3391160 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

ブラウン New! yhtims56さん

夜の食事 charme4810さん

ベクタービアで、ア… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019
December , 2018

Category

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

ランチ

November 26, 2015
XML
カテゴリ:ランチ
今日のエントリーは最近食べることが多い平日の溜池山王でのランチのメニューについて画像で簡単に紹介します。

季節が冬に向かっていて寒くなってきたからとか、そういう単純な理由ではなく、最近では「外メシ」することがほとんどなくなりました。
7月頃から始めた「糖質制限」を続けているということもありますが、務めに出ている平日の日々のランチは基本的に必要最低限の摂取目標をクリアすればいいという考え方に変わってきました。

IMG_2965r(V.2015_11_26__09_10_13).jpg

↑まずはこんなものから。
チアシードとアサイーをミックスさせた飲料ですが、両食材とも名前は知っていてもどんな効能や栄養があるのか、ほとんど知らないまま、見よう見まねでこんなものを手にしてしまいます。
まぁ興味がある方はググってもらえれば、これらの食材がどういうものなのか調べることが出来ますので、敢えてここでは書きません。
でも興味深いのは、この2つともブラジルなど南米の国のものだそうです。
上画像のパッケージにも「Amazon Superfood」と記されているくらいです。
飲んだ食感はプルプルっとしたゼリー状のものの中に小さな種がいっぱい入っているような感じで、恐らく器に移し替えてみると「カエルの卵」のようになっていると考えられます。
実際に見てショックを受けないように、何も知らないまま吸引口から直接飲むだけにしておいた方が身のためかも知れません。

IMG_2968r.jpg

続いては。↑コチラの「カットキウィフルーツ」です。
いまや、どこのコンビニでもカットフルーツが入手できますが、ミックスものはあっても、上画像のような単品のカットフルーツはパイナップルを除いて目にする機会がほとんどありません。
私がお気に入りの【ナチュラルローソン】では、たまに品切れのこともありますが、ほぼ安定的に在庫があるので、利用する度にこの「キウィフルーツ」を買ってしまいます。
タンパク質をアミノ酸に分解する「アクチニジン」という酵素が含まれていることが分かっていますが、人間の体内で正常に機能しているかどうかについてはずっと研究され続けているようです。
注文すべきはビタミンCとビタミンEで、特にビタミンCは100グラムあたりの含有量がフルーツの中でもトップクラスであり、ビタミンEの抗酸化作用によって老化を防ぐと言われています。
まぁ、女子の皆さんには必須の果物だと思います。

IMG_2972r.jpg

最後に紹介するのは、↑コチラの「小岩井 生乳100%ヨーグルト」です。
ランチ時でも食べきれるハーフサイズのものですが、ヨーグルト好きな私にはちょっと物足りない量です。
「生乳」って、ずっと「せいにゅう」と読むのかと思っていましたが、パッケージには「なまにゅう」とふりがなが書かれています。
考えすぎかもしれませんが、「なまにゅう」だと語呂が悪いというか、別の意味に捉えられてもおかしくない感じがします。
プレーンヨーグルトには整腸作用を促す乳酸菌が多く含まれていますので、分類は「デザート」ですが食後に食べるのにはピッタリの食材です。

以上3品を紹介しましたが、これだけでは足りない時もあるので、これらに「ゆで卵」を足したり、炭水化物が食べたいときは「サンドイッチ」を加えてランチをまとめています。
摂取カロリーは500kcalから多くても600kcal以下に収まっていると思います。
相方さんとの話の中で、今日はこんなものを食べたと言うと「女子力が高い」と揶揄されますが、意外に気に入っているのでこれからも続けていこうと思っています。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  November 27, 2015 07:35:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 7, 2015
カテゴリ:ランチ
昨日行われたFIFA女子W杯2015の決勝は、2-5でアメリカが優勝して幕を閉じました。
なでしこジャパンは準優勝という結果となり連覇はなりませんでしたが、4年前と同じように今大会を通じても多くの声援と賞賛が送られることになりました。
色々な意見はあると思いますが、女子サッカーがメジャースポーツとして定着する日もそう遠くないと思いますし、次の五輪、2019年W杯、そして自国開催の東京オリンピックに向けて着々と
強化していって欲しいと願うばかりです。
なでしこジャパンの選手・スタッフ、そして現地と日本国内で声援を送ったサポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。

さてさて、W杯は終わってしまいましたが、拙ブログの遠征記はまだまだ続きます。
今日のエントリーは6月11日(木)にホスト宅の自転車を借りて2回目のサイクリングでバンクーバーの街中まで出掛けた時の様子と、途中で食べたランチを短く紹介します。

