1813473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

碁法の谷の庵にて

 無謀な希望もかない、ちょっと燃え尽き気味な人間のふたまた日記です。
 ブログ主は大学法学部4年のころからこのブログをやってきましたが、大学院を経て現在弁護士となっております。

 旧名「囲碁と法律の雑記帳」ですが、開設500日に題名を変更しております。

 リンクはご自由にどうぞ。

 一般の人たちが細かい法解釈論の勉強をする必要はありません。
 ただ、自分達に納得できない法制度がどうしてあるのか、「どうしても納得できない!」だけではなく、「よーし、納得してやろう」と、自分達の理解力を高めるという方向でも考えて行ってもらいたいと思います。


 記事数が膨大であるため、現在正しくなくなっている記述が放置されている可能性が多々あります。
 その点は注意してお読みください。(ご指摘いただければ訂正を入れます)
2017年09月29日
XML
意図的にショッキングな題名にしてみました。
 

 刑事弁護・少年付添で、被害者のいる事件で自白事件となれば、弁護人は被害弁償金や示談金を被害者にお支払いするのが重要かつ効果的な弁護活動になります。
 そして、そこで常に問題になりえるのが「示談金をどこから調達するか」です。

 被告人が金満で、自分で山ほどお金が準備できるならば、そこから出してもら … [続きを読む >>]





最終更新日  2017年09月29日 17時27分32秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.