000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

LED照明機器の動向、リビングなどに使うLEDシーリングライトの動向

PR

X

全384件 (384件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >

カテゴリ未分類

2014/06/20
XML
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類
[ 2014年5月27日 / 日経産業新聞 ]

 パナソニックは26日、飲食店や小売店の照明を一括して調整できる調光システムで、発光ダイオード(LED)に対応した製品「ライトマネージャーFx」を6月に発売すると発表した。店内を明るく照らしたり、照明を抑えて落ち着いた雰囲気を演出したりと4種類までのパターンを記憶できる。

 飲食店であれば、カフェタイムやディナータームなど、ボタンを押すだけで簡単に照明を切り替えられる。切り替える時間も99分まで自由に設定できる。パナソニックは販売代理店や工務店を通じ、飲食店や小売店のほか、結婚式場や映画館、会議室などに販売する。希望小売価格は9万8000円から。今年度に2億円の販売を見込む。







Last updated  2014/06/20 07:35:09 AM


2014/03/18
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類
京都新聞 3月13日

 医療関係や美術館など新規分野向け発光ダイオード(LED)照明の売り上げが前年同期比65・1%増加し、全体の売上高に寄与した。為替の円安効果もあって増益に。

 通期は、中国に設立した工業用照明の合弁会社が4月から稼働し、増収、経常増益を見込む。各務嘉郎社長は「国内外を問わず積極的に他社と提携し、収益規模を追求したい」と話した。






Last updated  2014/03/18 11:00:37 AM
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類

LIXIL(リクシル) TOEX 【エクステリアライト】ブラケット 薄型高出力LEDライト LPK-8型

価格:12,900円
(2014/3/14 20:27時点)
感想(1件)




SUUMOジャーナル 3月14日

株式会社LIXIL(東京都千代田区)は、住宅のエントランスに必要なサイン(表札)、ポスト、インターホン、照明などの門まわり機能を美しく納めたフラットデザインのファンクションユニット「アクシィ」をTOEXブランドから4月1日(火)より全国発売する。

「アクシィ」には、コンパクトな1本柱仕様の「アクシィ1型」と、スリムな2本柱仕様の「アクシィ2型」の2つをラインアップ。「アクシィ1型」は、インターホン(別売)やLEDサイン照明(オプション)、さらに夜間の帰宅時に足元を明るく照らすLEDフットライト(オプション)までも柱本体に内蔵することができる。

一方、「アクシィ2型」は、機能をシンプルにまとめた2本柱タイプで、アルミ形材色とマテリアルカラー(LIXILのクリエカラー)の組み合わせによる豊富なカラーバリエーション。また、意匠部材「デザイナーズパーツ」との組み合わせでオリジナルなエントランスを提案。

さらに、“ポスト”は通販カタログ(厚さ30mm以下)のような大きめの郵便物が納まる容量を確保しているほか、敷地にあわせ、横入れ前取り出し・前入れ後取り出し・前入れ横取り出しな ど様々な取り出し口が選べるポストバリエーションを用意した。

ファンクションユニット「アクシィ1型」施工例。画像:LIXIL 

【特長】
●機能をシンプルにまとめたファンクションユニット
●フラットでシンプルを極めたデザイン
●新しい外構スタイルの提案
●様々な敷地パターンに対応可能なポストバリエーション
●昼夜の印象を変える、LEDで照らされるサインとフットライト

■ ニュースリンク先
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/040_exterior_0313_01.html






Last updated  2014/03/18 09:08:25 AM
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類
エコノミックニュース 3月18日

 環境局の発表によると、キャップ&トレード制度の実施で12年度もCO2の排出量の22%削減を達成したとのことである。

 10年度から、環境確保条例に基づき大規模事業所に対する「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」が始まった。この制度では、対象事業所は前年度の温室効果ガス排出量実績や、総量削減義務達成のための削減計画書を毎年度、都に提出しなければならない。今回、15年度に提出された12年度の実績を集計した。結果は震災後の11年度に続き12年度も22%のCO2排出減だった。11年度CO2排出量1,059万トン、12年度1,061万トンである。1件目は執務室の温度緩和の見直しで、28度設定が11年度は50%以上であるが、12年度と13年度は50%弱と若干減った。2件目は室内CO2濃度管理による外気導入量の削減。11年度から13年度まで「実施」が50%を若干超えた。3件目は12年度新たに追加された対策例について、1位はLEDの導入で318の事業所が行い12,808トン削減された。次いで高効率熱源機器の導入を66の事業所で取り入れ14,689トンの削減になった。高効率空調の導入は86ヶ所が行ったが4,812トンと思ったより削減が少なかった。4件目は事業所ごとの各年度削減率と削減義務率の比較であるが、多くの事業所が義務率以上の削減をしていた。

