6825990 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

全696件 (696件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >

家作り

2020.10.23
XML
カテゴリ:家作り

1階トイレの中にある手洗いの水栓を交換しました。
カクダイの立形スワン水栓「700-808-13」です。
定価で税抜11,800円のものです。
仕様はパイプ795-200、パイプ先端は791-411整流器付き、二条ネジスピンドル 固定コマ 792-806(時計回り止水)です。
レバーはセラミックで、おそらく KAKUDAIセラミックレバー793-616と同じものです。


元々付いていた水栓は、KVK台付1穴シングルレバーのパーティーシンク用水栓「K331NC」でした。
定価は税抜き18,200円もします。
12年ほど使っているのですが、強めに栓を閉めないと水がポタポタと垂れるようになりました。
水栓内部のコマを交換しようと思い分解したら、パッキンだけ簡単に交換できないカートリッジ式だったので諦めました。


洗面カウンターの中にある止水栓を閉めてから配管を外して交換しています。
道具は25cmのモンキーレンチだけでした。


左がKVK「K331NC」、右がKAKUDAI「700-808-13」です。


取り付けてから、KAKUDAI「700-808-13」のハンドル角度を調整します。
ハンドルを時計回りに上に向けると止水し、反時計回りに90度倒して水平にすると全開という仕様です。


水を止める時のレバー角度をシンク側に傾けました。
こうすることで濡れた手でレバーを上げた時にシンク外に水滴が落ちるのを防ぐことができます。


全開のときはレバーが水平よりも下に倒れます。
レバーを全開位置にしなくても十分な水量が出るように止水栓を調整しておきます。

(関連記事)
トイレの手洗いカウンター

水栓のハンドル位置やレバー角度を調整

DIYでキッチンの水栓を取り替える

ビルトイン浄水器が水漏れしたので元止め水栓に交換






[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.10.23 00:29:00
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.14
カテゴリ:家作り
少し早いですが、今年も床暖房の試運転をしました。
本格的に寒くなる前に試運転しないと、万一、故障していたときに、順番待ちで修理に時間がかかる恐れがあります。


時計はリセットされていたものの、床暖房をやめた時の設定は残っていました。
1階の床暖房は23時から6時まで暖房しており、設定温度は23℃にしていたようです。


2階の床暖房は22℃でした。
稼働時間は同じく23時から6時でした。

試運転を開始して1時間後くらい経ってからチェックしたところ、どちらもエラーは発生しておらず、故障していないことが確認できました。

熱源がヒートポンプの温水式床暖房なので、試運転の前には不凍液が減っていないか必ず確認しています。
2017年に補充してから補充していませんでしたが、全く減っていませんでした。
設定温度が低いので、蒸発する水分も少ないのでしょう。

(関連記事)床暖房の不凍液を補充





[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.10.14 21:56:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.01
カテゴリ:家作り
我が家は2008年に建てられた一条工務店の免震住宅です。
免震住宅は、家本体と基礎が固定されていないので、大きな地震では、家本体は慣性の法則で動かず、地面だけが揺れます。


雨どいの縦樋は根元が地面に固定されているので、普通の雨どいでは地震の時に壊れます。
免震用の雨どいは、簡単に破断する箇所を設けることにより、雨どい全体の破損を防いでいます。
また、地震で破断するパーツが壊れることもなく、元に戻せるようになっています。

ただ、破断するパーツを元に戻すためには、根元の部品を上げ下げする仕組みが必要です。
根元のパーツに巻かれているバンドの位置を上下に動かすことによって、実現しています。

しかし、10年目の外装塗装の際、一条工務店の塗装業者は、「何も考えず」バンドごと塗装して固着させてしまいました。
上の写真のようにバンドが上の方にあると、本来、自重で下に落ち込んでしまいます。
塗装により表面の厚みが増したため、抵抗が増えて落ち込まなかったようです。

ちなみに、ここのバンドは一番下まで下げていたはずです。
塗装の際に塗装業者が「何も考えず」上の方にスライドさせたのでしょう。


しかし、最近になって縦樋が落ち込み、破断した箇所があったので、一条工務店に補修を要求しました。
バラバラに破断することで応力を逃す部品も、いくつかは塗料によって連結されていました。
一番下のパーツだけでも交換して欲しいと要望したのですが、なぜか根元の部品をビスで固定して補修することになりました。
上下に動かしたい場合は、ビスを外さないといけません。
まあ、実際に大きな地震が発生して、雨どいが壊れたら、その時こそ交換してくれるはずです。


