5376214 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

全154件 (154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

庭いじり

2019.07.28
XML
カテゴリ:庭いじり

雨と日照不足で家の南側にあるイワダレソウ(クラピアS1)が徒長しています。
玄関の方に伸びているため、ダンゴムシを玄関前で見かけることも多くなりました。
ひとまず、乱貼り石の上に伸びた分だけでもカットすることにしました。
園芸用バリカンを使えば、数分で終わります。

(関連記事)伸びすぎたイワダレソウをカット


今後は上に伸びたイワダレソウを少しずつカットする予定です。
ちなみに、手前に見える四角の枠は、雨水桝を隠すフタです。

(関連記事)雨水枡の化粧ハッチ


紫蘭(シラン)は花期を過ぎて葉だけになり、葉も少し枯れてきたので、剪定することにしました。
大きくなりすぎて、庭の風通しも悪くなっています。


紫蘭は根元まで、がっつり剪定して、スッキリさせます。
この時季にこれだけカットしても、春にはちゃんと葉が出て花を咲かせます。
以前は葉が枯れてからカットしていたのですが、見た目が汚いので、早めにカットしています。
また、早めにカットしないと、種が飛んだり、地下根が成長して、年々範囲が広がってしまいます。
そういう点では、ニラなどと同じです。

(関連記事)紫色の花が咲く蘭は紫蘭(シラン)







(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト("http://homepage3.nifty.com/nnl/"や"http://freett.com/nnl/")はアクセスできません。
ブックマークを "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.07.28 21:54:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.05
カテゴリ:庭いじり
梅雨の時季はジメジメして鬱陶しいですが、ちゃんと雨が降らないと、日本では水不足で困る人の方が多いみたいですね。
もちろん、降りすぎても困りますが、梅雨や秋雨(+台風)があるから、日本は水に困らない国になっていると言えるでしょう。

さて、先日、紫色の触手のようなものが我が家の壁に忍び寄っているのに気が付きました。


とても毒々しいですね。
先端に緑のトゲみたいなものも見えます。


季節外れに1本だけ伸びたムベのつるでした。
先端の紫色の部分は柔らかく、フニャフニャです。
緑色は葉なのですが、これだけツルを長く伸ばしているのに、葉がほとんど大きくならないのも異常です。
梅雨で水分が多いから伸びるというわけではありません。
すでに実をつけていますので、実に栄養分を集めるため、ツルを伸ばす余裕がないはずです。


梅雨の時季、無駄に伸びるのはイワダレソウです(クラピアS1)。
日照が少ないと、光を求めて徒長するようです。
コンクリートや石の上では土の上よりも伸び方が早い傾向がみられます。
根を下ろすエネルギーを茎を伸ばす方に充てて、根を下ろせる土を探しているのでしょう。

放置すると免震基礎の隙間に入り込んでいくので、いずれバッサリ剪定しようと思います。






(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト("http://homepage3.nifty.com/nnl/"や"http://freett.com/nnl/")はアクセスできません。
ブックマークを "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.07.05 19:39:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.30
カテゴリ:庭いじり

先日、駐車場の砂利から土と雑草を取り除こうとして、一部を残して中断していたのですが、残りの部分も取り除きました。

(関連記事)駐車場の砂利から土を取り除いて雑草抑制


ここにはニラと雑草が生えていましたが、取り除いた後、植えるものがなかったので、ひとまず、東の庭から芝生を移植しました。
以前、芝生の種をまいており、イワダレソウによって駆逐されていたのですが、かろうじて生き残っていたものです。
芝生を植える前に余計な土を取り除いたのですが、土の中からトカゲが2匹も飛び出してきました。
我が家の庭の周辺には、トカゲの餌が豊富にあるのでしょう。


駐車場に生えていたニラを東の庭に移植しました。
ニラを移植するため、ほとんど雑草のない場所の土を掘ったら、またトカゲが飛び出してきました。
これで3匹目です。
穴や石など何もなかったので、どこから土の中に入ったのかわかりません。