 第一期削減義務率は11年度12年度共に92%。第二期は11年度12年度共に71%の削減率であった。照明器具の設置状況については、10年度よりLEDの導入が始まり11年度には約100,000平方メートル、12年度には約120,000平方メートルと飛躍的に伸びた。さらに対象事業所におけるCO2排出量を経年比較すると、大幅に削減されている。05年を100とすると11年度12年度共に80以下になる。キャップ&トレード制度の事務所用途事業所における、述べ床面積あたりのCO2排出量の経年変化は、この制度が導入された10年度は16%削減、12年度には27%削減となっている。

 上記の結果、事業所におけるCO2の排出量は減り続けているという結果になった。主な理由としてはLEDの導入と高効率熱源機器の導入が大きいようだ。さらには、各事業所での削減計画や勤務する従業員の努力の結果でもある。CO2削減は世界的な課題となっており、事業所にも負担は多いかもしれないが企業努力により、かなり削減されたという結果が出たようだ。(編集担当:高井ゆう子)






Last updated  2014/03/18 09:07:26 AM
2014/03/11
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類
2014年03月05日 12時20分 [馬本隆綱,EE Times Japan]

オン・セミコンダクターは、LED照明向け半導体事業で年平均成長率(CAGR)70%の伸びを予測している。車載向けや一般照明向けにLEDドライバIC、無線通信用IC、マイクロコントローラなどの半導体デバイスを供給している。今後はLED照明機器がネットワークに接続され、遠隔制御が可能なスマート化が進み、関連するICの大幅な需要拡大が見込めるからだ。

 オン・セミコンダクターは2014年3月4日、LED照明向け半導体事業の戦略について、東京都内で記者説明会を開催した。同社は車載向けや一般照明向けにLEDドライバIC、無線通信用IC、マイクロコントローラなどの半導体デバイスを供給している。今後はLED照明機器がネットワークに接続され、遠隔制御が可能なスマート化が進み、関連するICの大幅な需要拡大が見込めることから、LED照明向け半導体事業で年平均成長率(CAGR)70%の伸びを予測している。

 オン・セミコンダクターは、車載電子機器や産業機器/医療機器、民生機器、通信機器コンピュータなどの用途向けに、電源ICやLEDドライバIC、ASIC、マイクロコントローラ、イメージセンサーなどを供給している。特に同社はこれから事業成長が期待できる領域として、「オートモーティブ」、「スマートフォン/タブレット端末」、「電源モジュール」、「LEDライティング」の4分野を挙げる。

 LED照明向け半導体事業をけん引する用途として同社が注力しているのが、「車載向け」と「スマート化が進む一般照明機器向け」である。車載向けでは、LEDフロントライト用のSoCを始め、室内灯やリアコンビネーションランプなどに向けたスイッチング電源IC、リニアレギュレータICなどを提供している。特に、定電流レギュレータ(CCR)ICはLED照明モジュールのコストダウンに有効なことから、市場でも高い評価を受けているという。

 車載向けの事業は高い伸びを示してきたが、「それを上回る大きな成長率が期待できる」とみているのが「スマートライティング」と呼ぶ一般照明機器向けの半導体デバイス事業である。世界市場で「省エネ」への関心が高まり、その一環として、白熱電球からLED電球への切り替えが急速に進んだ。同時にLED電球は発光効率の改善などから単価ダウンが進んだこともあり、LED電球は世界市場で需要が拡大している。オン・セミコンダクターのLEDライティング担当戦略マーケティングディレクタを務めるSri Jandhyala氏は、「LED電球を用いた照明器具は、これまで省エネを目的として需要を拡大してきた。それに加えてこれからは、LED照明器具がネットワークやセンサーと連携して作動し、スマートフォンなどから遠隔制御が可能となる。既に一部で導入が始まっているが、スマート化されたLED照明システムのニーズが今後は一層強まり、関連する半導体デバイスの需要をけん引していくことになるだろう」と話す。

 同社は、これまで展開してきたLEDドライバICやパワーMOSFETなどのデバイス製品群に加えて、マイクロコントローラや「Zigbee」、「KNX」、「PLC」といった無線/有線通信規格に対応したIC製品、さらには各種センサーICなども既に用意している。これらのIC製品を統合してスマートライティングを実現するためのソリューションを照明器具メーカーなどに提案していく考えである。また、ICチップの供給方法も、一般的なパッケージ品に加え、シリコンダイやLEDチップを含めたチップオンボード、機能モジュールといった形態での供給にも対応することができるという。

