805086 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【こぶたラボ】結婚妊娠出産育児離婚再婚転職起業…どんな時も人生をおいしく楽しく美しく生きるのだ!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ライチ@こぶたラボ

ライチ@こぶたラボ

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

人間関係の原点 New! かめおか ゆみこさん

本日夜「お灸のじか… New! mamadocterさん

星のささやき ☆Arlene☆さん
更年期やアトピー・… ロータス@ホメオパシーさん
産後リカバリーヨー… embrace_michiyo_ueさん
小桃堂 亜莉のつれ… 亜莉さん
あんどうりす の … りす(*^ ^*)さん
2009/07/29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
niko毎日のプールへ行きたくないとぐずる。
唇が紫になるのをからかわれるのが嫌だ、という理由は言わない。

昨日は学童から長そでパーカを借りてきて
学童の職員にも「ほんとに寒そうだから、長そで持たせてください」と心配された。
そうか、からかわれるだけじゃなくて
マジで寒いから嫌なんだ、と気づく。

「もう進級したから、練習しなくていいんだもん」とぐずる。

「もうひとつ進級できるかもよ、まだ5回くらい授業あるよ」
「見学がいい~(泣)」

わざわざ学童からプール行って、毎日炎天下見学もあほらしくないか?
それより、問題がプールそのものでなく「寒さ」なら寒くない方法を探すとか?

「タオルは、最後まで使っちゃだめなんだもん」
「パーカーは、着替える前に着たら濡れちゃうもん」


子どもの思い込みは、けっこう頑固で、一度ダメといわれたもんはダメ、と決めてかかっている。
だから交渉しようなんて思いつかないし
特例なんて思いつかないし
自分が尊重されるなんて感覚的にわからない。。。。


あー

これは、

チャンスなんだー、と静かに思う。


決まっていることでも、
困ったことが起きたら、
その決まりを変えてもらえるか、相談することができる

それを経験するチャンスなんだ。


ピンチはチャンスってこういうことなのか!


面白ーい。


大人も、ものすごく困った問題を抱えたとき、
きっと「変えられない」と決めつけている何かがあるのかも。


子どもの成長は、大人のあり方を見直すためのシンプルな寓話みたい。
ちょうどTGというシンプルなゲームが、現実の入り組んだ経営を見直すツールとなるように。


・・・・・・・・
090729_1914~01.jpg

八百屋でカラーピーマンが安かったので
マリネやらサラダやらに4色のピーマンをちりばめるのが楽しくて

今日は

鶏カシューナッツ炒め!!

ああ豊かな気分(笑)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009/07/29 10:02:06 PM



© Rakuten Group, Inc.