2492977 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪獣亭非日常

怪獣亭非日常

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007.03.10
XML
ミライが目覚めると世界は一変していた。
メフィラスが地球を守る世界・・。メビウスはGUYSの攻撃を受け心身ともに傷つく・・。
←やまなや版ソフビ

「禁じられた言葉」
かって地球を訪れたメフィラス星人はサトル少年に「地球をあなたにあげましょう」と言わせ暴力に頼らずして地球を手に入れようとした。
「君たちは狭い庭を全世界と思っている小さな蟻だ。自分の力を過信しちゃいかんよ。私は連中(バルタンやザラブ、ケムール人のこと)のように暴力を振るうのは嫌いだ。私は人間の心に挑戦するためにやってきたのだ・・」
結局円盤を破壊され(余談だがこのイデやムラマツが侵入する件で何故かメフィラスがいなくなるのだが不可解な描写である)巨大化、ウルトラマンと互角の戦いの末、地球を去る。
「暴力は嫌いでね」
「力づくで地球を奪うのは私のルールに反する」
など礼儀正しい紳士ぶりを見せながらも思い通りにならないと
「んー暴れろ!」と巨大フジ隊員を暴れさせたりサトルを無重力空間でいたぶるなど頭に血が上り易い部分も散見される。
「私が欲しいのは地球人の心だった。だが私は負けた。子供にさえ負けた。私はあきらめたわけではない。いつか私に地球を売り渡す人間がいるはずだ。かならず来るぞ!」

※完全な余談だがこの回は岩本博士が別人(何故か平田昭彦でなく伊藤久哉)だったり、キャップが薄情にもハヤタを見捨てる描写がみられる。
また円盤の爆発に際しても誰一人ハヤタの心配をしておらず笑顔の人物さえいるのがおかしい。さらにハヤタが無事に現れたときムラマツは何故か憮然とした表情をしているのだ。

「メフイラスの遊戯」
「君を倒すのは私ではありません。君が最も信頼するGUYSの諸君です」
ウルトラマンにも自分は一切手出しはしないとゲームを宣言するメフィラス。
メフィラスにとってはGUYSもゲームの駒に過ぎないのだ。
テッペイがメビウスをレジストコードで呼ぶのが面白くこのニセの記憶を打ち破るのが過去の強い思い出というのはルーティーンであるが仲間、絆をずっと描いてきたメビウスらしい描写といえるだろう。

メフィラス星人、ふたたび(三度ではない)
←二代目

今回のメフィラス星人は「禁じられた言葉」の時のメフィラスと同一なのかどうかはわからないが非常に似た部分も見受けられる。

1.やり口がゲーム的であり暴力に頼らない点(二代目とは違う)
2.といいながら頭に血がのぼり易い点(「何やってるんだバカどもが」)
3.ウルトラマンと対峙、あっさりと負けをみとめる点
4.尚且つ次を示唆する捨て台詞
「しかし私は決して諦めたわけではありません。かならずまた君たちに挑戦しにやってきます。必ず・・・。」

今回の再戦では前回ウルトラマンに向けて放とうとしてやめた光線を発射するもウルトラマンは正面から受けても軽く払いのけている。
ということからすると実は大したことなかったかメフィラスの実力。
ウルトラマンはメフィラスに対し強行手段をとらない所からみるとやはりその性格を熟知した初代と同一人物と考えてよいと思われる。最後の去り方も同様。
ただ・・・喋り方は丁寧すぎてやや初代とイメージが違ったというのは残念だ。
(注:脚本を担当した小林氏によると初代とは別のメビウスメフィラス・・らしいですね)
ショックだったのは最後。
半ば心配していた通りの展開でここは非常に残念という他はなかった・・・。

私もまた不要になったゲームの駒というわけですね・・・残念です・・・。」

というわけで・・・ああ・・・この話で私のメビウスも終わったような気がする・・・。
(終わっちゃだめだろ)


次回予告
皇帝出現。
内海賢二が皇帝の声が響き渡るシーンはぞくぞくさせられた。
ミライにとっては辛い戦いが続きそうな展開だが・・
「ウルトラマンメビウス」は有終の美を飾れるのだろうか?


