000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2010/02/06
XML
カテゴリ:家作り
今まで床暖房を23時から7時までしか使っていなかったのですが、このところ夜になると少し寒いというので、2/5の朝から24時間稼働にしました。その代わり、設定温度は35℃から25℃に下げています。とりあえず、室温は20℃以上に保たれ、寒いと感じることもなくなりました。

床暖房室外機のヘッダー詳細
一条工務店の全館床暖房は長府の温水床暖房付エアコンが使われています。床暖房だけでも暖かいため、エアコンを併用することはありません(使うのは夏だけです)。1階と2階とで室外機が分かれています(現在は1台で全館まかなっていると聞きます)。室外機のヘッダー管から各部屋に分岐しており、それぞれの手動バルブはコインなどで開閉可能で、個別の温度調整や暖房停止もできます。

床暖房室外機のヘッダー詳細
2階の方が部屋数が多いため、ヘッダーの分岐が多くなっています。この図面はパウチされたものが渡され、屋外で調整するときに汚れたりしないように配慮されていました。現在は屋内で分岐されているので、屋外で調整する必要はないそうです。




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の記事にコメントを入れたりトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事へのリンクおよび直接言及する内容がないトラックバックは、お断りします。






Last updated  2010/02/07 01:17:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.