1146806 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南カリフォルニアの青空の下で

PR

プロフィール


スカイテリア

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

お気に入りブログ

デイビスモンサン航… New! Wildnobさん

フライショップに行く New! ponpontondaさん

さすがに戦前のモノ… New! ちゃのうさん

月と木星接近中 New! ホシミスト_3013さん

父の日 New! matsu-kuniさん

コメント新着

ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) 明けましておめでとうございます。 今年も…
ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) 今年1年 ありがとうございました。 来年…
ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) お久しぶりです。こんにちは。 日本ではカ…
アルローラ@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) おぉぉ~~~~い!!! 大丈夫? 今 どこ…

全224件 (224件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

モーターホームでの旅行記

2016.11.12
XML
前のエントリーに数名の方から、「タイトル部分の物体は一体何?」というご質問を頂きました。
アハハてっきり書いたと思っていたんですが、書いていませんでしたね~失礼しました(^^;;

実は去年、2015年の10月にDeath Valley National Park(死の谷国立公園)に行っていたんですね~
一様記事は書いたんですが、タランチュラとコヨーテの事しか書かなかったようでして・・・

はい!これが死の谷国立公園内の砂漠です。なんかいかにも”死の谷”って感じでしょ?
Death Valley NP (1)
Death Valley NP (1) posted by (C)スカイテリア

人がいるとどれぐらい広大なのか分かりやすいかな?写真を拡大するとむこーーーーーーのほうにも人がいるのが見えます。
Death Valley NP (2)
Death Valley NP (2) posted by (C)スカイテリア

すな砂漠です。ラクダとか似合いそうですよね~
Death Valley NP (3)86
Death Valley NP (3) posted by (C)スカイテリア

死の谷というだけに、公園の中央部はみーごーとーに谷になっていて、一番低い地点は海抜マイナス86メートル。周りは山々に囲まれていて、しかも中には富士山級の山(3368メートル)もあるんですよ~驚きでしょ?そのせいでこの谷は夏になると気温が50度超えること多々!そのため死の谷(デスヴァレー)と名付けられたようです。
Death Valley NP (4)
Death Valley NP (4) posted by (C)スカイテリア

タイトル部分の場所はこのデスヴァレー内の外れ、がたがたの未舗装道を40分ほどかな?行った所に並んでいます。
Death Valley NP (5)
Death Valley NP (5) posted by (C)スカイテリア

10個も並んでるんです。タイトル部分の写真は後ろ姿ですが、正面から見るとこんな感じです。
Death Valley NP (7)
Death Valley NP (7) posted by (C)スカイテリア

ここが入口。誰が?何の為に?想像できますか?下の方には小さな窓?みたいなのが沢山開いてますね~
Death Valley NP (14)
Death Valley NP (14) posted by (C)スカイテリア

内部の壁はこのように真っ黒!
Death Valley NP (8)
Death Valley NP (8) posted by (C)スカイテリア

天井を見上げても真っ黒。なんかススみたいですよね!?もしかしてこの中で誰かが生活をしていて、火を焚いたから黒くなったとか?
Death Valley NP (6)
Death Valley NP (6) posted by (C)スカイテリア

ハズレです!これは「Charcoal Kilns」と呼ばれる建物です。Charcoal=木炭、Kilns=窯 そうその昔これは炭焼き小屋だったんです。今は観光目的のために残されているだけで、実際には使われていません。
Death Valley NP (9)
Death Valley NP (9) posted by (C)スカイテリア

この日は珍しく晴れ渡っていて、遠くのシエラネバダ山脈(雪をかぶった尾根)がくっきりと見えました♪
Death Valley NP (11)
Death Valley NP (11) posted by (C)スカイテリア

窯を上から見るとこんな感じ。目の前に駐車場とトイレがあります。上の方にもう少し進んでいくとキャンプ場もあるんですよ。
Death Valley NP (12)
Death Valley NP (12) posted by (C)スカイテリア

後ろから見るとこんな感じ。これがタイトル部に使った写真です。こっちからだとKilnsとシエラネバダ山脈を一緒に写真に収められるんですよ!まぁ裏側なんですけどね~ でもなかなか絵になるでしょ?
Death Valley NP (13)
Death Valley NP (13) posted by (C)スカイテリア

デスヴァレーの地層は面白くて、いろいろな鉱石が混ざっているんでしょうね~いろんな色に分かれています。今回写真は無いのですが、アーティストパレットと呼ばれる小山があってそこは本当にアーティストが絵具で遊んだかのようにカラフルなんです。
Death Valley NP (15)
Death Valley NP (15) posted by (C)スカイテリア

この国立公園に夏行くのは自殺行為。先にも書きましたが真夏は50度を超えること多々!「地球上で一番暑い場所」なんて言われるぐらいです。道を歩いていて靴底が溶けて火傷するらしいですよ@@

ここは冬がシーズン!周りには大きな町が無いので星空がとーーーっても綺麗なんですよ!!

