000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Rakuten Profile


Home Madeさん

手づくり輸入住宅のホームメイド

フォローする

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:これが結構割れやすい(06/23) asakawa.kazutoshiさん > メッセージ、有…
asakawa.kazutoshi@ Re:これが結構割れやすい(06/23) はじめまして‼ HP&ブログを拝見致しま…
Home Made@ Re[1]:丸い頭のラッチ(バックセット)(02/05) 梅澤康二郎さん > 在庫はありますので、…
梅澤康二郎@ Re:丸い頭のラッチ(バックセット)(02/05) こんにちは。このラッチってお幾らでしょ…
Home Made@ Re[1]:黒くなっただけなら、まだ助かります(08/22) takara0129さん > マーヴィンのサッシで…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

バスタブ

2016年07月15日
XML
カテゴリ:バスタブ
キャスティエ


エナメルの靴に代表されるように、表面に光沢があってツルッとした
なめらかな手触りを感じる素材って、高級感がありますよね。

今回は、エナメルでコーティングしたキャスト・アイアン(鋳物)の
ホーロー浴槽を紹介したいと思います。

今、日本のバスタブの主流は、強化プラスチック(FRP)製。ユニット
バスの標準は、この素材と言っても過言ではありません。

少し高級なものになると、ポリエステルやアクリルを主材とした人工大理石
のバスタブもありますが、そのシェアは10%もあるかないかといった程度
ではないでしょうか。

何れにしても、樹脂を材料としていますから、熱伝導が少ない分
熱が逃げにくいという特性がある反面、経年劣化による表面のざらつき
といった問題も起こってしまうかも知れません。

ホーロー製のバスタブは、鉄を鋳型に流し込んで成型したところで、
硅石を溶かして表面にコーティングします。

材料は鉄ですから、熱が伝わりやすく断熱性に劣るという特性がありますが、
それを解決する為に浴槽の裏側に断熱材を張っているそうです。

また、樹脂製の浴槽は、お湯を張った部分しか温まらないのに対し、
ホーロー製はお湯より上になった部分やエプロンまで熱が伝わるので、
輻射熱によって腕や背中をも温めてくれて、風呂上がりでも湯冷め
しにくいらしいのです。(五右衛門風呂と同じ原理です)

また、硅石を溶かした表面のエナメルは、非常に硬度が高く傷も付きにくい
ようです。私の処に来た営業の方が見せてくれましたが、銅製の10円玉で
ガリガリやっても10円玉の方が減ってしまうだけで、エナメルには
傷一つ付かない状態でした。

強くて美しい透明感のあるバスタブは、大阪のマリオット都ホテルや広島の
シェラトンホテルでも使われているそうですから、泊まられたら
是非一度お風呂を試して頂きたいものです。

ただ、このバスタブには大きな欠点もあるのです。

それは、その重量。分厚い鉄の鋳物で出来ていますから、重さは
約160kg。大人2名では運ぶのに少しきついかも知れません。

ましてや、2階などに設置しようなどと考えると、クレーンなしでは
運搬しようがありません。

施工上の問題ですから、お客様へのメリットを考えたら積極的に
採用すべきと思いますが、果たしてそう思ってくれる建築屋さんは
どのくらいいるでしょうか。

近頃は、面倒や時間が掛かる仕事は、敬遠されますからね。

こうした設備を施工したい、輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルや
コーディネートをして欲しいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016年07月15日 11時49分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月29日
カテゴリ:バスタブ
FUZION 7260, Jacuzzi


日本ではジェットバスのことをジャクジーと呼びますが、
ジャクジーとはメーカーの名前で、商品名ではありません。

ジェットバスのことは、英語でワールプール(Whirlpool)と言うのですが、
その語源は渦(うず)にあるのです。

さて、そんなジャクジー社のワールプールをご紹介しましょう。

大きさは、1,830 x 1,530mm。日本のユニットバスの浴槽を2つ並べた
よりも大きくてゆったりしたバスタブです。

深さは、600mmですから、日本のものよりは浅めですが、寝転ぶように
浴槽に入るスタイルですから、これで十分なんですね。

バスタブには、頭を置く為の白いヘッドレストが2つ付いています。
つまり、夫婦2人で入ることを想定しているんですね。

ジャクジーのホームページでは、このバスタブには「サロン・スパ」と
言うシステムが装備されていて、パワフルなジェットと癒しのバブルによって
心身共に疲れを取ってくれるよう設計されているとあります。