ただ、よく見たら、ビスによって雨どいが少し割れてしまっていました。
補修した業者は「何も考えず」下穴を開けることもなく、細いビスを使うこともしなかったのでしょう。
このまま様子をみて、ヒビが大きくなるようなら、交換してもらいます。
ちなみにビスもSUS304のステンレスじゃないので、たぶんすぐに錆びて、汚くなると思います。
まあ、SUS304のビスを使い慣れている業者なら、ちゃんと下穴も開けるはずですが。

(関連記事)
免震住宅用雨樋が外れる

一条工務店の10年目点検に基づくメンテナンス工事の見積結果

台風でズレた一条工務店の免震住宅が元の位置に戻されて発覚した新たな事実







[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]












Last updated  2020.10.01 23:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.30
カテゴリ:家作り
2020年4月にDIYでキッチンの水栓をTOTOのシャワー付き水栓「TKS05305J」に取り替えています。
交換してから半年くらい経ったので、水栓内のフィルター掃除をすることにしました。


説明書を見て、水栓内のフィルターを取り外します。
ハンドシャワーとホースの継ぎ目に金属メッシュのフィルターが入っています。
どのくらいの頻度でフィルターを掃除するのかまでは書かれていません。
水道の水質は一様ではないので、自己責任ということでしょう。


外したフィルターを見ると、めちゃくちゃ汚れていて驚きました。
黒や灰色の何かベタベタした物質が付着しています。
この半年は近所で工事も多かったため、水道管の内側に付着した汚れが出てきたのかもしれません。
ブラシで汚れを落としてから、念のため食器用洗剤で洗い、さらに消毒しました。


綺麗になったフィルターを元通り取り付けました。
水を流してみると、これまでより水の勢いが増えたような気がしましたので、それなりに詰まっていたのでしょう。
水栓を取り付けたとき説明書通りに調整した流量(1分あたり7リットル、約4秒で500ml)になっていることを確認しました。
今後はもっと短い間隔で掃除しようと思います。
なお、直接飲んだり、お米を炊くときに使う水は、すべてビルトイン浄水器を通しています。

(関連記事)
DIYでキッチンの水栓を取り替える

ビルトイン浄水器が水漏れしたので元止め水栓に交換






[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]












Last updated  2020.09.30 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.29
テーマ:虫!(758)
カテゴリ:家作り

寝室の網戸に大型カメムシのキマダラカメムシが貼り付いてました。
家の前にある畑には、こいつの好物である柿の木があるため、誘引されているのでしょう。
少し涼しくなってきたので、室内への侵入を試みたのかもしれません。


ふと見上げると、もう1匹いました。
ベランダに洗濯物を干すと、こいつらが貼り付いて、洗濯物と一緒に室内に取り込まれてしまいます。


寝室の網戸は18メッシュだったのを20メッシュに替えています。(1インチ25.4mmあたりの網目数が20)
キマダラカメムシのサイズは、20mmから23mmくらいです。


ちなみに、1階の多目的ルームの網戸は24メッシュです。
これでも、小さい羽根アリやコバエは入ってくる可能性はあります。
(キイロシリアゲアリ、クロバネキノコバエ、サクラアリなど)
ただ、32メッシュくらいの網戸では、通気性が犠牲になり、ホコリも付着しやすくなります。

(関連記事)
また室内でキマダラカメムシを捕獲

秋に網戸をすり抜ける小さな羽アリは「キイロシリアゲアリ」

網戸を張り替える

網戸のメッシュサイズ







[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.09.29 00:35:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.22
カテゴリ:家作り

我が家の玄関ドアは、家を建てた2008年当時、一条工務店で標準だった木調ドア「フレディア」親子ドア 断熱タイプ( SS102 ) です。


色模様は、「カフェボローニア(cp)」です。
カフェボローニアとは、三協アルミが使っている謎の色模様名で、黒い木目調の模様のことです。
イタリアのボローニャ(Bologna)とは、全く関係がないと思われます。


玄関の掃除をしていて、ものすごくカビ臭いことに気付き、よく見ると、玄関ドアの内側下部がカビだらけでした。
「カフェボローニア」という黒い木目調の模様が、黒カビの保護色となっていたようです。
いくら断熱タイプとはいえ、ドア下部は冬場に結露しやすく、ホコリが付着してカビが繁殖していたのでしょう。
玄関でドアを開閉するたびにカビの胞子が散布されていたかと思うと、ゾッとします。
黒っぽいドアを採用している家は、ドアの内側がカビだらけになっていないか確認した方がいいですね。
なお、ドアのカビは、清掃後に逆性石鹸「塩化ベンザルコニウム(ベンザルコニウム塩化物液)」の希釈液をスプレーして消毒しました。





