-245.jpg bdcam 2011-02-26 12-44-28-469.jpg

ハーマイニアが犯人だったのは、予告バレしてたので良いとして
肝心のシオドア犯行のトリックも無茶苦茶だったなぁ。
隠してあるはずの金貨が散らばったら
何で落ちてきたのかを訝しんで、まずはその原因を調べるだろ。
ましてや、その原因に背を向けて
金貨を拾い始めるとかナイナイ(゜□゜;≡;゜□゜)
以前あった、首なしライダー事件の
一弥の金髪サブリミナル効果くらいに、無理のあるトリックだと思う。

bdcam 2011-02-26 12-46-58-363.jpg
「私はもっと生きたかった。
そんな絶望に塗られた未来を覆す為には!」


そんなハーマイニアの動機も、これまたお粗末。
夏至祭でシオドアに20年後に死ぬと予言されたから
殺したってアンタ…そりゃねぇよw
『預言者がいなくなれば予言は覆る』とかいう
言い伝えでもあるならばともかく
何の根拠もなく、ただ殺したなんて
例え幼かったとしたって考えナシにも程がある(--;)
もしも夏至祭での予言が
本当にご先祖様の降臨により成されてるのだとしたら
シオドアには何の罪もない事になるじゃないすかw
先祖とは言え、他人の発言が元で殺されるなんて…

哀れシオドア(つд`)

bdcam 2011-02-26 12-48-28-558.jpg
「ハハハハハハハ」

なんという怖面白さ!w

首が不自然な感じで、ピクピク動いてるのがキモすぎ!
でも同時にコロコロと変わる顔芸には、思わず吹いてしまうw
怖さと面白さを同時に兼ね備えるとは
ハーマイニア(桑島さん)…なかなかやりおる(´Д`)

bdcam 2011-02-26 12-50-32-591.jpg bdcam 2011-02-26 12-51-21-472.jpg
bdcam 2011-02-26 12-51-05-001.jpg bdcam 2011-02-26 12-51-48-213.jpg
「君は僕の友達だ。
どうでもよくなんてないんだぁ!」


ふっ、意気込みは良し。
だが相手がヒヨッコではな ( ̄ー ̄)


なんて、ふと『ソロモンの悪夢』こと
アナベル・ガトーの名言が浮かんだ訳だが
まさにそれを体現するかのような、実力差があったように感じた…
いくら相手が獲物を持ってるとは言え
たかがメイドに力負けしてる一弥は、一体何がしたいんだろう?
ヴィクトリカの為に、懸命に頑張る姿は眩しいが
一弥の弱体化がどうにもあからさま過ぎて
この頑張り自体が、場を盛り上げる演出にしか見えなくなり
急激にシラケてしまった(=_=;)

bdcam 2011-02-26 12-53-01-240.jpg bdcam 2011-02-26 12-54-52-225.jpg

あとは、ヴィクトリカのリポビタンDのCMばりに
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!
な場面

火事場の馬鹿力とかでは、とても説明できないくらい
無理な状況で、メッチャ萎えまくり。
両手で支えて、後ろでグレヴィール達が引っ張っている状態であれば
納得も出来るが、片手で50~60kgを支える
ヴィクトリカは一体何者なんだ?
パッと見華奢に見えて、脱いだら実は
筋肉ムキムキのハイパーインナーマッスル少女だったりしてw
う~ん、面白そうだし誰かコラでも作ってくれないかなぁ(ぇ


そんな感じで全くシリアスに付いていけず
終始↑みたいなアホな事を考えながら、最後まで見てしまったよ(・・;)
まあゴシック最長の長編だったにも関わらず
結果としていつも以上にお粗末で酷い出来
に感じてしまったのだから仕方がない。
トリック部分が酷いのは、もうこの際仕方ないとして
一番肝心な一弥とヴィクトリカの絆の描き方までもが粗いのでは
見るべき場所がなくなってしまう。
今後は、その辺もっと無理が生じないよう配慮して描いて欲しい。
他にも思う事はあるが、書いてもグダグタになるだけだし
とりあえず今回の事は黒歴史として忘れて
次回からの新章に期待するわ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/02/26 02:52:16 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/02/19
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
分からん!サッパリ分からん!(-"-;)

前回に引き続き、灰色狼のお話の続きだった訳だが
今までは、話も犯人も判りやすいくらい簡単だったのに
今回だけかなり複雑に感じたのは、自分だけだろうか?^^;
おまけに展開が駆け足過ぎて
終始ポカーンとしてる間に1話終わってしまったw
なんだろう、このおいてけぼり感は…
ま、とりあえず分からないなりに思いついた事もあるので
感想と絡ませつつ書いていきましょか。

bdcam 2011-02-19 13-07-21-504.jpg
「罪人コルデリア。
この館にこの村に決して消えぬ厄を!」


ハーマイニアさんマジ結膜炎!(゚∀゚)

いくら目が痒いからって、そんなしきりに目を掻いたらイカんでしょ~
それにそこまで目を大きく見開いたら
乾燥してドライアイの原因になってしまうよ?

