625458 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

佐野まり はちどりの庭 Mari Sano Jardin Colibri

PR

楽天プロフィール


convientoさん

はちどり

フォローする

フリーページ

サイド自由欄

Facebook Colibri
Youtube Colibri
Home Mari Sano

2016/2017
キューバ活動
ダンスフェスティバル出演 Habana Ciudad movimiento
映画制作 Habana Ciudad sentimiento
国際教育会議出席
ハバナ市内小学校「はばたきプロジェクト」始動
Radio Reberde
Cuba Si Cu

1972-76
2004/2009/2010/2012/2014/2015-2017
メキシコ活動 Mexicolibri(滞在中)
45年に渡る「鹿とハチドリ」完成に至る(2017.1.25)
グアダルーペ寺院、メキシコ市内小中学校、UNAM放送局、UNAM国立大学、ホセマルティ文化センター、Istacalco文化丁、ベラクルス語り部フェスティバル..
Diario Jornada
Embajada Argentina Informe
Embajada Argentina calendario
enfoque noticia
Codigo DF
KINOKO POWER
Link Sentimiento del Colibri
Codigo DF Trasatrantico

2015 はちどりピースツアー
2/26-3/21 メキシコ小中学校・折り鶴プロジェクト
Colegio Madrid
Colegio Madrid las grullas
8/6-9/21 折り鶴プロジェクト
ホセマルティ文化センター上映&講義
UNAM Casa del Lago 上映&講義&公演

2014 はちどりツアー
映画「はちどり」&「踊るチャランゴ」
4/10-25 コスタリカ
4/26-5/9 メキシコ
7/17-19 ウルグアイ
8/24-30 ウルグアイ
9/27-10/6 チリ
11/25-28 ウルグアイ
12/17-21 ウルグアイ

1990-2000/2005/ from foreign countries
日本全国、愛地球博 Japon
読売テレビ・グッド地球便
名古屋テレビ・今人クラブ
Zip FM Toyota World Widers
Zip FM SMILE DELI


1978-83/1998-2014
アルゼンチン活動 Argentina(拠点)
Canal Pubrica
Mapa de Historia
La Nacion
Pagina 12

2006/2007/2008
ベネズエラ活動 Venezuela
Nipponia Plus

2007/2008/2011/2012
コロンビア活動 Colombia
Nuevo Cigro
Embajada Japon
Diario ADN

2008/2009/2010/2012
エクアドル活動 Ecuador/Quito,Zamora
Canal Ecuador
El Comercio
La Hora
Cultura Andes
Feria del libro Quito

1990-95/2013
スペイン活動 Spain/Madrid Badajoz
Mujer Creadora 2013

2014
コスタリカ活動 Costa Rica/San Jose
Radio Universidad AM870 Trotamundo

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

marimario2


チャランゴは ハチドリの羽ばたき
世界中を飛び回り 星にむかって飛ぶ

Facebook Youtube Twitter
sanomari@gmail.com

「踊るチャランゴ・はちどりのダンス」制作のため
2000年よりアルゼンチン在住。2015年よりメキシコ滞在。
2017年1月25日、最終公演「鹿とハチドリ」で完成。
(日本、アルゼンチン、エクアドル大使館後援 国立大学UNAM主催)