IMG_6228r.jpg

2回目のサイクリングということで、前回で行かなかったエリアを中心にサイクリングコースを組み立ててみました。
上画像はその一つで、女子W杯の試合会場だったBCプレイス・スタジアムの北側に位置しているチャイナタウンの街角写真です。
バンクーバーと言ってもごく限られたエリアにし足を踏み入れていませんが、住宅街やダウンタウンの高層ビル街でも治安は概ね良好でした。
街の治安状況を計り知る指標として私自身が確認するのは、建っている家々や商店のセキュリティ対策の設備がどれだけあるかということです。
コマーシャルドライブ近くのホスト宅周辺は閑静な住宅街でしたが、各戸のセキュリティ対策は「ほぼゼロ」に等しい状況でした。
日本国内で契約が伸びている「ホームセキュリティ」は疎か、高い塀や二重扉、鉄格子などを施しているお宅は皆無でした。
一方、チャイナタウン周辺は、確かに日本語のガイドブックに「夜は一人歩きしない方が良い」と治安の悪さが指摘されていましたが、実際には各商店の入り口には鉄格子と鍵、上部に有刺鉄線が巻かれた壁などが設置されていました。
このセキュリティ対策を見ただけで治安が悪いということが分かりました。
ということで、街角写真だけ撮影してからお土産物のお店に入っただけで、チャイナタウンから離れることにしました。

IMG_6234r.jpg

自転車をナンバーロック付きワイヤーで自転車置き場に括り付け、スカイトレインのバンクーバー・シティセンター駅近くにある【パシフィックセンター】というショッピングモール地下にあるフードコートでランチを食べることにしました。
各種料理を提供するお店が数十軒集結した大規模なフードコートでしたが、バンクーバーに来てから「中国料理」を食べていないことを思い出し、上画像の【Flaming Wok】というお店でカフェテリアオーダー方式の中国料理を選ぶことにしました。

IMG_6233r.jpg

ショーケースにずらっと並べられた「おかず」と炒飯や麺類など「炭水化物類」を選んで自分好みの食事にするというのが、同店のスタイルでした。
値段は何品選んだかによって決まっています。
上画像は実際に私が選んだものですが、これですと、「酢豚」、「牛肉炒め物」、「焼きそば」の3品というカウントになります。
レシートを受け取り忘れたため、正確な値段をお伝えできませんが、この内容で8ドルちょっとだったと記憶しています。
全体的に味付けは、やや甘口(酢豚のパイナップルが影響していた?)でしたが、久しぶりのアジア飯だったことや、自転車を漕いでエネルギーを欲していたためか、あっという間に完食してしまいました。
なお、他の料理・お店でも値段はほぼ横並びで、特別なものを注文しなければ10ドル以下でお腹いっぱい食べることができました。

IMG_6238r.jpg

ランチを食べた【パシフィックセンター】から再び自転車でバラード・ストリートを目指し、フォルス・クリークを跨いでいる3つの橋の一つである「バラード・ブリッジ」を渡ってみました。
上画像は橋を渡りきった付近で撮影した橋の出入り口ゲートの写真です。
この橋にも両側に歩道とともに「自転車専用レーン」が設けられており、自転車利用者でも車の走行を気にすることなく、勾配がある坂道を登り切って橋を渡ることができました。
ここから先はずっと下り坂になっていて、猛スピードが出てしまいますが、ブレーキでスピードをセーブしながら橋の袂のキツラノ地区入り口まで下りていきました。

IMG_6235r.jpg

↑コチラは先ほどの橋の上から「イングリッシュ湾」に向かって撮影した写真です。
建物群の先から湾に向かっている突端部分にある森林は「スタンレーパーク」の一部です。

この後、キツラノ地区からホスト宅に戻るルートを探したものの、どこを走っても急勾配の坂道は避けられず、途中自転車から降りて手で押すこともしばしばありましたが、何とか無事にホスト宅まで戻ってくることができました。

帰宅後、少し休んでから、この日の晩ご飯の食材を近所に調達しに行ってBBQをしましたが、この続きは明日のエントリーで紹介する予定です。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 7, 2015 09:23:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 1, 2015
カテゴリ:ランチ
いよいよFIFA女子W杯も準決勝2試合目、3位決定戦、決勝の3試合を残すのみとなりました。
先ほどまで行われていた準決勝第1試合のアメリカVSドイツは2-0でアメリカが勝利、決勝に駒を進めました。

一方の「なでしこジャパン」は、日本時間の明朝8時キックオフの準決勝第2試合でイングランドと戦いますが、勝てば2大会連続の決勝進出となり、決勝戦の舞台であるバンクーバーのBCプレイス・スタジアムに戻ってきます。
今回の遠征記はネタが豊富でまだまだ続きますので、決勝戦まで「なでしこジャパン」が残ってくれると、個人的にもタイムリーな話題としてエントリーを更新することができます。