 個別のIC製品でも同社は強みを持つ。例えば、一次側制御LEDドライバIC「NCL3008x」シリーズは、フィードバック制御回路をなくし、制御ブロックを簡易化することで、一般的なLEDドライバICに比べて部品点数を減らし、コストダウンを可能としたという。出力電流の精度は標準で±1%以下である。さらに、調光を3段階(従来品は10~100%の中で5段階)に抑えた新製品「NCL30085」なども近く発売する予定である。

 「LEDシャント」や「サージ/ESD」からLEDチップを保護するための製品も用意している。例えば、直列に接続されたLEDチップの1個がオープンモード故障しても、それ以外のLEDチップに影響を与えないようにするLEDストリング保護用のデバイス「NUD4700」がある。各LEDチップの両端にNUD4700を接続しておけば、LEDチップがオープンモード故障した場合にシャントバイパスプロテクタとして機能するため、直列接続された他のLEDチップは発光し続けることができる。












Last updated  2014/03/11 08:53:30 AM
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類

ソーラーLED外灯・街灯・防犯灯 ハイブリッドタイプ高輝度白色LED(日亜製「雷神」96個使用【EYHI-240K-1】

価格:1,449,000円
(2014/3/10 15:47時点)
感想(0件)




BizBuz 3月10日(月)12時0分

 太陽光発電事業などを展開しているECO.S(那覇市)は、風力と太陽光のハイブリッド発電装置を備えた「ハイブリッド街路灯」をこのほど東京都内で行われたエコ建築に関する展示会「エコハウス&エコビルディングEXPO」に出展した。“ハイブリッド街路灯”はまだ日本での導入実績はないが、今回の出展を機にアピールを強めていくという。

 同製品は、ソーラーパネルと小型風力発電機を搭載した街路灯で、台湾メーカー「ヘングス」製。2種類の発電機を搭載することにより、日射量が期待できる夏の期間や風力が期待できる冬の期間でも、安定して電力を確保できる。風力部は、一般的なプロペラ型風車のような横軸型のものより高効率に発電できるという縦軸型の発電機を採用されている、発電した電気は街路灯の柱部分に内蔵されている蓄電池に充電され、フル充電時は1週間ほど照明を点灯することができるという。照明部はLED電球が使われている。

 電気配線を施すことなく照明を点灯させることができるため、どこにでもすぐに設置可能で、Wi-Fi搭載の監視カメラを追加することで、セキュリティー機能付き街路灯として利用することもできる。さらに街路灯自体にコンセントをつけられる仕様で、停電時の非常用電源としての使い方もできるという。同社の宜保文雄副社長は「最初は沖縄に設置し、それから随時検証が終わり次第、全国に展開していきたい」と展望している。






Last updated  2014/03/11 08:52:42 AM
2014/03/03
カテゴリ:カテゴリ未分類

リビングファーム 小型水耕栽培器 ココベジi【Hydroponics led】【水耕栽培 キット スポンジ】【RCP】

価格:18,500円
(2014/3/3 15:33時点)
感想(0件)




LED利用 インテリアにも

 室内で野菜を手軽に育てられる、家庭用の水耕栽培器が人気を集めている。

 卓上に置ける小型サイズで、日光の代わりに、発光ダイオード(LED)の照明で栽培する。多くが1万~2万円台で買え、収穫に加えて、「緑のインテリア」としても楽しめる。

 住宅メーカー「旭化成ホームズ」(東京)は昨年10月、卓上水耕栽培キット「VEGEUNI(ベジユニ)」=写真上=を発売した。バジルやルッコラの種、土の代わりになるスポンジ状の培地などがセットになり、価格は2万円。同社広報室の上代武人さんは「部屋に置いて違和感がないよう、飽きのこないシンプルなデザインにした」と話す。

 育て方は簡単。根が出始めた苗を培地に植え、LEDを1日12時間程度点灯する。後は、週1回培養液を変えるだけ。種まきから約40日で収穫できる。電気代は1か月約80円。同社では年間1万セットの販売を見込んでいる。

 水耕栽培器メーカーの「リビングファーム」(東京)も、1月末、小型水耕栽培器「ココベジi」を発売する。価格は1万8500円。常時LEDを点灯して栽培する。電気代は月約130円。都市部の女性を中心に年間3000セットの販売を見込む。同社社長の長尾益男さんは「家庭で野菜の『自産自消』を楽しんでほしい」と話す。

 家電メーカーの「ユーイング」(大阪)も、同様の水耕栽培器「Green Farm(グリーンファーム)」=同下=を昨年3月発売した。オープン価格で2万4800円前後。水槽のようなデザインで、野菜が育つ様子を観察できる。

