000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

nana1451@たぶん日記

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

デジカメ

2021.02.21
XML
カテゴリ:デジカメ
​​ さて、カメラのレンズがもげました


​もげました?​

まあ、見た方が早いですね。

左がレンズの部分
右がマウントの部分

状況としては

カメラを三脚に固定
 ↓
少しその場を離れたときに強風
 ↓
三脚ごと倒れバターンののちにコロコロ…

ということ。

三脚はそれなり(といっても1メートルいちょいですが)の高さなので、それが倒れたとなるとその先端にくっついてるカメラとレンズにはかなりの遠心力がかかると思いますが、カメラ本体は三脚にがっちり固定されているので外れません。んで、レンズ本体はマウントによりこれまたカメラにがっちり固定されてるので外れません。ということで、マウント部を残してレンズが飛んでった、なんていう構図ですね。

ちなみにその時を再現すると

こんな感じ
これを見ると、まさに「もげました」という気になります。


ケーブル類は単に外れただけですが、マウント部とレンズ部をつないでいたパーツが激しく折損してるのと、マウント部にも歪みがあるのでとりあえずマトモには使えなさそうです。

あ、カメラ本体は動くようです。

実は、こういうことをしでかすのは​2回目​です。
2年位前にも同じようなことしました。
同じ三脚で
同じカメラで
同じ型番のレンズで
同じシチュエーションでした
ちなみに、季節も同じ(2月)でした。

​まあつまり、このカメラ(Panasonic LUMIX G9Pro)にしてみればこんなことされるのは2回目あり、当人(当機?)にしてみりゃ、またかよ!勘弁しろよ!ということになります。誠に申し訳ございません。​
レンズが壊れたというのもそうですが、同じミスを2回するというのは非常にいただけませんね。

1回目壊したときに次に買う(=今回壊れたヤツ)レンズには、安心保証かけておこう、これでレンズが全損しても平気!と思ってたんですがまあ、いかんせん保証は購入から1年でして、直しようもないと。
まあ、中古レンズですからねぇ。

ちなみにですが、レンズを壊してしまったことに関してはショックなのですが、その反面

まあ、壊れたのが高いレンズじゃなくてよかった

と思ったりもしました。
高いレンズじゃないって言っても、中古で3万円くらいはするんですけどね。なんか感覚おかしくなりますよねぇ、レンズって。

なにはともあれ、モノは大事に使いましょう。​







最終更新日  2021.02.21 18:19:11
コメント(0) | コメントを書く


2021.02.14
カテゴリ:デジカメ
​​ さて、PCの話じゃないんですが、ウチで使ってるミラーレス一眼 SONY α7III


せっかくだからということでウチに唯一あるGMasterのレンズ(SEL24F14GM)をつけてみました。
普段はもっぱらみんな大好きタムロンです。

これを買ったのが2年と数か月前。
当時で23万円​くらいしましたから、これは大事に扱わなきゃならん!!と、思ってたりもした。その頃は。

今となっては

カドが剥げてますね。


こっちも

買った当初
・大事に大事に。


・取り終えたら、ストラップぐるぐる巻いてバッグにポイ

​​ですらかねぇ。しかも下手すりゃほかのレンズも入ってたりするもんですから、そりゃ剥げますわ。
一応なのですが今でも大事に使わなきゃいけないとは思ってますよ。センサーの掃除もしますし、保管するときはその辺に転がしとくのではなくちゃんと収納して湿度とかも気にはしてますしね。「大事」のレベル感がだいぶ下がっただけです。

まあ、機能というか動作というか、そういうところにはこれといった不具合もなく機嫌よく?動いています。

それと、これはウチだけなのかもしれませんが

USB micorBで充電されないことがある。

されないことがある、というか、まれに充電できることがある、といった方が正しいでしょうか。
充電されない不具合が出た後に、秋葉原にあるソニーのサービスステーションに持ってって見てもらったことがあるのですが、そこでは正常に充電できてしまいそれ以来それっきりです。
まあ、Type-Cの方で充電できるのでこれといって不都合はないのですが。

最近はこんな世情ですからどこかに出かける機会も減って必然的にコイツらも出番が少ないわけですが、もっとコイツら活躍できるような日が早く来るといいですね。






最終更新日  2021.02.14 19:59:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.28
カテゴリ:デジカメ
 さて、ちょっと前に「オリンパスが映像事業を譲渡・分社化する」なんて言うニュースがありまして

オリンパス、映像事業を分社・譲渡

映像事業って、その中にはデジカメも当然含まれており、一部のユーザーからは驚きの声が上がりましたが

オリンパス、同社カメラ製品の今後についてコメント
製品の販売とサポートを継続 「安心してご購入・ご愛用を」


なんて話もあり、とりあえずすぐになくなるというわけでもなさそうです。

オリンパスといえばマイクロフォーサーズ。
小型と最強クラスの手振れ補正機能付きで換算800mmでも手持ち撮影可能とそれなりにユーザーも多いのでなくなったら影響大きそうですもんね。
マイクロフォーサーズがPanasonicだけになってしまいます。






最終更新日  2020.06.28 19:41:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.22
カテゴリ:デジカメ
 さて、とあるレンズフィルターをAmazonで買いました。
で、それが簡易パッケージ版だったのですが、


レンズフィルターと…紙?

