000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2014/05/19
XML
カテゴリ:家作り
外壁のヒビ割れをDIY補修
勝手口の照明の周りの外壁がひび割れていました。
外壁は約5年前に施工されたレナラック塗装です。
照明の電気配線のために開けた穴からヒビが伸張しているように見えます。

外壁のヒビ割れをDIY補修
一条工務店の場合、外壁のヒビ割れは1年半しか保証されません。
ヒビ割れの原因について電話で聞いてみたところ、現物を見る前から、地震による影響だと言われました。
我が家は免震住宅なので、架台が歪まない限り壁にヒビが入るようなことはないはずです。
もし歪んだとしても、目地でない部分が先にひび割れるとは思えません。
一条工務店の家の壁は地震で簡単にヒビが入るのでしょうか。

外壁のヒビ割れをDIY補修
一条工務店に診てもらったところ、ヒビ割れの幅や深さは許容範囲ということで、放置しても構わないとのことでした。
もし補修する場合は有料になるというので、外壁の塗装下地材を買ってきて、自分で補修することにしました。

外壁のヒビ割れをDIY補修
ヒビ割れを下地のコーク材で充填するだけです。

外壁のヒビ割れをDIY補修
ひび割れが目立たなくなりました。





→このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ノアML(noahnoah)に行く
→noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→伊藤@横浜へメールを送る
→noahnoah研究所に戻る

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へにほんブログ村 車ブログ トヨタへ






Last updated  2014/05/19 09:55:39 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.