000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2015/12/29
XML
カテゴリ:家作り
床暖房のリモコンに「EL」が表示される
深夜ふと見ると、2階の床暖房リモコンに「EL」が表示されていました。
床暖房を稼働しているはずの時間帯ですが、停止しているようです。
ちなみに、一条工務店の全館床暖房はCHOFU(長府製作所)製が標準です。
我が家は温水床暖房付きエアコンRAY-4030SVXF×2セットでした(室外機AEY-4030VXF)。

取扱説明書 「EL」は水位異常低下を示す
取扱説明書によれば、エラー表示の「EL」は、「水位異常低下」を意味しています。
循環水として不凍液を使っているため、補充液を1.4L補給する必要があります。

リセット後のリモコン表示
発見時は深夜だったこともあり、補給作業は朝まで待つことにして、とりあえずリセットしてみました。
(リセットは運転スイッチをいったん切ってから、再度運転スイッチ入れるだけ)
すると、正常に床暖房が機能し、そのまま朝まで正常に暖房し続けました。
どうやら軽症だったようです。

床暖房の室外機ユニット
ひとまず、床暖房室外機ユニットをひらいて循環水の水位をチェックし、必要に応じて不凍液を補給します。

給水タンクのカバーを外し、ふたを開けたところ
まず、ネジ1本をゆるめて給水タンクのカバーを外し、ふたを開けます。
ふたの裏側は圧力が調整できる弁になっており、ここから水蒸気が抜けることで不凍液が減るようです。

タンクの中を覗くと、ストレーナーの底が見えてしまっている
タンクの中を覗くと、ストレーナーの底まで見えてしまっており、不凍液が見えません。
以前チェックしたときは、不凍液が見えていました。

もう一つのエラーが出ていない方の床暖房室外機の給水タンク
もう一つある、エラーが出ていない方の床暖房室外機の給水タンクを覗くと、ストレーナーの下の方にピンクの不凍液が見えます。
でも、どこまでが適切な水位なのか、わかりませんね。

バルブカバーの付け外し
とりあえず、バルブカバーを外し、中にある室外ユニット表示基板をチェックします。
表示基板には3段階で水位が表示されるようになっています。

バルブカバーを外したところ 表示基板のカバーがホコリだらけ
バルブカバーを外したところです。
上部にある表示基板のカバーがホコリだらけで、表示基板が見えません。
カバーを清掃すると、表示基板の上にもホコリが積もっていたので、カバーを下に引き抜き、基板上のホコリも軽く取りました。

循環水の給水方法
据付工事説明書には、循環水の給水方法が書かれています。
室外ユニット表示基板の見方も書かれており、水位が判るようになっています。

取扱説明書や据付工事説明書はCHOFUのWEBサイトからPDFファイルでダウンロードできます。
(なぜか据付工事説明書の方だけはスキャン画像なので、かなり汚いのですが)

「中水位」であることを示す室外ユニット表示基板
右下にある黒い給排水スイッチを押して循環ポンプを回し、水位をチェックします。
表示部左側の7セグ表示の真ん中にバーがあるので、「中水位」であることを示しています。
おそらく、「異常低水位」ギリギリの水位なのでしょう。
なお、エラー表示「EL」が出ていなかった室外機の方も同じ「中水位」でした。

不凍液 ショウブラインM-37 プロピレングリコール熱媒液
一条工務店から補充用として渡されていた床暖房用不凍液は、SHOWAの「ショウブラインM-37」です。
37%に希釈したプロピレングリコールと防錆材が入っており、色は鮮やかな蛍光ピンクになっています。
プロピレングリコールは、悪名高いエチレングリコールより、はるかに低毒性ですが、飲用不可です。
一斗缶に入っていますので、漏斗を使ってペットボトルなどの容器に移してから補充しますが、子供の誤飲に注意してください。

満水位を示すまで不凍液を補充する
循環させながら、満水位を示すまで不凍液を補充していくのですが、1.0Lも足さないうちに左側のバーが「満水位」表示になりました。
エラーが出ていなかった方も満水位になるまで少し補充しましたが、2台分合わせて1.5Lも補充していないと思います。
築7年ですが、床暖房の設定をあまり高温にしないためか、蒸発する水分も少ないのでしょう。
経年劣化するため、10年目で全量交換しないといけないようですが、もったいないと思います。

凍結予防の設定
表示基板の右上には、凍結予防の設定スイッチがあります。
出荷時は1番がONになっているのですが、不凍液ではONにする必要がないので、もしONになっていたらOFFにします。
(もしONのままだったら、工事担当者が据付工事説明書を読まずに施工した証拠になります)
うちは2台ともすべてOFFになっており、問題ありませんでした。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村












Last updated  2017/01/07 03:25:27 PM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.