なんか折り目がついていて、その通りに折ると

箱っぽくなりました。
たぶん通常版はこれがプラ製の箱に入ってるんでしょう。

プラの箱台と組み立てる手間がない分、簡易パッケージ版は多少安いです。
まあ確かに外箱いらないですもんね。






最終更新日  2019.05.22 21:02:56
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.31
カテゴリ:デジカメ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ さて、単に自分の記録残しのために作成してるデジカメ購入歴です。
1ヶ月でレンズ5本くらい買いましたが、そろそろ基本的なレンズはそろってきたのでそうそう買わずともよい…はず

No.26 Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II/POWER O.I.S. H-FSA100300

購入時期 2019年1月9日
購入価格 53,800円

100-300mm、マイクロフォーサーズ用なので換算200-600mmという望遠レンズです。
600mmという超望遠ながらそれなりに軽量で、強力な手振れ補正のおかげで手持ち600mmが容易に実現できるのはマイクロフォーサーズのならでは、といったところ。

レンズで5万円…がそんなに高くないと思えてきた今日この頃でした。

購入  53,800円
合計 1,441,503円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LUMIX G X VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
 56mm F1.4 DC DN
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL1635Z
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11
 SIGMA 135mm

No.27 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III
   M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

購入時期 2019年1月18日
購入価格 50,940円(E-M10 MarkIII)
     14,800円(14-42mm F3.5-5.6) (中古)

・キャッシュバックキャンペーンが終了間際だったので
・ヨドバシのポイントアップキャンペンが終了間際だったので
・なんか値段が安かったので
・G9 Proと比べて小さく軽かったので

という複合的要因により購入しました。
…まさか本体を買うことになるとは。

せっかく小型なので小さくて軽いレンズも一緒に買いました。
14-42mmはもともとはキットレンズなので、中古で安く売ってました。

まあ、マイクロフォーサーズ機なのでPanasonic製のレンズも使えますし。

購入  50,940円(E-M10 MarkIII)
    14,800円(14-42mm F3.5-5.6)
合計 1,507,243円 ←あーあ150万円 \(^o^)/

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 E-M10 MarkIII
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 14-42mm F3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LUMIX G X VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
 56mm F1.4 DC DN
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL1635Z
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11
 SIGMA 135mm

No.28 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

購入時期 2019年2月20日
購入価格 38,800円(中古)

パナソニックの14-140mm…すでに持っていましたが、G9Pro+14-140mmを三脚に乗せてセッティングしておき、少々目を離した瞬間に突風にあおられて三脚が転倒。コロコロコロ…と転がるレンズ。
レンズが外れた?本体は大丈夫か!?と思い急いで駆け寄ると何かがおかしい。
レンズは外れているはずなのにセンサーが見えない。

14-140mmのマウントがもげました。
G9Proの側にマウント部だけが残り、レンズ部だけが吹っ飛んでったと。

当たり前ですけど、壊れました。
ちなみに一緒に転倒したG9Proは多少キズが付きましたが無事でした。

14-140mmは便利ズームということもあって使用頻度も高く、ないと不便なためすぐ代替を購入。
代替ってか、同じものなんですけどね。

こういう理由で同じものをまた買うってのは、あんまりいいもんじゃないですね。

購入  38,800円
合計 1,546,043円 

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 E-M10 MarkIII
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 14-42mm F3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LUMIX G X VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
 56mm F1.4 DC DN
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL1635Z
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11
 SIGMA 135mm

No.29 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

購入時期 2019年3月10日
購入価格 18,800円(中古)

ものすっごい寄れる。それでいて安い。

という理由で買いました。

ものすっごい寄って何を撮るか、なんて全く決まってないのにね。

購入   18,800円
合計 1,564,843円 

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 E-M10 MarkIII
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 14-42mm F3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LUMIX G X VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
 56mm F1.4 DC DN
 30mm f3.5 Macro
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL1635Z
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11
 SIGMA 135mm

