3885438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全536件 (536件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

その他諸々、釣りのお話

Feb 28, 2022
XML
明日はこの辺りの、渓流釣り師のお正月。
もちろん釣りに行きたい気持ちは山々なんだけど、色々と忙しくて解禁日に川辺に立つことは出来ません。
そして先日の休みから続いた腰痛は3日目にして、ようやく鎮火してくれた模様。
昨日は靴下を履くのと、山道のドライブの左右の揺れに耐えるのが辛かったけど、今日は奥の方で火種が燻っている感じがする程度。
明日あたりには、忘れることができるかな。

あえて妄想が爆裂しないように、アップするのは海小物用の小型フローティングミノーあたりにして、お茶を濁しておこう。

小型フローティングミノー
小型フローティングミノー posted by (C)matsukuni


釣りに行く方々は、良い釣りになりますように。

(kuni)






Last updated  Feb 28, 2022 09:46:14 PM
コメント(8) | コメントを書く


Feb 26, 2022
単純に面白そうという感覚から、この2シーズンほどリーダーをノットレスリーダーからファールドリーダーのみに替えて使い続けてみた。
結果としてファールドリーダーの良さを、たくさん見付けることができた気がする。
巻き癖の付きにくさ、ターンオーバー性の高さ、繰り返し使えるコスパなどメリットは盛りだくさんだった。
ただ、当然ながらデメリットも感じていて、細い繊維を編み込んだ構造上水切れが悪く、ノットレスにしろノッテッドにしろ、単糸と比較すると圧倒的にメンディング性能で落ちる。

と言うことで・・・今シーズンからはリーダーを場面に応じて使い分けてみようと、久し振りにノットレスリーダーを購入してみた。
ざっくりとした使い分けは、水面のフライにはノットレスリーダー、水面下のフライにはファールドリーダーといった感じ。

LDLとファールドリーダー
LDLとファールドリーダー posted by (C)matsukuni


色々と試行錯誤してます・・・と、自分自身を暗示に掛けるためでもあるんだけどね。
そして写真の右側に写っているのは在庫がないと勘違いして、つい買い足してしまった本流のティペット用のフロロ。

更にはストックが少なくなってきていた3Dアイも各種買い足して、様々なシーンに備えだけは進んでいるのに3月は一度も連休が取れそうにないという悲劇。

目玉軍団
目玉軍団 posted by (C)matsukuni


そして解禁前にちょっとくらいはキャスティング練習にでもなんて考えていた2月最後の休みである今日は、朝起きた時から原因不明の腰痛のため家から出られないというね。
見てろよ、4月以降こそ・・・

(kuni)






Last updated  Feb 26, 2022 02:41:53 PM
コメント(8) | コメントを書く
Feb 22, 2022
今日の休みは冬型の気圧配置で寒いし、強風だし、間もなく始まる本流苦行の準備。
せっせと巻き貯めていたフライをボックスに詰めるべく、長らく使われていなかった既存のフライはファームに落としてスターティングラインナップを並べておきました。
そしてType3のシューティングヘッドと、スカジットラインのシンキングティップの先には、ごく短い1ftくらいのファールドリーダーを作ってセット。

ファールドリーダーをセット
ファールドリーダーをセット posted by (C)matsukuni


これにフロロ5号を1ft、間に小さなスイベルを挟んでフロロ3号を3ft程度繋いだら、全長5ftくらいの短いリーダーシステムの完成。
シンキングラインで沈めたフライが棚ボケしないために、わざと極端なショートリーダーを組んでいるのですが、これも場合によってはティペットを足して長くすることもあります。

こうして自分もモチベーションを徐々に上げていかないとね。

(kuni)






Last updated  Feb 22, 2022 02:08:35 PM
コメント(8) | コメントを書く
Feb 7, 2022
先週、ホームリバーの年券を購入して来た。
毎年同じことを繰り返しているようなものでも、やはり『コレ』を手にするとワクワクする気持ちは変わらないもんですね。

年券
年券 posted by (C)matsukuni


開幕まで、あと三週間。
ストックはあるけど、フライでも巻いて昂る気持ちを軽く抑えておかないとね。

そしてその前に、現在目の前にある問題をなんとかしないと・・・

(kuni)






Last updated  Feb 7, 2022 02:33:41 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jan 26, 2022
少し前に買ってガッカリした発熱グローブにめげることなく、結局また違う防寒グローブを購入することにした。
今まではモンベルのフリースグローブを愛用していたのだけど、己の手の動きが悪くなり厳寒期に手が悴もうものなら握ったロッドを放り投げてしまいそうなるので、本気で真冬の釣りに対峙できるアイテムを探したかったのです。

これで失敗したら目も当てられないな・・・と心配しつつも「ここのメーカーのモノなら大丈夫だろう」と信じてポチリ。

まずはこのミトン状態で装着してみたら、その瞬間から「むむむ、やるなオヌシ」と呟きたくなる安心感のある暖かさ。

グローブ1
グローブ1 posted by (C)matsukuni

グローブ2
グローブ2 posted by (C)matsukuni


釣りの時にはミトンをめくって使うんだけど、厚みのあるグローブなのでとっても良い。

グローブ3
グローブ3 posted by (C)matsukuni

グローブ4
グローブ4 posted by (C)matsukuni


ミトン部分と親指の部分はスナップで止めておけるので、ブラブラすることもなく見た目ほどラインが絡んだりと言ったトラブルも殆どありませんでした。

グローブ5
グローブ5 posted by (C)matsukuni


寧ろ手の甲に乗っかるように固定しているミトンのおかげで、甲が冷えることがないのも大きな強みかもしれません。

最大の問題は・・・高いってことだけかな。
でも、ボクとしては費用対効果は高めだと思うなぁ。
さすがSIMMSさん、ええもん作りはりますね。

(kuni)