さてさて。今日のエントリーはカナダ遠征記16として、現地6月9日(火)のランチで食べた「ターキーブレストサンド」を短く紹介します。
その前に拙ツイッターでも画像付きでアップした、今大会のスタジアムで調達したW杯関連グッズの写真を先にアップします。

IMG_6137r.jpg

上画像にはピンバッジセット(14ドル)、公式プログラム(12ドル)、チケットホルダー(10ドル)、イベントスカーフ(18ドル)の4点が写っています。
税込み合計で54カナダドル(≒5400円)ほどになりました。
観戦・遠征記念の自分自身のお土産ですが、大会終了後とかに売れ残ったグッズが日本国内のサッカーショップ等(有名な"K"とか)で安売りされないことを祈るばかりです。
特に出場24ヶ国の国旗がプリントされた「イベントスカーフ」は、BCプレイス・スタジアム内で早々に売り切れていましたので、その後、追加発注で在庫がなければ「レアアイテム」になると思います。
今回の遠征では、女子W杯関連グッズの他、バンクーバーをホームタウンとするMLS(メジャーリーグサッカー)の「バンクーバーホワイトキャップス」のレプリカユニフォームやタオルマフラーなどもお土産で買っちゃいましたので、トータルではかなりの散財となってしまいました。

IMG_6111r.jpg

話を本題に戻します。
なでしこジャパンのグループリーグ初戦のスイス戦を観戦した翌日はなるべく遠出しないように「休息日」としました。
朝、ゆっくり起きて、時間をかけて朝食を摂り、お昼を過ぎたぐらいで近所を散歩がてら、アルコール飲料を調達しに、コマーシャルドライブ沿いのリカーショップへ行きました。
カナダの他の都市は分かりませんが、バンクーバーというかブリティッシュコロンビア州では、ライセンスを持っているお店しかアルコール飲料が売っていませんでした。
このため、日本のようにスーパーマーケットやコンビニに立ち寄って、気軽に缶ビールを買うことができません。
街中に「リカーショップ」を見つければ、観光客でもそこで各種アルコール飲料を買うことができますが、場合によってはIDカードによる年齢確認を求められることもあるようです。
今回の滞在で、1回だけコマーシャルドライブ沿いにあるリカーショップに行き、缶ビールや地元産の赤ワインボトルを調達しました。
缶ビールはお部屋で晩酌し、ワインは後日ホスト宅で行ったBBQの時に開けて飲みました。

その帰り道、上画像の近く、コマーシャルドライブ沿いにあるベーカリーに立ち寄って、軽めのランチにするため、カスクートサンドイッチを買うことにしました。

IMG_6108r.jpg

↑コチラが私が選んだ「ターキーブレストサンド」です。
正確な値段は失念してしまいましたが、4ドルそこそこだったと思います。
他の種類のサンドイッチと一緒にショーケースに並んでいる時は、それほど大きく見えませんでしたが、いざ購入してテイクアウトし、ホスト宅のダイニングで包みを解いてみると、バンズがかなり大きく、これだけでもお腹が膨れそうなぐらいでした。
サンドされている中味は、ターキーブレストのハム、スライストマト、チーズ、レタスというシンプルなものでした。
ドレッシングやソースのようなものはなく、ターキーブレストの塩気だけでも美味しく食べることが出来ました。
軽く食べようと思っても、何から何までボリュームが半端なく、一般的な日本人には多すぎて困ってしまいます。

今日のエントリーは以上です。
明日は休息日とした同じ6月9日(火)に食べたディナーを紹介する予定です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 1, 2015 10:03:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 8, 2015
カテゴリ:ランチ
大型連休が終わったばかりですが、私達の次の遠征はこの週末も予定があって、鳥栖のベストアメニティスタジアムで行われる【サガン鳥栖VS松本山雅FC】を観戦し行くことにしています。
試合は5月10日(日)ですが、明日9日に前乗りで福岡市内に宿泊し、翌日の観戦後に東京に戻る予定です。
昨年11月にも福岡まで遠征しましたが、日程の関係でこんなに早く再訪するとは考えていませんでした。
今回は午後の早い時間に福岡に到着する旅程ですので、グルメや観光も楽しみたいと思います。

さてさて、今日のエントリーは4月26日(日)に軽井沢から東京に向かう途中、上信越自動車道・横川SAのフードテラスで食べたランチを紹介します。
この日、前日から宿泊したペンションをチェックアウトした後、軽井沢駅近くにある【矢ヶ崎公園】でほぼ満開になっていたサクラを見物しました。