というわけで、誰かの役に立つとも思えませんが長々と6回にわたり購入歴をまとめました。
とりあえず、マイクロフォーサーズ機が一番使い勝手がいいです。
まあ、ここぞというときや夜間撮影はフルサイズ機で。
APS-C機は今のところあんまり出番がなくなりました。

それにしても金掛るといいますか、これでも20万円以上する高級レンズは買ってないのでまだまだというべきなのか…その他三脚、アクセサリ、バッグなどなど金がかかりますなぁ。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.03.31 09:54:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.27
カテゴリ:デジカメ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ さて、単に自分の記録残しのために作成してるデジカメ購入歴です。
フルサイズ機買った後にマイクロフォーサーズ機買ったりとかわけの分からないことしてます。


No.21 Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7

購入時期 2018年11月28日
購入価格 34,800円(中古)

15mm(換算30mm)の単焦点
25mmの単焦点が11,800円で、これが34,800円と価格がだいぶ違いますが、それは「LEICA」銘だからでしょうか。

フジツボ形のレンズフードが付属してました。

購入    34,800円
総額 1,165,700円 

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11

No.22 Panasonic  LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
購入時期 2018年11月28日

購入価格 19,800円(中古)

換算90-350mmという望遠レンズです。で、パワーズーム(電動ズーム)付き。

それでいて19,800円ですから、安いですねぇ。
あと、やけに軽いです。

パワーズームですから滑らかなズームが出来ますので、G9Proでの動画撮影に使おうかなぁと。

購入    19,800円
総額 1,185,500円 

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11

No.23 SIGMA 56mm F1.4 DC DN
購入時期 2018年12月6日

購入価格 46,800円

マイクロフォーサーズ用の単焦点レンズ。56mm、換算112mmのf1.4とやや長めで明るいレンズす。

マイクロフォーサーズ用とはいえ、シグマのレンズは重いです(他のMFT用と比べて、ですが)

ちなみに、もともとはそんなに買うつもりはなかったのですが、ちょうどPayPayno100億円キャンペーンをやっていまして…ということです。
それにしても、G9Proを買って2週間ちょいでマイクロフォーサーズ用レンズ5本目…いくら安いといってもねぇ。

購入    46,800円
総額 1,232,300円 

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
 ​56mm F1.4 DC DN​
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11

No.24 SIGMA 135mm F1.8 DG HSM
購入時期 2018年12月15日

購入価格 124,030円
まあ、だいたPayPayのせいなんですけどね。

そのまんまですが、135mmの単焦点。中望遠といったところでしょうか。

持っている単焦点は24mmとか55mmとか標準的なものしかなく、望遠となると暗いレンズばっかり。なるべく長めでなるべく明るいレンズが欲しいなぁ、くらいに思ってましたが、まあ、値段は高いし、そんなもの買って何撮るんだって話でもありますし、とりあえずはいいよね、くらいに思ってたんですが…

だいたいPayPayのせいです。

ちなみに
・SIMGAの56mmレンズ
・Core i9 9900Kとマザー
・そしてこのSIMGA 135mm 
で見事PayPayボーナスカンストとなりました。(25万円分購入で20%還元)
全額バックに当選したらかなり激アツだったんですけどね、さすがにそれはなかったです。

デカいは重いわのレンズですが、まあ、買ってよかったとは思います。

購入  124,030円
総額 1,356,330円 

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
 56mm F1.4 DC DN
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11
 SIGMA 135mm

No.25 SONY SEL1635Z
購入時期 2018年12月25日

購入価格 93,800円(中古)

16mmから使える16-35mmの広角のズームレンズ


やっぱ広角も必要だねぇ、くらいの理由で購入。
あと、マップカメラの中古夜市で安かったから。

と、あんま大した理由もなく何万もするレンズをホイホイ買うようになったらやばい気がします。
だって今回ご紹介したこの5本のレンズ、5本買うのに1か月掛かってませんからねぇ。

と言いつつも当然お金も無くなってきますから、レンズ2本(SEL50F18、SEL16F28とワイコン)とコンデジ(FZ1000)を売却しました。

購入  93,800円
売却① -16,995円(SEL50F18)
売却② -8,837円(SEL16F28)
売却③ -3,738円(VCL-ECU2)
売却④ -32,857円(FZ1000)
合計 1,387,703円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
 LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
 LUMIX G 25mm/F1.7
 56mm F1.4 DC DN
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III
 レンズ
 SEL1635Z

