000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


魔婆斗

Calendar

Favorite Blog

再喫 ベントレー「… SS900IEさん

秋桜日記 もんちゃん0709さん
碁盤を囲んで hexagobanさん
朝はパン、夜はごはん pinceanaさん
碁法の谷の庵にて 風の精ルーラさん

Comments

Geneva@ Re:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) t_g_sabaki様 ご無沙汰しています。 お元…
魔婆斗@ Re[15]:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) happynobuさんへ 心配させてごめんなさい…
happynobu@ Re:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) sabaki! sabaki! sabaki! sabaki師匠 改…
魔婆斗@ Re[1]:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) happynobuさんへ 改めましてお久しぶりで…
魔婆斗@ Re[12]:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) happynobuさんへ ナニ?happynobu? その…

Headline News

2017.02.04
XML
カテゴリ:


今後につながる一局

白52が狙いの一手。白56と切って大利。白が四隅を取り、一気に差がつまった。
上辺黒61では64に切った方が大きいのではないだろうか。65で手を抜いて他にまわるのなら、この打ち方もありうるが、結局65にツグのならば地の得をはかるべきだ。白66、68の先手を決め、続いて右辺70に手をまわしたが、これは小さかった。


                         〈参考図〉
〈参考図〉の1か左辺Aの方が、同じ逆ヨセでも大きいだろう。なお、白Bがキクかどうかは微妙。なんとなく天頂なら受けそうな気もするが…。

しかし、いずれにせよ形勢は動かない。
黒71、73の先手ハネツギから75のコスミにまわり、黒は着実な足どりである。だが続けて77と打ったため白78を決められ、さらに83もぬるい。安全運転であるが、まだダメがあいているので不急の一手だった。さらに左辺86の逆ヨセにもまわられた。こうして白は少しずつ得をしていったが、いかんせんヨセる場所がもうあまり残っていなかった。
黒91も固いというよりヌルい。
97までとなって、左下隅はセキ残りだが、白98は甘かった。もっとも、繰り返しになるが、もうあまり打つところがない…。黒105は全くの無用の一手で、いわゆる一手一目損。黒ここにきて、こういう手が目立ってきた。
しかし一転、黒107―。いよいよ碁を決めにきたか。しかしそこまでやるか…と思いきや109とあっさり転戦。このあたり理解不能である。
最後に121も明らかに不要。余裕かましすぎもいいところだ。とは言え、白が怒濤の追いこみを見せたものの、黒最後は盤石だった。
第2譜、中央、白90のツケが策に溺れた感があり、一気に形勢が傾いた。全局を通じてみれば、黒、手厚い完勝である。
しかし、終盤の粘りはなかなかのもので、天頂のフルエをもたらした。不要の手入れなど、天頂の課題も改めて明らかにした。今後につながる一局と言ってもよいのではないか。






Last updated  2017.03.07 00:11:33
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.