IMG_3735r.jpg

特にサクラの名所という訳ではありませんが、地元の方から聞いた話によると、同公園でキレイにサクラが咲いている情報でしたので、この後に予定していた『軽井沢・プリンスショッピングプラザ』のアウトレットに行く前に立ち寄ってみました。
上画像のように、公園内の歩道に十数本だけ植えられている感じでしたが、情報どおり、ほぼ満開でキレイに咲いていました。

IMG_3736r.jpg

聞くところによると軽井沢のサクラの木の多くは例年、葉っぱの方が先に出た後に花が咲いているようで、いわゆる「ヤマザクラ」だと推測されます。
軽井沢はソメイヨシノが育つには寒冷すぎる気候とのことで、恐らく今回見たのも「紅山桜」の種類だと思います。
それはさておき、良すぎるぐらいの晴天でどこまでも広がる青空でしたので、サクラの花のピンクと空の青のコントラストが素晴らしく綺麗でした。

矢ヶ崎公園での滞在時間は15分ほどにして、プリンスショッピングプラザに向かいました。
ひやかし半分のつもりで行ったアウトレットで、自分用のアパレルなど数点をお買い上げしてしまいましたが、混んでいたフードコートやレストランの利用を避けて、約3時間ちょっとの滞在で東京に戻り始めました。

IMG_3738r.jpg

碓井軽井沢ICから上信越自動車道に入ってすぐにある【横川SA上り線】に立ち寄ってランチを食べることにしました。
同サービスエリアは『峠の釜めし』で全国的に有名な【(株)荻野屋】が運営していて、いつでも「釜めし」を食べたり、テイクアウトすることができます。
過去ログを調べてみると、丁度1年前にも松本山雅FCの試合を観戦した翌日に軽井沢を経由し、同じフードテラスを利用していました。
その時は「舞茸天そば」を食べています
今回も同じフードテラスの【たびーとキッチン】で「肉そば」と「ミニカレー丼」を組み合わせて注文してみました。

IMG_3740r.jpg

↑コチラが「肉そば」(値段は650円?ぐらい)です。
品種の詳細は失念してしまいましたが、恐らく上州銘柄豚のバラ肉が使われており、玉ねぎと一緒に甘辛くソテーしたものが「かけそば」にトッピングされていました。
バラ肉のソテーは醤油味で甘さが控え目に仕上げてあり、これだけのおかずでもご飯が美味しく食べられそうな感じでした。

IMG_3742r.jpg

「肉そば」だけではお腹が満たされないと考えて追加した「ミニカレー丼」(300円)です。
上画像のとおり、白いご飯の部分がご飯粒が少し見えているだけで、残りは全てカレーソースに覆われている状態になっていました。
コチラのカレーソースにも玉ねぎや豚肉が入っていて、正直、「肉そば」と「ミニカレー丼」の組み合わせはボリュームがありすぎていて、ちょっと失敗してしまった感がありました。
それでも、高速道路のサービスエリアのフードコート的なところで1000円以下でこれだけのモノが食べられるのは、かなりコスパが良いと思います。

満腹になったところで、行列ができていた同SAのスタバを諦めて、東京方面に向かいました。
途中、事故渋滞がありましたが、夕刻前に次の目的地だった【三井アウトレットパーク入間】に到着できました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  May 8, 2015 10:29:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 4, 2014
カテゴリ:ランチ
やっと週末金曜日を迎えました。
ブラジル渡航の休暇から職場に復帰したこの1週間、いつもの2倍ぐらいに長く感じました。
ということで、私自身について日本での日常生活順応のリハビリはまだまだ時間がかかりそうです。
この週末を挟めばと時差ボケも抜けると思っていましたが、よくよく考えてみるとW杯の準々決勝があって、しかもどの試合も是非ともライブで観たい試合ばかりですので、まだまだ「ブラジル時間」から解放されません、w。

さてさて、今日のエントリーはナタルに到着して初めて食べたランチを紹介します。
ホテルにチェックインしたのは14時近くになっていましたが、朝食をジョアン・ペッソアのホテルで摂ってからずっとバス移動でしたので、結構お腹が空いていました。
そこで、ナタルのホテルから徒歩でアクセス出来る場所にある食堂で取り敢えず「腹拵え」することにしました。

R7182037r.jpg

ホテルの近くには独立したレストランが見当たらなかったため、海岸沿いにあった「ナタル民芸品市場」(Mercado Municipal de Artesanato)という観光客向けの施設に入ってみました。
民芸品市場ということで、伝統的な置物やカシューナッツなどの農作物、Tシャツや小物雑貨を売る小さなお店がたくさん集まっていました。
市場の一角には飲食店も数店あったので、その中から一番奥にあって表から目立っていないお店を利用してみることにしました。
上画像のように飲食スペースは飲食店に囲まれる場所に用意されていましたので、そこに座って注文するメニューを眺めはじめました。