 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11
 SIGMA 135mm

購入が加速してまいりました!
…が、そろそろ一通りそろったからなぁ

次回へ続く​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.03.27 22:39:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.24
カテゴリ:デジカメ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ さて、単に自分の記録残しのために作成してるデジカメ購入歴です。
APS-Cのミラーレスと、ちっとも小さくないコンデジ(FZ1000、FZ85)なんかを買ったりしてましたが…

No.16 SONY SEL55F18Z

購入時期 2018年10月7日
購入価格 72,800円(中古)

SONYの55mm単焦点…ですが

持っているミラーレスカメラ
α6500…APS-C

今回買ったレンズ
フルサイズ用のレンズ

まあ、SONYの場合APS-C機でもフルサイズのレンズは使えますが…SEL50F18も持ってますし…
ちなみにこれに伴いでっかいコンデジ、FZ85を売却しました。

購入   72,800円
売却  -19,261円(FZ85)
総額 654,693円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 レンズ
 SEL55F18Z


No.17 SIMGMA  100-400mm F5-6.3 DG OS HSM + MC-11

購入時期 2018年10月24日
購入価格 58,800円(中古)SIGMA 100-400mm
     23,900円(中古) MC-11


画像はSIGMA 100-400mm

「ライトバズーカー」として小型軽量がウリの望遠レンズ…ですが、まあ、デカいっちゃデカいですね。
SONY Eマウント用がないので。キヤノンEFマウント用+マウントコンバーターMC-11を同時に購入。
小型軽量ということだけではなく、400mmまで使えて値段は新品で7万円台と結構お安め、とか普通に思うようだとそろそろやばいかもしれませんね。

フルサイズ機もないのにフルサイズ用のレンズ2本目です。

購入   82,700円
総額 737,393円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11

No.18 SONY ICLE-7M3

購入時期 2018年10月27日
購入価格 235,107円

あーついに買いました。フルサイズ機。
本体だけで23万円とか、α5100のダブルズームキット9万円台で、すっげぇ高ぇ!とか言っていた時代が懐かしいです。

といったところで、フルサイズ機ではこれがさほどいわゆる普通の値段って言うんだから恐ろしい世界ではあります。

フルサイズ用レンズ2本を先に買っていたのは、もちろんこれを買う予定があったから。
α7IIの在庫がなく注文から届くまでに時間がかかったため、レンズが先に来てしまったというわけです。

以前もどこかで書いた気もしますが、

それまで主にα6500を使用していて、ちょこっと高感度に弱いかなぁと思ったり。
 ↓
といってもα6500はAPS-Cの中では最上位、レンズもSEL24F18Zとこれ以上変えようもない。
 ↓
となると、高感度に強いのはフルサイズ!
 ↓
高感度に特化したα7sIIなんかいいかも!
 ↓
といっていくら何でもそこまで尖ったスペックのカメラは…
 ↓
だとするとスタンダードスペックなα7IIIかな?

ということで、そんなに大した理由でもなくα7IIIとなりました。
まあ、Eマウントはフルサイズ機でもAPS-Cのレンズが使えますし(クロップモードですけど)、しばらくはフルサイズのレンズは極力買わずAPS-Cのレンズを併用して使っていくことにしよう。
フルサイズのレンズは高いし

と、フルサイズのレンズは買わないこととしました。
が…

購入 235,107円
総額 972,500円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III

 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11

No.19 Panasonic LUMIX G9 Pro
     Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6


購入時期 2018年11月20日
購入価格 99,800円(中古) G9Pro
     46,800円(中古) 14-140

また本体。

というか、マイクロフォーサーズ?
フルサイズ機を買って1か月後にマイクロフォーサーズ機デビューとなりました。

…フルサイズ用のレンズは買わずに、といっておりましたが、まあヨドバシとかに行ってしまうとやっぱ見てしまうわけで、いいなぁとか欲しいなあとか思いつつ、率直な感想として「デカいなぁ」と。

その一方、PanasonicやOlympusのコーナーにあるちっこいレンズ。
ホントのことを申しますと
「なんでマイクロフォーサーズのレンズはモックしか置いてないんだろう?」
と思ってました。
だって、ものすごく軽いですし。

で、値段も安い
で、焦点距離は2倍
となると、マイクロフォーサーズ機もいいなぁと思ったり。

そうしたら最新機種 G9Proが中古で安く出ている。
しかもG9Proは
・4Kフォトの上を行く、6Kフォトが使える。
・4K60pの動画が撮れる。
と今までにない機能もある。

ということで、APC-S、フルサイズ、マイクロフォーサーズがそろってしまうことに。

レンズは当初、安い12-60mmを買うつもりでしたが、さすがに使い勝手悪いかなということで14-140mmに。
ちなみにこのレンズ、ものすごく使い勝手はいいのですが、3か月ほどで大破することになります。