Last updated  Jan 26, 2022 09:01:23 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jan 16, 2022
先日の釣行時に「グッ」と引っ張って巻き癖を取ろうとしたら、コーティングがパキパキに割れて再起不能となったことは書きました。
その後、購入したクリアのインタミラインをリールに巻いて、ファールドリーダーも新たに作ってセットしておきました。

クリアインタミ
クリアインタミ posted by (C)matsukuni


ファールドリーダーは0.6号のナイロンラインを使って、バット側からティップ側に向かって12本から4本撚りになるように3段階のテーパーを付けています。
市販のテーパードリーダーよりも若干の伸びはありますが、その伸びがショックアブソーバーとなってティペット切れを保護することもあるかもしれません。
ボク自身が感じている何よりのメリットは、リーダーのバット部がしなやかなので巻き癖が付かないことと、ラインとループ・トゥ・ループで接続したときにリーダーがラインに食い込みにくいことの2点。
昨年はフロロカーボンで撚ったリーダーとスカジットラインとを組み合わせて、春先の本流の釣りで使い勝手の良さを感じていたので、沈ませる(もしくは積極的に浮かせない)フライを使用する時には市販のテーパードリーダーではなくファールドリーダーにメリットを感じることが多かったように思います。

ロングリーダー、ロングティペットでドライフライを使用する時(特にメンディングを積極的に行うような釣り方をする時)は、市販のテーパードリーダーが良いと言うのが1~2シーズンファールドリーダーを使ってみた感想です。
比較的流れのあるポイントでドリフトの距離が短い釣りをする時には、タイイングスレッドを撚って作ったファールドリーダーの恩恵を得ることも多いけどね。

今年はケースバイケースで、リーダーの使い分けをしていこうと思っています。
なんて、釣り師みたいな独り言をツイートしてみたりして・・・

(kuni)






Last updated  Jan 16, 2022 10:38:30 PM
コメント(8) | コメントを書く
Dec 6, 2021
久し振りにフライラインを購入した。
6番指定のフルシンクラインで、type VIという沈みの早いライン。

フライライン
フライライン posted by (C)matsukuni

FULL SINK VI
FULL SINK VI posted by (C)matsukuni


海の小物狙いや、BLニンフを引っ張る管釣りで使うようなラインですな。
中々釣りには行かないんだけど、用意だけはしておきたいところ。

これを買ったものの、たぶん次の釣りは娘のリクエストの管釣りなので、このラインの出番はなさそうなんだけどね。


最近、一気に冬の気配が濃厚になってきていますね。
職場付近は11月末には雪がチラつき始めてるし、そろそろスタッドレスタイヤの装着も考えなきゃいけません。
一年経つのは、ホントに早い。

(kuni)






Last updated  Dec 6, 2021 03:12:30 PM
コメント(12) | コメントを書く
Nov 7, 2021
手持ちのリールのラインを、季節に応じて、釣行予定に応じて、その都度巻き換えます。
面倒な作業のはずだけど、これはこれで高揚する時間でもあるね。
使うラインの種類それぞれに専用のリールがあれば良いだけのことだけど、そうそうリールも用意できないし・・・

これは出掛ける伏線だなと読んだ兄貴、その通り。(笑)

(kuni)






Last updated  Nov 7, 2021 07:00:06 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 29, 2021
今日は仕事で午後から大阪に行ったので、職場に戻らず直帰した。
遠くまで仕事に行った方が帰宅時間が早いというも変な感じだけど、少しだけでも時間に余裕ができるのはありがたいね。

晩飯を作る前に、ちょっと動画を観ていた。



これを観て言えることは・・・ボクが、こんなショートパンツ・ウェーディングなんて実行したら、間違いなく川で転んで膝を割っちゃうね。
いやいや、アホなこと言ってないで晩飯作らなきゃ。

(kuni)






Last updated  Oct 29, 2021 07:53:50 PM
コメント(12) | コメントを書く
Sep 18, 2021
今回の台風は結果として陸地の上を移動していったからか、さほど勢力は大きくない状態で通過して行ったようで、幸いにして職場付近も被害という被害は出ずに済んだ。
秋は台風の心配があるのでとても困るんだけど、無意識に台風の季節になると海の魚が気になり始めますな。

甲殻類パターン
甲殻類パターン posted by (C)matsukuni


もちろんボクがメインで狙う海のターゲットは、メッキとかチーバスが圧倒的に多い。
でも最近は、無性にチヌが釣りたいなぁ・・・なんて思っている今日この頃。
実を言うとまだ、フライではチヌを釣り上げていないんだよねぇ。

(kuni)






Last updated  Sep 18, 2021 10:12:03 PM
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全536件 (536件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

PR


© Rakuten Group, Inc.