R7182031r.jpg

↑コチラがメニューの一部です。
当然ながら全てポルトガル語で書かれていましたが、ブラジルに来て4~5日ほど経っていたため、食材の単語は少し分かるようになっていました。
ナタルは海に面したリゾート地なので、シーフードを選びたいところでしたが、各定食の値段が10レアル(≒460円)ほどだったため、わざと避けることにしました。
結果的にこの中から選んだのは、メニュー番号178、"Isca de picanha c/ batata frita"でした。
Iscaという単語の意味が分かりませんでしたが、picanha=牛もも肉、c/=com(with)、batata frita=フライドポテトは分かりましたので、焼いた肉にフライドポテトが付いているものということを理解した上で注文しています。

R7182032r.jpg

料理が出てくるまで待ち時間で上画像の瓶ビール(大瓶)を1本注文して、相方さんとシェアして飲みました。
常に風が強く吹いている海岸沿いで湿度がそこそこあるため蒸し暑いナタルで初めて飲むビールでしたが、移動直後ということもあって、気持ちよくゴクゴクと飲み干してしまいました。
上画像ですとビール瓶が赤い保冷ケースの中に収まっていて銘柄まで分かりませんが、実際に飲んだ私達もバタバタしていて、どの種類のビールを飲んだのか失念してしまいました。

R7182036r.jpg

注文して待つこと10分ぐらいで、↑コチラのプレートがサーブされました。
フライドポテトが付いて出てくるだろうということは分かっていたものの、ライスまで付いていたというのは想定外でした。
トマトと玉葱をみじん切りにしたサラダとキャッサバ粉の付け合わせは、ブラジルで定食を注文すると、かなり高い確率で同じような組み合わせに出くわします。
picanhaははじめから細切りステーキのようになっていて、ナイフを使うことなく、一口サイズで食べやすかったです。
レシートを貰えなかったので正確な値段はうろ覚えですが、このプレート定食で10レアルぐらいだったと思います。

今日のエントリーは以上です。
明日はナタル到着した日の晩ご飯で食べたものを紹介する予定です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 4, 2014 04:46:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 25, 2014
カテゴリ:ランチ
今日のエントリーは4月19日(土)のランチで食べた「豚肉しょうが焼き定食」を紹介します。
この日は、表参道で用事があったので、昼過ぎに渋谷に出てきて、そこで適当にランチを食べることにしました。

R7180417r.jpg

利用したお店は渋谷駅から宮益坂を表参道方面に進んで、1本原宿寄りに行った場所にある【ほの字】・渋谷店という居酒屋さんでした。
土曜日ランチということで相方さんと一緒でしたので、ランチタイム禁煙のお店を渋谷駅周辺で探してもらったとこと、ヒットしたのがコチラのお店でした。

ランチ定食は5種類ほどありましたが、入った時間が遅かったため、当初お目当てだった「ほの字定食」(牛肉のすき焼き風)は既に売り切れていました。
仕方なく、ランチの定番メニュー「豚肉しょうが焼き」(900円)を選んで注文しました。
注文時、スタッフさんが「生姜、ヤマで~す」と言っていたので、私に注文で売り切れか、あったとしても残り1皿で終了(ピンヤマ?)という場面でしたから、いずれにしてもギリギリだったことには変わりありません。

R7180407r.jpg

注文後、待ち時間を利用して久しぶりに目の前の相方さんを撮影してみました。
レモン色の薄手のニットカーディガンを着ているところからも、暖かくなってきていることが分かります。
この日、日差しはあったものの風が強かったため、座席横の椅子の上に置いてあるようなスプリングコート(これも黄色)も必携でした。
相方さんよりも、テーブル横の衝立や奥の厨房の上部分に貼られている夜の一品メニューの方が気になってしまいますが・・・。

R7180409r.jpg

待つこと5分ほどで、↑コチラの「豚肉しょうが焼き定食」が運ばれてきました。
メインディッシュの他、ご飯、あおさの味噌汁、副菜の小鉢、香の物で構成されていました。
この内、ご飯と味噌汁は「おかわり無料」でしたが、おかずの方も結構ボリュームがあったので、私はデフォ量だけでおかわりはしませんでした。

