448461 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

Profile


にろす

Calendar

Category

Favorite Blog

今の俺で、使うかな… New! ポン80さん

静岡学園 高校生サ… New! かわもと工房さん

田中工務店の「木造… kamita53さん

次男の成人式でやっ… 株式会社 新海畳店さん

新春歌い出し im my… Kimukazuさん

年末年始休業のお知… でら2007さん

素盞嗚(スサノオ)… 素盞嗚さん
Let's Go Crazy!! jackblueさん
ALIVE~百年の家proj… 100pさん
記憶の記録 フライングシードさん

Comments

にろす@ 恐れ入ります。 Kimukazuさんへ 過大なお褒めのお言葉感…
Kimukazu@ Re:ソフトはハードという基礎の上に成り立つ(10/25) 生き生きと働く姿に感銘を受けます。 人生…
にろす@ Re[1]:2019~SUMMER~にろすの夏(08/28) Kimukazu様 ありがとうございます! 相変…
Kimukazu@ Re:2019~SUMMER~にろすの夏(08/28) 時々ここ古巣わ~るど覗いてます。 相変わ…
にろす@ Re[1]:新年明けましておめでとうございます!(01/01) magaさんへ 新年明けましておめでとうござ…
magadelanrose111@ Re:新年明けましておめでとうございます!(01/01) あけましておめでとうございます。更新は…

全6件 (6件中 1-6件目)

1

感動ストーリー

2017.11.20
XML
テーマ:仲間との旅(18)
カテゴリ:感動ストーリー

とまぁ長い長いタイトルですみません(汗)

今年もこの永年恒例となっている旅の記録を

ごらんいただきたいと思います。お見苦しい点も多数ございますが、

お見苦しい点しかございませんが、 おつきあいよろしくお願い致します。

かれこれ、多分25周年?いやもっと歴史を重ねているでしょうが、

そんな事は重要ではなく、今を仲間たちと楽しく過ごすという事の

方が五十路前の七人衆には大切なのでございます。

2017-11-04 05.38.42.jpg 

AM5:40。田村工業展示場前に集合。今年はメンバーの車、TOYOTAの豪華客船

での移動です。中年に優しい旅を心がけております。

目指すは北陸。お肉よりお魚。人は海に還ると申しますが、まさに私たちも

その言葉通りの人生を歩んでおります。君は鯖に似てきたねぇ、僕は鮪顔だよ!

などと言う他愛無いアホな意味のない会話が充満する車内。

親父臭もあいまって、呼吸すら苦しい。余人を受け付けない空気です。 

2017-11-04 07.49.47.jpg

膀胱袋の神経が過敏になっている事も理解せずに早速ビアを乾杯。

ドライバーにすまないという気持ちより、自分の心地よさを追及する

スタイルは、仲間になってから誰も変わっていません。

そして移動すること4.2時間。高速SAのトイレの有難さはこの旅ならではです。

2017-11-04 11.54.32.jpg 

氷見のブリと言えば、バイクにとってのマフラーと同じくらいこの日本に

必要不可欠なものではないでしょうか?

高価であるが故に私たちには手が出ませんが、見ることは自由です。

神様が与えたもうたこの視覚に感謝です。

でも、安いお店を探して食べました。

2017-11-04 12.22.55.jpg

成長すたびに名を変えるお魚さん。私たちもあと数年したら名が変えられるように

なるだろうか?という自問自答をしながら、真剣に食べきりました。

回転寿司もあったのですが、一皿500円~800円という巨額さに退散。

年を重ねても、経済感覚は二十歳の手習いのままです。

さて雨の氷見をあとに、少しは観光!というのが普通の旅ですが、

私たちは自らの胃袋を甘えさせません。私の高岡大仏見に行こう!という

言葉は一瞬にして消されたライセンスとなりました。

こいつらの頭には富山ブラックラーメンを食う!ということしか

ないのです。

どこに行っても〆はラーメン。昼間でも〆ます!