マラソンを走った後の激しい筋肉疲労を力強いマッサージ・ジェットで
回復させたり、長い間に蓄積された慢性疲労を優しい細かな泡で癒して
くれるのが、「サロン・スパ」なんだそうです。

そうそう、ネック・マッサージの機能も標準で付いているそうですよ。

また、このバスタブの周囲のエプロンには、木製の黒っぽいデッキを
オプションで取り付けることも可能です。

いや~、この景色はまるで自宅に温泉があるような感じですよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016年05月29日 22時03分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月16日
カテゴリ:バスタブ
Walk in Bath


日本でもお年寄りや体の不自由な人の介護の問題が、どんどん
大きくなってきていますが、それは日本に限らずアメリカや
カナダでも同じ。

北米のいろいろな住宅設備メーカーが、これに対処しようと
様々な製品を出していますが、これもその一つ。

北米でもメジャーなメーカーであるAmerican Standard社の
ウォーク・イン・バスですが、普通の浴槽のようにエプロンを
またいで入浴する必要はありません。

このようにウェーブの付いたお洒落なドアが肘の高さまでありますから、
開け閉めも簡単で浴槽を覗かない限り他の人が中を見ることは出来ません。

また、入浴時には寝転ぶような姿勢を取らず、中はイスのような形状を
していますから、座ったままでお湯を張ったり、楽にシャワーを使ったり
も出来ますね。

写真のように、お洒落な洗面・バス空間に設置しても違和感がなく、
インテリア・デザインをダウンさせる心配がないのも、舶来品らしい
ところです。

そうそう、このバスタブのドアは内開きですから、お湯を張った状態で
強い水圧の掛かった時には開くことが出来ません。そこもよく考えられて
いますよね。

私たちが建てる輸入住宅でも、こうしたニーズは高まると思いますし、
若い健常な家族が使っても違和感のないデザインと機能が必要とされる
時代ではないでしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016年05月16日 13時47分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月20日
カテゴリ:バスタブ
VAPORA F1


ヴァニティ兼用のバスルームの床に据え付けられた大きなバスタブ。
福岡のお客様から、欲しいというお問い合わせを頂きました。

全長は1.8m、幅は一番広いところで90cmもあります。
長さが少し短いものもラインナップにありますが、せっかくですから
大きなものの方がいいですよね。

モダンなインテリアの場所に設置しても似合いますが、クラシックな
家具や照明のあるところに置くと更にインパクトがあるバスルームに
仕上がります。

排水管や給水管は、エプロンの中に隠れてしまいますから、雰囲気を
損なうことはありません。

日本人だと洗い場がないと不安でしょうが、カナダやアメリカの
人たちは、インテリアとして見せることに重きを置きます。

ですから、彼らは自分たちが優越感にひたれる場所にわざわざ
設置するのです。

この輸入のバスタブは、ジェットバスやマッサージバスといった
オプションも加えることが出来ますから、更にゴージャスな
バスタイムを味わうことが可能です。

写真のバス水栓にはシャワー・ヘッドも付いていますから、この中で
シャワーを浴びるだけでもいいですね。

なかなか日本の浴槽にはないデザインですが、夢のあるバスルーム
にしたいという方は、ご相談下さいね。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年11月20日 09時58分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月26日
カテゴリ:バスタブ
バスタブ BELIEVE


日本の住宅の場合、浴室、洗面(脱衣室)、トイレの機能は、
別々の空間で考えるのが一般的。

そうした方が、それぞれの人がそれぞれの用途で使えるという
ことでそうなったのでしょう。

だって、写真のように全てがオールインワンとなっていたら、
ご主人がお風呂に入っている時に、娘さんがトイレに入り、
奥様が洗面でスキンケアをするなんてことが出来ないですもんね。

でも、アメリカでは日本のような空間分けを殆どしません。

それは水回りを集中させて配管を効率的に施工するという
合理的な考え方の他に、こうした水回りはそれぞれのプライベート
スペースに必ず1ヵ所ずつ設けられているという間取りの
取り方が関係しています。

