000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

全147件 (147件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

庭いじり

2019.05.12
XML
カテゴリ:庭いじり

気温が上がるにつれ、今年はおとなしかったイワダレソウ(クラピアS1)が増殖し始めました。


イワダレソウの花もチラホラと咲き始めました。


花にはタカラダニ(人畜無害な赤いダニ)が取り付いています。


アロエ・サポナリアが50cmほどの花茎を伸ばしていました。


まだ、つぼみです。


シラン(紫蘭)が満開です。


シラン(紫蘭)の花は、写真では白っぽく見えます。


ムベの生垣は花が散り切っており、古い葉の落葉もほとんどなくなりました。
新しい葉は、日に日に緑色が濃くなり、厚くなっています。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]












Last updated  2019.05.12 17:57:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.01
カテゴリ:庭いじり

我が家が生垣にしているムベは常緑で、冬季は滅多に落葉しませんが、春に新葉が広がると、古いものが落葉します。
ムベの別名はトキワアケビ(常葉通草)で、アケビ(通草)が冬に落葉することから、そう呼ばれるようです。
途切れることなく代替わりする葉という点では、柏などと同じで、縁起のいい植物と言えるかもしれません。
ムベは樹齢に伴って、複葉が3枚、5枚、7枚と増えていくのも、縁起が良いみたいです(アケビは5葉、ミツバアケビは3葉)


新葉が広がると同時に甘い香りがする花を大量につけます。
今年も多くの実ができると思います。
小さい実がたくさんできても観賞以外に使い道がないため、大きい実になるように摘果する予定です。

「ムベ」の由来は天智天皇の「むべなるかな」らしく、その関係か、ムベの実は皇室へ献上されているそうです。
そういえば、2019年5月1日に元号が平成から令和に代わりましたね。


役目を終えたムベの古い葉と花びらが毎日落ちます。
ムベを絡ませているメッシュフェンスをゆすると、枝に引っかかっていたものが大量に落ちます。
落ちるのはセットバックした道路上=敷地内とはいえ、風で四散するので、まめに掃除をしなくてはいけません。


ムベ生垣の内側=庭に落ちた葉と花は、そのまま放置しても土にかえりますが、駐輪場は掃除します。

ムベの葉には他の植物が生育しにくくなるアレロパシー活性がある可能性があります。
グランドカバーのイワダレソウが今年はあまり成長しないのも、落ち葉が増えたせいかもしれません。
コンポストなどで堆肥にするか、燃えるゴミとして処分する方がいいかもしれません。


ちなみに、桜の葉に含まれるクマリンにもアレロパシー活性があります。
クマリンは、不正軽油(=脱税)を防ぐため、灯油に混ぜられている蛍光物質でもあります。
桜餅の香りもクマリン由来なので、たぶんブラックライトで光るはずです。

なお、私は桜餅=道明寺派です。
この道明寺のピンク色は、コチニール色素(カイガラムシ由来)です。

柏の葉にアレロパシー活性があるかどうかは、わかりません。
まあ、葉の香りは、他生物に対抗するため、植物が進化で得た形質の一つですので、何らかの作用があるはずですが。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.05.03 00:51:21
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.28
カテゴリ:庭いじり
ムベ(郁子)にナナホシテントウ(七星瓢虫)が付いていました。



よく見ると、直ぐ近くにあったムベのつるにアブラムシ(油虫)が寄生していることに気付きました。
一般的に病害虫に強いといわれるムベには滅多にないことです。

我が家の生垣としてのムベは、すでに十分すぎるくらい茂っており、つるの多くは剪定対象です。
今回はナナホシテントウのために、アブラムシが付いたつるをカットせずに残すことにします。

最近、庭に増え始めたヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)にもアブラムシが寄生しています。
それらにも、やはりナナホシテントウが張り付いていました。

ちなみに、蟻がアブラムシを保護して牧畜するため、アブラムシはアリマキ(蟻牧)とも呼ばれます。
まだ蟻が活発に活動していない時季なので、テントウムシも蟻に排除されずに済んでいるようです。