2017-11-04 14.27.02.jpg

空振りを繰り返したどり着いたお店。そしてブラックラーメンは私たちに容赦なく

攻撃を仕掛けてきました。スープ、メンマ、肉、麺全てにきつい

塩がしみ込んでます。

まさに男と男の真剣勝負。成人病を恐れずに立ち向かわなくちゃいけない瞬間が

人生では何度かあります。全員完食!こそ私たちのラーメン美学です。

お腹も腹二十分目という暴挙に出た仲間たち。

目指すは今日の宿泊地宇奈月温泉。かつて一世を風靡した

おれたちひょうきん族から生まれたミリオンヒット、うなづきマーチが

生まれた地です。 

2017-11-04 16.49.41.jpg 

天然温泉につかると、ここまで生きてきた疲れが全て吹き飛んで、生まれた

ばかりの赤ん坊のようになれます。しかし、こんな親父たちがお腹から

出てきたら、看護士さんたちは悪夢だ!とまぁ訳も分からぬ過ぎるトークが

響く湯殿。周囲のお客様の怪訝な目つきが突き刺さります。

2017-11-04 18.21.13.jpg

夜のお勉強会の会場です。段取役の私の名が刻まれた電光表札。

美しい....仲間たちはこれを蹴飛ばして入室していきました....

attachment2

変わらぬ仲間、変わらぬ思考能力、変わらぬくだらなさ。変わったのは

突き出たウエストと進行を止められないおでこの広さ。

このままこの旅は一生続くことでしょう。

いや、この日本にとって続くべき旅なのです。

そんな使命感を私たちは持ち続けているです。

この後の、地元女性講師を招いてのセミナーシーンはお見せできません。

真面目な姿を見せないお笑い芸人の気持ちって分かりますか?

 

食って飲んで学んで語ってそして寝る。

本能に正直な私たち。

attachment4

悲しい性を優しく癒す宇奈月の紅葉。自然を愛でる心は誰よりも強い中年たち。

書き忘れましたが、昨晩の宴会で別注された生卵。

attachment3 

卵かけご飯と共に生きてきたこの数十年を仲間同士かみしめて!

宴会料理なんて生卵が三つあればいいんだ!!

 

お土産の量が年々多くなる私たち。散々おじんおばんの買物癖を

批判していた輩たちが、持ちきれないお土産を買う。

まさに全て自分にブーメランされる言葉の貴重さを痛感しました。

そして一路、信州戸隠へ。

お目当てのうずら屋は5時間待ち。年はとっても「待てない」精神は健在です。

一生ディズニーの人気アトラクションには乗れないでしょう私たちは。 

attachment5 

私たちの食に関する嗅覚はどこに居てもへこたれません。

仲間が早くも長野市内の蕎麦屋さんにTEL!食探求のパワーを仕事に生かしたら、

多分今頃は全員アラブの石油王になっていたことでしょう。

attachment1

ただ注文する量や品数だけはガラスの十代の頃から変わってないのが

タマニキズ。でも吐こうが喚こうが完食せよ!との啓示が天から降りて

きます。ごちそう様でした!そしていつの日か戸隠蕎麦を制覇するぞ!

 

とまぁいかがでしたでしょうか?意味のない下らないブログにお付き合い

いただき感謝申し上げます。

ここまで読まれた方は、私もこの仲間に入りたい!という事は微塵も

思わないことでしょう。

妻からお小遣いをもらうための日々の努力 。

そして体重が激増したのを減らす努力。

旅の前後で、大きな試練を与えられる私たち。

それに打ち勝つ力が必要なのです!そしてそれに打ち勝ってこそ

旅は面白くなる。

そんな思いで、今後もこの旅を続けていこうかと思います。

来年は仙台で牛タン・牡蠣小屋・ホタテ。

そして夜は仙台の地元講師を招いての勉強会。

「歴史を作られるものではなく自ら創るもの」

私たち上州新田乃庄の不朽の仲間たちの理念です。

あらためて拝読感謝申し上げます。

 

 

            コミュニケーションを育む住まい

                   田村工業株式会社 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2017.11.20 10:48:28
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.26
テーマ:時事放談(38)
カテゴリ:感動ストーリー

何やかにやと忙しく、僕の拠りどころの一つである

このブログも今ではすっかり一月に一回くらいの

更新速度になってしまいました。

じゃ中身をしっかり濃くしようかと思いましたが、所詮無理な

お話です。しっかり下らない内容で継続を目指します(笑)

それにしても日々過激に忙しいぜ!(笑)

 

ここのところ回顧主義と言いましょうか、ドラマや歌も

何故か青春時代いやそれよりも前のものに興味があります。

と言うよりもあの頃の(1970~1980年代)バブルよりもちょっと

前の周囲にあったエンターテイメントって凄くクォリティーが高かった

ように感じます。聴いて楽しい見て感動!