な~んて、一応ツッコんではみたものの
まるでひぐらしの如き、顔芸キャラに若干引き気味だったりも…(^^;;
まあでもミステリーにおいて、こういった〇チガイキャラは
不気味さの演出上必要ではあるのかもね。

bdcam 2011-02-19 13-08-35-133.jpg

今回の話のキモである、コルデリアが罪人とされた理由は
この村の前村長シオドアを殺したから。

外れる覚悟で、自分なりの考えを書いておくと
まずは、事件の発覚した時間について。
村長は『12時きっかりに鍵を開けて中に入っていくコルデリアを見た』
と確証をもっていたが
他の村人達の時間の証言は、まちまちだったという。
それ即ち、コルデリア(仮)は村長が見ていた12時以前に
既に部屋を出入りしていた
という見方が出来るんじゃないかな?
そして殺人自体は、その際に行われていて
その後、12時に部屋に入ったコルデリアが
死体を見て、驚き飛び出してきたと。
とは言え、勿論コルデリアは犯人じゃないという
前提があるので、自作自演説はあり得ない。
となると、シオドアを殺す為に12時以前に部屋に入ったのは
コルデリアに扮した何者かだった、とはならないだろうか?
そしてそれならば、犯人は当然変装が得意な人物と考えられる。

bdcam 2011-02-19 13-10-41-299.jpg bdcam 2011-02-19 13-11-13-330.jpg

で、『変装』というキーワードで浮かんだのが
夏至祭にて、火炙りにされた眼鏡男子のアラン殺害事件で
一弥が、事件が起こる直前に彼を見かけてる一コマ。
状況的にも、殺されたのが本物で一弥が見たのが偽物
ってのは、容易に想像が付く。
そう考えると、この時にもアランに扮していた
何者かがいたという事になり
そいつはコルデリアに化けてシオドアを殺した奴と同一人物
って考えが自然じゃないかなと。
動機は、シオドアが管理していた金貨を奪う為…とか?

bdcam 2011-02-12 11-42-47-018.jpg

ただ、肝心の誰が犯人なのかは断定出来なかったり…
自在に変装が可能な人間が犯人としてしまうと
誰も彼も怪しく見えてきてしまうんだよね(~_~;)
それでも敢えて言うなら、10年前にコルデリアと接点があった
『ブライアン・ロスコー』とかって人物が怪しいかなと。
前回のキャスト表記を見てたから分かったんだけど
ブライアンって、あの前回の冒頭に出てたマジシャンなんだよね。
コイツは、OPでヴィクトリカを攫ってくような描写のある重要人物だし
自分の短絡的な思考からは

マジシャン=変装が得意

みたいな方程式が導き出されてしまったりしたので
真犯人だと推察してもいいんじゃないかなぁ~と(テキトー
それに、シオドア殺しの目的が金貨を狙ったものだったとするなら
金貨の価値が認められる、村の外の人間の仕業じゃないか
と思ったのも理由の一つかな。

( ´ー`)フゥー...かなりアチコチ飛んで分かり辛いうえに
穴だらけで突拍子もない推理になってしまったけど
一応これが自分の考えとしとくわ。
外れてたとしても、ウチのブログのデタラメ推理なんかに
期待してる人なんていないだろうし、別にいいよね!(´∀`)
そんなこんなで以降は、他に気になった場面に触れて終わろうと思う。


bdcam 2011-02-19 13-12-45-682.jpg bdcam 2011-02-19 13-13-32-914.jpg

この写真の入っていた箱に本来入れてあったのは
コルデリアを村から追放する際に持たせたという金貨
だったんじゃないかな?
んでそれをブライアンが持ち去って、代わりに写真置いていったと。
ただ、価値のある金貨を持ち去った理由は分かっても
写真を置いていった事に、何の意味があるのかまでは分からんね。
自分の犯行を押し付けてしまったコルデリアへの
せめてもの謝罪の気持ちからとか?

bdcam 2011-02-19 13-14-25-871.jpg
Bomb A Head♪ Bomb A Head♪

ミルドレッドの髪の毛を見てたら
脳内に懐かしのDA PUMPの歌が…w
大体、
あの修道服のどこに
こんなボンバヘッドが隠れてたんだよ!(゜Д゜)
そしてどんな魔法の整髪料を使ったら、あんなペッタンコになるのか
出来る事ならご教授願いたいもんだ。

bdcam 2011-02-19 13-15-08-628.jpg
「お風呂に入れるのか!?」

なんという無邪気な笑顔w

ここに来てからと言うもの、ず~っと小難しい顔ばかりしてるもんだから
何だかいつもより、より一層眩しく見えるぜぇ。
やっぱ、このギャップが溜まらんね!(*´д`*)
それにしても、風呂から聞こえてきた怪音波は酷かったなぁ。
下手なのは仕方ないにしても、もうちょっと何とかならんものかw

bdcam 2011-02-19 13-16-18-504.jpg
「これは事故だ!祭りを邪魔し嫌がらせをする為
         張りぼてと入れ替わったのだろう」