なんて書いてたらまた行きたくなってきた!近々また行ってきますね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ






最終更新日  2016.11.12 06:23:52
コメント(10) | コメントを書く
2016.08.26
ご無沙汰しております。
先週末は久しぶりにモーターホームでお出かけをしておりました。
旅の目的は・・・釣り!!
ほれ下矢印下向き矢印 釣れたてのトラウト達!!一番奥の大きいのはブラウントラウト、手前の小ぶりの二匹はレインボートラウトだよ~~~ん
1-トラウト
1-トラウト posted by (C)スカイテリア

ここはキャンプ場に併設されている、お魚をさばく場所!中央に大きなディスポーザーがあるので、いらない部位はその中へポンポン捨てる。(注意!この時水を流しながらやることね!)ディスポーザーの中では3,4枚の鋭い刃がグルグルと回転していて入ってきたものを一瞬のうちに木っ端みじんに砕き、水と一緒に下水へ流してくれる!
2-トラウト
2-トラウト posted by (C)スカイテリア

釣り場はここ下矢印下向き矢印 シエラネバダ山脈、ヨセミテ国立公園にほど近いSilver Lake(銀湖)
3-シルバーレイク
3-シルバーレイク posted by (C)スカイテリア

えっ!?なんか怪しいなって!?
やっぱばれた~だよ!この二人が釣りをするわけないじゃん大笑い
写真だけ撮らせてもらった!!

こちらはブルックトラウトだって!この船に4人乗ってたんだけど、釣り上げたのはこの人だけだって!
4-ブルックトラウト
4-ブルックトラウト posted by (C)スカイテリア

スカイのブログはこっちの写真のほうが似合うよね大笑い
5-ローズヒップを食べる
5-ローズヒップを食べる posted by (C)スカイテリア

鹿もビタミンCが必要なのかな?ローズヒップを食べてたよ!この辺りに居る鹿はスカイ家に居る鹿よりちょっと小ぶりなWhite Tailed Deer(オシロジカ)
6-鹿の歯
6-鹿の歯 posted by (C)スカイテリア

スカイたちの本当の目的は・・・登ることさ!翌日は登ったよ!
7-山登り
7-山登り posted by (C)スカイテリア

せせらぎが流れているところには樺系の木が生えてた。樺の葉って風に揺れると綺麗だよね~
8-ハイキング
8-ハイキング posted by (C)スカイテリア

でもさー殆どの場所には木なんて生えてなくて・・・暑いのなんのって!スカイ汗だくわからん
9-トレッキング
9-トレッキング posted by (C)スカイテリア

ちょっともやってるの分かるかな?これねー山火事の煙!現場から200kmいや、もっとかな?離れてるのに、煙ってた号泣
10-登ったな~
10-登ったな~ posted by (C)スカイテリア

結局標高9000feetまで登ったかな?でもこれ以上はダメ!暑くて暑くてダメ!
11-まだまだ
11-まだまだ posted by (C)スカイテリア

景色だけ見て、日陰でランチして下山!!こんなに暑いとは思ってなかった泣き笑い
12-Mono Lake
12-Mono Lake posted by (C)スカイテリア

下に見えるのがSilver Lake, そして駐車場みたいに白っぽい車が停まってる所がRV Parkと言ってモーターホームでのキャンプ場!
13-あそこまで降りる
13-あそこまで降りる posted by (C)スカイテリア