その一つ

アン

いやぁ素晴らしい!これほど価値ある衝動買いも僕にとっては

珍しい(笑)子供のころに何回も見た内容だからおおよそ

知っているかと思ったら、意外やそんなエピソードだっかなぁ

と新しい感動がありました。そして本当に面白い!

急激な変化があるでもなく、小説に忠実に、作り手たちの

アニメに対する熱い思いと、優しい思いやりに満ち溢れています。

声優さんたちもベテランでとても安心できます。

昨今のCGを使った内容の薄いアニメとは次元が違いすぎます。

人間ドラマでありながら、アニメの領域を決して逸脱せずに

大人も子供も楽しめるように製作されているところに感動します。

中二に次男も楽しく見ています。一気に見てしまうと

もったいないので、1日二話くらいづつ(笑)

家族に一家に必須のアイティムです!1000%おすすめ!

美しい人、美しい風景そして美しい心に触れてみましょう!

 

ちなみに原作は「グリーンゲイブルズのアン」です。

グリーンゲイブルズとはアンの暮らす家の屋号です。

そして 

必ずプリンスエドワード島に行くぜ!

グリーンゲイブルズ

 

 

 

 

                         コミュニケーションを育む住まい

                                田村工業株式会社

 







Last updated  2013.05.26 09:43:03
コメント(12) | コメントを書く
2011.12.20
カテゴリ:感動ストーリー

開化期をむかえようとしている。

で始まる「坂の上の雲」。最近のNHKドラマじゃダントツに面白いです。

司馬さんの小説は中学生のころ、読み漁りましたがこれだけは

読んでなくて・・・最初に「翔ぶが如く」を読んで、それが難解すぎて

明治の歴史から離れてしまいました。 

 

歴史を現代のトレンディードラマに置き換えてしまった視聴率かせぎの

今年の下らない大河ドラマや南極を舞台にしたある特定の俳優の

プロモーションドラマとは比較になりません。

小六の次男坊も、ちょうど明治から昭和の大戦を教科書で勉強中という

こともあって、日曜のPM7:30からTVにかじりついてます。

戦争を美化するものではなく、近代国家建設の夢を実現するって

とてつもない事業だったのだなぁと思います。

多くの戦死した若者たちの礎の上に今の僕たちが存在している。

と強く感じます。当時の激動の時代を生き抜いたきた人々から

学ぶべきことが間違いなくたくさんあります。

その大きな一つが「堂々としている」こと。

右往左往せずに、信念を持って進むべき道を人に示すこと。 

これは実は最近、お世話になっている方からもアドバイス

をもらった言葉なのです。

自信を持って堂々と振舞う事。 

年末にとても素晴らしい教訓を知って、ラッキーです。

それにしても

今の日本の現状って、司馬さんが生きていたら

まことに 体は小さいけど頭ばかり大きくなった 国が

滅亡期をむかえようとしている

と言いそうですね。

解体中の住宅です。断熱材入っていませんでした。

外気温とほとんど変わらない室温だったろうなぁ・・・

カビのあとは少しだけありました。

適正な断熱材施工がされていない今の新築住宅の方が

壁内結露そしてたくさんカビが繁殖しているでしょうね。 

解体

 

 

 

                          コミュニケーションを育む住まい

                                 田村工業株式会社 







Last updated  2011.12.20 11:00:46
コメント(18) | コメントを書く
2011.01.11
カテゴリ:感動ストーリー

昨晩放送してたスポーツ人間交差点。

いつも楽しみに観ています。前回放送のジャイアンツ江川と西本も

良かったし清原と桑田も良かった。

でも!

今回の女子マラソン松野明美さんと有森裕子さんのお話し。

いやぁ最高に感動しました。泣けました。

お互いオリンピックを目指し努力を重ね、結果有森さんが選出され

見事バルセロナで銀メダル獲得。その裏側ではいろんな運命や大人たちの

思惑が交差して・・・・オリンピック以来会うことのなかった二人が

二十年ぶりに再会し、そして過去の苦しみを話す。

アスリートならではの葛藤や迷い悲しみ喜び。

その時々の大人たちの政治的な判断によって惑わされ狂わされた人生。

でも強い意志で困難を乗り越えた彼女たちこそ

選ばれし人間と言えるのではないでしょうか。

本当のライバルってきれいなものじゃなくて、もっと人間らしく

泥臭い関係なのかも知れないです。頂点を目指した者同士しか

分からないふかーい何かがあるのでしょうね。

僕みたいな凡人に感動を与えてくれ続けるアスリートたちに

改めて拍手します!