嫌がらせに命を懸けるって
どんだけ捨て身な人生送ってんだよ!w


村長の言い分が無茶苦茶で、一瞬本気で
ギャグなのかと思ったわ(>_<)
アラン以上に愚かなのはアンタの迷推理だよ…

bdcam 2011-02-19 13-17-31-744.jpg bdcam 2011-02-19 13-18-15-596.jpg
「ヴィクトリカとこれからもずっと
  一緒に居られるでしょうか?」


ご先祖様の恋のお悩み相談室ピンクハート

白目を剥きながらも、真剣に答えてくれた村長ことご先祖様。
それによると、何年後かにお互い離れ離れになり
遠距離恋愛となってしまうけど、物理的な距離があっても
アナタ達の心はいつでも繋がっているから安心してきらきら との事 (ぇ
なるほど、現代にも通用しそうな
なかなか上手い方便を使うご先祖様だこと。
こりゃいっその事 『灰色狼村の母』と名乗ってもよさそう(>Д<)

bdcam 2011-02-19 14-24-50-348.jpg

予告だけ見忘れてたから、後から見てみたら
ハーマイニア犯人説が濃厚な事に気付く…('A`)
これは、自分の推理が全くの見当外れであったか
過去の事件と現在の事件の犯人は別だった
なんて顛末になるのだろうか?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/02/19 09:57:31 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/02/12
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
bdcam 2011-02-12 11-42-31-001.jpg bdcam 2011-02-12 11-42-47-018.jpg
bdcam 2011-02-12 11-44-30-473.jpg bdcam 2011-02-12 11-44-44-428.jpg
しょ、初っ端から
訳分かんねぇー!Σ( ̄□ ̄)


変なマジシャンが、一弥にちょっかいをかけてきたかと思えば
お次は酒臭い小売りシスターのオルゴールが爆発して
鳩がバビューン!と出てきて
商品の高級皿が盗まれちゃったりなんかして…

な、何を言ってるかわかんねーと思うが
おれも何をされたのかわから…ry


bdcam 2011-02-12 11-45-41-641.jpg bdcam 2011-02-12 11-46-12-860.jpg

そんな訳の分からない事件だったが
例の如く、速攻でヴィクトリカさんが解決してくれました!(^o^)

それによれば、犯人はシスターで四次元スカートに鳩を隠し
オルゴールの爆発と同時に放つ。
そして、その騒ぎに乗じて同じくスカートに皿をも隠し任務完了!
いつもながらに冒頭の事件は唐突過ぎて
面を食らう事ばかりだが、どうせこれも後の事件への伏線なんだろうし
とりあえずは納得しておく。

ただ一つ心配なのは、せっかくの高級皿も
シスターの酒臭いスカートに入れられた事で匂いが染み着き
価値が損なわれちゃってたんじゃないかという点か('A`)

bdcam 2011-02-12 11-47-41-034.jpg
なんという加虐心を誘われる表情w

こんな顔されたら、あと100回くらい小突いて
とことんイジメ抜きたくなってしまいそうだ!
う~ん、自分は今まで女の子に手をあげたいなんて思った事もない
根っからのフェミニストだと思ってたんだけどなぁ。
ヴィクトリカ…なんて恐ろしい子!(゜Д゜)

ちなみに何気ないやりとりに見えても
彼女のこの異常な痛がり方は、後の伏線と見るべきなんだろうね。
現時点で思いつくのは、昔虐待に近い事を受けてたが故に
痛みに対してトラウマがあるとか?
そうでなかったとしても、ヴィクトリカの過去に関係してるのは明白か。
ま、これ以上適当な考察してもしようがないので
今はとりあえず、事実だけ覚えておこう。

bdcam 2011-02-12 11-49-13-464.jpg bdcam 2011-02-12 11-50-23-488.jpg
「あ、虫歯だぁ!寝たままお菓子
食べてるから、ほっぺた膨れてるよ」





bdcam 2010-09-10 13-27-56-793.jpg
駄目だこいつ…
早く何とかしないと…


日中のヴィクトリカの「君とは一生口を利かない!」
という言葉が、全く届いてなかった模様。
それにしても、これだけの大荷物を持ってるのに歯医者はないよなぁ~
鈍感もここまでくると、国宝級だと思うw

bdcam 2011-02-12 11-51-39-545.jpg bdcam 2011-02-12 11-53-23-151.jpg
「私は…育った町なんだよ、だから」

嘘、乙!(・∀・)

ホロヴィッツに向かう列車の中でシスターこと、ミルドレッドと鉢合わせ。
嘘と定めた根拠は、この先の宿での一コマで判断。
一弥の指摘していた、宿屋の親父と面識がなかった点はもちろんの事
育った町とか言いながら、夜に冷え込む事を知らなかったり
明らかに怪しい材料が揃っている。
まあとっさに口から飛び出た嘘、と考えるのが妥当だよね。

しかし、ヴィクトリカの助言通りにグレヴィールが動いたのだとしたら
この人、指名手配でもされてるんじゃないの?
その割に堂々としてるし、しかも一弥がナチュラルに
お皿事件について触れてたりと疑問点が多すぎる!
それとも、証拠不十分で釈放された後だとか?
う~ん、自分が見落としてるだけでそういった説明があったのかな?