下山後は速攻シャワー浴びて、ビール飲んで湖のほとりの散策!
14-Silver Lake
14-Silver Lake posted by (C)スカイテリア

手前は川に繋がってる!この辺りには小さな湖が無数にあり、数本の川で繋がってる。
15-銀湖
15-銀湖 posted by (C)スカイテリア

鴨の子、人を怖がらず、スカイにドンドン近づいてくるの!こっちのほうが怖くなったわ大笑い
16-鴨の子
16-鴨の子 posted by (C)スカイテリア

こちらがお母さん。なんか目におできが出来てて可愛そう涙ぽろり
17-子の親
17-子の親 posted by (C)スカイテリア

三羽そろうと、子鴨なのが分かるでしょ?
18-親子
18-親子 posted by (C)スカイテリア

鹿も人をあんまり怖がらず、かなりの至近距離!
19-人に慣れてる
19-人に慣れてる posted by (C)スカイテリア

オジロジカの子供にも鹿の子模様があるんだね!
20-鹿の子
20-鹿の子 posted by (C)スカイテリア

と言うわけで銀湖で釣り山登りの報告でしたバイバイ
21-ではまた
21-ではまた posted by (C)スカイテリア


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ   にほんブログ村 アウトドアブログへ






最終更新日  2016.08.31 02:21:50
コメント(12) | コメントを書く
2015.11.11

ご無沙汰しております。

いやー忙しいですね!え!?暇だって?いいなぁ~~~

ふっと気がつけば、最後にブログを書いたのは・・・10月23日とな(><)

あちゃーーーーー

でもね、またしばらくお休みしなくちゃいけないのよね~~~~

でね、ブログサボってる週末にデスバレー国立公園に行っていたので、そのプロローグをお見せします。

詳細は・・・復帰してからね!ゴメン!!

 

 

デスバレー国立公園(日本名=死の谷国立公園)のモザイクキャニヨン!!月が出てた^^
IMG_6651
IMG_6651 posted by (C)スカイテリア


ゴビ砂漠!ウソだよ!!何砂漠・・・いや!正確には砂丘だな!名前忘れた。詳細を書くときにちゃんと調べます!ハイ!約束します!
IMG_6682
IMG_6682 posted by (C)スカイテリア


モザイクキャニヨンを歩いてる時に・・・出ましたよ!これが!!!タランチュラ様!!!
IMG_6630
IMG_6630 posted by (C)スカイテリア


でもハニーちゃん曰く「これ小さいね!」だって!!全長15cmはあったんだけどね!ところでどっちが頭か分かる?右が頭だよ!毒はないけど、噛まれるとかーなーりー痛いらしい!っていうか歯(?)顎(?)みると凄いよね!これで小さなネズミとか食べちゃうんだよ;;ハニーちゃんたらいじくりまわして怒らせてた(><)怒るとお尻を上に持ち上げるの(><)こえぇぇぇーーーー
IMG_6639
IMG_6639 posted by (C)スカイテリア


こちらは横断中のコヨーテ!なんてね!ここは車の通りが激しいので、「ごはんちょーだい!」って言いにに来てるコヨーテでした。えぇぇぇ命がけだよね;;何気に、自分が車に近寄ると、車が減速するのを知っている模様!そーすると車の中から何かしらの食べ物が投げ出され!!ウマにありつくというわけ!!いーけないだ!いけないんだ!
IMG_6830
IMG_6830 posted by (C)スカイテリア


こちらにも・・・
IMG_6822
IMG_6822 posted by (C)スカイテリア


ここにも・・・「ごはんちょーだい!」
IMG_6831
IMG_6831 posted by (C)スカイテリア

この子はまだ若そうだよね!この場には4匹居た。スカイの想像・・・車を止めるのはおとーちゃんの仕事、周りにはおかーちゃんと子供が二匹!「ごはんちょーだい!」って(><)
IMG_6834
IMG_6834 posted by (C)スカイテリア

すんません!駆け足更新でした。

復帰できるのは・・・12月かな?本当に忙しいのよ!本当にゴメン!

友達辞めないでね!!!お願い! 

では・・・また

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2015.11.11 12:42:11
コメント(22) | コメントを書く
2015.10.09

そうよいい加減書かないと怒られるよね!ピナクル国立公園の続き・・・

準備不足のハイキングっつーやつをさ!

