708381 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

佐野まり はちどりの庭 Mari Sano Jardin Colibri

PR

プロフィール


conviento

フリーページ

サイド自由欄

Facebook Colibri
Youtube Colibri
Home Mari Sano

2016/2017
キューバ活動
ダンスフェスティバル出演 Habana Ciudad movimiento
映画制作 Habana Ciudad sentimiento
国際教育会議出席
ハバナ市内小学校「はばたきプロジェクト」始動
Radio Reberde
Cuba Si Cu

1972-76
2004/2009/2010/2012/2014/2015-2017
メキシコ活動 Mexicolibri(滞在中)
45年に渡る「鹿とハチドリ」完成に至る(2017.1.25)
グアダルーペ寺院、メキシコ市内小中学校、UNAM放送局、UNAM国立大学、ホセマルティ文化センター、Istacalco文化丁、ベラクルス語り部フェスティバル..
Diario Jornada
Embajada Argentina Informe
Embajada Argentina calendario
enfoque noticia
Codigo DF
KINOKO POWER
Link Sentimiento del Colibri
Codigo DF Trasatrantico

2015 はちどりピースツアー
2/26-3/21 メキシコ小中学校・折り鶴プロジェクト
Colegio Madrid
Colegio Madrid las grullas
8/6-9/21 折り鶴プロジェクト
ホセマルティ文化センター上映&講義
UNAM Casa del Lago 上映&講義&公演

2014 はちどりツアー
映画「はちどり」&「踊るチャランゴ」
4/10-25 コスタリカ
4/26-5/9 メキシコ
7/17-19 ウルグアイ
8/24-30 ウルグアイ
9/27-10/6 チリ
11/25-28 ウルグアイ
12/17-21 ウルグアイ

1990-2000/2005/ from foreign countries
日本全国、愛地球博 Japon
読売テレビ・グッド地球便
名古屋テレビ・今人クラブ
Zip FM Toyota World Widers
Zip FM SMILE DELI


1978-83/1998-2014
アルゼンチン活動 Argentina(拠点)
Canal Pubrica
Mapa de Historia
La Nacion
Pagina 12

2006/2007/2008
ベネズエラ活動 Venezuela
Nipponia Plus

2007/2008/2011/2012
コロンビア活動 Colombia
Nuevo Cigro
Embajada Japon
Diario ADN

2008/2009/2010/2012
エクアドル活動 Ecuador/Quito,Zamora
Canal Ecuador
El Comercio
La Hora
Cultura Andes
Feria del libro Quito

1990-95/2013
スペイン活動 Spain/Madrid Badajoz
Mujer Creadora 2013

2014
コスタリカ活動 Costa Rica/San Jose
Radio Universidad AM870 Trotamundo

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

marimario2


チャランゴは ハチドリの羽ばたき
世界中を飛び回り 星にむかって飛ぶ

Facebook Youtube Twitter
sanomari@gmail.com

「踊るチャランゴ・はちどりのダンス」制作のため
2000年よりアルゼンチン在住。2015年よりメキシコ滞在。
2017年1月25日、メキシコUNAM公演にて「鹿とハチドリ」完成。

Casa del Lago Danza del Colibri Mari Sano

Link メキシコJORNADA新聞・邦訳「自由・創造・誠、はちどりのダンス」 日本出身のマルチアーティスト Mari Sano が、この水曜日に Casa del Lago で開催された公演「Danza del Colibri はちどりのダンス・鹿とハチドリ」でダンスでの舞台を引退した。「48歳、このダンスの舞台制作には高齢、この冒険と夢を完結する時が訪れました」 彼女は作曲家、演奏家、作家でもあり、南アメリカでは「フォルクローレ界のローリーアンダーソン」と紹介されている。アルゼンチン、エクアドル、ボリビア、スペイン、メキシコでの生活・文化から発生したエンターテイメント、ダンス、武道、生演奏、そして映像を駆使した「はちどりのダンス」で生命を尊ぶ詩的な世界を展開する公演を長年の間、世界各地で紹介してきた。「チャランゴの音色を通じてハチドリの夢の映像が広がっていく」 自由、創造、誠における旅。 観衆はチャランゴをかき鳴らす様子に、ハチドリの自由な羽ばたきで、よりよい世界へ自由に飛ぶことができる。Mari Sano にとってハチドリは友情、自由、創造のシンボル「そんなメッセージが舞台美術と映像に込められています」 舞台美術の花びらは大自然の豊かな美しさの記憶。