色々と不明瞭で申し訳ないが
ともかく、一弥がミルドレッドにお皿事件について聞いた時に
さりげなく「チッ!」って舌打ちしてたり
ヴィクトリカの事を妙に気にしてたりといった状況から
灰色狼の事件とも、大きく関わった存在であるのは間違いなさそう。

bdcam 2011-02-12 11-54-14-591.jpg
「君、帽子入れの中からリスが出てきたよ
リスに聞いてみれば良いのだ、リス語でのぉ」


パジャマ姿で寝言(?)を言う
ヴィクトリカが可愛すぎる!(*´д`*)


基本理詰めで物を言うヴィクトリカの
訳の分からないリス話も珍しくて面白かったが
何より、ピンクのパジャマが良く似合っててGOOD!
思わず、頭撫で撫でしたくなるわぁ~

bdcam 2011-02-12 11-55-36-625.jpg bdcam 2011-02-12 11-56-01-760.jpg
bdcam 2011-02-12 11-57-58-463.jpg bdcam 2011-02-12 12-04-06-397.jpg
「ある人の無実を晴らしに来たのだ」

人殺しとされた母であるコルデリアの無実を証明する為
ホロヴィッツに来たというヴィクトリカ。
ある夜に人を殺してしまったという事以外
細かい状況等が説明された訳じゃないから
現時点では何とも言えないかな。
唯一分かったのは、ブロワ侯爵が一弥と同じくロリコン
だって事実くらいか?w
とりあえず予告の感じだと、このエピソードは
結構な長丁場になりそうなので
じっくり腰を据えて見ていくのが良さそう。

ところで、レギュラー化されると思ってたアヴリルの出番は
最初の数分でもう終わりなのかな?
一弥とヴィクトリカ、二人との絡みを楽しみにしてた自分としては
ちょっと当てが外れて残念かも…(´・ω・`)
ま、少々気は早いけど次のエピソードに期待しておくわ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/02/12 12:49:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/02/05
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
bdcam 2011-02-05 12-56-45-768.jpg

天国の階段の13段目の謎を解いているヴィクトリカに対し
一弥の視点が、完全に髪の毛にロックオンされてて思わずクスリw
金色の妖精が気にかかっている件を差し引いたとしても
一弥のブロンドへの執着心は、かなりのものなんじゃないかと。
ホント一弥は、金髪フェチなんだなぁ( ̄ー ̄)

bdcam 2011-02-05 12-58-31-330.jpg bdcam 2011-02-05 12-57-42-010.jpg
「飽きた。君も用は
済んだのだろう?帰りたまえ」


アヴリルが図書館に隠した本。
そこに挟まっていたのは彼女宛の絵葉書。
そして、それを見たヴィクトリカの表情を見る限り
重要なのは本ではなく、絵葉書の方であると察せられる。
まあしかし、飽きたと言いながら
人様に宛てて書かれている葉書を、抜き取って去っていく辺り
彼女のさり気なしたたかさが伺える(^^;;

bdcam 2011-02-05 12-59-21-199.jpg
「その名も怪盗クィンアラン!
ヨーロッパを縦横無尽に荒らした大泥棒で
ここ7,8年はなりを潜めていたのだ」


このタイミングで、また新たな事件の火種があがったと言う事は
これまでの傾向からいっても
現行のアヴリル事件と関係があるのは明らかだよね。
おまけに無能な警察ですら、二代目だと断定してる時点で
さすがに基本的にバカな自分でも
コイツがアヴリルの正体だってのにはすぐ気付いたわ(^^;)

bdcam 2011-02-05 13-00-13-621.jpg

しかし、このシーンで最も気になったのはクィンアランの事ではなく
一弥が指摘していたグレヴィールの態度の違いだよな。
指摘された後の本人の慌てようからして
コッチのシリアス風味が彼の素の姿であるって事かな?
んで、ヴィクトリカの前では
敢えて大仰な仕草で濃いキャラを演じていると。
その心は、一体何なんだろうか…
例の家庭環境の関係で、監禁状態を強いてしまっている彼女に
引け目感じていて、その本心を隠す意味で
本人の前では、作ったキャラクターを演じざるを得ないとか?
いや引け目を感じているなら
前回の「灰色狼の分際で!」なんて物の言い方には繋がらないか。
う~ん、まだまだその辺はよく分からんな(-_-)

bdcam 2011-02-05 13-00-57-489.jpg bdcam 2011-02-05 13-01-42-571.jpg
bdcam 2011-02-05 13-04-28-051.jpg bdcam 2011-02-05 13-04-41-401.jpg

