427594 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2代目魔人島

2015.03.30
XML
カテゴリ:ポケモン関連
1.自分の目標のため

度々言っているけど、僕は「参戦権のある全てのポケモンでそれなりに良い対戦ログを残す」というのを大きな目標にしているので、
必然的にそういうキャラも使うことになる。


2.自分の勉強・成長のため

色んなキャラを使うと、勉強になることはとても多い。
これも散々言って来ているけど、僕はパーティを完成させることよりもプレイヤーとして成長する方に重きを置いているので、
マイナーだったり低スペックだったりするキャラを入れて多少性能が悪くなったパーティを使うことにも大きな意義を感じています。


3.一試合一試合で勝つため

僕は対戦ログにも重きを置いているため、一試合ごとの勝敗は僕にとってそれなりに重要です。野試合で、短期的に勝ちを求める派です。
そうした時に、中身が割れているような有名なコンセプトのパーティよりも、
何をしでかすか分からない無名なパーティの方が、1戦だけで見れば寧ろ勝ちやすいというのはポケモンの常だと思います。
だから、マイナーだったり低スペックだったりするキャラを、「勝つため」に使っていることがあります。


4.単に楽しい

もちろんこれもある。


5.神ログを収めて称えられたい

当たり前です。


ここまでは普通かな。
ここから先が今回主に言いたいことです。


6.トップランクのパーティと、その他のパーティって実際はあんまり大差無いと思っている

これは今まで口外したことがないと思うけど、結構ずっと思っている僕の考えです。(※恐らく少数派だと自覚しています)
一般に強いと言われるパーティは、例えばカビゴン単Aだったり、爆破速攻TAだったり、あといばみがーサンダーとか、最近微妙だけどガラとか。
その一方で例えばだけどリングマAだったりカイロスAだったり、まあ一般に見てマイナーっぽいパーティは数々あるわけですが
それらの強さってあんまり大差無いと思ってます。
強さが大差無いということは、環境を突き詰めてもそういうパーティの存在比率はそこそこの率を占めているものだと僕は考えます。
そこそこの率を占めているということは、対策を怠ると野試合では勝率に影響し、大会では戦績に影響することになります。
なのでそこそこの率を占めているものの対策を怠ったパーティを、僕は強いとは思いません。(※あくまで僕が「強いと思わない」というだけです)

多分、多くの人にとって、理想的な対戦環境というのは、強いものが、それに見合った比重の対策をされている環境だと思います。僕はそうです。
なので、僕にとって理想的な対戦環境は、そこそこの率を占めているパーティは、そこそこ対策されている環境です。
でも現実は、人口が少ないので絶滅しているポケモンも多数存在します。
そういう使い手が居ないポケモンを自らが使うことによって、周りの人に対策を意識させることが僕の狙いとしてあります。
つまり僕は、僕にとって理想的な対戦環境というものを目指しています。


7.僕と同じように、マイナーだったり低スペックだったりするポケモンを使う人を支援したい

ここまで書いたような理由ではなくとも、ただ楽しいとか、色んなキャラを使ってみたいという理由でそういうキャラを使う人も多いと思います。
いわゆる「趣味勢」とかいうやつかな。
最近あまりこういう話は無い(平和で良いことだと思います)のですが、そういう人は、ガチな人に比べて肩身が狭くなりがちだと思います。
これは、性格的にそういう傾向があるのではないかと僕は考えています。もしかしたら間違ってるかも知れません。
こういうタイプの人って、平和思考で、穏便で、皆で仲良く楽しくやろうよ、という考えの人が多いと思うんです。
一方でガチな人たちは、自分の意見をハッキリと言う、いわゆる「声の大きい」タイプが多いと思います。
だから前者の人の方が、どちらかと言うと肩身の狭い思いをすることが多いと思います。
昔は「カビゴン等の強ポケを使うのは楽して勝とうというのが見え見え」等の名言があるように寧ろ逆の傾向があったと思いますが、
2000年代終盤あたりから、例えば「何でそんな強ポケばっか使うの?」と訊いたらバッサリ勝つためと答える人が大半を占めるであろうのに対し、
「何で趣味パばっか使ってんの?」と訊かれたら返さずに黙ってブロックするか、萎えて辞めていくようなタイプの人が多い気がします。
あくまで性格上、そういう傾向があると思っているだけです。
僕はそれが良くないと思うので、そういうタイプの人にもちゃんと堂々としてもらえるよう応援したいです。
その一助にでもなりたくて、敢えて大っぴらにはっちゃけたパーティを使っていることはあります。
もちろん、これはやり過ぎると立場が逆転するので自重はしているつもりです。
もし自重出来ていなかったら僕が悪いです。ごめんなさい。指摘して下さい。
でも、とにかく「相手の考えを否定する」のは絶対にやっちゃいけないことだと思います。
僕はやられたらやりかえす派なので、もし自分が否定されたら「否定したこと」に対して思いっ切り否定し返します。
「『否定しちゃいけない』という自分の価値観の押し付け」と言われればそれまでですが、そこは譲る気は無いです。


最後に。

でも、勝っても負けてもお互い満足出来る試合が一番です。
勝ち負けには関係無く、片方は楽しいけど片方は詰まらないという対戦は、あまり良くないと思います。
今挙げたのは全部僕の目指しているところだし、他の所を目指している人にはそんなものに付き合わされたくないと思われることでしょう。
本当に僕の考えが酷い少数派で、それによって多数の人に迷惑をかけるような結果を招くのならば、僕は喜んで自分の方針を曲げます。
長く長く、対戦したいので。






最終更新日  2015.03.31 03:02:22
コメント(5) | コメントを書く
[ポケモン関連] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.