565932 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

good times gonna come...

good times gonna come...

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

xiao61

xiao61

Calendar

Archives

Category

カテゴリ未分類

(243)

音楽

(1177)

ライヴ

(164)

メンタル

(0)

野球

(27)

その他

(328)

映画

(19)

Favorite Blog

MUSIC FIGHTER サジタリウス7160さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
Chartreuseの日記 Chartreuseさん
magic in the air...… *リディアさん

Comments

yas@ Re:朝晩の冷たい空気に寄り添う、私が大好きな北欧の風(10/26) 国内盤でレコードが出るの?じゃあそっち…
http://buycialisky.com/@ Re:ティファニー社製(09/15) cialis and walmart pharmacycialis buy u…
http://buycialisky.com/@ Re:ヒートン兄貴の素敵な一枚(10/21) differences entre viagra et cialisviagr…
http://viagravipsale.com/@ Re:驚きのプレゼント(07/25) viagra zoetermeer <a href="htt…
2023.11.20
XML
テーマ:洋楽(3304)
カテゴリ:ライヴ

宿についても興奮冷めやらず、なかなか寝付けないまま2日目を迎えました。
グッズ販売は15時からとのことだったので、13時半くらいから並びましたが、周りがみんなSuedeとManicsのファンなので、ちょこちょこお喋りできて、待ち時間も苦ではありませんでした。

結果、昨日買えなかった2バンドコラボのTシャツとトートを無事ゲット。嬉しい!

この日は16時開場。やはり、順番は逆になって、Suedeが先です。電車も乗り越さなかったので、そこそこ前の方に行くことができました。もちろんニールと兄さんが良く見える左側です。

この日の兄さんは、前日の黒シャツではなくて白シャツ。けっこうな胸チラだし袖がふわっとしてるし、ちょっと王子様チックですね(笑)。本日もアクセル全開でぴょんぴょんクネクネと、ステージ上を端から端まで動き回ります。

セットは少し変わっていて、前日やらなかった曲もちらほらと。そうそう、Filmstarこれが聴きたかったのよ!This Hollywood LifeとかThe Asphalt Worldとか、おおっ!という曲も多くて感激。ニールのピアノに載せて歌う兄さんの声が、この日も素晴らしかった。

ラスト3曲:So Young~Metal Mickey~Beautiful Onesの流れの一体感はすごすぎる。みんなの大合唱が嬉しくて、終わらないでほしい…と切実に思いました。

言及するのを忘れていましたが、兄さんのマイクパフォーマンスは両日とも冴えていました。落としてテヘペロみたいなこともありましたが、ぶんぶん回して体に巻き付けるあのパフォは健在。ちゃんとできた瞬間のドヤ顔がかわいかったです。

今日はマットもリチャもサイモンも見えました。マット、年取ってからの方が断然カッコいいです。まれに前面に出てくると、背も高いしすごく映えるんですよね。リチャのギターは、当然のように聴いてるけど、彼のプレイがあるからこそSuedeのサウンドが成り立ってるんですよね。彼なくしてSuedeはありません。
王子はもちろん麗しゅうございました。ギターを弾く姿、コーラスする姿、みんな素敵なんですよね…。ロン毛になったせいもあるのか、なんだかとってもセクシーな雰囲気が増しましでした。

さて、次はManics。
Suedeでこんだけ疲れて、Manicsまでもつかしらと思いましたが…杞憂!
やはり、バンドが変われば気分も変わります。

今日はニッキーも見えました!前日は白スーツだったことくらいしかわかりませんでしたが、この日はすっごい金ピカ(笑)。光りすぎて、本気で電飾ついてるんだと思ったんですが。
サングラスをかけてましたが、たまにニカッとする笑顔がニッキーらしい。

Everything Must Goのドラムでうおお~と会場が盛り上がりそうになったところで、「ごめんドラムちょっと調子悪い」と突如中断、やり直ししたところで、会場もフフッと笑い声が。ショーン、大丈夫か!
そして我らがスーパーギターヒーロー・ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド、ギターがやはり重くてカッコいい。Suedeを見た後だからか、余計にソリッドな雰囲気がたまりません。

そしてなぜ私はSuedeで泣かずにManicsで泣くのかよくわからないのですが、この日もLittle Baby Nothingで涙ぐみ、しばらくステージが見えず。Your Love Alone~も両日共にウルっとしてしまいました。
でもDesige For Lifeは声の限りに歌いましたし(そのせいで声が枯れた)、Stay Beautifulの「(言っちゃいけない言葉)!」はしっかり叫びました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものです。
友人と駅に向かい、帰りの電車に乗ったら、「終わっちゃった…」という虚無感に襲われました。

SuedeもManicsも、まだまだ頑張って続けて欲しいです。
できれば、また遠くないうちに日本に来てね。ありがとう。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.11.20 16:51:05
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.