自分だけで占有出来るのであれば、一緒の方が楽ですし
別に空間を分ける必要はないですもんね。

文化的な背景や国土の広さ、プライバシーに対する考え方など
いろいろな要素で間取りのプランニングが変わってきます。

でも、日本だから日本式にしなければならないということも
ありませんから、8帖もあるようなバスルーム(北米では、一体化
された水回り空間をこう呼びます)にしたいという方がいても
OKだと思います。

こうしたデザインの輸入住宅をご希望の方は、ご相談下さい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年05月26日 11時24分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月22日
カテゴリ:バスタブ
ハイドロセラピーバス


いつもは家づくりの理想論や技術的なことを取り上げて記事に
しておりますが、今回は少し趣向を変えて北米の資材メーカーの
面白い商品をご紹介しましょう。

バスタブと言えば思い出すのが、ジャグジー社のジェットバス
(北米ではワールプールと呼ばれます)ですよね。

泡が出るお風呂は、誰もが憧れを持っているのではないでしょうか。

こうしたジェットバスは、ジャグジー社だけでなく多くの
浴槽メーカーで製造されていますので、ホームセンターでも
売られている程一般的となっています。

ジェットバスをご紹介するなら、ただ単に大きいとかデザインが
格好いいとかいったことになるのでしょうが、最近はもう少し
違ったリラクゼーションを提供する商品が登場しています。

それは、手描きの洗面ボウルや美しい水栓金具でも有名な
コーラー(Kohler)社のバスタブです。

彼らが提供する商品には、バイブアコースティック・ハイドロセラピー
という新しい機能が付いたバスタブがあるそうです。

こちらはジェットの気泡ではなく、振動によるマッサージ/スパ機能の
ついたバスタブです。スマホやタブレット、MP3プレーヤーに繋ぎ
音楽を聴きながら、この水を振動させてリラックス効果を出すことも
出来るそうです。

たっぷりお湯が入ったバスタブの細かなバイブレーションを通して、
音楽を楽しめるお風呂なんて画期的ですよね。

また、この機能の他にバブル・マッサージ・ハイドロセラピーという
細かな泡での癒し機能も付けられるそうですから、音と振動による
心の癒しとバブル・マッサージによる体の癒しが同時に実現出来る
という訳です。

その他には、クロマセラピー照明といって水中照明による視覚への
癒し機能もオプション設定がされているようです。

お風呂は、日本の温泉が一番だと思いますが、ご家庭に毎日癒される
お風呂があると家に帰るのが待ち遠しくなりませんか。

こんな楽しい輸入設備を使って、あなたの輸入住宅をパワーアップ
してみるのもいいかも知れませんよ。

また、新しい輸入資材がありましたら、逐次ご紹介します。

こうしたデザインの商品や建築をご希望の方は、ご相談下さい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年05月22日 10時24分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月17日
カテゴリ:バスタブ
Cleopatra


最近、樽型サウナ(バレル・サウナ)の記事も書きましたから
お風呂関連に話が多く登場するようになりました。

やっぱり、これから夏というシーズンは、汗をかいてサッパリ
したいですもんね。

さて、以前大型のジェット付きバスタブが欲しいという問い合わせ
を頂いたという話を書きましたが、いよいよそれが日本に届く予定
となりました。

今月末には船が横浜に到着して、通関等の手続きを経て6月前半
にはお客様の手元にお届け出来ると思います。

それにしても、本当にデカイお風呂ですねぇ。だって、直径が
2m近くあるんですから。2人が並んでゆったり入ることが
出来ますし、少しのぼせたら腰掛けて半身浴をするスペース
なんかもありますよ。

通常のジェット・エアー以外にマッサージ・ジェットも
追加して、更に水中照明を利用したクロマセラピーという
癒し機能も付けました。

いや~、ゴージャスじゃないですか!