トカゲが逃げたあとの土の中からトカゲの卵が何個も出てきました。
梅雨の時期はトカゲの繁殖期らしいので、土を掘るのは避けた方がいいですね。


とりあえず、いくつか出てきた卵を庭の隅に置いておくと、翌日には全部消えていました。
雌トカゲは卵の世話をするらしいので、卵を見つけて安全な場所に運んだのでしょうか。


上の写真は、東の庭で4月に撮影した日向ぼっこ中のトカゲです。
土の中から飛び出した親トカゲは、このトカゲだったのかもしれません。


ちなみに、2012年には「ニホントカゲ(Plestiodon japonicus)」から「ヒガシニホントカゲ(Plestiodon finitimus)」が分けられました。
ニホントカゲとヒガシニホントカゲの見分け方は、遺伝子以外では、頭部にある一部のウロコだけだそうです。
うちは東日本の神奈川県横浜市にあるので、おそらく「ヒガシニホントカゲ」なのでしょうね。





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト("http://homepage3.nifty.com/nnl/"や"http://freett.com/nnl/")はアクセスできません。
ブックマークを "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.06.30 22:23:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.28
カテゴリ:庭いじり

側溝をふさぐコンクリート製のフタには、脱着するときに使う、手かけ穴(手穴)があります。
この手穴からは側溝内の湿気だけでなく、中で発生した蚊も出てきて人を襲います。
また、路上のゴミや石などが入ると、雨水の排水経路に負担をかけます。
横浜市は市域7割の下水が分流式で、我が家の周りも分流式ですので、側溝のゴミが川や海まで流れて汚染する可能性もあります。


そこで、アラオ(ARAO)の「側溝ダートカバー」で、この手穴をふさぎました。
家を建てた10年前くらいから手穴をふさぐことを考えていましたが、最近の庭仕事で蚊に襲われたのをきっかけに思い出しました。

アラオの関連会社から購入したためか、送料込・税込で50個7,200円でした(1個あたり144円)。
購入した50個のうち45個使い、5個しか余りませんでした。
それだけ多くの穴が家の周りにあったわけです。


工事現場などで使う黄色いものもありますが、これは灰色ですので、目立たなくてよいと思います。
少し柔らかいポリプロピレン製なので、金属製の側溝プレートなどと違って、踏んだ時に音がしません。


ちなみに、我が家の周りにある側溝フタのサイズは、60cm×30cmくらいです。


手穴のサイズは10cm×4cmくらいでしょうか。


カーブなどでは手穴のない側溝フタも使われているので、手穴のサイズが半分だったりします。
このままでは側溝ダートカバーが入らないため、少し改造することにしました。


少し大きいニッパーを使って、差し込む部分の部品を上の写真のようにカットします。


カットした部品の一部を両面テープで貼り付けます。
こうすることで抜けにくくなります。
また、カバーが外れたときに所有者がわかるよう、裏に名前を書いておきます。
全部で7個も改造しましたが、慣れれば素早くできます。


そういえば、家を建てたときに土地をセットバックしているため、側溝フタの上を歩く確率が増えていると思います。
側溝フタの手穴をふさいだことで、ヒールなどを引っかけたり、物を落とす人が減ることが期待できます。
煙草の吸殻を手穴から落とすのに失敗して路上に放置する馬鹿野郎(女でした)もいますから、そういう迷惑行為も防げるはずです。





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト("http://homepage3.nifty.com/nnl/"や"http://freett.com/nnl/")はアクセスできません。
ブックマークを "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.06.28 21:07:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.17
カテゴリ:庭いじり

駐車場の砂利に雑草が生えて、見栄えが悪くなってしまいました。
多くはカタバミですが、カタバミ以外の背が伸びる雑草も増えてきたので、いったんリセットすることにしました。

