6513494 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2020.04.30
XML
テーマ:太陽光発電(1055)
カテゴリ:太陽光発電
1年くらいサボっていた、我が家の太陽光発電量と電気使用量の記録です。


まず、太陽光発電量の変動です。
毎日の発電量(kWh)と、累計平均、週平均のグラフです。

横浜にて、ソーラーフロンティアのCIS薄膜系太陽電池パネル3.2 kWを南向きに30度傾斜した屋根に設置しています。
当初、太陽電池パネルは3.0kW(75W×40枚)だったのですが、発電量低下により、2016年6月に3.2kW(80W×40枚)へ交換されています。
同じメーカーですが、交換して増えたパネル容量以上に発電してくれています。
なお、太陽電池パネル以外のパワーコンディショナーなどは交換されておらず、同じものです。


太陽光発電量と、自家消費した電力量と、売った余剰電力量と、買った電力量のグラフです。
発電量が増えた分だけ、自家消費や売電量も増えています。
ちなみに、2014年6月25日から7月17日までの発電量は、発電量の表示ユニットが故障したため不明です。

2017年3月分の時点で、太陽光発電の自家消費により節約できた電気代と売電額の合計は、投資額を超えています。
以降、約3年間、利益を生み続けています。


時間帯別の電力使用量グラフです。
我が家はオール電化用の電力契約「電化上手」です。
夜間の電力は安いのですが、昼の電力は異常に高価です。

・昼間:10時から17時。夏季(7月1日から9月30日)料金は最も高額(39.44円/kWh)
・朝晩:朝(7時から10時)と晩(17時から23時)。料金は普通(26.49円/kWh)
・夜間:23時から7時。比較的安いが、昔に比べると高い(12.48円/kWh)
・買電量:全時間帯(昼間+朝晩+夜間)の電力量。

現在、再生可能エネルギー発電促進賦課金が、それぞれ2.95円/kWhも上乗せされます。


2020年4月8日における電気の使用量(買電量)と受給電力量(売電量)のグラフです。
晴れていれば、このようなグラフになります。
23時頃に電力使用量が増えているのは、全館床暖房を23時から7時まで稼働させていたためです(23℃設定)。
例年、4月の中旬までには床暖房を完全にOFFにしているのですが、今シーズンは昨日OFFにしました。
朝7時より前に電力使用量が増えるのは、エコキュートが湯を沸かしているためでしょう。


あまり晴れていない日に昼も床暖房を稼働しているときは、電気の使用量が発電量を上回るので、このようなグラフになります。

(関連記事)
ソーラープレミアムへの売電終了

電気料金と太陽光発電量(2017年12月分から2018年12月分まで)

太陽電池パネル交換工事

保証対象外の太陽光発電システムの故障と復旧




[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.04.30 17:13:57
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.