ムベの新芽に白い卵らしきものが2つ付いていることに気付きました。
ナナホシテントウの卵は黄色ですし、卵を立てて密集した状態で産むのが普通です。

おそらく、アブラムシの天敵であるクサカゲロウの卵(うどんげ)だと思いますが、細い毛で吊られていません。
ムベのつるは短時間によく伸びて動くので、こうなってしまったのでしょう。


ちなみに、クサカゲロウの成虫は、こんな外観です。
幼虫はアブラムシやハダニなどを食べるので益虫とされており、別名はアリマキジゴクです。


ついでに、蟻を食べるアリジゴクが成虫になると、ウスバカゲロウになります。
クサカゲロウと似ていますね。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.04.28 00:26:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.21
カテゴリ:庭いじり

ムベをメッシュフェンスに絡ませて作った生垣ですが、新しい葉が全体を覆っています。


ムベの花も咲きすぎではないかと思えるほど咲いています。


すでに新しい葉に覆われて、古い葉が見えません。
ムベは常緑で秋や冬に葉が落ちないのですが新しい葉が出ると、古い葉の落葉が始まります。


フェンスの端まで覆ったムベが、少し離れた機能門柱に絡もうとツルを伸ばしています。
放置すると、郵便物が入れられなくなるので、他のツルとともに剪定しました。


イワダレソウ(クラピアS1)が、ほとんど枯れたままの状態です。
南側の庭では、冬の間も枯れなかった手前の部分が辛うじて残っています。
新築10年目の外壁塗装で、2週間ほど足場などの陰になっていたとはいえ、新芽が出るのが遅すぎます。


多少は新芽が出ているようですが、大部分が枯れた状態です。
気温が上がってきたので、毎日散水して様子をみようと思います。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.04.21 23:32:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.17
カテゴリ:庭いじり

高さ1mほどのメッシュフェンスに絡ませて生垣にしたムベが、今年も大量の実をつけています。


赤紫色に熟したムベの実です。
ムベはアケビと違って熟しても実が割れないので、慣れないと判断が難しいと思います。


収穫したムベの実の一部です。
比較的小さい実は、熟すと皮が薄くなって、このように表面がボコボコした感じになります。
そのまま摘まずに放置すると、風で落ちたり、黒くなって干からびたりします。


今年は実が多くできた上に、熟すのも早く、収穫時期が早めです。
とりあえず、熟れていると思われる実を収穫しただけで、約7kgになりました。
収穫前に落ちてしまったり、ひどく黒ずんで廃棄した実も同じくらいの量です。


今年も10cm前後の実が成っていましたが、その多くはまだ熟していませんでした。
周辺の道路などに落ちると迷惑なので、再度収穫しないといけません。


ムベの実は真っ二つに切るより、皮の表面に包丁などで浅く切れ目を入れてから、割る方がおすすめです。
そうしないと、皮と可食部の間にある、卵の殻みたいなジャリジャリした物体が入ってしまいますので。

ちなみに、ムベの可食部は、黒い種をまわりにある半透明のゼリー状物質だけです。
生で食べる場合は、種ごと口に含み、舌でゼリー状物質をはがして、種を吐き出します。
かなり甘いのですが、香りはほとんどありません。
そのため、すぐに飽きるので、1個食べたら十分な気持ちになります。

ムベの実には、食欲やコレステロールを抑える物質が入っているらしいのですが、即効性があるのでしょうか?


さて、皮から取り出したムベの実を種ごと鍋に入れ、今回も甘くないリンゴを1個すりおろして加えています。
ムベの実はそれだけで十分すぎるくらい甘いので、砂糖は加えません。
リンゴはペクチン代わりにもなるため、ピューレではなく、ジャムと言ってもいいかもしれませんね。


木べらでしっかり攪拌して、種とゼリー状物質をバラバラにしてから加熱した方が、身離れがよいと思います。
ちなみに、上の写真で左側に見えるのは、南部鉄器の卵焼きフライパン(及源F-141)です。


ザルで種を取り除きます。


ムベのピューレと取り除いた種は、ほぼ同じ量です。
ここから少し煮たら完成です。


今回は1.2リットルくらいのピューレができました。
加えたリンゴの分を除いても、約7kgのムベから1リットル以上のムベ果汁がとれた計算です。
ムベのピューレは、シロップ代わりにパンケーキやヨーグルトにかけたり、砂糖の代わりに料理へ加えたりします。


