2849475 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全490件 (490件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >

その他諸々、釣りのお話

Sep 8, 2019
XML
そろそろ近所の海で玩具箱的フライボックスを持って、お散歩フィッシングをしないとね。
この釣りは少し時間が出来た夕方とか、その字の如く朝飯前に軽く出掛けて短時間勝負ができるのが大きなメリット。

玩具箱
玩具箱 posted by (C)matsukuni


まだ在庫切れというほどではないけどアチコチと隙間が散見されるので、このボックスを満タンにしておくのが目下ボクの宿題かな。


毎度のことだけど台風が接近するというニュースに関して、関東付近に影響がありそうな時は報道が過熱するのはホント迷惑。
西日本で大きな被害が出るような台風の時でさえ、(以前に比べたら報じるようになったとは言え)ホントに結果として災害が出た時くらいしか大きくは取り上げないという現実。

なのに首都圏付近がヤバイとなると、日本全国が危険だと思わせるレベルで白熱する報道。
おかげで商売にも影響が出るってもんです。

危険に備えるためという意味では勿論必要なことではあるけれど、もっと具体的にどこが危険に晒される可能性があるのか分かりやすく『冷静に』報道してもらうことを切に望みたいもの。

関東方面にいらっしゃる皆様、お気を付け下さいね。

(kuni)






Last updated  Sep 8, 2019 08:38:09 PM
コメント(10) | コメントを書く
Sep 7, 2019
この人の作る映像は、トラウトを釣る人ならアドレナリンが放出されない人は殆どいないんじゃないかと思うほど。
こんなシチュエーションの中で、水面を炸裂させて『あんな魚』が出てきたら心臓止まっちゃうかもしれないけど、こんなの釣れたら心臓止まっても悔いはないか・・・



やっぱりドライの釣りは、文句なしに興奮するね。

(kuni)






Last updated  Sep 7, 2019 07:22:37 PM
コメント(8) | コメントを書く
Sep 2, 2019
今日は一日、ずっと怠惰な休日。
午前中こそ息子と一緒に食材の買い出しに行ったものの、その後はずっとダラダラとPCの前で過ごしたり昼寝したり・・・

唯一生産的なことをしたのは、夕飯の支度をしたのと、シンキングラインの末端処理をしたくらいだろうか。

ラインの末端処理
ラインの末端処理 posted by (C)matsukuni


タイプ7くらいの重たいシンキングラインの末端の皮膜を数センチほど剥がしておいて、極小の縒り戻しを固定しておきました。
この手のシンクレートの高いラインには長いリーダーは必要ないので、このスイベルにフロロカーボンのティペットを直結する方が何かと便利。
秋になると海方面のフライフィッシングも気になってくるから、こんな準備もしておかないとね。

イワナ釣りにも行きたいんだけど、足の筋力が衰えちゃって長時間の沢歩きが厳しくなってきているので、つい二の足を踏んじゃうのです。
普通に考えたら『鍛えたら良いだろう』ってことなんだけど、簡単に筋トレでは片付けられない理由もあるんでねぇ。
短時間なら山の上の谷を歩けないこともないんだけど、一日中イワナを狙ってというのが難しくなってきました。

ま、自分に合った遊び方を考えて、楽しく過ごす休日を模索していくけどね。

(kuni)






Last updated  Sep 2, 2019 09:27:56 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 22, 2019
ボクが使っているシンクレートの高い『ガツン』と沈むDi7というシンキングラインも、2014年の初釣りでデビューなので4シーズンは使ってきたけど、昨冬の釣りでシンキングのヘッド部分のコーティングがボロボロになって剥離しちゃったので既に使用不可。
インタミのランニングラインはまだまだ使えそうだし、安価なシンキングラインを購入したのでヘッド部分のみ切って繋いでみようか。

ボロボロなシンキングヘッド
ボロボロなシンキングヘッド posted by (C)matsukuni


アジやサバなどを狙いたい秋シーズンまでには仕上げておかないと、引き続き冬のBLで楽しむ管釣りもあるしね。
中々いつものことながら重い腰が上がらないから、取り合えずラインにハサミを入れておいて、作業をしないと釣りができないと自分に言い聞かせておくのです。

因みにヘッドに使うつもりのシンキングラインはWFのフルラインだから、ヘッドを使った残りのランニングラインは適度な長さに切り分けておいて、本流の釣りで使うシンキングティップを作るつもり。
これは更に先の話だけど、来春に向けての準備ですな。

