000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2010/12/31
XML
カテゴリ:家作り
交換後のドアノブ
帰省した際には両親が住んでいる築30年の家の補修をよくやりますけど、今回は、以前から気になっていた室内のドアノブを交換しました。交換後のドアノブはレバータイプで、2,980円のものです。木製ドアのため、ネジの取り付け角度で微妙にドアレバーの動きが悪くなったりするので、少し調整を要しましたが、それでも10分かからなかったと思います。

交換前のドアノブ
ちなみに、交換前のドアノブはこのようにサビが浮いており、問題のドアノブは空回りしたり、ズボッと抜けたりしていました。念のため、分解してホームセンターに持ち込み、選んだドアノブで代替可能か確認しています。

ドミノ移植した温水洗浄便座
また、老朽化して様々な不具合が発生していた温水洗浄便座(ノーリツ製)も、我が家から外したTOTOの温水洗浄便座を持ってきてドミノ移植しました。交換は清掃も含めて30分くらいです。

火災警報器
そして、まだ火災警報器を付けていなかったことがわかったので、ドアノブを買いに行ったついでに火災警報器SH4500Pを2個購入して(1個2,480円)、階段の上と寝室に付けました。天井をドライバーの柄でコンコンと叩いて、補強材の位置を探るのと、ネジで固定するだけの簡単な作業です。




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントやトラックバックは楽天ブログ内に限定しています。この記事へのリンクや言及のないトラックバックは受け付けていません。

[noahnoah研究所ブログ内をGoogleで検索]







Last updated  2010/12/31 10:35:17 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.