倉庫に入ろうとしたところ、突然後ろから殴られ気を失った一弥。
気が付いたら、最重要犯人候補のアヴリルに介抱されていたと。

しかし、アヴリルも『誰も近寄らない倉庫』
なんて言葉をわざわざ伝える辺り
自分が犯人である事を隠す気がまるで感じられないな(--;)
誰も近寄らない倉庫に倒れていた一弥を
なぜか発見できたアヴリルと、その理由を問いただしたら
身の危険が迫るのが明白なこの状況!
お互いを探り合うような、上辺だけの会話とアヴリルの怪しい口元が
こう何とも言えない緊迫感を演出してるよねぇ~(@_@)

ついでにもう一言。
後ろからいきなり殴り倒し、その後何食わぬ顔で
被害者と会話するアヴリルも大したもんだけど
犯人から黙って拝借した本を堂々と外部へ持ち歩き
それで殴られたというのに、またすぐにその犯行現場に戻り
這いつくばって本を探す一弥が、無防備過ぎて逆に恐ろしい…
もう5話だってのに、未だ秀才なのか天然のアホなのか
よく分からない主人公だよなぁ(´・ω・`)

bdcam 2011-02-05 13-06-26-530.jpg
固いお菓子シリーズ第二段!
犬のフン
 かりんとう(・∀・)

ってか、一弥はヴィクトリカに
どれだけ固い物をあげたら気が済むの?w
和風のお菓子をチョイスしてるのだとしても
大福とか団子とか、柔らくて甘い物なんていくらでもあるだろうに…
まあ本人は、頬を赤く染めて喜んでるから結果オーライ?
あと自分で犬のフンだなんて言っておきながら
すぐ口に入れたヴィクトリカの姿が面白かったな。
そんな想像した直後に食える彼女は
食に関しては、図太い神経をお持ちのようだ^^;

bdcam 2011-02-05 13-06-58-927.jpg bdcam 2011-02-05 13-07-52-528.jpg
「あの人があの女の人が私になりすまして!
 この学園に私のお祖父ちゃんの遺産があるって!
               あの人それを狙って!!」


本物の方が万倍可愛いなぁ~(*´д`*)

きっと本物のアヴリルは、天真爛漫な子なんだろうけど
電車で居合わせただけの見ず知らずの人に
遺産があるなんて、大事な話をしちゃ( ´ω`X( ´ω`X<ダメダーメ
ま、可愛いから全然OKだが(ぉぃ

ずっと気になっていた手のキズは、拘束される時の揉み合いで
噛みついたが故に出来たものだったのか…
なりすましまでは分かったとしても、そこまでは推測しようがねぇわな。

bdcam 2011-02-05 13-08-33-992.jpg
「エニーブラック、世界で最初の切手さ。
  それだけで結構なお宝な上に
   印刷ミスで更に値が上がったヤツがあってね」


肝心のブツは、絵葉書は絵葉書でも中の切手だったとは驚き!
てっきり、葉書に暗号化された宝の地図でも
書かれているのかと思ってた(~_~;)
いくら世界最初の切手とは言え、名の通った大怪盗が盗むには
ちょっとみみっちい獲物な気がしないでもないな。

bdcam 2011-02-05 13-09-23-512.jpg bdcam 2011-02-05 13-09-47-810.jpg
「九城から離れたまえ!」

ヴィクトリカのマルチ ウェポン アタック
  が炸裂!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

非力なヴィクトリカに出来る精一杯の攻撃だったんだろうが
階段の上から落としたりは、少しやり過ぎなんじゃ。。。
打ち所が悪かったら、偽アヴリルも『天国の階段』を登るところ…
いや犯罪者だから、地獄の階段になるのかな?
とりあえず、元凶をやっつけて一件落着か。

bdcam 2011-02-05 13-10-27-768.jpg bdcam 2011-02-05 13-10-44-163.jpg
ちょ!おま!食い過ぎだろww

なんだなんだぁ、可愛い顔してアヴリルは食いしん坊キャラだったのか?
いくら身体が衰弱して栄養を欲してたとは言え
これは限度を超えているっしょ!
いやまぁ何にしても、窮地を助けた事で
吊り橋効果もプラスされ、見事フラグが立ったようだね。
同時にこれは、ヴィクトリカを含めての
三角関係の土台が出来上がったっぽいな(≧∀≦)

bdcam 2011-02-05 13-12-50-096.jpg bdcam 2011-02-05 13-13-41-484.jpg
「知らない人が来たら
 いつもここに隠れるの?」


ヴィクトリカちゃんは
キング・オブ・引き籠もり!(*≧m≦*)