やっぱりスポーツは最高!

最近読み始めた本。一気読みしそうなのでゆっくり読んでます。

風が強く吹いている

箱根駅伝ファンならずとも、楽しめます。

俺もいつかフルマラソン走れるようにがんばるぜ~!

目指せ建築業界の猫ひろし!(笑)

 

 

 

 

                           コミュニケーションを育む住まい

                                 田村工業株式会社

 







Last updated  2011.01.11 13:29:17
コメント(20) | コメントを書く
2008.11.10
カテゴリ:感動ストーリー

完敗です。

見事覆されて日本一はライオンズの手に。

心から郷土の英雄渡辺監督に「おめでとう」の一言を!

今回の日本シリーズをTV観戦しつつ思ったのは、

両チームとも若手が元気が良かったこと。

原ジャイアンツ、相当悔しい思いをしたでしょうが

若い亀井、坂本、鈴木、脇谷。投手は山口、越智。

彼らがこれを糧にしたら多分来季から10連覇くらいは

するでしょう。

それにしてもライオンズの岸はカッコよかった。

我が妻も彼のクレバーな投球術とイケメンぶりに早くも

ファン化しておりました。

野球界からONが過ぎ去っても、また新しい芽が着々と育って

いますね。

昨夜は悔しくて睡眠不足でしたが、来季以降に楽しみは

とっておきます。

そしてGvsLの伝説決戦をまた見たいです。

大久保コーチの涙がやけに眩しく感じたシリーズ

でした。

渡辺監督と原監督の腹の出具合を比べつつ、

遂に私は夢の体重60kg台復活間近!

もうひとがんばりじゃ~。

 

 

                        コミュニケーションを育む住まい

                               田村工業株式会社 







Last updated  2008.11.10 12:21:59
コメント(16) | コメントを書く
2008.01.26
カテゴリ:感動ストーリー

TVの連続ドラマをほとんど見なくなりました。

一年のうちに自分なりに秀作と言いましょうか

みて面白くテーマがしっかりしたドラマってせいぜい

1、2本くらいかな。

今年は一月からいきなり楽しいドラマとめぐりあいました。

フルスイング NHK土曜9時から放送中。

今週も感動。2週連続の涙。子供たちと笑いあり涙ありで

一緒に感動してます。

元プロ野球コーチ高畠さんが58歳にして高校教師になり

大きな足跡を残しわずか一年で逝去するまでの物語。

一般的な熱血教師ものですが、一つの大きなテーマが

あります。夢です。ちょっと抽象的でどこにでもあるテーマ

でありますが現在の学校教育の中で一番必要なテーマで

はないでしょうか。

人間は思っている方向にしか進めない生き物だと思います。

夢という思いがあるからこそそれに向かって精一杯生きる。

今は夢を持てなくなった時代だとさかんに言われています。

夢を持てないのではなく夢を口にだせないのではないでしょうか。

子供も大人も夢は絶対にもっているものです。

高畠さんが生徒たち一人一人に「夢はなんだい?」と

問いかけます。大工さん、サラリーマン...

その全てを「素晴らしいじゃないか!」と言います。

自分の思いを口に出すことの素晴らしさ、それは

恥ずかしいことではなく誇るべきこと。経済に支配

された現代で人としての生き方を教えられた気持ちです。

そして夢は実現することが最大の目的ではなく

「夢とは夢から逃げ出さないこと」

逃げ出すな!は強くなることである。そんな高畠さんの言葉が

響いてくるようでした。

逃げ出していた38年間。逃げ出さないこれからの人生。

親子で絶対みてもらいたいドラマです。

感動した言葉を口に出して言う。

言葉で伝えるっていいですね。

 

 

                     

                      コミュニケーションを育む住まい

                      じょうしゅう100年プロジェクト

                             田村工業株式会社

 

 







Last updated  2008.01.27 02:42:35
コメント(14) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.