取り除いたムベの皮や種は、庭の片隅に置いて、できるだけ土に還すようにします。
ほのかに甘い匂いが周りに漂います。






(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。

(出典元さえ示していただければ、私に事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村












Last updated  2018.10.17 00:01:31
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.22
カテゴリ:庭いじり
ムベ
家の周りにあるメッシュフェンスに絡ませている「ムベ」の新緑がまぶしい季節になりました。
ムベは2012年6月に植えたものです。

ムベ
細いつるに沢山の葉がついているのが不思議です。
今年も多くの実が生ると思います。

ムベ
ムベがフェンスの端まで到達してしまいました。
フェンスの高さが約1mと低いので、ムベを植えた所から横に2.5mほど広がっています。


玄関ポーチ 蜂の巣
今年も玄関ポーチに蜂の巣が出来ました。
毎年のようにアシナガバチが同じ場所に巣をつくります。

アシナガバチの巣
すぐに巣を撤去しましたが、真昼に棒でつつくだけという危険な方法です。
落ちる巣から蜂がまっすぐ私の方に向かってきたので、少しビビりました。
やはり、たとえ1匹でも夜間に殺虫剤を使って駆除する方が安全です。

蜂退治

蜂の巣を2つ撤去

恒例のハチ駆除

軒天の蜂の巣

今年も蜂の巣を駆除する季節になりました


シラン 紫蘭
昨年、強剪定したためか、少し成長が遅かった紫蘭(シラン)が無事に開花していました。

シラン 紫蘭
濃い紫色の花です。

スイセンアヤメ(Sparaxis)
スイセンアヤメ(Sparaxis)も咲いていますが、今年は花が少ないようです。
何も手入れをしていないので、少し株が弱ってきたのだと思います。
シランと同様、ちゃんと管理しないと野放図に広がってしまうので、このくらいで十分です。

スイセンアヤメ(Sparaxis)
このスイセンアヤメは中央が黄色い白い花で、少し地味ですが、改良品種はもっと派手な配色です。



[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。

(出典元さえ示していただければ、私に事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村












Last updated  2018.04.22 19:55:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.12
カテゴリ:庭いじり
枯れたイワダレソウ クラピアS1
家の南側擁壁に垂れ下がったイワダレソウ(クラピアS1)が枯れたので剪定することにしました。

枯れたイワダレソウ
枯れたイワダレソウが千切れて落ちたり、すき間に枯葉が挟まっていたりします。
毎年、東側に垂れたイワダレソウは枯れるのですが、南側は枯れていませんでした。
それだけ、今年の冬は寒かったのでしょう。

南側の庭
南側の庭で家に近い部分のイワダレソウは枯れませんでした。
やはり日当たりがよく、家からの反射光もあり、暖かいからでしょう。

冬の間も枯れずに緑を保っていたイワダレソウ
冬の間も枯れずに緑を保っていたイワダレソウです。

ハナニラ
緑が少ない部分にはハナニラが咲いていました。
普通の雑草と違って、ニラの匂いのする植物はイワダレソウに駆逐されることはないようです。

イワダレソウ剪定後の擁壁
イワダレソウ剪定後の擁壁はスッキリした印象になりました。
メッシュフェンスから垂れ下がっていたイワダレソウがなくなった分だけ、青々としたムベの葉が目立ちます。

少し明るくなった南の庭
イワダレソウを剪定したことにより、南の庭が少し明るくなりました。

ムベの新芽
すでにムベの新芽が多数出ています。

ツチイナゴ
イワダレソウを剪定した影響なのか、ツチイナゴが出てきました。
ツチイナゴは成虫のまま越冬するバッタですが、寒すぎると越冬できなくなり、死滅するらしいです。