砂利は雑草抑制に効果的だったのですが、駐車場全体にイワダレソウが広がり、土を作ってしまいました。
砂利にイワダレソウが作った土が混ざり、雑草の抑制効果が無くなっていました。
なので、砂利から土を取り除いてやります。


とりあえず、予定していた範囲の半分を終えたところで、昼になり、気温が上がってきたので中止しました。
この時季、庭仕事に熱中しすぎると、熱中症になります。

しぶとく生き残っていたイワダレソウも庭に移植しました。


砂利から土を分離するためには、篩(ふるい)をかけるのが一番です。
雑草も引っかかるので、雑草が生えた庭をリセットするときにも使えます。
ただ、ちゃんとした篩は結構高価ですし、滅多に使わないので、底に穴が開いているカゴを使いました。


篩の代用として使ったカゴは、Seriaの「積むカーゴ」です(Made in Japan、ポリプロピレン製)。
A4サイズ(385x280x125mm)で、180度向きを変えれば、何個も積み上げることができます。
底と側面に約7mmの穴が開いており、それより小さな砂利や土を素早く分離できます。
細かくなった砂利も土と一緒に取り除かないと、雑草の苗床になってしまいます。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト("http://homepage3.nifty.com/nnl/"や"http://freett.com/nnl/")はアクセスできません。
ブックマークを "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.06.17 00:10:06
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.11
カテゴリ:庭いじり

今年はあまり勢いがなかったイワダレソウ(クラピアS1)ですが、気候のせいか、毎日の水やりのせいか、やたら徒長しています。


花もたくさんつけています。


徒長したイワダレソウは床下換気口や免震層の隙間に入り込むことがあります。
折を見て剪定しようと思います。


東側の庭では、家に近いところを除き、イワダレソウが消えています。
2年前に我が家に突っ込んできたトラックのフロントガラスを撤去した際、表土を入れ替えた影響かもしれません。
新たに植えたイワダレソウは全く残っていません。

ちなみに、ホースリールが壊れているので、ホースが出しっぱなしです。


開花したアロエが種を付けていました。


変な形ですね。


ムベの実が大きくなっています。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト("http://homepage3.nifty.com/nnl/"や"http://freett.com/nnl/")はアクセスできません。
ブックマークを "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.06.11 00:36:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.26
カテゴリ:庭いじり

今年はアロエがオレンジ色の花をつけています。
いままでは環境が悪かったためか、咲くことはありませんでした。


庭の隅には、すでに花期が終わった紫蘭があります。
狭い庭にこれ以上紫蘭が広がっても困るので、花茎は摘み取り、葉は枯れる前に刈り取っています。

我が家の庭には、花が咲く植物をあまり植えないようにしています。
部屋の中からは庭の緑や花を観賞することはありません。
眺められるほど広い庭がないという理由もあります。


もう一つの理由は、リビング・ダイニングにある水槽には、年中、24時間、緑とカラフルな魚が見えるからです。
庭よりはるかに狭い水槽の方が、見ている時間が長く、管理も楽です。






(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト("http://homepage3.nifty.com/nnl/"や"http://freett.com/nnl/")はアクセスできません。
ブックマークを "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.05.26 23:04:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.12
カテゴリ:庭いじり

気温が上がるにつれ、今年はおとなしかったイワダレソウ(クラピアS1)が増殖し始めました。


イワダレソウの花もチラホラと咲き始めました。


花にはタカラダニ(人畜無害な赤いダニ)が取り付いています。


アロエ・サポナリアが50cmほどの花茎を伸ばしていました。


まだ、つぼみです。


シラン(紫蘭)が満開です。


シラン(紫蘭)の花は、写真では白っぽく見えます。


ムベの生垣は花が散り切っており、古い葉の落葉もほとんどなくなりました。
新しい葉は、日に日に緑色が濃くなり、厚くなっています。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]












Last updated  2019.05.12 17:57:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.01
カテゴリ:庭いじり