まるで、ハリウッド映画のプリティ・ウーマンを彷彿とさせる
ワールプール(ジェットの付いたジャグジー・バスのことを
北米ではこう呼びます)ですよね。

今回のお客様は、このクレオパトラという名前のバスタブを
屋外のベランダ・テラスに設置される予定だそうですが、
きっと楽しんで頂けると思います。

こうしたデザインの商品や建築をご希望の方は、ご相談下さい。

<関連記事>: カナダのバスタブは、美しい





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年05月17日 11時41分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月28日
カテゴリ:バスタブ
バスタブ 「エリーゼ」


今日も引き続き、カナダ Neptune社のバスタブを紹介しようと
思います。

今回のバスタブの名前は、「Elysee(エリーゼ)」。

パリ市内にあるフランスの大統領官邸、エリーゼ宮殿からその名を
取った優雅なバスタブです。

国産のユニットバスのような直線的な形状でなく、生き物のような
優しい流線型とみずみずしい白い輝きを放つ素材が、得も言われぬ
美しさを感じさせてくれます。

家具調の白い面材で作られたサイド・エプロンの上に載せられた
大理石の白いカウンター。

そこに静かに据えられた白いバスタブは、窓からの光に輝いて
みえます。

こんなバスタブで朝入浴したら、至福の時間を過ごせるはずです。

水栓金具は見せる為のオブジェではあるのですが、入る時の
邪魔になるかもと気にするのは、日本人だからでしょうか(笑)

こうしたデザインの建築をご希望の方は、ご相談下さい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年03月28日 12時44分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月27日
カテゴリ:バスタブ
CLEOPATRA


今日、東京にお住まいの方からバスタブ(ジャグジー)に
ついて電話でお問い合わせを頂いた。

何でも海沿いの場所に家を購入されたそうで、海の見える
バルコニーに大型のジェットバスを設置して、お風呂を
堪能したいということでした。

いや~、こういうのって夢があっていいですよねぇ。

こういう訳で私がお勧めしたバスタブが、このクレオパトラ。

1.8mの直径の大型のバスタブなので、大人2人でも
まだ余るくらいの大きさですから、小さなお子さんなら
もう1人は入れるくらいの大きさです。

オプションもいろいろ用意されているのですが、単に泡が
出るだけのジェットバスじゃなくて、マッサージ・エアー
と呼ばれるマイクロ・バブルも一緒に出てくるという
スグレモノ。

あと、ムード・ライトなるものも付いてくるので、夕方から
夜に掛けてバスタブに入れば、水中からの美しい光が湯舟に
映ってリラックス出来ること請け合いです。

夜空や海を眺めながら、露天風呂気分でゴージャスに入る
バスタブを想像するだけで、楽しい気になりませんか。

世の中合理的で画一化されたものが多い中、こういう
非日常的な楽しさが文化を造っていくような気がします。

それも北米のバスタブは、国産の半額以下というのも
素敵なところです。

こうしたデザインの建築をご希望の方は、ご相談下さい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年03月27日 15時35分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月21日
カテゴリ:バスタブ
MEDITERRANEAN


何て明るくて、広々としたバスルームなんでしょう。
ターコイズ・ブルーの壁も印象的ですね。

これは、カナダのキッチン・バスを販売しているサイトに
掲載されたデザイン例です。そのタイトルは、なんと「地中海」。

日本で言えば、リビングくらいある空間にバスタブ、トイレ、
シャワー・ブース、ダブルボウルの洗面台がゆったりと
配置されているなんて、贅沢極まりないですよね。

わざとステップ・フロアにして、バスタブの位置を下げて
外(窓)から見えない場所にしてあるのもプライバシーに
配慮した設計なんでしょうね。

勿論、トイレも壁に隠されていますから、外からは
見えないのでしょうが、窓が大きすぎて日本人だと
なかなか用が足せないかも知れません(笑)

洗面台の位置も丁度ツイタテのような壁がありますから、
こちらも外からはブラインドになりますね。

日本だと浴室、洗面、トイレは北側か西側の日の当たらない
少し寒い場所にあって、それぞれが狭い空間に孤立している
のが一般的ですから、こんなに陽気なデザインは楽しい
ですよね。

これなら、昼間からお風呂に入りたい気分になっちゃいます。

輸入住宅好き、お風呂好きなら、こんな驚きのプランで
家づくりしてみませんか。

こうしたデザインの建築をご希望の方は、ご相談下さい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年03月21日 14時04分15秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.