 各メーカーによると、子どもの食育への関心の高さや家族での会話のきっかけになることから、子どものいる家庭や、団塊世代の夫婦がよく購入している。

(2014年1月22日 読売新聞)






Last updated  2014/03/03 04:27:04 PM
2014/02/28
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類

◆◇在庫限り◇◆ フィリップス 直管形LEDランプ 《マスターLEDチューブ》 40W形 色温度5000K ダミーグロースタータ付属 LEDTUBEGA1200MM19W850G13C

価格:3,990円
(2014/2/28 09:43時点)
感想(4件)




Crime dramas frequently depict detectives interrogating suspected criminals under bright lights to get the truth out of them. Now, a new study may lend credence to this tactic, as it suggests human emotion - both positive or negative - is experienced more intensely under bright lights.

The research, conducted by investigators from the University of Toronto Scarborough in Canada and Northwestern University in Illinois, was published in the Journal of Consumer Psychology.

In a total of six studies - under different lighting conditions - the team asked participants to rate several things, including spiciness of chicken wing sauce, aggressiveness of a fictional character, feelings about certain words, how attractive someone was and the taste of two juices.

Alison Jing Xu, assistant professor at the University of Toronto, says previous studies have shown that people are more optimistic about the stock market, report higher well-being and are more helpful during sunny days, whereas being exposed to gloomy days for long periods of time can result in depressive feelings.

However, she and her team observed something else:

"Contrary to these results, we found that on sunny days depression-prone people actually become more depressed," she says, referring to suicide rates peaking during the sunshine of late spring and summer.

The results of this latest study show that emotions are experienced more intensely under bright lights.

For example, in the brighter room, participants wanted spicier chicken wing sauce, felt the fictional character was more aggressive, found the women more attractive and felt better about positive words and worse about negative words.

Additionally, the participants drank more of the "favorable" juice and less of the "unfavorable" juice.

Perception of heat can trigger emotions

Because most everyday decisions are made under bright light, the researchers say their findings suggest that turning down the light may allow us to make more rational decisions or settle negotiations in a better way.

They say the reason emotions are more intense under bright lights may be because light is perceived as heat, and the perception of heat can trigger emotions.

"Bright light intensifies the initial emotional reaction we have to different kinds of stimulus including products and people," Xu explains, and adds that this effect may be stronger on brighter days during midday when sunlight is at its strongest.

She also says their findings could benefit marketers, who could adjust lighting levels in retail environments, depending on the products for sale:

"If you are selling emotional expressive products such as flowers or engagement rings, it would make sense to make the store as bright as possible."

This is not the first study to assess how different environmental factors can affect our perspectives. Medical News Today recently wrote about a study that suggested paranoia increases when viewing situations from a lower height.

And another recent study found that eye movement speed is linked to impulsive decision making.

Written by Marie Ellis

Sunday 23 February 2014







Last updated  2014/02/28 03:33:06 PM
テーマ:天井照明(100)
カテゴリ:カテゴリ未分類

LED蛍光灯 楽天最安値フィリップスPHILIPS直管型LED蛍光灯40W型 1650lm 電源内蔵タイプ グロー式工事不要【smtb-k】【RCP】【rcpnewlife】【YDKG】【smtb-s】【HLS_DU】【0228ENET】

価格:2,980円
(2014/2/28 09:41時点)
感想(37件)




 オランダのロイヤル・フィリップスは2月17日、スーパーマーケットなど小売店向けに天井のLED照明を使い、店舗での正確な位置やお買い得情報などを提供するインテリジェント照明システムのサービスを開始すると発表した。

 LED照明が位置情報と各種データを発信する可視光通信システムとなっていて、店内の顧客はそれぞれのスマホでアプリを起動すれば、スーパーマーケットの中でどこに何が置いてあるかがすぐに分かり、またお買い得情報などの情報を送信するというもの。ドイツで開催中の小売業向けのショーで技術デモンストレーションを行っているほか、実際の店舗で試験運用を行うという。

 フィリップスによれば、スマホアプリで今晩のレシピを選べば必要な食材がスーパーのどこにあるかを順に表示し、またお客がさまざまな商品に近づくとアプリが新しい商品やそれを使った別のレシピを提案するといったことができるという。

 WiFiなどの電波を利用した位置情報などの提供に比べて店舗側の設備投資が少ないのが利点としている。各LED照明からお客のスマホへは可視光通信としても、店側がどのような情報をLED照明に伝えるかというしくみはリリースに記述されていないが、フィリップスではスマホからワイヤレスで調光できるLED電球をすでに発売しており、同種の技術が用いられていると思われる。

