手持ちのまっちゃんの「ほどらいこ日記」

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

スズメ・セッカ科の野鳥

2020年09月25日
XML
【地元和泉市の新型コロナウイルス感染者数 119(±0)人・退院解除114人・死亡2人】

(本日更新2)岸和田の農園地帯で昨日の午前中に観察した「セッカ(雪加・雪下)」です。
田園地帯でノビタキを探していると、黄金稲穂を背景に目の前に留まったので一瞬ノビタキかと思って観察してると・・セッカと分かりました(^^;)
昨日は午後から大物のヤツガシラを観察したので、セッカくなので今日アップすることにしました(^-^) 
肝心のノビタキは、22日に1羽、24日に5羽いるのを確認したのですが、ともに飛び去って戻って来ずで撮れませんでした(^^;)
※Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ×1.4 手持ち撮影
※Canon PowerShot SX60 HS 手持ち撮影(ふうさん)

☆岸和田の農園地帯で黄金稲穂の前で一瞬ノビタキと思って観察した「セッカ」
 【セッカ(雪加・雪下):スズメ目セッカ科 TL 13cm 】
  <英名:Zitting Cisticola>
セッカ(1)FK3A6385
セッカ(1)FK3A6385

セッカ(2)FK3A6397
セッカ(2)FK3A6397

セッカ(3)FK3A6403
セッカ(3)FK3A6403

セッカ(4)IMG_0842 by ふうさん
セッカ(4)IMG_0842 by ふうさん






最終更新日  2020年09月27日 10時45分19秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年04月09日
<自宅・近場以外の野鳥等観察自粛中:2日目>
(本日更新1)奈良県の河川沿いで一昨日観察していた「ニュウナイスズメ」です。
ニュウナイスズメは、キレンジャクやヒレンジャクと同じポイントに100羽を超える群が入って来ていたようで、うるさいほどの声で鳴きながら、桜の密を吸っていました(^-^)
※Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm F4.5-5.6L×1.4 三脚撮影

☆奈良の河川沿いの満開の桜の樹で観察した「ニュウナイスズメ」
 【ニュウナイスズメ(入内雀):スズメ目スズメ科 TL 14cm 】
  <英名:Russet Sparrow>
ニュウナイスズメ♀(1)FK3A9231
ニュウナイスズメ♀(1)FK3A9231  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♀(2)FK3A9236
ニュウナイスズメ♀(2)FK3A9236  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♀(3)FK3A9213
ニュウナイスズメ♀(3)FK3A9213  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♂(1)FK3A9183
ニュウナイスズメ♂(1)FK3A9183  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♂(2)FK3A9209
ニュウナイスズメ♂(2)FK3A9209  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♂(3)FK3A9189
ニュウナイスズメ♂(3)FK3A9189  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2020年04月09日 15時44分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月17日
堺市の農園地帯で観察した越冬中の「ニュウナイスズメ(入内雀)♂」です。
農園地帯でニュウナイスズメが群で越冬していると聞いたので、早速出かけてきましたが、昨日は探し回ったが出会えずで、今日やっとカワラヒワの群の中に1羽混じっているのを見付けることができました(^-^)
この付近にいることは確かなようなので、群の観察は次回のお楽しみです^^
※Canon EOS 7D MarkⅡ+500mm F4×1.4 三脚撮影

☆堺市の農園地帯で観察したカワラヒワの群の中の「越冬ニュウナイスズメ」
 【ニュウナイスズメ(入内雀):スズメ目スズメ科 TL 14cm 】
  <英名:Russet Sparrow>
ニュウナイスズメ(1)044A5392
ニュウナイスズメ♂(1)044A5392  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(2)044A5399
ニュウナイスズメ♂(2)044A5399  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(3)044A5401
ニュウナイスズメ♂(3)044A5401  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

カワラヒワに混じったニュウナイスズメ(4)044A5392b
カワラヒワに混じったニュウナイスズメ♂(4)044A5392b  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2020年01月17日 17時20分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月12日
(本日更新2)岸和田の田園地帯で一昨日観察した「セッカ(雪加・雪下)」です。
田園地帯でノビタキを観察して帰って、パソコンに画像を取り込んで確認していると、何と「セッカ」が写っていました(^-^)
ノビタキと思って撮って帰ったようです(^^;)
※Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm F4.5-5.6L×1.4 車中手持ち撮影