[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.09.22 01:05:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.13
カテゴリ:家作り
壁紙にシミができていました。


腰板から少し上のあたりに黒っぽいシミができています。
ほとんどの場合、妻は気付かない(見えないか、見ても気にしない)ので、私が掃除しています。


このシミは、プラスチック消しゴムでは消えず、少し濡らしたティッシュで拭いたら消えました。


シミの原因は、ドアレバーの接触です。
ドアを開けたとき、ドアレバーが壁に接触しないよう、マグネット式のドアストッパーがあります。
それでも、勢いよくドアを開けると、ドアのフレームがたわむので、レバーが接触するようです。


マグネット式ドアストッパーはドアの下部に取り付けた磁石がストッパーの金属板を跳ね上げる仕組みです。
金属板の下には少しずつホコリがたまるので、定期的に掃除する必要があります。






[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.09.13 14:16:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.05
カテゴリ:家作り

夜間に室内側から勝手口を見ると、やたら明るくなっていたことに気付きました。

理由の一つは、先月、勝手口を照らす照明器具の電球を電球型蛍光灯からLED電球に替えたためです。
明るさは60W相当で変わらないのですが、配光角が狭くなった分だけ、下方の照度が上がっています。
すぐ外のフェンスに絡ませているムベの葉もうっすらと見えるほどです。

もう一つの理由は、勝手口ステップの天面に白い艶のある塗料を使ったためです。
照度アップに伴って、輝度もアップしたのでしょう。

玄関と勝手口の照明はタイマーで点灯しているため、変化に気付くのが遅れるという理由もあります。

(関連記事)
勝手口の階段を再々塗装

勝手口にある照明の電球を交換してわかったこと

玄関ポーチと勝手口の照明はタイマーでON/OFF




[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.09.05 11:11:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.17
カテゴリ:家作り
勝手口には玄関と同じポーチライトNational(Panasonic)HEW6122WC(HEW5722W)を採用しています。
先日、その勝手口の電球が切れていることに気付きました。
消灯しているときに緑に点灯するはずの「ほたるスイッチ」が点灯していなかったからです。
電球が切れると、スイッチをON/OFFしても緑ランプが点灯しません。


切れたのは電球型蛍光灯、Panasonicパルックボールプレミア・ナチュラル色(EFD15EN/10/E17H2)でした。
消費電力は10Wで60W相当の明るさ780ルーメンです。
E17口金で、点滅寿命4万回、定格寿命13,000時間、長さ102mm、外径40mmです。
2013年12月から使用しており、どのくらい使えたのか計算したところ、約19,200時間でした。


今回は、PanasonicのLED電球 LDA7L-H-E17/E/S/W/2に交換しました。
消費電力は7.1Wで、60W相当の明るさ760ルーメンです。
定格寿命40,000時間、長さ83mm、外径40mmです。
下方向タイプなので、配光角度は約140°しかありません。
ただ、価格は安めだったので、採用しました。
いまだに品質に不安のある中国製なのですが、5年保証が付いています。

勝手口の照明は設置位置が高く、電球交換は階段の上で脚立を使う必要があるため危険です。
寿命が長いLED電球ができて良かったと思います。


LED電球に交換して点灯した状態を写真撮影すると、やはり下方向に配光されているのがわかります。
ただ、肉眼では全く違和感がなく、勝手口の周りも明るく照らせているので、問題ないと判断しました。
HEW6122WCは、虫が寄りにくいムシベール仕様なのですが、LED電球にしてさらに虫が寄りにくくなったはずです。


(関連記事)
玄関の照明が切れる

また玄関ポーチの照明が点かなくなる






[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.08.17 20:50:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.04
カテゴリ:家作り

今年も朝日による室内温度上昇を抑えるため、東の出窓に銀マットを立てました。
樹脂サッシのLow-E複層ガラスで断熱性は高いとはいえ、遮熱性能はイマイチだからです。
使用した銀マットは厚さ10mmほどのもので、蛇腹状に折り畳めるタイプです。
ロール状にするタイプより、自立しやすいようです。
窓のサイズに合わせてカットしようと思いましたが、他に使うかもしれないので、一部を折り畳むだけにしました。


室内側から銀マットを見ると、こんな感じです。
銀マットはシェードカーテンで押さえているので、室内側に倒れ込んでくることはありません。
朝日が当たっていても、銀マットの裏側からは、全く熱を感じません。
梅雨が明けると夜間も暑いので、この窓を開けることはないでしょう。
エアコンの効きも良くなった気がします。

(関連記事)レジャーマットで朝日を防ぐ



[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.08.04 00:23:51
コメント(0) | コメントを書く

全696件 (696件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.