※メフィラス商品群。
劇中に登場していたメフィラスソフビが一杯という描写はちょっと異様な感じでしたね。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007.03.11 15:56:29
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


メフィラスの遊戯   sugardragon さん
これで一通り客演編が終わった訳ですが、観ていて気がついたのは、どちらかというと今まで不遇な扱いをされてきたエース・レオ・80の客演回では究極の懐古ネタでかつてのシリーズの積極的な補完をし、マン・セブン・新マンというある程度評価の定まっているウルトラマンの客演回では、“平成ウルトラマン”的な世界観に昭和ウルトラマンを絡ませた、という違いがあるような気がします。
久方ぶりのウルトラ兄弟設定でオヤジ世代のハートを熱くしたメビウスですが、最後は“平成ウルトラ”テイストで締めくくりそうですね。 (2007.03.11 23:27:08)

Re:メフィラスの遊戯   大阪歩 さん
sugardragonさん
おっしゃるとおりだと思います。
私自身は平成ティストなものが駄目なわけではないのですがついつい昭和ノスタルジーな部分に目が行ってしまい勝ちです。反省しないと。
ただ郷秀樹はもうちょっと活躍して欲しかった・・リアルタイム世代としては。
今後の展開は情報をいれていませんが今後描かれないかもしれない昭和ウルトラから続く作品のフィナーレにふさわしいものにして欲しいですね。 (2007.03.12 01:08:05)

Re:「メフィラスの遊戯」ウルトラマンメビウス第47話(03/10)   ブルマアク最高!!!〜メフィラス星人〜 さん
メフィラス星人と初めて出会ったのは、「ウルトラ怪獣散歩」です。それ以来なんとも言えないカッコよさに惹かれ、ソフビ(オーブ1)を購入。そこからメフィラス星人にハマっていき、我が家にはブルマアク、バンダイのソフビがあります。劇中(当時〜今)のメフィラスもいいですが、明るい”散歩版”メフィラスも好きです!!!!!!
誰か僕に地球をくれませんか
誰か僕に愛をくれませんか〜〜〜〜〜〜〜 (2023.11.29 11:54:48)

PR

プロフィール

オオサカ歩

オオサカ歩

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

オモチャンネル@ Re:好きな怪獣ランキング(07/15) 第1期の怪獣ばかりですね。知名度高いのか…
ガシャポンウルトラ怪獣500大好き!@ Re:CCPのケロニア・・マニアックだなあ(03/03) 僕もケロニアが好きです。初代のケロニア…
ウルトラギャラクシー大怪獣バトル大好き!@ Re:好きな怪獣ランキング(07/15) 僕も怪獣好きです。バルタン星人はやはり…
怒りの同調〜ムルチからゾアムルチへ〜そしてソフビについて@ Re:「怪獣使いと少年」・・・「怪獣使いの遺産」を観る前に(11/11) 「名作」だと思います。 教材として使って…
怒りの同調〜ムルチからゾアムルチへ〜そしてソフビについて@ Re:「怪獣使いと少年」・・・「怪獣使いの遺産」を観る前に(11/11) 僕はこの作品を中2のときDVDで見ました(…
ブルマアク最高!!!〜メフィラス星人〜@ Re:「メフィラスの遊戯」ウルトラマンメビウス第47話(03/10) メフィラス星人と初めて出会ったのは、「…
新たな戦いの地平で@ Re:ソノシート「帰ってきたウルトラマン」アーストロン登場・夏休みの怪獣(07/18) ソノシートが登録商標だったことに驚きで…
オオサカアユム@ Re[1]:坂井孝行の「モスラ」三部作を単行本で読みたい(06/19) タンタンタンさんへ 航平が苦しんだ末に出…

お気に入りブログ

DUNE-砂の惑星-(202… New! 稲葉忍さん

Blader -ブレイダー- n-TakaSNSDさん
ゲションカナワン HIROSHI:NAKIさん
ごった煮底辺生活記(… negibonさん
HERO讃歌 Gazulさん
水島新司 漫画図書館 ひろし虫さん

バックナンバー

2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

© Rakuten Group, Inc.