☆岸和田の田園地帯でノビタキと思って観察していた「セッカ」
 【セッカ(雪加・雪下):スズメ目セッカ科 TL 13cm 】
  <英名:Zitting Cisticola>
セッカ(1)FK3A8708
セッカ(1)FK3A8708  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(2)FK3A8707
セッカ(2)FK3A8707  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年10月12日 17時56分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月07日
(本日更新2)南河内の古墳の里で観察した「桜ニュウナイスズメ」です。
ニュウナイスズメは、例年石川の河川敷の桜で観察しているので、今年も行ってみると姿がありません(^^;)
早速、鳥友さんに連絡してみると、今季は古墳の里に場所が変わっていました。
現場に到着してみると、桜の木の下は足の踏み場も無いほどの花見客さんでいっぱいに(^^;) やっとカメラマン一人が・・聞いても見当たらない(^^;)
その後、探し回っても見つからないので、花見客のいない離れたところで弁当を広げて食べ始めると、上から聞き慣れた鳴き声ともに、桜の花がまるごと落ちてくるので、上を見上げると10羽ほどのニュウナイスズメが桜の花をちぎっては落としていました(^-^)
今日は、ニュウナイスズメのタイプ別に掲載してみました^^
※サブ機(Canon EOS 7D MarkⅡ+100-400mm F4.5-5.6L×1.4)手持ち撮影
※コンデジ(Canon PowerShot SX60 HS)での手持ち撮影(ふうさん)

☆南河内の古墳の里で観察した「桜ニュウナイスズメ」
 【ニュウナイスズメ(入内雀):スズメ目スズメ科 TL 14cm 】
  <英名:Russet Sparrow>
<桜の花をまるごとちぎって蜜をラッパ飲みするタイプ>
ニュウナイスズメ(1)ラッパ飲みタイプ FK3A8230
ニュウナイスズメ(1)ラッパ飲みタイプ FK3A8230  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(2)ラッパ飲みタイプ FK3A8302
ニュウナイスズメ(2)ラッパ飲みタイプ FK3A8302  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

<桜の花をまるごとちぎって花を足で押えて蜜を吸うタイプ>
ニュウナイスズメ(3)足で押えて吸うタイプ FK3A8242
ニュウナイスズメ(3)足で押えて吸うタイプ FK3A8242  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(4)足で押えて吸うタイプ FK3A8254
ニュウナイスズメ(4)足で押えて吸うタイプ FK3A8254  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

<オーソドックスに桜の花から直接蜜を吸うタイプ>
ニュウナイスズメ(5)そのまま吸うタイプ FK3A8313
ニュウナイスズメ(5)そのまま吸うタイプ FK3A8313  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(6)そのまま吸うタイプ IMG_7867 by ふうさん
ニュウナイスズメ(6)そのまま吸うタイプ IMG_7867 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

<その他のタイプ>
ニュウナイスズメ(7)虫を食べるタイプ FK3A8223
ニュウナイスズメ(7)虫を食べるタイプ FK3A8223  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(8)休憩するタイプ IMG_7822 by ふうさん
ニュウナイスズメ(8)休憩するタイプ IMG_7822 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2019年04月07日 17時26分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年04月01日
(本日更新2)富田林の石川河川敷で観察した「桜ニュウナイスズメ」です。
ニュウナイスズメは、毎年桜の咲くこの時期にこの河川敷の桜にやって来て、桜の甘い蜜を吸っています(^-^) よく分かっているのですね(^^ゞ
最初は探しても見つからなかったので、諦めかけていると、少し離れた桜の木に5羽ほどいました!!
遅れましたが、散り始めの桜の花も何とかもってくれて、今年もやっと観察することが出来ましたが、花びらのラッパ飲みは観られませんでした(^-^)

☆富田林の石川河川敷で散り始めた桜で観察した「桜ニュウナイスズメ」
 【ニュウナイスズメ(入内雀):スズメ目スズメ科 TL 14cm 】
 <英名:Russet Sparrow>
ニュウナイスズメ♂(1)FK3A3692
ニュウナイスズメ♂(1)FK3A3692  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♂(2)FK3A3688
ニュウナイスズメ♂(2)FK3A3688  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♂(3)FK3A3748
ニュウナイスズメ♂(3)FK3A3748  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♂(4)FK3A3792
ニュウナイスズメ♂(4)FK3A3792  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♀(1)FK3A3784
ニュウナイスズメ♀(1)FK3A3784  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♀(2)FK3A3848
ニュウナイスズメ♀(2)FK3A3848  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♀(3)FK3A3823
ニュウナイスズメ♀(3)FK3A3823  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ♀(4)FK3A3744
ニュウナイスズメ♀(4)FK3A3744  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2018年04月01日 18時01分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月30日
(本日更新2)岸和田の阿間河滝地区農園で観察した「ニュウナイスズメ(入内雀)」です。
ニュウナイスズメは、今年も20~30羽ほどの群れで、暖地への南下途中に岸和田の農園へ羽を休めにやって来ていました(^-^ゞ
ここでは、電線留りばかりで、地上で採食している姿を観ることは出来ませんでした(^^;)