購入  146,600円
総額 1,119,100円 ←ついに100万円を突破

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III

 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11

No.20 Panasonic LUMIX G 25mm/F1.7

購入時期 2018年11月21日
購入価格 11,800円(中古)

いわゆる「モックアップみたいなレンズ」です。

軽いったらありゃしない。

25mm、ということで換算50mmの単焦点ですが、中古とは言え価格は11,800円
安いですねぇ。

G9Proの購入に伴い購入しました。

購入    11,800円
総額 1,130,900円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(MFT)
 本体
 G9 Pro
 レンズ
 14-140mm f3.5-5.6
 LUMIX G 25mm/F1.7
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE
・ミラーレス(フルサイズ)
 本体
 α7III

 レンズ
 SEL55F18Z
 SIGMA 100-400mm+MC-11

ついにフルサイズ機導入!!、と思ったらなぜかマイクロフォーサーズ機まで導入することに。
マウントが異なるカメラを持つとどうなるか…

次回へ続く​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.03.24 22:35:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.20
カテゴリ:デジカメ
​​​​​​​​​​​ さて、単に自分の記録残しのために作成してるデジカメ購入歴です。
前回ミラーレスのα5100とレンズをいくつか買ったところまできました。

No.11 Panasonic LUMIX DMC-FZ1000

購入時期 2016年4月24日
購入価格 45,980円(中古)

SONY一色のラインナップに再びPanasonicが加わりました。
ミラーレスのα5100よりもデカいですが、レンズ交換式ではないので、一応分類的にはコンパクトデジカメになるんでしょうか?

なんといっても
・4K動画が撮れる
・4Kフォトが使える
というのが最大の魅力で買いました。
また、コンデジ?ということでレンズは400mm相当の望遠まで使えます。
あと1型センサーと(コンデジとしては)大きいセンサーを採用。

この時点で型落ちだったのですが、逆に値段もこなれて変動も少なく、結局のところキタムラの中古を買いました。

α5100を買ったところで何なんですが、これ一つあればいいんじゃないんでしょうか?と思えてしまい困りました。
α5100を買った意味が…

購入   45,800円
総額 339,051円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α5100
 レンズ
 SELP1650 16-50mm f3.5-5.6
 SEL55210 55-210mm f4.5-6.3
 SEL50F18 50mm f1.8
 30mm F2.8 DN 30mm f2.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8

No.12 SONY SEL24F18Z

購入時期 2016年10月2日
購入価格 67,800円(中古)

2016年の春にFZ1000を買って、
・ズームが効く
・4K動画が撮れる
・4Kフォトが使える
ということで、大体のことがFZ1000で出来るようになってしまいました。

とすると、高い金を出して買ったミラーレス、α5100の出番がない!!ということになります。
実際しばらくの間メインはFZ1000、サブにα5100という状態が続きました。
それではいかん!ということでどうにかしようと。

α5100を買ったとき、同時期に買った50mm単焦点で撮ってボケ具合に感動したなぁ
 ↓
ということで、何か単焦点レンズを一つ買ってみよう

という非常に短絡的な理由で評判の良かった24mmの単焦点、SEL24F18Zを買ってみることに。
ただ、本体とレンズ2本で9万円(α5100ダブルズームキット)が、すっごい高い!と思ってる人間にとって、レンズ1本で新品8万円なんていうのは想像できない値段

ということで、中古かつ手持ちのレンズ(SIGMA 30mm F2.8 DN)を売り払って購入。
そういえば、この時初めてマップカメラを利用しました。

で、このレンズ自体はすごくいいのですが、このレンズを買ったことによって新たに買うものが…

購入   67,800円
売却  -5,500円(30mm F2.8 DN)
総額 401,351円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α5100
 レンズ
 SELP1650 16-50mm f3.5-5.6
 SEL55210 55-210mm f4.5-6.3
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z

No.13 SONY α6500

購入時期 2017年2月4日
購入価格 135,683円

α5100の上位機種、α6000番台の最新モデル(当時)

上位機種で最新ということで、値段も結構とんでもない値段に。
購入の理由は
1 ファインダーがある
 α5100では基本的にモニターを見て撮影をしますが、これが晴天下だとものすごく見づらい。
2 ボディ内手振れ補正内蔵
 こちらの方がより大きいかと思いますが、これを買う4か月前に単焦点レンズSEL24F18Zを買いました。
 写りとしてはいいのですが、SEL24F18Zには手振れ補正がありません。んで、α5100にもありません。なのでα5100+SEL24F18Zという組み合わせだと手振れ補正が効かないんですね。
 毎回毎回三脚立てて撮影するわけもなく、結構というかほとんどのシーンで手持ち撮影(単にめんどくさがり)なわけですので、手振れ補正がないのはちょっとしんどい。
 というわけで、ボディ内手振れ補正が効くα6500がものすごく魅力的に映ったんですね。