鬼が笑い過ぎて、お腹がよじれるって・・・

(kuni)






Last updated  Jul 23, 2019 12:05:35 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jul 4, 2019
ある程度の予算を考えていたけど、思っていたよりずっと安価で見つけてしまったので不調な愛機に代わるリールを購入することに。

LAMSON
LAMSON posted by (C)matsukuni


このメーカーのリールは初めて手にしたけど、とても軽量でドラグの感じも良さそう。

使うのが楽しみだ
使うのが楽しみだ posted by (C)matsukuni


実際に魚を掛けてみるまでは本来のパフォーマンスは分からないけど、サイズ感とかウェイトに関しては先代のリールに近いので使い勝手も違和感を感じることはないでしょう。(ラージアーバーになった分、若干ボリュームは増しているけど)

今まで使っていたmade in Japanの名機、MARRYATは20年以上良いパフォーマンスを発揮してくれたし、多くの思い出をボクにくれたので感謝の思いがいっぱい。

02スペントパターンをセットして
MARRYAT posted by (C)matsukuni


次のリールでも、たくさん良い釣りをしたいものです。

(kuni)






Last updated  Jul 4, 2019 09:43:29 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 3, 2019
先日の釣行で、購入したウェーディングシューズの初おろしをして来ました。
同じメーカーのモデルを続けて買うと、商品の進化の過程を体感できて面白い。

Korkers Darkhorse
Korkers Darkhorse posted by (C)matsukuni


先代のシューズは、恐らくコーカーズというメーカーがBOAシステムを搭載して2代目くらいのモデルだったと、怪しい記憶の中に残っている。
これを履いている時はその前に履いていたSIMMSのG3ガイドブーツに比べると軽いし、機能性も高いし文句なし・・・と、思っていた。

05 Korkers CHROME殉職
履き潰したKorkers CHROME posted by (C)matsukuni


実際に計測していないから体感的なものでしかないけど、先代モデルクロームより今回のダークホースの方が若干重い気はするけど、それ以外の点は殆どの点において先代を上回る使用感。
なにが変わったのか分からないけど、脱ぎ履きのし易さは比べものにならないくらいに楽です。
クロームは古くなって型崩れしたことで履き辛かったとも考えられるけど、それだけが原因ではないと思うなぁ。

ただ、付属のフェルトソールは、交換用フェルトソールよりも耐久性が低いようで、数時間の遡行のみで既に少し磨耗が始まっている感じ。

ま、今のところ大きな不満もなく、寧ろ満足感の高いシューズに仕上がっているようです。
なるべく長く相棒として、働いて欲しいところですね。

(kuni)






Last updated  Jul 3, 2019 10:34:16 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 27, 2019
釣りに行けない雨の休日は、フライを巻くかタックルのメンテナンスをするくらいかな。
なんて、思っていたら・・・朝の早い時間に、宅配便のお兄さんがやって来ました。
もう少し先の配達予定だったので来るとは思っていなかったのですが、注文していたウェーディングシューズが到着しました。

Korkers Darkhorse
Korkers Darkhorse posted by (C)matsukuni


SIMMSにするかコスパの良いリトルプレゼンツにするか、はたまたもっとコスパの良い阪神素地にするかと色々迷ったのですが、結局は脱ぎ履きの楽なBOAシステム(紐で結ぶことのない、ダイヤル式でブーツを締め上げるシステム)と、簡単にソールが交換可能なオムニトラックスは捨て難く最終的に選んだのはKorkers DARKHORSEというモデル。

これで当分は安心かな。

そして当然ながらドラグの調子が悪くなったリールも物色はしているのですが、そうそう次々と釣り道具に出資できるほどの余裕はないので、古い相棒のメンテナンスに着手。

なぜか急にドラグがロックして反転しなくなったリールでしたが、その後無理やり手で逆転させている内に多少は反転するようになったので、まずは内部のドラグ部分を分解します。
カバーを外しただけで簡単に外れるパーツだけ外して、簡単に古い油を拭き取ったりして再セット。

ばらし易いところだけにするか
ばらし易いところだけにするか posted by (C)matsukuni


・・・と、これだけで終わらせるつもりだったけど、せっかくここまで解体したから久しぶりに全部バラシてメンテナンスしようか。
順番にバラシていくと、所々に小さくサビが浮いていたり、小さなゴミが混入していたり。
サビを目の細かいペーパーで磨いたり、ゴミをせっせと綿棒で掃除したりして丁寧にメンテ。