☆岸和田の阿間河滝地区農園で観察した「ニュウナイスズメ」
 【ニュウナイスズメ(入内雀):スズメ目スズメ科 TL 14cm 】
 <英名:Russet Sparrow>
ニュウナイスズメ(1)FK3A7023
ニュウナイスズメ(1)FK3A7023  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(2)FK3A7030
ニュウナイスズメ(2)FK3A7030  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(3)FK3A7011
ニュウナイスズメ(3)FK3A7011  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

ニュウナイスズメ(4)IMG_3229 by ふうさん
ニュウナイスズメ(4)IMG_3229 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2017年10月30日 17時28分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年06月28日
(本日更新2)大泉緑地公園近隣の農園地帯で観察した「セッカ(雪加)」です。
セッカは、先日撮影したもので、子育てが終わったようですが、まだ大きく嘴を開いて、真っ黒な口の中を見せながら、囀って飛び回っていました。しかし綺麗な草花には留ってくれませんでした(^^ゞ

☆大泉緑地公園近隣の農園地帯で観察した真っ黒なお口の「セッカ」
 【セッカ(雪加):スズメ目セッカ科 TL 13cm 】
 <英名:Zitting Cisticola>
セッカ(1)044A6177
セッカ(1)044A6177  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(2)044A6181
セッカ(2)044A6181  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(3)044A6232
セッカ(3)044A6232  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(4)IMG_2755 by ふうさん
セッカ(4)IMG_2755 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2017年06月28日 17時24分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年06月21日
(本日更新2)狭山池で観察した「セッカ(雪加)」です。
お花(白いヒメジョオン)留りのセッカを狙いに行ったのですが、留ったのは枯れたイタドリと手摺りだけで、どうやた子育て中のようでした(;^_^A

☆狭山池で観察した真っ黒なお口で繁殖中の「セッカ」
【セッカ(雪加)=スズメ目セッカ科 TL 13cm 】
 <英名:Zitting Cisticola>
セッカ(1)FK3A5125
セッカ(1)FK3A5125  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(2)FK3A4972
セッカ(2)FK3A4972  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(3)FK3A5136
セッカ(3)FK3A5136  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(4)FK3A5003
セッカ(4)FK3A5003  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(5)IMG_6734 by ふうさん
セッカ(5)IMG_6734 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

セッカ(6)IMG_6719 by ふうさん
セッカ(6)IMG_6719 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2016年06月21日 17時53分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年03月31日
(本日更新2)富田林の石川河川敷で観察した「桜ニュウナイスズメ」です。
ニュウナイスズメは、毎年桜の咲くこの時期にこの桜にやって来てくれます。よく分かっているのですね(^o^ゞ
まだ10羽も居なかったようで、桜も3分咲き程度だったので、再挑戦したいと思います^^

☆富田林の石川河川敷で観察した「桜ニュウナイスズメ」
 【ニュウナイスズメ(入内雀)=スズメ目スズメ科 TL 14cm 】
 <英名:Russet Sparrow>
桜ニュウナイスズメ(1)♂ IMG_3752
桜ニュウナイスズメ(1)♂ IMG_3752  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

桜ニュウナイスズメ(2)♀ IMG_3756
桜ニュウナイスズメ(2)♀ IMG_3756  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

桜ニュウナイスズメ(3)♂ IIMG_3759
桜ニュウナイスズメ(3)♂ IIMG_3759  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

桜ニュウナイスズメ(4)♀ IIMG_3754
桜ニュウナイスズメ(4)♀ IIMG_3754  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

桜ニュウナイスズメ(5)♀ IMG_3738
桜ニュウナイスズメ(5)♀ IMG_3738  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

桜ニュウナイスズメ(6)♂ IMG_8042 by ふうさん
桜ニュウナイスズメ(6)♂ IMG_8042 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん

桜ニュウナイスズメ(7)♀ IMG_8042 by ふうさんIMG_8037
桜ニュウナイスズメ(7)♀ IMG_8042 by ふうさん  ☆posted by 手持ちのまっちゃん






最終更新日  2016年03月31日 18時42分13秒
コメント(2) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.