で、さすがに13万円ですから、何か売って資金をということになりますが、まあミラーレスのカメラ2台も持ってるわけにもいきませんからα5100一式を売却。
ということで、ミラーレスのレンズは単焦点だけになってしまいました。


購入 135,683円
売却  -43,260円(α5100ダブルズームキット)
総額 493,774円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z

No.14 SONY SEL18200LE

購入時期 2017年12月30日
購入価格 71,580円

α6500を買って以来、ほぼ10か月間ミラーレスは単焦点3本のみでやってきたわけなのですが、やっぱズームレンズがないと不便ですよねぇ、ということにようやく気付いた次第です。

たまにAFでピントが合った後に、レンズがぶれるという持病があるレンズですが、換算27mm-300mmと使い勝手はかなーり向上しました。
結果的にα6500を使う機会が激増。やっぱ利便性ですねぇ。

購入   71,580円
​総額 565,354円 ​​←50万突破\(^o^)/​

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE

No.15 Panasonic LUMIX DMC-FZ85

購入時期 2018年3月4日
購入価格 34,800円

FZ1000に続き、ちょっとデカいコンデジ、FZ85です。

FZ1000の望遠側は400mmですが、とあるシーンでもう少し望遠側が欲しいなあと思うことがありました。
α6500用のレンズでもと思いましたが、ミラーレスレンズで400mmを超えるようなものはデカいし高いし現実的ではないので、望遠側に強いコンデジにすることに。
(まあ、望遠側に強いというかセンサーサイズが小さいからなんですけども)
FZ85は1200mm相当まで行けます。

あと、パナソニックのコンデジなので4Kフォトもokです。

購入   34,800円
総額 600,154円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 HX90V
 FZ1000
 FZ85
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α6500
 レンズ
 SEL50F18 50mm f1.8
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当)f2.8
 SEL24F18Z
 SEL18200LE

ミラーレスとコンデジを買ったり売ったり
ただ、どちらにしろ年に数回程度なので、まあそんなもんかな?といったところですが…このあとが。

次回へ続く​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.03.20 22:46:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.17
カテゴリ:デジカメ
​ さて、私のデジカメ購入歴その2です。
前回は主にコンデジをいくつか買っていましたが、ついにミミラーレスに手を出し始めます。
​​​​
No.6 SONY α5100 ダブルズームキット

購入時期 2014年12月10日
購入価格 89,548円(ダブルズーム)

α5100とキットレンズのSELP1650


同じくキットレンズのSEL55210 

なんでしょうか?コンデジで何か不満があったわけでもないんですが。
なんかどっかのビックカメラで当時最新鋭だったα6000の展示を見て、へーすごいねーくらいには思ってたんですが。

買ったときの記事にも書いていますが、フィルム時代を含めレンズを交換するカメラを買ったのは初めてです。

そして価格が約9万円とものすっごくべらぼうに高くちょっと考えましたが、キャッシュバックもあるし思い切って買ってみました。

本体とレンズ2本合わせて9万円がもすっごくべらぼうに高い ですか。そうですね。
当時はそう思ってたんですけどね。

ちなみにこのころは、センサーサイズの違いなんてよく分かってません。(大きいほうが良い、ということくらいは何となく知ってましたが)
なので、キヤノンやニコン、そして同じSONYのα7シリーズがなぜべらぼうに高いかってのはよく知りませんし気にもしたことはありませんでした。

購入   89,548円
総額 181,576円 ←一気に上がりました

所有物
・コンデジ
 HX30V

 TZ30
 TZ60
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α5100
 レンズ
 SELP1650 16-50mm f3.5-5.6

 SEL55210 55-210mm  f4.5-6.3


No.7 SONY  SEL50F18

購入時期 2014年12月13日
購入価格 27,550円

α5100の購入日と多少ずれてますが、実質的には同じタイミングで買ったものです。
いわゆる、Eマウントの撒き餌レンズですね。

ズームが出来ないレンズがなんでこんなに高い(※2万7千円)の?と思いましたが、なんか各所を見ると「とりあえず買っとけ」という話が多数だったので買った次第。

単焦点ということも、F値が小さいとなんなのかもよくわからず適当に撮ってみたら、簡単に背景がぼける、適当に撮ってもなんか上手な写真が撮れる!!(に思える)と感動したもんです。