只でさえ監禁状態にあるってのに
そこから更に狭い空間に逃げ込むとは、どこまで人見知りなんだよw
お前は森の中で暮らす小動物か☆\(゚ロ゚ )
でもそんな彼女も、一弥だけは例外であったと。
ヴィクトリカなりに、彼に何か感じるものでもあったのかね?
う~む、明言されるかどうかは分からないけど
これもいずれ明らかになって欲しい謎の一つってところかな。


さてさて、クイーンベリー号事件に比べると
容疑者候補が一人しかいない点からしても
ミステリー色が殆どなく、そっちの方面を期待してた自分には
少し物足りない感じを受けたかな。
しかし相変わらず、一定以上の面白さはキープ出来ていて
話自体もつまらないものではなかったので
新キャラお披露目も含めて、十分アリな回だった!
次回から本格参戦のアヴリルが、メインの二人と
どんな絡みを繰り広げてくれるのかにも、注目して見ていきたいかな(^-^)v

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/02/05 02:50:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/15
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-

今回のクイーンベリー号殺人事件
ミステリー色がよく出てて、なかなかに面白かった!
しかも、犯人が明らかになる前に次回へ繋いでくれたので
前回と違い、視聴者に推理させる時間を
与えてくれたのも好印象だったね。

んでとりあえず、先に言っとくと

bdcam 2011-01-15 12-33-15-277.jpg
犯人はジュリィで確定!

まあ犯人を当てるだけなら、ぶっちゃけ誰でも出来そうなくらい
簡単な事件だったんじゃないかな?
で、折角なので今回はいつもの記事の書き方とは趣向を変え
ジュリィを犯人だと思う理由を書きつつ
本編について触れていきましょか。


bdcam 2011-01-15 12-33-10-651.jpg
「あ、開かない!?」

まずは、このジュリィが扉を開けようとしたが
鍵がかかっていて、開かなかったシーン。
この後に、赤文字の犯行声明を見て動揺した一人の爺さんが
扉を普通に開けてた事からして
鍵が掛かってたというのは、ジュリィの自演で
元から鍵は開いていたと考えるべきかと。

bdcam 2011-01-15 12-34-17-160.jpg bdcam 2011-01-15 12-35-23-299.jpg
「わぁはははははははは」

なんという棒笑いw

まあ頭の良いリアリストのヴィクトリカからして
人間の手によるものだと分かりきっているこの事件を
幽霊の仕業だなんて言われたら、こう笑いたくもなるか(^-^;

しかし一弥は、停電くらいの出来事で一人で慌てふためき
ヴィクトリカの名前を叫んだりしたりと、なんとも恥ずかしい奴w
けど、幽霊の仕業だと思い込んでる
彼からしたらこれくらい仕方ないか…

bdcam 2011-01-15 12-36-00-648.jpg bdcam 2011-01-15 12-36-18-950.jpg
「キャーーー!」

この犯行声明の第一発見者が、またしてもジュリィ。
どうみても、コレを皆に見せる為に誘導したとしか思えないし
こちらも自作自演が濃厚。
ただ電気が消えたのは、ホントに停電だったのか
それとも、単に部屋の電気のスイッチを消しただけなのかが分からん。
スイッチを消すだけなら、壁紙を剥がすのも含めて
全部一人で出来るけど、停電だったりすると
共犯者でもいない限り難しいんだよね。
とりあえず、この場はスイッチを消しただけの線にしておこう。

bdcam 2011-01-15 12-37-20-760.jpg bdcam 2011-01-15 12-37-41-782.jpg
「無駄よ!そのドアには鍵が!」

この言葉は忠告と考えるべきなのか?
救命ボートで脱出しようとした爺さん達にも
似たような忠告をしていた事からして、ジュリィは
あまり積極的に彼等を殺したいわけではないのかもしれないね。
でも、あれだけ殺傷能力の高い罠を仕掛けておいて
殺したくないって事はないか(^^;;

bdcam 2011-01-15 12-40-22-219.jpg

決定的なのは、この過去の野ウサギの話に出てる
左のこの黒髪の女の子が子供の頃のジュリィ
右が前回の占い師殺しのメイド
なのが明らかな事。
これをモロに映像として見せてしまってる時点で
制作者側は、犯人を隠すつもりがないというのが伺える。
要は隠そうと思えば、カメラアングルを弄るなり
コナンみたいに犯人に全身黒タイツを被せたりして
姿を見せなければ良い訳だもんな(-_☆)

bdcam 2011-01-15 12-42-37-470.jpg bdcam 2011-01-15 12-54-05-229.jpg
「もう嫌ぁ!」

これまた、さっきまでいた室内とは別の部屋に誘導したのもジュリィ。
ただ、またここで浮き出てくるのは
さっきまで開いてなかったであろう部屋の扉を開けて
尚且つ、一弥達が元いた部屋の扉を閉めるには
第三者の存在が必要と言う事。
これとさっきの停電の件、後は部屋中のペンキを塗り替える等の
大がかりな仕掛けを作る労力と費やす時間を併せて考えるに
やっぱり共犯者が、船に潜んでるとみて間違いないかな。
ちなみに、共犯者はメイドね。