R7180410r.jpg

↑コチラはメインディッシュの「豚肉しょうが焼き」をアップで撮影した画像です。
豚肉といってもバラ肉やロース肉の切り落としではなく、上画像のように厚めにカットされたほぼ同じ大きさのロース肉が3枚が重なるように盛り付けられていて、最後に浅葱がトッピングされていました。
肉には厚みがあるため、1枚1枚よく噛んで食べないとなかなか先に進んでいきませんし、ご飯やお味噌汁と一緒に食べるので、1枚食べきるだけでもかなりの時間を要しました。
生姜醤油のタレは甘すぎず、しょっぱすぎずの絶妙な味付けで、私の好みに合致したもので、文句なく美味しかったことは確かです。
ご飯によく合うのは勿論ですが、単品でも芋焼酎やビールのおつまみとして十分耐えうるスペックだと感じました。

R7180414r.jpg

副菜の小鉢は、↑コチラの「麻婆豆腐」でした。
居酒屋風というよりも、どことなく「家庭風」な感じの見た目ですが、味の方はかなり本格的に辛口でした。
サーブ時にやや冷めていたのが残念でしたが、この麻婆豆腐をご飯の上に掛けるだけでお茶碗半分くらいは余裕で食べることが出来そうでした。

渋谷駅からも近く、アクセスが良い場所にありながら、これだけ内容が充実した900円均一のランチを提供しているお店は貴重な存在かも知れません。
メインディッシュだけではなく、副菜やメインに添えてあった「マカロニサラダ」にも手抜きは感じられませんでした。
また思い立って、週末の休日ランチで再訪できればと思いました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  April 25, 2014 07:35:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 5, 2014
カテゴリ:ランチ
今日、現在の国立競技場で最後となるサッカー・国際Aマッチ、日本代表VSニュージーランド代表が行われます。
一日中雨が降るという天気予報の中、現地観戦する皆さんは大変だと思いますが、最後の国立競技場を楽しんできてもらいたいと思います。
かくいう私も、縁があって現場に行きますけど・・・。

さてさて、今日のエントリーは2月26日(水)のランチで霞ダイニングB1にある【鹿児島郷土料理 あくね】を久しぶりに利用して食べた「一口リブステーキ定食」を短めに紹介します。

R7179542r.jpg

この日は珍しく午前中の仕事が早めに一段落したため、ランチタイムのスタートダッシュに成功しました。
ということで、一目散に霞ダイニングに向かってお店を選ぶ際に、テイクアウトではなくイートインで落ち着いて食べたくなったため、ラッキーにもカウンター席が空いていた【鹿児島郷土料理 あくね】さんに入ってみました。
10種類程用意されているランチ定食の中で、お刺身定食や豚の生姜焼き定食、お魚系のおかずをメインディッシュにしたものがありましたが、なぜか「一口リブステーキ定食」が目に留まり、勿論これまで一度も食べたことがなかったので、これを注文してみることにしました。

上画像は「一口リブステーキ定食」(950円)の全容で、メインディッシュの他、副菜として「もやしのおナムル風」、ご飯、お味噌汁、香の物で組み合わせてあるものでした。
いつも【赤坂 来茶】さんでは「ご飯、少なめ」で注文しているため、今回のランチ定食は明らかに「ご飯」が多く感じました。

R7179546r.jpg

↑コチラが「一口リブロース定食」のメインディッシュです。
牛肉リブロースは特にクセもなく、きめが細かくて柔らかく肉質も良いとされている部位ですので、今回のように薄めのニンニク醤油風味でサッとソテーすることで、ステーキのような肉そのものを味わうにいはもってこいだと思います。
肉の臭みは特に感じませんでしたが、黒胡椒で香り付けしてあることで、自然と食欲も湧き上がってきます。
肉のボリュームに対して、添えられていた「せんキャベツ」の量がやや少なくと感じましたが、殊の外、ステーキが美味しかったので、多目のご飯と一緒にガツガツと食べてしまいました。

ランチの定食でこれだけクオリティが高いものを提供している同店ですので、居酒屋営業になる夜の部で食べることができるお魚中心の郷土料理の数々も期待を裏切らないと思います。
今回ランチを食べてみて、一度は晩ご飯での利用もしてみたいと思いました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  March 5, 2014 04:44:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 17, 2014
カテゴリ:ランチ
本日、MTK48北海道支部メンバーのお一人が全国大学女子サッカーの準決勝、そして勝ち上がれば1月19日(日)の決勝戦の応援観戦のために上京することを受けて、今夜池袋で「囲む会」を開きます。
本当は相方さんが幹事ですが、3~4日前からヒドイ喉風邪をひいてしまい、鼻をかみすぎて大変なことになっています。
ということで、本日の囲む会で相方さんは恐らくアルコールはNGということになると思います。
折角楽しみにしていた、第○○回の新年会ですが、楽しみも半減になってしまいそうです。
皆様方におかれましても、体調管理には十分注意して寒さを乗り切ってくださいませ。

