2921700 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

イルカみたいに生きてみよう~心の力を抜いて楽しく生きていきませんか

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023年03月06日
XML
カテゴリ:誘水日記
今日は67回目の誕生日。
31回目の結婚記念日。
いつの間にかという気もするが、
振り返れば、いろいろあった。

10代のころはあまり記憶に残ってない。
特に高校時代は薄い日々だった。

大学へ入って、
授業はさっぱりわからず、
劣等生を体験した。
学校に適応できず、
少しずつ社会の矛盾を感じ始めた時期だった。
へたくそだったがラグビーが大学生活の中心だった。
ラグビーがなかったら不登校になってたかも。
今でも、
ラグビーを見るのは数少ない趣味。
一生の楽しみをもらった。

大きな会社へ就職した。
しかし、
続かなかった。
「どん底へ落ちるかもしれない」と悩み、
「落ちてもいい」と辞めた。

鈴鹿の実家へ帰りアルバイト生活をして、
名古屋で再就職、そこも3年しか続かず、
27歳のときに東京へ出てフリーライターとなった。

30歳でヨーロッパを1ヶ月ほど回ってきた。
32歳で中国4ヵ月ほどの旅。
ここで気功を知る。
真氣光の中川雅仁先生、ホリスティック医学の帯津良一先生と出あい、
人生が大きく変わった。

帰国後、
気功やがんの代替療法を取材して回った。
イルカとあって、
それを本にしたらベストセラーになった。

華の30代だった。
結婚もした。
39歳で長女が生まれた。
その年、
中川先生が亡くなった。
精神的にも経済的にも大きなダメージだった。
中川先生は、
何をやっても長続きしないどうしようもないぼくを、
本を出して、まわりから「先生」と呼ばれるまでにしてくれた恩人だった。
講演会や研修会で人前に立たせてもらって、
ギャラもくださった。
会報誌の原稿料もありがたかった。
結婚相手の弘美とも、
先生の研修会がきっかけで知り合った。
イルカとの縁も先生だった。

次女、三女が生まれたけれども、
収入は激減し、
ぼくはけっこう能天気だったが、
弘美はお金の工面で、ずいぶんと苦労したと思う。

しかし、
あちこちから仕事の声もかかってきて、
自分の足で歩き始めることができうようになったのは、
50代になってからかな。
40代は、不惑どころか、惑いっ放しだった。
50代でも長女の不登校があったりして、
まだまだこころは揺れ動いていたな。

このころは、帯津先生が心の師として、
ぼくにはなくてはならない存在だった。

欲張らず、こだわらず、流れに任せて生きていく。
中川先生に基礎をもらい、
帯津先生を見て、少しずつ身に付いた生き方だった。

弘美にも助けられた。
娘たちの存在も大きかった。

60代で、
両親と妹、弟が亡くなった。
心にぽっかりと穴が開くというのは、
ああいう状態を言うんだという体験をした。

山梨移住があって、
ヤギーずとの暮らしが始まった。
友だちが亡くなったり、
病気になったり。
いろいろ考えさせられた。

氣恵が結婚して、
鈴鹿で暮らすと言い出した。
故郷の小さな村を何とかしたいと思っていたぼくとしては、
ありがたい話だ。

甲州市、鈴鹿市の二重生活が始まると思う。
ぼくの人生も終盤に入った。
いのちは永遠に続くとは言え、
小原田泰久としての今生を、
きちんと仕上げておかないと。

今年は、
移住も3年目になるので、
きちんと本にまとめようと思う。

いのちのことをもっと考えてみたい。

そして、
この激動の時代の生き様を、
実践で表現したいとも思っている。
「イルカみたいに生きてみよう!」の実践版だ。
ヤギーずも、いろいろ教えてくれる。

たくさんのお祝いメッセージもいただいた。
ありがとうございました。
ぼくは、
本当に人に恵まれている。

いい人生を生きている。

これからも小原田泰久らしく、
肩の力を抜いて、
のんびり、ゆっくり生きていきたいと思う。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023年03月06日 07時42分32秒
コメント(1) | コメントを書く
[誘水日記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:67歳の誕生日、31回目の結婚記念日。ありがとうございます(03/06)   ハピハピハート さん
おめでとうございます㊗️

生まれながらの穏やかな気質かと思っていましたが、色々な経験をして、今のさそい水さんがあるのですね。
だから人の困難や痛みを分かち合える。
経験は糧になりますね✨ (2023年03月06日 08時49分25秒)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

さそい水

さそい水

Calendar

Favorite Blog

鹿 New! 院長9988さん

肉団子の茹で汁をリ… New! ハピハピハートさん

豊田市 浄嚴寺の観音… kopanda06さん

スタジオジブリが『… あんずの日記さん

否定的感情がそれほ… 情緒発達さん

Comments

さそい水@ Re:ありがとうの思いを現実化するのがお金の役割(12/12) 大谷君は、 野球が好きで好きでたまらなく…
ハピハピハート@ Re:娘の結婚式(03/12) 美しい花嫁さんですね🌸
さそい水@ Re:本当の自分?(12/27) いろいろな自分が同居しているんじゃない…
ハピハピハート@ Re:本当の自分?(12/27) 興味深いお話しですね✨ わたしは女を演じ…

Freepage List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.