000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2012/04/23
XML
カテゴリ:家電
PanasonicのHC-V600M-SとCanonのHV10

ビデオカメラを買い替えました。今回購入したのは、Panasonicのデジタルハイビジョンビデオカメラ HC-V600M-S(写真左)です。

今まではDVCテープを使うCanonのビデオカメラHV10(写真右)でしたが、テープの場合、経年劣化が心配なのと、すでに再生用機器がほとんど売っておらず、カメラ本体での再生になってしまうため、これ以上、テープに撮っても将来再生できなくなるおそれがあるためです。

上位機種のHC-V700Mは内蔵メモリーがHC-V600Mの倍の64GBで、色もシルバー以外に黒が選べますが、それら以外は全く同じスペックなので、安いHC-V600Mを選びました。記録は内蔵メモリーよりSDメモリカードを使いますし、ほとんどの場合、差額で32GB以上のSDメモリカードが何枚も買えます。

また、アクセサリーキットVW-ACK180-K(キャリングケースと予備バッテリーVW-VBK180-K、充電器VW-BC10-Kのセット)も同時に購入しました。
充電は本体にバッテリーを装着したままACアダプタで給電してやればいいのですが、同梱の標準バッテリーVW-VBK180-Kが1本だけでは、長時間撮影で心配なのと、撮影中にも充電できる方がいいと考えました。
キャリングケース(ソフトケース)には、ビデオカメラ本体とACアダプター、充電器、予備バッテリーがギリギリ収まります。

バッテリーは安い互換バッテリーにしようか迷いましたが、メーカー純正品を選びました。パナソニックも中国で製造しているようですが、どこにあるのか分らない怪しい中国メーカー品よりも安心です。リチウムイオンバッテリーは本来危険なものですので、「安かろう悪かろう」で致命的な事故になっては困ります。

V600Mの光学ズームは21倍で、HV10(10倍)の倍以上ですが、思ったより手ブレ補正が違和感なく効いていて使いやすいですね。また、V600Mのレンズはワイド端で28mm相当の広角なので、HV10(同46.3mm)に0.65倍のワイドコンバージョンレンズを付けたような感じになり、室内撮りでもワイコン無しで十分に使えるレベルです。

ただ、超広角映像も撮りたいと思っているので、NORDWARDの0.3倍フィッシュアイレンズ(46mmのアダプタが付属している43mmタイプ)か、Raynoxの0.28倍フィッシュアイ(対角魚眼)コンバージョンレンズ HDP-2800ES+アダプタRA5246Bを検討しています。実売価格は前者の方が安いようです。



※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。
(noahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に行く)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2012/04/24 12:06:14 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.