ほないくで~


こんな岩だらけの所を歩いたよ!どんだけ岩が大きいか分かる?身長約2mのハニーちゃんがまるでアリンコのようや!
Pinnacle NP (5)
Pinnacle NP (5) posted by (C)スカイテリア


おっとーーーーこんな檻の中に入っていくの?スカイ達が入った後に誰かが閉めて鍵かけるとか無いよね!?っていうかあの岩・・・もしかして落ちかけてるとか?スカイ達が通りかかった時にズリズリ滑ってくるとか?ないよね!大丈夫だよね!
Pinnacle NP (6)
Pinnacle NP (6) posted by (C)スカイテリア


えぇぇぇぇここを潜るんですか?上にある大きな岩・・・落ちてこないよね!?
Pinnacle NP (7)
Pinnacle NP (7) posted by (C)スカイテリア


ぐわぁ~~~~んうそじゃろ!?ここも潜るはいつくばるんですか?この大きな大きな岩・・・絶対に絶対に落ちてこないよね!!ね!ね!
Pinnacle NP (8)
Pinnacle NP (8) posted by (C)スカイテリア


今度は何?岩の階段?目の前の岩が突然転がり始めるとか無いよね!大丈夫だよね!
Pinnacle NP (9)
Pinnacle NP (9) posted by (C)スカイテリア

とせっかくここまで来たのに・・・行き止まりやんけ!なんやこれ!ってことは今来た道を戻るって事なの?

この二人は来た道を戻るの大嫌いだって知ってるくせに!どうしてこんな意地悪するのかな!?

ってこの小さな小さな白い矢印は何?下に向かってるよ!っていうか岩と岩の間の穴を指してるみたいだけど?どういうこと?誰かの悪戯か???
Pinnacle National Park (11)
Pinnacle National Park (11) posted by (C)スカイテリア


行き場が無いので諦めて腰を下ろしていたら、後ろから来た団体さんが矢印にそって・・・岩の穴に吸い込まれていく!!!ってどういうこと!?え~いここで躊躇したら女が廃る!!!いくで~
Pinnacle NP (10)
Pinnacle NP (10) posted by (C)スカイテリア

入ってみたら・・・中真っ暗なんだけど!懐中電灯なんて持ってないんだけど!ちょ・・・ちょっとーーーえぇぇぇぇ足元も平らじゃないし!足がかりも無いから滑らないように慎重に!慎重に!

下手して滑ったら・・・前の団体さん達を巻き添えにして奈落の底へ落ちるかも(号泣)

助かった事に前の団体さん懐中電灯を持っていたのでその灯りを頼りに進んでいく・・・

 

 

当然この間の写真はありません!真っ暗でしたから;;
 
 

 

あ!途中ちょっと外から灯りが差し込んでる所があった!ホッ^^♪ 向こうにも柵が見えるからもう終わりだね^^♪ よかった!
Pinnacle NP (12)
Pinnacle NP (12) posted by (C)スカイテリア


ホッとしたのもつかの間またこんな所を潜らなきゃ!!!この岩絶対に崩れ落ちてこないよね!ね!
Pinnacle NP (13)
Pinnacle NP (13) posted by (C)スカイテリア


潜り終わるまで絶対に頭はあげないようにしないとね!ここでちょっとでも、ほんお少しでも早く頭上げたら・・・星が見えまくるよね!きっと・・・こんな所で満天の星・・・見たくない!気を付けよう!!
Pinnacle NP (14)
Pinnacle NP (14) posted by (C)スカイテリア


やっと抜けた!こっち側にも柵があったよ!多分、日が暮れたら公園の係りの人が閉めるんだろうね!!

こんなに怖い思いしたのにここ結構人気があるみたい!人がわんさか歩いてたよ^^♪ まぁお陰で懐中電灯無しのスカイ達も助かったけどね!
Pinnacle NP (15)
Pinnacle NP (15) posted by (C)スカイテリア


外に出てみたら、その洞窟は・・・どうやらこの岩山の下にみたい。いやいやいやいや地震が起きなくてよかったよ!こんなところで大きな地震が起きた日ニャーーーーーたまらん(><)
Pinnacle NP (16)
Pinnacle NP (16) posted by (C)スカイテリア

と言うわけで準備不足(心の準備も懐中電灯も無し!)のハイキングの巻きでした!

終わり 

でも面白かったからまた行きたい!!! 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2015.10.09 08:21:47
コメント(16) | コメントを書く
2015.09.26

皆さん夕べはお月見・・・スーパームーン皆既月食を見ましたか?

