000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/04/29
XML
テーマ:防災の話(612)
カテゴリ:家電
作業用延長コード 防雨型 15A 20m TAWN201-15EX

オーム電機の屋外で使える20m防雨型延長コード TAWN201-15EX を買いました。
震災に伴う停電時において、太陽光発電の自立運転モードで発電した電気を井戸ポンプに直接供給するためです。
2階のパワーコンディショナーから井戸ポンプまでは20mも離れていないのですが、少し長めにしました。



井戸ポンプが動けば、トイレを流すための水が大量に確保でき、近所に配ることも容易になります。
昼のうちに井戸水をバスタブに溜めておけば、夜間も足りなくなることはないでしょう。
家のトイレが使えれば、避難所に行かなくても済みます。
トイレを我慢して「エコノミークラス症候群」になることもありません。
(最近、「エコノミー症候群」と略してしまうマスコミもいるみたいですが意味不明です)

我が家のトイレは、ターントラップ式のアラウーノと手洗いタンク付きトイレですので、いずれも水さえ確保できれば使えます。
アラウーノ以外のタンクレストイレは、サイホン式なので、バケツで大量の水を勢いよく便器に流し込まないと流れません。
トラップを手動で動かせるアラウーノは、タンク付きトイレよりも少ない水で流せます。

アラウーノ 万一の停電の時にも排水が可能な「電池式停電対応」

新型アラウーノは手動だけでなく、9Vアルカリ乾電池を使って、ボタンで排水することも可能だそうです。
新型アラウーノは楽でいいですね。

なお、排水後は下水からの悪臭防止のため、便槽にバケツで水を入れる必要があります。
初期型アラウーノの取説では、そのときに必要な水は5Lと書かれていました。
しかし、新型アラウーノの取説では、5L×2回となっています。
5Lでは足りなかったか、何か異なる点があるのかもしれません。

いずれにせよ、停電・断水時に慌てないよう、トイレの水を手動で流してみることをおすすめします。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"がメインサイトになりました。
これまでの"http://homepage3.nifty.com/nnl/"は、2016年9月29日にサービスが終了します。
ミラーサイト"http://freett.com/nnl/"は、2016年3月31日に廃止されました。
お手数ですが、ブックマークを"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016/04/29 10:00:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
[家電] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.