000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

バリュー投資に騙されるな!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Favorite Blog

2021~24PF概況390位… New! みきまるファンドさん

Comments

 MEANING@ Re[1]:今世の中で何が起きているか(04/06) 103さんへ 世界中でお金が余って余って仕…
 103@ Re:今世の中で何が起きているか(04/06) 私はマクロな流れを見るのはどうにも苦手…
 MEANING@ Re[1]:毎日資産が増えていく(03/29) 103さんへ 一般的には金利が上昇すると金…

Archives

Free Space

楽天以外のお気に入りブログ

株は最高のゲームだ
あらなみの里


いつか本を出版したいという夢があります。
もし出版しても良いという出版社の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
meaning756@hotmail.com



たまにyoutube動画配信もやってます。
動画一覧ページはこちら
2024.02.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お疲れさまでした。
5ヵ月に渡って週1回続いた電子書籍の投稿も、やっと終了です。長かったですね。

この電子書籍の内容はかなり力を入れて書きましたので、できるだけ多くの人に読んで貰いたいという希望がありました。
2022年4月の販売当初、販売価格は1250円でした。時間が経つと全然売れなくなったので、途中から100円とか10円とか、ただ同然の価格設定にして欲しいとお願いして、500円位にしてもらった記憶があります。
値下げ後も大して売れてなかったので、できるならただで配布して欲しい、とフィスコの担当者さんに無理をお願いしていました。
という流れで、去年の夏頃、フィスコの担当者さんにお願いして販売停止してもらい、このブログでの投稿を了承してもらいました。

本当は電子書籍ではなく紙媒体での書籍出版をいつかしたいと希望していたのですが、昨今の相場環境では資産を急増させている個人投資家が多そうなので、諦めました。
今後電子書籍も販売する気はありませんので、これが僕の最初で最後の作品となります。

内容的には満足のいく出来だと考えています。
僕の投資哲学の集大成。この哲学が確立されたのはかなり初期で、投資を続けるに従い、こなれてきた感があります。
相場環境が変わってもこの哲学は今まで変わることはありませんでしたし、今後変わることはないでしょう。

フィスコの担当者さんからは「お忙しいと思いますのでゆっくり書いて良いですよ」と言われていましたが、内容については5日間程度で全部書いたような記憶があります。
鬼気迫る、とは言い過ぎでしょうが、仕事、家事、育児、投資をしながらこのボリュームを5日間程度で書いたのは我ながら凄いと今は思います。まだあれから2年も経っていませんが、今の僕には出来ないかな。
完成した文章は物凄い時間をかけて何度も何度も読み返して推敲し、フィスコさんに原稿を渡しました。
フィスコさんが個人フリーランスの方に外注しているのか何か分かりませんが、PDF化の微修正が脱字誤改行強調文字抜け等の嵐でしたので、そこから更に何度も何度も読み返して推敲を繰り返しました。修正した個所が修正されていなかったり、前回問題なかった全然違うところが脱字していたり、という感じで修正原稿を渡す度にPDF化された出来栄えを何度も何度も読み直したり再修正を依頼したりしたので、合計で100回以上は読み返したと思います。本当に、物凄い時間とエネルギーを注ぎ込みました。

このような機会を頂けたフィスコさんには感謝しています。
何の制限もなく自由に書かせて頂いて、書いた内容を殆ど修正することなくそのまま販売して、投稿後もこちらの要望の通り値下げや販売中止、ブログへの投稿を了承して頂き、本当に僕の自由にやらせて頂きました。
フィスコさんが販売する個人投資家の電子書籍は僕が最初だったようですが、販売数が伸びず申し訳ない気持ちで一杯です。

声を掛けて頂いた際に、まず最初にZoom打ち合わせを行ったのですが、僕が「四季報の業績予想は間違いだらけで嘘ばかりなので、それを信じて投資をするのは間違い」というような内容の発言をした際に、出席されたフィスコさん側の二人のうち一人はとても驚き、もう一人は深く頷いていたのがとても印象に残っています。
頷いてくれた人は、とても知識豊富な方で、マイナーな銘柄のマイナーは話をしてもちゃんと拾ってくれる方でした。例えば、ワールドインテックの社長がマンションディベロッパー畑出身で、その繋がりからサンシティビルドを安値で買ったというと、あぁあの九州で有名な社長ですね、と拾ってくれる。軽く解説すると、ワールドインテックと言うのはワールドホールディングスの一つの会社であり前身となる会社、サンシティビルドというのは倒産したサンシティの子会社です。このサンシティはかなりの体育会系の会社で伸びに伸びまくっていた過去のある会社でした。このサンシティビルドをただ同然で買い叩いた時から、ワールドインテックの業績が伸びることは確実だと感じたという会話です。ワールドインテックの社長は九州で有名なやり手社長で、多方面で繋がりも多い。この社長が広げた大風呂敷(何も根拠を提示していない超高成長の中期計画)をちゃんと畳んだ、という話のストーリーです。

ちなみに、驚いた人はフィスコに入社されてまだそれほど経過されていない人で、とても奇麗な方でした。しばらく後にヤフーファイナンスに表示されたフィスコの広告に出てきた時に、あ、この人あの時の人だ、と驚いたものです。こんなに奇麗な人が世の中に居るんだなぁ、と思ったのですが、後からこの人猟師の資格を取って猟をやっていると知って、フィスコって凄いな、と思いました。



かなり脱線してしまいました。閑話休題。

今回投稿した電子書籍の内容が、多くの人の役に立てることを願っています。
この電子書籍の内容が正しいこと、有益なことは、僕が保証します。
投資において最も重要なこと。それは、ゆっくり時間をかけてお金持ちになること、です。
そして、株価は常に適正価格。
でも今日の適正価格と明日の適正価格は一致しない。
右往左往しても仕方がない。自分の性格に合った投資手法を貫くだけ。
好きこそものの上手なれ。大事なのは投資を好きになること。
他人は気にせず、好きなようにやれば良いんです。


僕から教えられることは、大体こんなもんです。
それでは、また鉄火場で逢いましょう。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.10 20:07:28
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.