000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MAGI☆の日記

PR

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

BLOOD-C

September 30, 2011
XML
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの最終話を見ました。



第12話 わすれじの

「いいんですか?この状態で現れて」
「うん、まぁここまでになっちゃうと、ね…。小夜」
「文人、さん…」
「ハハッ、戻っちゃったかな…。コーヒー飲んでも間に合わないね」
責任者である文人が現れたことでののとねねは必死に言い訳をし、慎一郎はここまでの出演料は払ってもらうと言い出す。

小夜が全ての記憶を取り … [続きを読む >>]





Last updated  September 30, 2011 06:24:48 AM


September 23, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第11話を見ました。



第11話 たれをかも

夏から茶番に付き合ってきたんだから同じことを繰り返すのは辞めましょうと香奈子は小夜の身体に触れる。
「小学校の時の制服は?中学は?いいえ、あなたには一年の時のクラスメイトさえも思い出せない。だって、そんなものは存在しないから」
何も思い出せない小夜は震えながら、自分に言い聞かせるように名を名乗 … [続きを読む >>]





Last updated  September 23, 2011 09:43:57 PM
September 16, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第10話を見ました。



第10話 ふくからに

母の名前も顔も思い出せないという小夜に唯芳は何も言葉をかけようとしない。
そこに髪の長い女性の顔を持った古きものが現れ、唯芳からすぐに御神刀を受け取り、戦う小夜だが、いくら斬っても斬っても、その古きものを倒すことは出来ないでいた。
首から下の骨を髪の毛で覆っている古きものは、何度斬っても、そ … [続きを読む >>]





Last updated  September 16, 2011 07:32:13 AM
September 9, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第9話を見ました。



第9話 こころにも

「早く、みんなを連れて外へ!早く!!」
学校に現れた古きものからクラスメイト達を助けるために小夜は刀を持って戦うのだが、目の前で次々とクラスメイト達が殺されていく。
屋上へと必死に逃げる逸樹達だったが、硬い殻の足には小夜の刀が通じずにただ弾かれてしまうばかりだった。
戦いの最中、頭痛に苦しみながら … [続きを読む >>]





Last updated  September 9, 2011 10:56:09 AM
September 2, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第8話を見ました。



第8話 よのなかよ

大量の血を流して真っ二つに切れて倒れる古きものの血溜りに小夜が口を近づけようとしていたところに慎一郎が声をかけてくる。
「これはどういうことなんだ!?その血はお前のか!?」
「違います。その…」
小夜を慎一郎は後ろから抱きしめる。
「良かった…血塗れだから大怪我してるのかと思った。行くぞ」
「え、行くってど … [続きを読む >>]





Last updated  September 2, 2011 10:54:37 AM
August 26, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第7話を見ました。



第7話 うかりける

「うちの娘は戻っておりますが…」
ののとねねの行方を警察も捜査を始めたようで神社にも巡回に来る。

「ののさん、ねねさん、助けられませんでした…古きものから」
「小夜…」
「父様、小夜では無理なのでしょうか?皆を守ると約束したのに――」
声が聞こえ、ハッとなる小夜に唯芳は友を失って辛くても古きものと戦えるの … [続きを読む >>]





Last updated  August 26, 2011 11:32:35 AM
August 19, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第6話を見ました。



第6話 かぜをいたみ

ねねが神社を訪ねてきてくれるのだが、突然地面から古きものが現れてきて、小夜はねねを庇う。
「嘘、何なの!?」
恐怖に慄くねねは半分錯乱状態になって逃げ惑うも、小夜は御神刀を取るため本堂に向かっている間に古きものに喰われてしまう。
御神刀を手にした小夜はすぐに反撃して古きものを倒すのだが、ねねは死 … [続きを読む >>]





Last updated  August 19, 2011 07:38:47 AM
August 5, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第5話を見ました。



第5話 めぐりあひて

昨夜の戦いの場を訪れた小夜は頭痛がしてそれ以上思い出せずにいた。
すると、文人に声をかけられた小夜はいつものようにコーヒーを淹れてもらうことにする。
そして、文人に少しだけ感じた不安を話した小夜はそのまま店で眠ってしまう。
唯芳は店まで小夜を迎えに行くと、一瞬眠る小夜に触れようとするも、甘や … [続きを読む >>]





Last updated  August 5, 2011 06:51:41 AM
July 29, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第4話を見ました。



第4話 なげけとて

古きものの言った言葉が気になる小夜は唯芳から古きものに惑わされるなと言われ頷く。

――父様、厳しいお顔だった…私が怪我なんてしたから…。もっと強くならねば
そして、歌いながら登校する小夜が学校に着くとパン屋のご主人が失踪したという話でもちきりとなっていた。
そして、昼休みに犬を追って木に登った小 … [続きを読む >>]





Last updated  July 29, 2011 10:57:45 AM
July 22, 2011
カテゴリ:BLOOD-C
BLOOD-Cの第3話を見ました。



第3話 ひとはいさ

唯芳は文人の喫茶店でたまご焼きを食べやすい大きさに包丁で切る小夜を心配そうに見つめていた。
「あっ!?」
「どうした!?小夜」
「たまご焼きの端、潰れてしまいました…」
「大丈夫、その辺りは唯芳さんに食べてもらおう」
「いいえ、そこは私が」
「いや、もらおう」


文人に出してもらったキモーヴとコーヒーを堪能し … [続きを読む >>]





Last updated  July 22, 2011 07:12:50 AM

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.