となると一気にレンズ沼へ…となりそうだったのですが、あまり急激にはのめりこみませんでした。
​​​​
​​この時点ではまだこのカメラが使いこなせてなかったんですね。
絞り?SS?ISO?なにそれおいしいの状態でしたから。

ちなみにこのころにPanasonicのTZ60を売り払っています。
買ってからまだ数か月でしたが、α5100買って金が無くなったので。
再びファインがーがあるカメラが皆無になりました。

購入   27,750円
売却  15,000円(TZ60:金額は推定)

総額 194,326円 

所有物

・コンデジ
 HX30V

 TZ30
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α5100
 レンズ
 SELP1650 16-50mm f3.5-5.6

 SEL55210 55-210mm  f4.5-6.3
 SEL50F18 50mm f1.8

No.8 SONY Cyber-shot DSC-HX90V

購入時期 2015年7月12日
購入価格 58,980円


主に使っていたHX30Vの後継として購入。
α5100を買ったとはいえ、このころはまだコンデジが主戦でした。

発売当初5万円台後半とかなり高めだったので値下がりしないかしばらく待っていたのですが全然下がらず、結局5万円台後半で買いました。
HX30Vよりも幾分スリムになったことと、ファインダーが復活しました。

これと入れ替わるようにHX30V…ではなくTZ30を下取りに出しています。
結果的にこの時点で持っているデジカメはすべてSONY製になりました。


購入  58,980円
売却   5,000円(TZ30:金額は推定)

総額 248,306円 

所有物

・コンデジ
 HX30V

 HX90V
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α5100
 レンズ
 SELP1650 16-50mm f3.5-5.6

 SEL55210 55-210mm  f4.5-6.3
 SEL50F18 50mm f1.8

No.9 SIGMA 30mm F2.8 DN
購入時期 2015年10月27日
購入価格 17,440円


とりあえず、何かレンズが欲しかったんでしょうか?
お値段も安めですし、とりあえず買ってみようかな?的な感じだったと思います。

2本目の単焦点、で初めてのサードパーティ製のレンズです。
電源入ってないときに振るとカタカタ音がします。


購入  17,440
総額 265,746円 

所有物

・コンデジ
 HX30V

 HX90V
・ミラーレス(APS-C)
 本体
 α5100
 レンズ
 SELP1650 16-50mm f3.5-5.6

 SEL55210 55-210mm  f4.5-6.3
 SEL50F18 50mm f1.8
 ​30mm F2.8 DN​

No.10 SEL16F28、VCL-ECU2
購入時期 2016年1月16日
購入価格 27,505円(2つ合わせて)


SEL16F28


VCLーECU2

16mmの単焦点と、それにつけるワイコンです。
これによって12mm相当(APS-Cなので35mm換算18mm)の画角を得られるというスグレモノです。

何となく広角レンズも欲しいなぁと思ったんでしょうね。広角の単焦点となるとそこそこしますが、これであれば2万円台後半で済みますしね。
こういう経緯から、SEL16F28にはVCL-ECU2がずっとつけっぱなしでした。

購入 27,505
総額 293,251円 

所有物

・コンデジ
 HX30V

 HX90V
​​​・ミラーレス(APS-C)
 本体

 α5100
 レンズ
 SELP1650 16-50mm f3.5-5.6

 SEL55210 55-210mm  f4.5-6.3
​​​
 SEL50F18 50mm f1.8
 30mm F2.8 DN
 SEL16F28+VCL-ECU2 16mm(12mm相当) f2.8

​​APS-Cのミラーレスを買って、レンズが着々と増えてきてしまいました。
次回に続きます。​​






最終更新日  2019.03.17 19:20:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.13
カテゴリ:デジカメ
​ さて、PCと全く関係ないというわけでもないのですが、ここ最近デジカメやレンズを買う機会が多くなってきました。
一応ここはPCの話題をする(それ以外の話もちょこちょこありますけど)とこなので、デジカメの話はたまに取り上げる程度でしたが、それなりに集まってきてしまったので少しはネタにしてみようかと思います。
といいますか、せっかく高い(ホントに)金出して買ったので、ネタとしても使っておかないともったいない、そんなところです。

で、とりあえずは、デジカメ購入の歴史なんてもんをまとめてみることにしてみました。

・デジカメ本体、レンズ等を購入した順に列挙
・ビデオカメラ、アクションカメラは含みません
 (特に中華アクションカメラなんていく使ったか覚えてない)

と、他の人からしてみれば面白くもなんともありませんが、まあ「自分の記録用」ですので、その辺はご承知おきください。

No.0 とりあえず昔から持っていたもの
CASIO EXILIM EX-Z1000
CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FC100
SANYO Xacti DMX-​CG100

いつ頃買ったのか、いつ頃手放したのかそれすらも覚えていませんが、とりあえず一番最初に買ったデジカメはEX-Z1000です。(ちなみにこれは今も所有しています)
まあ、ラインナップを見ていただいても分かるとおり、このころはカメラにさほど興味があるような感じではありませんでした。
フィルムのときも、コンパクトカメラか写ルンです以外使ったことありませんでしたし。

​No.1 Panasonic LUMIX DMC-​TZ20​​

購入時期 2012年1月18日(推測)
購入価格 25,000円くらい…じゃなかったっけなぁ?