さてさて、今日のエントリーは今年になってから、私のお気に入りの溜池山王ランチの定番ランチメニューの中から初食べしたものを2品紹介します。
このように書くと、拙ブログの読者の方ならば、【どこどこのお店】の「○○」と容易に想像がつくと思いますが・・・種明かしすると【溜池 さ和長】さんの「親子丼」と、テイクアウトですが【ミスターハングリー】の「焼きスパゲッチ」の2品です。
3枚目の画像もありますが、「焼きスパゲッチ」を食べた時、一緒に購入した「中華風春雨サラダ」の小パックとなっています。

ではでは、早速画像をアップしていきます。

R7178830r.jpg

1枚目の画像は、↑コチラの「親子丼」(850円)をどアップで撮ったものです。
【溜池 さ和長】さんでは、今年の営業初日が1月7日(火)に設定されていて、同日に利用してみました。
営業初日に利用するのには理由があって、それはイートイン利用したお客さん全員に「お年賀」として毎年「やげん堀 七味唐がらし」が10グラム入った、ミニサイズの茶筒缶が貰えるからです。

上画像、ややピンボケになっていますが、今年初めて食べた「親子丼」です。
拙ブログで何度も書いていますが、私は卵とじに関して「固め」が好きなので、丼の蓋がついた状態でしばらくキープして卵とじがしっかり固めています。
従って、白身の部分が固化しているのが分かると思います。
鶏肉の大きさがやや小さいと感じた以外は、いつもと変わらず美味しくいただくことができました。

R7178834r.jpg

続いて、↑コチラは【ミスターハングリー】でテイクアウトした、週替わりの限定焼きスパゲッチ「カルボナーラ」(390円)です。
テイクアウトカウンターの脇に置いてある「タバスコ」をドバドバかけているので、スパゲッチの表面がカルボナーラのクリームソースと混ざってオレンジ色になっています。
「カルボナーラ」の具はベーコンと玉葱ダケというシンプルなもので、これに大量の黒胡椒がかかっている状態になっていました。
これが定番メニューに入っていないのが不思議なくらい、「焼きスパゲッチ」として完成度が高い週替わりメニューでした。
図らずも、今回食べた「カルボナーラ」が今年の「焼きスパゲッチ初め」となり、今後の善し悪しを判断する基準となりましたが、最初からハイレベルでしたので、今後これを超えるヒット作に出会えるかどうかが今年の課題となりそうです。
最近、寒くなったこともあって、ビルの外にランチを求めて出るワーカーが少なくなっていることから、【ミスターハングリー】さんではいつもランチ時は信じられないくらいの行列が出来ています。
霞ダイニングで一番の行列店になっていることは誰しも認めるところです。

R7178835r.jpg

「カルボナーラ」の焼きスパゲッチを食べた時、同じく【ミスターハングリー】さんで、上画像の「中華風春雨サラダ」も一緒に買ってみました。
よくよく考えてみると、スパゲッチと春雨でどちらも麺類という結果になりましたが、添付の胡麻だれドレッシングが美味しそうで、「カルボナーラ」を食べた後に口の中をサッパリさせたかったので、このサラダを選んだ次第です。
上画像はドレッシングをかけた状態で撮影に臨んだものですが、予想通り、酢の酸味とドレッシング胡麻だれがよくマッチして美味しかったです。
サイドメニューを追加することは少ないですが、味付けが濃いクリーム系の焼きスパゲッチにはよく合うと思います。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 17, 2014 04:06:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 30, 2013
カテゴリ:ランチ
今日は年末年始休暇に入って3日目の12月30日、すでに曜日の感覚がなくなりつつありますが、今日は月曜日です。
昨日もほぼ丸一日かけて天皇杯準決勝の観戦で日産スタジアムまで行ってきましたので、年末年始の作業や準備もまったく手をつけることができていません。
今日、明日でなんとか挽回しなければいけませんので、お出掛けしたいのもヤマヤマですが、ラストスパートで何とか出来ることだけでもこなしたいと思います。

さてさて、今日のエントリーは少し前のことになりますが、12月17日(火)のランチで食べたテイクアウトのお弁当などを紹介します。
利用したのは霞ダイニングにある「焼きスパゲッチ」で人気がある【ミスターハングリー】、そこのテイクアウトで週替わりの「塩マーボー豆腐」の焼きスパゲッチを買ってみました。