bdcam 2011-01-15 12-56-19-151.jpg bdcam 2011-01-15 12-56-40-150.jpg
「やめろ!」

今回一番分からなかったのは、このシーン。
これだとまるで、一弥が乗ろうとしたエレベーターが落ちる事を
予め知っていたようにしか見えない
んだよね。
ジュリィが警告したんなら分かる話なんだけど、なぜ彼が…
ネッドも例の事件の生き残りで、共犯者だったりするのか?
確かに、一番最初の薬で全員眠らせた後
食堂からラウンジに移すなんて力仕事、女には無理だろうし
ネッドがその作業を請け負っていたと考えれば
辻褄が合わなくはないんだが…
う~ん、ただそれだけでは犯人扱いもどうかと思うし
やっぱちょっと保留かな(--;)

bdcam 2011-01-15 12-58-24-050.jpg
「どんなに頭が良くたって
どんなに偏屈だからって
ヴィクトリカは女の子…小さな小さな…」


なるほど、今までのヴィクトリカの言動は全て強がりだったのか。
いくら数々の難事件を解いてきたからといって
それは単なる机上の空論。
実際に自身も現場に居合わせる事なんて
これまでもなかったんだろうしねぇ。
まあ怖がってる姿を見せてくれたお陰で
ヴィクトリカも、ちゃんと人の心を持っているのだと分かって
一弥と同じく少し安心したかな。
それに「守ってあげなくちゃ!」と改めて決意した
一弥の気持ちもよく理解できたわ。

bdcam 2011-01-15 13-00-33-784.jpg bdcam 2011-01-15 13-00-45-763.jpg
「そうかそうか お前が野ウサギか!
                    ならば死ねぇ!!」


う~ん、実に良い引きだ(*≧m≦*)

恐らく、先にジュリィが鞄に隠し持っていた銃で
爺さんを撃ち殺しちゃうのかな?
そして、犯人の独白タイムへ…っていうのがありがちな流れだけど
そこまでベタな展開にはならないかw


いやぁ、1話よりもグッと面白くなっていて
今回はかなり引き込まれたわ~
前回は、微妙な評価をしてしまったが改めましょう…

ゴシックは良作品!(≧ω≦)b

内容も充分面白いのだけど、何より視聴者も推理しながら
一緒にミステリーの謎を解いていける作り
なのが良い!
推理モノなのだし当たり前なのかもしれないが
最近、こういう作品はなかなかありそうでなかったと思うからね。
それにあまり謎が難しくない、敷居の低さもあり
自分みたいなおバカさんにも
ある程度楽しめる作りなのも有り難い(^o^)
これは、回を重ねる毎に徐々に面白さが増していきそうだし
今後も充分期待できそうだわ。


PS:今回の推理は、あくまで思いついたまま
    書いただけなので外れてても
    あんまりバカにしたり、責めたりはしないであげてね(´・ω・`)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです







最終更新日  2011/01/15 06:40:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/08
カテゴリ:GOSICK -ゴシック-
bdcam 2011-01-08 12-55-38-839.jpg

元がラノベな為、例によって原作未読。
魔法少女の出来が、ちょっと期待外れだったので
元々書く予定のなかった、ゴシックにお鉢が回って来た形に^^;

まずは、あらすじから

時は1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。
ソヴェール王国の貴族の子弟の為の
寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する
日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ
同級生の少女・ヴィクトリアと共に様々な事件に遭遇する。

要するに、天才ゴスロリ少女と
助手の主人公が織りなす探偵物語になるのかな?
魔法少女、メカ、恋愛、怪奇ときて
お次は推理物とは、今期はホント多種多様な作品が多いねぇ~
ヲタ受けする萌えアニメが多くを占めていた前期とは大違いだ(^-^;
ってな訳で、以降本編感想。


bdcam 2011-01-08 12-57-32-826.jpg bdcam 2011-01-08 12-57-46-189.jpg
「く、黒い死神!?」

同じ学校の生徒達から
死神のレッテルを貼られて恐れられてる主人公とか
なんだか『いちばんうしろの大魔王』を思い出すな。
一弥の場合は、怪談の噂のせいもあるだろうが
何より時代背景的に異国の東洋人が珍しく
そうした生徒達の勝手な想像により
噂が膨れ上がってしまった結果がコレなんだろうね。
何にせよ一弥は、よくいる受難系主人公って事でOK?(・∀・)

bdcam 2011-01-08 12-59-46-995.jpg
階段なっげぇぇーー!(゚Д゚)

神のみぞの時も思ったけど
ここも学園の図書館ってレベルじゃないよねw
それともヨーロッパでは当たり前なのか?

bdcam 2011-01-08 13-00-45-613.jpg
「君は選ばれたのだ。
私の退屈を埋める為の欠片の一つに」


いきなりの厨二病っぽい発言に少し笑ってしまったが
彼女がローゼンメイデン第8ドールの ヴィクトリカか。
キャスティングは、悠木碧。
ミナ姫といい、紅の紫といい
こういう荘厳な言葉遣いをするキャラは
もう彼女の専売特許となりつつあるな。
とりあえずは、ピッタリの配役だと言えるんじゃないかと。

bdcam 2011-01-08 13-02-08-329.jpg bdcam 2011-01-08 13-02-18-708.jpg
なんか濃い目のキャラ キタ━(゚∀゚)━!