なんでTZ20を買ったのかはいまいちよく覚えていませんが、
・写真はEZ-Z1000かFC100で撮っていた(→FHDの動画が撮れない)
・動画はCG100で撮っていた(→静止画があまりよくない)
と、旅行に行くと2台持ちになっていたのが荷物になりちょっと嫌だったんじゃないかと思います。

ちっさめのデジタルカメラ2台が荷物になるだと?と今となってはそう思います。

購入 25,000円
総額 25,000円 ←購入総額を入れてみました。恐ろしいことになりそう…

​所有物​
・コンデジ
 TZ20

​​No.2 SONY Cyber-shot DSC-HX30V

購入時期 2012年9月2日
購入価格 33,480円

たぶん、TZ20の何かがあまり気に入らならかったんだと思います。
というわけで、SONYのデジカメを購入しました。当時の最新型HX30Vです。
こいつはレンズに埃が入ったり、レンズがおかしくなって修理したりしましたが今でも所持して使っています。
ズームをすると異音がするようになり外には持って行かなくなりましたが、今は主にこのBlogに載っけるための画像を撮影しています。

今現在(2019年)、メインで使ってるカメラのメーカーはSONYですが、そうなったのは大体これのせいです(これはコンデジ、今はミラーレスなのであまり関係ないっちゃ関係ないですけど)

価格は33,480円
たぶん、ものすっごい高い!と思ってたはずです。
当時は。

購入 33,480円
総額 58,480円

所有物
・コンデジ
 TZ20
 HX30V
​​

​No.3 Panasonic​ LUMIX DMC-​​TZ30

購入時期 2013年4月頃
購入価格 18,000円くらい

TZ20とHX30Vを持っていてなんでまた?と思いますが、おそらくこれを購入するに伴ってTZ20を売り払っています。

たぶんですけど、なんか安かったんだろうと思います。(少なくとも2万円は切ってたと思う)
ボディの色が白なのは、たぶん白が安かったから、それくらいの理由だと思います。
なんか率先して白を選ぶとも思えませんので。

TZ20とHX30Vの2台持ちからTZ30とHX30Vの2台持ちになりました。
で、なんでコンデジ2台持ちの体制を撮ったのかといいますと、ちょうどこのころ車載動画を撮っており、
・1台は写真撮影用
・もう1台は車載動画撮影用
にしていたからだと思われます。

購入 18.000円
売却 -10,000円(TZ20:価格は推定)
総額 66,480円

所有物
・コンデジ
 HX30V
 TZ30

No.4 SONY Cyber-shot DSC-HX30V

購入時期 2013年9月6日
購入価格 16,800円(中古)

まさかの2代目のHX30Vです。
HX30Vの使い勝手が思いのほか良かったことと、後継のHX50Vが市場に出回りHX30Vが投げ売られて新品も中古も安くなっていたこと、そして当時1台目のHX30Vが酷使されいたため故障した際の予備機として購入しました。
結果的には、あまり使わなかった気がしますが…

購入 16,800円
総額 83,280円

​​所有物​​
・コンデジ
 HX30V

 TZ30
 HX30V(2)
​​

No.5 Panasonic​ LUMIX DMC-​TZ60

購入時期 2014年9月頃
購入価格 29,548円

正直なコト申しまして、何で買ったんでしょうかね?

なんか他に買うものがないからとりあえずなんか買っとくか?くらいだったんでしょうか。
TZ30やHX30Vと比べて何かが大幅に変わったか?というとそうでもなさそうですしねぇ。

そういえば、今まで出てきたカメラの中で「ファインダー」がついているのはこれが初めてですね。
なお、おそらくこの間にHX30V(2)は売り払ってると思います。

購入 29,548円
売却 -4,000円(HX30V(2):価格は推定)
総額 92,028円

所有物
・コンデジ
 HX30V

 TZ30
 TZ60
​​

とりあえずこのあたりまで。
次回に続きます。​​​​
​​






最終更新日  2019.03.13 23:20:34
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.