ニホントカゲ
ニホントカゲも出てきました。
しばらく日向ぼっこをしてから、イワダレソウの中に潜り込んでいきました。

ワラジムシ
イワダレソウを剪定した後のブロックの内側には、ワラジムシの塊がいくつも見つかりました。
落ち葉を土に還す掃除屋で、トカゲや他の昆虫の餌にもなります。

梅の花
自宅前の畑に咲いている梅の花です。
そういえば、もう春ですね。



[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。

(出典元さえ示していただければ、私に事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村












Last updated  2018.03.13 00:03:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.25
カテゴリ:庭いじり
氷が張った立水栓のガーデンパン
寒波で氷が張った立水栓のガーデンパンです。
昨夜、水道管破裂防止のため、ポタポタと出していたら、凍ってしまいました。
井戸(ホースの方)からもチョロチョロと出していたのですが、こちらも凍ってしまいました。
もう少し多くしないとダメですね。

マイナス5度
横浜はマイナス3℃の予報だったのですが、我が家の周りは7:00AM時点でもマイナス5.5℃でした。
床暖房の設定温度は少し高めの27℃にしていましたが、室温は20℃になっていました。



[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。

(出典元さえ示していただければ、私に事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村












Last updated  2018.01.25 08:04:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.20
カテゴリ:庭いじり
少し前にムベの木に産み付けられていたカマキリの卵が、数メートル移動していることに気付きました。

カマキリの卵

よく考えると、いったん産み付けられた卵が移動するわけはありません。
元々あったカマキリの卵が消え、別の場所に別のカマキリが卵を産んだのでしょう。

カマキリの卵が消えた原因は、おそらくシジュウカラだと思います。
好んで食べるそうですから。

ムベは常緑で、少なくとも冬の間には枯れたり落葉しないので、カマキリの卵を隠すには最適なのかもしれません。


(関連記事)

カマキリの卵鞘

シジュウカラ(四十雀)







[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。

(出典元さえ示していただければ、私に事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村













Last updated  2017.11.21 00:18:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.29
カテゴリ:庭いじり
収穫したムベの実
5年前から家の周りのメッシュフェンスに絡ませていたムベが、今年も多くの実を付けたので収穫しました。

ムベの実
ムベの収穫時期は10月下旬から11月までだそうです。
台風で実が落ちることが多いので、早めに収穫します。

ムベの実
ムベはアケビの仲間ですが、実が熟してもアケビのように割れないので、色や触感で判断するしかありません。
だいたい実が赤紫になったら、収穫しています。

ムベの実
収穫が遅いと、割れたり、しぼんだり、落ちたりします。

ムベの実
大きくなる前に黒ずんだり割れたりするものは、見つけ次第、摘果するようにしています。
放置すると、落ちるか、この写真のようにヒビ割れてきます。

ムベの実
実が道路に落ちると車に踏まれたりして汚れるので、フェンスの外側は早めに収穫します。
滴果したものは土に還したり、生ごみとして捨ててしまいます。

ムベの実
高さ1mにも満たない低いメッシュフェンスに絡ませているムベの木でも、大きな実を沢山付けてくれます。

ムベの実
中には10cmを超えるものがあります。
大きいものや形のいいものを郷里の両親に送りました。
ちなみに、ムベは天皇にも献上されているそうです。

ムベの実の中身
ムベの実が熟すと種の周りが透明になって甘くなります。
食べるところがほとんどありません。
ほぼ皮と種です。

種の周りのゼリー状のものを食べる
種の周りにあるゼリー状のものを食べます。
ほのかな甘さと香りで、他の果物にたとえようがない味です。
それでも、ムベはアケビよりは甘い上に、滋養強壮に効果があるそうです。

実には様々な薬効があるとされるβ-シトステロール (β-sitosterol) が含まれています。
果肉以外にも様々な薬効がありますので、興味のある方は調べてみてください。

ムベの種
半分を食べ終わった後の、ムベの皮と種です。
ほとんど可食部がないことが判ります。
ちなみに、ムベの皮の内側は、ジャリジャリとした結晶状のものが付いていて、硬くなっています。
皮から中身を取りだすときにジャリジャリとしたものは取らないようにします。
ムベの種はスイカの種よりも大きいですね。
種からは取れる油は灯油になるそうです。






[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。

(出典元さえ示していただければ、私に事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村















Last updated  2017.10.30 03:10:01
コメント(0) | コメントを書く

全147件 (147件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.