5065023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


パパぱふぅ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
LUKEの日記 luke2004さん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2010.09.18
XML
カテゴリ:書籍


江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?

江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?



 「金離れがよい」とは、金銭に執着しないという意味だ。

日本近世文化に詳しい著者が、落語をベースに、江戸時代の庶民の幸せな生き方を紹介する。


現代情報社会ならドロップアウトしそうな「与太郎」や「粗忽者」が、なぜ落語界ではスーパースターになれるのか。著者は、「現代ではワーク・シェアリングすら難しいが、江戸時代の人は、必ずしもお金のためではなく、むしろ世間のために働き、あるいは人と仕事をシェアした。それが仕事というものであろう」(59 ページ)と説く。


■メーカーサイト⇒田中優子=著/小学館/2010年06月発行 江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?

■販売店は こちら












最終更新日  2010.09.18 19:35:22
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.