Casa del Lago Danza del Colibri Mari Sano

メキシコJORNADA新聞「自由・創造・誠、はちどりのダンス」 日本出身のマルチアーティスト佐野まりが、この水曜日にCasa del Lagoで開催された公演「はちどりのダンス」でダンスでの舞台を引退した。「48歳、このダンスの舞台制作には高齢、この冒険と夢を完結する時が訪れました」 彼女は作曲家、演奏家、作家でもあり、南アメリカでは「フォルクローレ界のローリーアンダーソン」と紹介されている。アルゼンチン、エクアドル、ボリビア、スペインなどでの生活から発生したエンターテイメント、ダンス、武道、生演奏、そして映像を駆使した「はちどりのダンス」で生命を尊ぶ詩的な世界を展開する公演を長年の間、世界各地で紹介してきた。「チャランゴの音色を通じてハチドリの夢の映像が広がっていく」 自由、創造、誠における旅。 観衆はチャランゴをかき鳴らす様子に、ハチドリの自由な羽ばたきで、よりよい世界へ自由に飛ぶことができる。佐野まりにとってハチドリは友情、自由、創造のシンボル「そんなメッセージが舞台美術と映像に込められています」 舞台美術の花びらは大自然の豊かな美しさの記憶。この最期の公演にはエクアドル大使Leonardo Arizaga氏、日本、そしてアルゼンチン大使館の文化担当官Tomoyuki Yamagata氏、Diego Boriosi氏が出席、開演前にラテンアメリカの「友好と和」の話をされた。/ JORNADA新聞邦訳 御挨拶&御報告の旅が始まりました。

プロフィール(活動詳細)

メールマガジン(月間)
踊るチャランゴ物語

2017.06.21
XML
テーマ:今日の出来事
カテゴリ:メキシコ
建築は専門外なのですが芸術の一つとして素敵な建築と出会うと通い詰めてしまったりもします。特にバスコンセーロス図書館の異空間は、何度訪れても感激してしまう。この建築に携わった設計士Alberto Karach さんのお話を伺うことができました。このシチュエーションで話を聞くことができるだけで歴史的。

fotografia Mari Sano

今回、彼が登場することになったのは20年という歴史を重ねる雑誌Arquine http://www.arquine.com/ の記念イベントにて。この雑誌社は1997年より建築をテーマにする出版だけでなく、コンクールも主催、そしてメキシコで開催される国際建築EXPOまでオーガナイズ、多岐に渡る発信の拠点として建築文化センターのような出版社。出版社自体そういう役割を担うことが普通なのか、定かではありませんが、とっても精力的な佇まいであることは、雑誌の創始者の話をテレビで目撃して、そのオーラに感動して、話を聞きたくて駆けつけたところ、、開催された場所がバスコンセーロス図書館なので設計者Alberto Karach さんの出席は当然のなりゆき。

fotografia Mari Sano 

他、建築のノーベル賞といわれるPrizker賞の審査員を10年に渡り勤められたCarlos Jimenesさん、チリを代表する注目の若手建築家Mauricio Pezoさんとアルゼンチン出身の奥様Sofia von Ellrichshausenもコメンテーターとしていらしていました。 皆さんの話を伺っていてシミジミ、、建築というものが担う都市の景色創り、過去の歴史も踏まえつつ、未来を築いていくことができる仕事、、そんなダイナミックさに大きく視野が開かれました。 個人的な創造の自宅が人々が訪れるスペースとなったバラガン邸は例外として、大部分のものはAnonimo 匿名性の産物で、個人的な住居など多くの創造が日々が育まれ景色の一つとなっている、、このバスコンセロス図書館のように公の場所として、多くの人々を日々受け入れるための設計の意義は非常に大きいものなのですね。

fotografia Mari Sano

何も考えず見過ごしてきたものの数多く、、こういった見方で街を歩いて観察してみると、もっと日々豊かに過ごせそうです。ふと今回の帰国で出会った「」の素晴らしさを思い出しました。望遠鏡を持って歩かなければ見ることができない場所に込められた創作。 素敵な雑誌創りの背景も伺って、建築の雑誌に関わる高校時代の同級生の仕事を少し理解できたような、、

monocolo KONUS Monoculos KONUS

何かがみえると世界が広がって楽しくなる、、 今日の感動記念に「携帯望遠鏡」を仕入れました。近々伺う舞台を見るためでもあるのですが。常にコレを持っていれば瓦など、制作者の細かい努力をモット眺めることができそうです。

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango







最終更新日  2017.06.25 14:56:23
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.