プロフィール(活動詳細)

メールマガジン(月間)
踊るチャランゴ物語

2018.01.01
XML
テーマ:今日の出来事
カテゴリ:日本
2000年に「行ってきます」と出発して17年が経過。実に時は夢のように流れていきます。その間、全く帰国しなかったわけではなく、5年後の2005年に愛知万博取材のための緊急帰国がありました。 個人的なチャランゴ物語を通じて「はちどりプロジェクト」が始まり、アルゼンチンで多くの公演実施後、フェスティバルで音楽賞を頂いて一区切り・・帰国の際には先ず約束を果たしての御挨拶へ。最後に取材して下さった読売新聞の記者・河村正さんに御報告に伺うも間に合わず..(少し前に他界されていました)

fotografia Tadashi Kawamura 



再びアルゼンチンに戻った後は、地球博の余韻でベネズエラに渡航したことから南米各国へ伺うことになり、コロンビアとエクアドル等で舞台制作・海外遠征を重ね、アルゼンチンでは様々な音楽家の方にお誘いを頂いてアルバムや公演への参加が相次ぎ、ブエノスアイレスで個性的で素晴らしいアーティストの皆様と共に制作した新しいアルバム「Amistad Musical音楽の和」が完成、ガルデル音楽賞にアルバム提出。

そんな反響から日本からテレビ局が取材に訪れて下さり、ラジオ局の電話出演などを通じて御挨拶させて頂く機会など、離れていても繋がっていく日々・・

Amistad Musical Mari Sano

そうこうしているうちに地球博の余韻 To be continued、ベネズエラ館の映像担当Julio Martinez監督によるドキュメンタリー映画「Visiones de Hiroshima 広島のビジョン」が完成。音楽と上映プロデュースを担当、ブエノスアイレス全ての主要文化施設で同時上映という奇跡的な紹介に至りました。 

再び5年後、2010年の暮れに年越しを兼ねての御挨拶帰国。 同窓会に参加したり多くの友人と新鮮な再会の機会を重ね、このときから母による折り鶴コラボ制作が始まりました。(今となっては4万羽に至っているそうです)

Madre grullas

現地に戻ってからは、映画と共に各国へ渡航、同時に映画製作も始まりました。ドキュメンタリー「Zamba del Loro Mario ほほえみの歌」(アルゼンチン)と短編「はちどり」(コロンビア Marcela Lizcano 監督)を加え、舞台「踊るチャランゴ」と共にコロンビア、エクアドル、コスタリカ、スペイン、キューバの国際教育会議に至るまで・・

Visiones de Hiroshima 

その間に御挨拶帰国は「段審査帰国」となり(2013年)、5年ごとの帰国が3年ごとになるかと思いきや・・母曰く「今年は贅沢ね」 昨年2017年は2度に渡る帰国となりました。

それもこれも「浦島年賀状」のため。御挨拶帰国の「集大成」(総集編)

17年前は今ほどインターネットが普及されておらず、御連絡は全て直筆の手紙、もしくはFAXでの通信でした。お世話になった方、出会った親しい人々の連絡先は住所のみ。 海外からの手紙は日本で送るよりも当然ながら高くなり、日本に比べ収入が激減しているため余裕はなく、、それだけでなくアルゼンチンの場合、郵便局が非常に込んでいて常に長打の列(メキシコも同じく)手紙を発送手続きだけで1時間以上かかってしまいます。

時間、費用、双方の不足。そして手紙をせっかく頂いても届かないこともあり、出しても同じく・・とはいえ今回、実家で今までに頂いた全ての手紙が入った箱を発見。直筆の手紙の素晴らしさに触れることができ感動しました。もしかしたらインターネットの普及した現在、直筆の手紙を持てるということは非常に幸運なのかもしれません・・ 

fotografia Mari Sano

全てが一区切りついた今、不義理をお詫び、そして御挨拶と皆様の近況を伺うべく「浦島年賀状」に至りました。 結果、当然ながら17年も経てば住所も変わり、名前も変わり、発送した500通近くの浦島年賀状は70通以上.. 戻ってきております。それでもメールを頂いたり、御返事を新しい名前で頂いたり、素敵な再会通信に繋がりました。

引き続き浦島通信 To be continued.. どうぞよろしくおねがいいたします。

fotografia Mari Sano

御挨拶ビデオはコチラに・・
https://youtu.be/jIfQ5McsOV0

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango






最終更新日  2018.01.15 12:07:39
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.