R7178546r.jpg

↑コチラが「塩マーボー豆腐」の焼きスパゲッチです。
この日はランチは腹ペコだったので、久しぶりに「大盛り」(490円)を選んでいます。
具は鶏挽き肉、豆腐、タマネギ、万能葱が使われていて、豆板醤と粉山椒で味を調えてありました。
上画像のように山椒がたっぷり掛かっていて痺れる味になっていました。
辣油系の調味料を使わなくても、しっかり「麻婆豆腐」の体を成していて美味しくいただくことができました。

R7178541r.jpg

同じ日、「塩マーボー豆腐」の焼きスパゲッチだけでは野菜が足りないと考えて、同じ霞ダイニングにある【ファミリーマート】で野菜サラダのお総菜を買い足して、一緒に食べました。
実際に買ったのは、上画像の「1/2日分の緑黄色野菜が摂れるバジルサラダ」です。

R7178544r.jpg

↑パッケージを開封して上蓋を取ったところで撮影してみました。
このバジルサラダ、ご覧のとおり、彩りもキレイで美味しそうに見えます。
内容はブロッコリー、ニンジン、インゲン、南瓜の緑黄色野菜にベーコンを加えて全体をバジル味まとめてあるものでした。
細かく砕いたアーモンドもアクセントになっていて良かったです。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 30, 2013 10:30:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 15, 2013
カテゴリ:ランチ
本日12月15日、13:05キックオフのFリーグ公式戦【エスポラーダ北海道VSアグレミーナ浜松】の観戦のため、昨日から札幌に前乗りしています。
昨夜はMTK48北海道支部の皆様に囲まれて北海道グルメを満喫し、最後はカラオケで盛り上がりました。
今日、若干カラダが重たいのは気のせいだと思いますが、頑張ってアグレミーナ浜松の応援に励みたいと思います。

さてさて、今日のエントリーは、随分前の話で恐縮ですが、11月25日(月)のランチで食べた「とんかつカツカレーライス」と同じ週の11月27日(水)のランチでテイクアウトして食べた「クラムチャウダー焼きスパゲッチ」の2品を紹介します。

R7178202r.jpg

休暇旅行から社会復帰して初日だったこの日、やはりカラダのどこかで「カレー」を欲していたようで、足の向くまま気の向くままランチ探訪に出たつもりでしたが、カレーを前にして簡単に吸い込まれてしまいました。
お店は「Bistro TIGRE(ビストロ・ティガ)」という霞ダイニングB1にあるキワ系の飲食店です。
ここで、上画像の"カレー"メニューから、上から2つ目の「とんかつカツカレーライス」(S:880円)を注文しました。
Sとは、とんかつが1枚という意味で、即ち、Wだととんかつ2枚がカレーの海で遊泳していることになります。
辛さは選べると書いてありますが、「通常」の上が「ストロング(辛い辛い)」という脅し文句でしたので、「通常」でお願いしました。

R7178204r.jpg

↑コチラが注文した「とんかつカツカレーライス」です。
このアングルではトッピングされている「とんかつ」のスペックが分かり難いと思いますが、厚みは1cmほどで、衣がやや大袈裟でしたが、普通の「とんかつ」でした。
カレーソースは食べ始めると、少し遅れて辛さがやってくる感じのスパイシーさで、確かに「通常」レベルだと思います。
ライスがカレーを意識してやや固めに炊飯してありましたが、私の基準からすると「固すぎる」レベルでした。
バスマティライスならば良いかも知れませんが、国産短粒種のお米だと難しい炊き加減です。
それでもカレーソースを絡めることで、何とか誤魔化して完食しました。

R7178210r.jpg

続いては、日が変わってカレーを食べた2日後のランチでテイクアウトして持ち帰って食べた「クラムチャウダー焼きスパゲッチ」(並:390円)です。
いつもの「ミスターハングリー」さんの週替わり焼きスパゲッチメニューで提供されていたもので、レギュラーメニューではありません。
デフォでブラックペッパーがふんだんに掛かっているいましたが、やはりタバスコは必須ということで、ブラックペッパーと張り合えるぐらいタバスコを追加してカスタマイズしています。
「クラムチャウダー」はシーフードメインですので、アサリの剥き身をはじめ、イカも入っていて、更に細かくカットされたジャガイモとタマネギが入っていました。
クリーム系ソースとジャガイモ、焼きスパゲッチそのもののボリュームと相俟って、テイクアウトのサイズは「並」だったにも拘わらず、食後はかなり満腹になりました。
タバスコを掛けすぎて辛くなりすぎてしまったのは反省点の一つですが、オリジナルの味は塩味が抑え気味で良かったと思います。
また、レギュラーメニュー化して欲しいと思う「週替わり焼きスパゲッチ」に出会えた気がします。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 15, 2013 06:37:46 AM
コメント(0) | コメントを書く

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.