 アップルがiOS7で搭載したiBeacon(近接Bluetooth LE)を採用しているという報道もなされているが、リリースでは「可視光通信システム」としか記述されていないので詳細は不明。ただし、無線を使うことなくLED照明の点滅パターン(もちろん肉眼では判別できない)で情報を送信する可視光通信システムは国内でもパナソニックや日本電気が開発しており、試験的な運用が行われている。

行正和義

KADOKAWA 2014年02月19日









Last updated  2014/02/28 03:31:50 PM
2014/01/24
テーマ:照明(175)
カテゴリ:カテゴリ未分類

【レ ビ ュ ー を 書 い て 5%OFF】LED投光器 10W(充電式)LED投光機 照明 ライト ワイヤレス ポータブル 携帯 軽量 アウトドア 夜間の工事 作業 スタンド式 庭 アウトドア 人気 明るい リチウムイオンバッテリー 通販

価格:10,479円
(2014/1/22 16:45時点)
感想(3件)




景気の上昇傾向が続き、需要増への確実な対応や企画力・営業力の強化など、人員・人材確保の必要性が高まっている。また、中小企業における人手不足は重要な経営課題といえるなかで、景気動向調査の雇用過不足DIでは正社員・非正社員ともに多くの業種や地域で50を上回り、人手不足が全国的に拡大している。

このようななか、帝国データバンクは、人手不足に対する企業の見解について調査を実施した。本調査は、TDB景気動向調査2013年12月調査とともに行った。

現在の従業員の過不足状況を尋ねたところ(「該当なし/無回答」を除く)、正社員について「不足」していると回答した企業は1万166社中3,740社、構成比36.8%となり、企業の4割近くは正社員が不足していると考えていた。現在の正社員数が「適正」と判断している企業は50.3%、「過剰」と判断している企業は12.9%となった。

また、現在の正社員が「不足」していると回答した企業を業種別にみると、「建設」が59.7%で最も多く、6割近くが人手不足の状態にあることが明らかとなった。以下、「人材派遣・紹介」(59.4%)、「情報サービス」(58.2%)、「専門サービス」(57.6%)、「自動車・同部品小売」(52.9%)、「放送」(50.0%)、「家電・情報機器小売」(50.0%)で不足感が目立った。建設やサービス、自動車や家電小売など、駆け込み需要やアベノミクス効果によって景況感が急速に回復している業種(TDB景気動向調査より)での人材不足感が浮き彫りとなった。

企業からは「2020年の東京オリンピックに向け、建設業界が人員の確保に走っている。本当に必要な現場の人材が足りない状態が起こっている」(建設、東京都)や「ソフトウエア業界全体が技術者不足。ソフトウエア産業をどうするか、国が真剣に考えるべき時期が来ている」(情報サービス、東京都)、「業界自体に若い世代が来ないので高齢化が進んでいるうえ、技術的には法令が毎年変わるので若手育成が難しい時代であり、定着しづらい」(土木建築サービス、茨城県)といった、技術を持った正社員の不足を訴える声が多く挙がった。

現在の従業員の過不足感について「不足」していると回答した企業4,336社に対して、人手が不足することによりどのような影響があるか尋ねたところ、「需要増への対応が困難」が57.7%で半数を超え、最多となった(複数回答)。以下、「経営力、企画力、営業力の維持・強化が困難」(29.8%)、「技能・ノウハウの伝承が困難」(27.1%)、「組織の高齢化が解消できない」(27.0%)が続いた。特に、需要増への対応については『建設』の77.6%が挙げており、公共工事を含む建設需要の急増に人員が足りていない様子がうかがえる。

具体的には、「現場で働く労務者不足により、工期の遅れ、売上、利益の減少が起こっている」(建設、山形県)や「工事の管理や受注に支障がある」(建設、兵庫県)など、直接、業績に支障を来しているという声が多く挙がった。また「業務量の増加に対応しきれず、ミスが発生するリスクが高まっている」(洗濯・浴場、宮崎県)や「残業時間の増加や休日出勤の増加でカバーしており、長期化すると作業者に負担となる恐れがある」(電気機械製造、長野県)、「目の前の仕事に追われて時間の余裕がなく、お客様のニーズを引き出し切れていない」(機械・器具卸売、福岡県)といった、品質低下や従業員への負担増加、顧客ニーズへの対応などを指摘する意見も多く挙がった。

(帝国データバンク2014/1/20)






Last updated  2014/01/24 09:47:48 AM

全384件 (384件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >


© Rakuten Group, Inc.