いや、全部バラそう
いや、全部バラそう posted by (C)matsukuni


恐る恐る組み上げてみると、今のところ特に問題はないような雰囲気。
一見して大きな石が入っていたとか、そんな原因は見付からなかったので、これで絶対安心とは言えないけど手でラインを一気に引き出したりしても、特に引っ掛かりはないし異音もないようだし治ったような気がするけどね。
もうしばらくコイツを騙し騙し使いつつ費用捻出期間を引き延ばして、その間に良さげなブツを探すことにしよう。

このリール、既に購入して(たぶん)21年が経つけど、しっかりメンテナンスさえしてやれば、こんなに長期間に亘って使えるものなのですね。

(kuni)






Last updated  Jun 27, 2019 10:50:50 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 22, 2019
今年は今までにない釣りに行くことが多いので、3Xや4Xといった太いティペットの消耗が激しい。
一応、以前からノッテッドリーダーを組んだり、ウェットフライで使ったりするために買って持ってはいたけど、こんなにハイペースで使うことはなかったから自分でも驚くほどの消費量です。

沢のイワナ釣りだと、ボクが釣り上げるイワナなんて大した大きさではないので、リーダーやティペットは「ま、もうちょっと交換は先送りでいいかぁ・・・」なんて、結構お座成りになってしまうことも多め。

06ブッシュの間にねじ込んで
今年は未だイワナを釣っていない posted by (C)matsukuni


でも50センチを超えるトラウトを真面目に狙い始めると、かなりティペットの状態のチェックが重要になってくるので、自ずと丁寧に結びかえるようになりました。

二週間前に釣った子と再会
良型レインボー posted by (C)matsukuni


どんなターゲットが相手でも、いざという時のために常にティペットチェックは怠るべきではないのですけどね。

(kuni)






Last updated  Jun 22, 2019 11:12:21 PM
コメント(10) | コメントを書く
May 21, 2019
どうしてこんなニゴイと変わらない風貌の魚が、こんなにパワフルかつスピーディーなファイトをするのだろう。



冒頭で書いたニゴイもフライで狙って釣れるターゲットではあるけど、ボーンフィッシュほどのパワーとスピード、そして耐久力は持っていないもんね。
ボクが初めて#8のタックルを買ったのは、まさにこのボーンフィッシュを釣りたいというが一番の理由だったなんてことは自分でも忘れ掛けていたなぁ。
まぁ、当時も今もそんな釣行は未だ夢のままなんだけど・・・

(kuni)






Last updated  May 21, 2019 09:45:31 PM
コメント(6) | コメントを書く
Apr 27, 2019
ウェーダーは今シーズン購入したので水漏れなく快適になりましたが、ウェーディングシューズも相当傷んできています。

いよいよかなり傷んできた
いよいよかなり傷んできた posted by (C)matsukuni


縫い目のホツレはアクアシールの目止めでは間に合わなくなり、あちらこちらに開いた穴から川砂が大量にシューズ内に侵入します。
靴の中に砂が入ると、せっかくのウェーダーのソックス部分も傷むから楽観視できない。
とは言っても決して安価な買い物ではないから、「じゃ、買おか」とは簡単に決断出来ないのが辛いところ。

そんなマイシューズのBOAシステムのダイヤルが妙に硬くなってしまっていたので、パーツ交換してみたら嘘みたいに軽い操作でワイヤを締め上げることができるようになりました。

パーツ交換
パーツ交換 posted by (C)matsukuni


もうちょっとだけ頑張ってもらおうかな。


そしてこちらは前回の釣行時に使った、引っ張り系&ナチュラルドリフト系のフライ達の一部。

リアル系
リアル系 posted by (C)matsukuni


下のマシュマロボディのウェットは実に「虫っぽさオーラ」全開だったし、上の定番ストリーマーは足元の駆け上がりで何者かに襲われたし、どちらも良い働きをしてくれた感じ。
もっともっと良い働きを期待しつつ、明日はボクが働きましょう。

(kuni)






Last updated  Apr 27, 2019 08:02:40 PM
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全490件 (490件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >

PR

Category

Favorite Blog

瀕死夜遊びング New! Nori1022さん

豚汁 New! 慎之介64さん

ミニランディングネ… ponpontondaさん

苦手意識 晴れ太935さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.