我が家が生垣にしているムベは常緑で、冬季は滅多に落葉しませんが、春に新葉が広がると、古いものが落葉します。
ムベの別名はトキワアケビ(常葉通草)で、アケビ(通草)が冬に落葉することから、そう呼ばれるようです。
途切れることなく代替わりする葉という点では、柏などと同じで、縁起のいい植物と言えるかもしれません。
ムベは樹齢に伴って、複葉が3枚、5枚、7枚と増えていくのも、縁起が良いみたいです(アケビは5葉、ミツバアケビは3葉)


新葉が広がると同時に甘い香りがする花を大量につけます。
今年も多くの実ができると思います。
小さい実がたくさんできても観賞以外に使い道がないため、大きい実になるように摘果する予定です。

「ムベ」の由来は天智天皇の「むべなるかな」らしく、その関係か、ムベの実は皇室へ献上されているそうです。
そういえば、2019年5月1日に元号が平成から令和に代わりましたね。


役目を終えたムベの古い葉と花びらが毎日落ちます。
ムベを絡ませているメッシュフェンスをゆすると、枝に引っかかっていたものが大量に落ちます。
落ちるのはセットバックした道路上=敷地内とはいえ、風で四散するので、まめに掃除をしなくてはいけません。


ムベ生垣の内側=庭に落ちた葉と花は、そのまま放置しても土にかえりますが、駐輪場は掃除します。

ムベの葉には他の植物が生育しにくくなるアレロパシー活性がある可能性があります。
グランドカバーのイワダレソウが今年はあまり成長しないのも、落ち葉が増えたせいかもしれません。
コンポストなどで堆肥にするか、燃えるゴミとして処分する方がいいかもしれません。


ちなみに、桜の葉に含まれるクマリンにもアレロパシー活性があります。
クマリンは、不正軽油(=脱税)を防ぐため、灯油に混ぜられている蛍光物質でもあります。
桜餅の香りもクマリン由来なので、たぶんブラックライトで光るはずです。

なお、私は桜餅=道明寺派です。
この道明寺のピンク色は、コチニール色素(カイガラムシ由来)です。

柏の葉にアレロパシー活性があるかどうかは、わかりません。
まあ、葉の香りは、他生物に対抗するため、植物が進化で得た形質の一つですので、何らかの作用があるはずですが。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.05.03 00:51:21
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.28
カテゴリ:庭いじり
ムベ(郁子)にナナホシテントウ(七星瓢虫)が付いていました。



よく見ると、直ぐ近くにあったムベのつるにアブラムシ(油虫)が寄生していることに気付きました。
一般的に病害虫に強いといわれるムベには滅多にないことです。

我が家の生垣としてのムベは、すでに十分すぎるくらい茂っており、つるの多くは剪定対象です。
今回はナナホシテントウのために、アブラムシが付いたつるをカットせずに残すことにします。

最近、庭に増え始めたヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)にもアブラムシが寄生しています。
それらにも、やはりナナホシテントウが張り付いていました。

ちなみに、蟻がアブラムシを保護して牧畜するため、アブラムシはアリマキ(蟻牧)とも呼ばれます。
まだ蟻が活発に活動していない時季なので、テントウムシも蟻に排除されずに済んでいるようです。


ムベの新芽に白い卵らしきものが2つ付いていることに気付きました。
ナナホシテントウの卵は黄色ですし、卵を立てて密集した状態で産むのが普通です。

おそらく、アブラムシの天敵であるクサカゲロウの卵(うどんげ)だと思いますが、細い毛で吊られていません。
ムベのつるは短時間によく伸びて動くので、こうなってしまったのでしょう。


ちなみに、クサカゲロウの成虫は、こんな外観です。
幼虫はアブラムシやハダニなどを食べるので益虫とされており、別名はアリマキジゴクです。


ついでに、蟻を食べるアリジゴクが成虫になると、ウスバカゲロウになります。
クサカゲロウと似ていますね。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.04.28 00:26:09
コメント(0) | コメントを書く

全154件 (154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.