いったい髪の毛に、何本の針金を仕込んだら
こんな髪型を作れるのか…
殺人事件の真実よりも
そっちを知りたくて溜まらない気分にさせられたわw
髪の毛やアホっぽい言葉遣いからして
愛すべきバカ的なポジションのキャラなのは理解した(≧∀≦)

bdcam 2011-01-08 13-04-44-086.jpg bdcam 2011-01-08 13-04-50-536.jpg
いきなりのグロ画に
   ビビったぁΣ( ̄□ ̄)!


屍鬼で耐性付いてなかったら、色々とヤバかったかも…

さて、問題の事件についていくつかもの申したい。
まず警察は、被害者が目を撃ち抜かれていたという時点で
拳銃を所持していたメイドを疑わないのはどうかしてるw
メイドはメイドで、鍵を壊すのに乗じて占い師を殺すなんて
よくそんな運が絡む不確定な殺人計画を練ったもんだ。
もし、鍵穴寄りじゃない方の扉に占い師が居たら
どうするつもりだったのか?

あと、あんなドアの間近で目を撃ち抜かれたら
血痕がドアノブかドアに付着する事になって
自分が疑われる事になるのは明らか
だったのでは?
まあ例え疑われたとしても、不慮の事故を装って
うやむやにしようとか考えたのかもしれないけどさ(--;)

なんて感じで、最初の事件だからかツッコミどころ満載だったな!
とりあえず一番酷いのは
グレヴィール率いる警察の無能さなんだがねw
でも、ここで警察が有能だったらヴィクトリカの存在理由自体が
無くなってしまうから仕方ないのか(´・ω・`)

bdcam 2011-01-08 13-08-37-070.jpg bdcam 2011-01-08 13-08-46-993.jpg
「またしてもお手柄ブロア警部
占い師ロクサーヌ事件を見事解決!?」


どうみても小五郎の
  おっちゃん第二世です。
    ありがとうございました


多少形は違えど、他人の手柄を自分の物にしている
濡れ手で粟状態な事には変わりないな。
ってか、意識してやってる分むしろおっちゃんよりタチ悪くね?w

とまあ、やってる事は最悪だが
どことなく憎めないキャラであるのも確かか(^-^;
何より、ヴィクトリカ自身があまり気にしていないところや
彼女の外出許可が、グレヴィールの
働きかけがなければ出せないって話からしても
多分二人の間には、何らかの密約が交わされてるとみてよさそう。

bdcam 2011-01-08 13-10-13-629.jpg
「必要だったら必要なのだ!!」

むくれたヴィクトリカが
か、可愛えぇ~(*´д`*)


普段は、達観した言動が多いだけに
地面にゴロゴロ転がったり、こういうコミカルな表情を見せられると
ギャップのせいもあり、凶悪な可愛いさを発揮するなぁ。
やっぱヒロインに魅力がないと、物語に入り込めないからね。
ここまでで、ヴィクトリカにあまり興味が沸いていなかっただけに
これは嬉しい誤算だったわ(^o^)

bdcam 2011-01-08 13-12-07-563.jpg

さすがに、あんな杜撰な事件で終わるはずがなく
例の殺人メイドが逃げ出して
それを二人が追う形(?)で次回へ続いたか。
『箱の復讐』ってのは、要するに占い師が狩っていた
ウサギに関しての復讐って事で良いのかな?
アバンで、あからさまに怪しい儀式みたいのを取り行っていたし
占い師が悪人で、メイドは割と良い奴ってのが無難なところか。
ただその辺りの話と、銃で鏡を割った件との因果関係は…

正直さっぱり分かりまへん(´・ω・`)
なので、次回の解決編(?)に期待。


さてさて、一話視聴してみたところ
これもISやメリーと同じく、つまらなくはないんじゃないかな。
少なくとも、視聴前まで感じていた
感想書くかどうかの迷いが、払拭される程度には楽しめたかと。
あまりこの手の推理物に手を出した事がないので
色々と新鮮な感じもして、当たらない考察するのも楽しそうなので
とりあえず視聴も感想も続けようかな。
風の噂で聞くに、原作がかなり面白いらしいので
今後の展開にも、充分期待出来そうなのも
継続理由の一つだったりするんだけどね(^^)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/01/08 10:07:36 PM
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

プロフィール


フリーダム参謀

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11
2018/10
2018/09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
萌えアニメで燃えよ… 柚原10さん

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.