スカイは一様見たことは見ました。写真にも挑戦することはしました・・・がぁ・・・こちらにしては珍しく雲が多くって(><)カメラ構えると雲がかかって;;

結局全然フォーカスが合わせず。断念!肉眼で見るだけで終わりました。

でも昼間のように明るかったから、月明かりに照らされた鹿の姿を拝むことが出来ました♪ なんだかんだとすんごい数の鹿がウロウロしてたよ@@

繁殖期に突入してるから、行動が活発なのかな?

 

月  月  月  月  月  月  月  月  月  月 

 

忘れてました。写真の整理をしていたら、こんな写真が出てきました。

5月の終わりだったと思う、アーティチョークフェスティバルの帰りに寄ったんだよここ・・・

場所の名は【Pinnacle National Park(ピナクル国立公園)】名前は立派に国立公園だけど、小さい公園。公園に到着した時空一面に面白い雲が一杯・・・
Pinnacle NP (1)
Pinnacle NP (1) posted by (C)スカイテリア


ピナクルとは小塔のこと。昔々の火山活動で、岩山が隆起。どうやら名前はそこから来ているよう。
Pinnacle NP (2)
Pinnacle NP (2) posted by (C)スカイテリア


ここは先日お見せした絶滅危惧種のカリフォルニアコンドルの生息地の一つでもある。残念な事にこの日は目撃する事は出来なかった。
Pinnacle NP (21)
Pinnacle NP (21) posted by (C)スカイテリア


国立公園に来たらハイキングでしょ~歩きましたよ!でも時間があんまり無かったので、短いコースを・・・まぁその話は次回にするとして、この花何だかわかる?
Pinnacle NP (4)
Pinnacle NP (4) posted by (C)スカイテリア


アップはこんな感じ。これは野生の栗の花。その後栗の実が成るのかな?公園内のあっちこっちで咲いてた!
Pinnacle NP (3)
Pinnacle NP (3) posted by (C)スカイテリア


流石、小塔国立公園と言うだけに、あちらこちらに奇岩がニョキニョキ。岩山好きにはもうたまらん!
Pinnacle NP (17)
Pinnacle NP (17) posted by (C)スカイテリア


栗の花以外にもこんなピンクの花も沢山咲いてた。
Pinnacle NP (18)
Pinnacle NP (18) posted by (C)スカイテリア


アップにするとこんな感じ
Pinnacle NP (19)
Pinnacle NP (19) posted by (C)スカイテリア


これは上の花とはまた種類の違うピンクの花!こんな時期にまだお花が咲いてるなんて^^♪
Pinnacle NP (20)
Pinnacle NP (20) posted by (C)スカイテリア


次回はここでのハイキングの話を書きますね!
Pinnacle NP (22)
Pinnacle NP (22) posted by (C)スカイテリア

 

ってむちゃくちゃ準備不足だったんだけどね;;お楽しみに! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2015.09.29 06:58:11
コメント(14) | コメントを書く
2015.08.25

White Mountain最後の日の朝は「地球上で一番長寿の生命体」を探しに行く。

ビジターセンター周辺は「Schulman Grove(シャーマンの森)」と呼ばれる。シャーマンとはここに生えるブリッスルコーンパインに興味を持ち、研究に没頭した研究者の名前。

Schulman Groveには数本のトレイルがある。体力に自身が無いがブリッスルコーパインを間近に見たい人は「Discovery Trail」がお勧め。ほんの1マイル程の比較的平坦なトレイル。
1-窓
1-窓 posted by (C)スカイテリア

スカイ達が何時も歩くのは「Methuselah(メトセーラ)」と名づけられた樹齢5000年近い「地球上で一番長寿の生命体」が生えている森を歩く「Methuselah Trail」。
2-パープルセイジ
2-パープルセイジ posted by (C)スカイテリア


このトレイルは全長4.5マイル。長さはそれほど長くは無いが、標高が高いところにあり、急ではないにしても登ったり降りたりがあるので歩き甲斐のあるトレイル。

かなり上がってくると、ネバダ州も見えてくる。向こうに見える小さな山脈を超えたところが「Death Valley National Park(死の谷国立公園)」その向こうはもうネバダ州。
3-ネバダが見える
3-ネバダが見える posted by (C)スカイテリア


凄いところに生えてるよね~ 樹齢500年から1000年まで根はしっかりと地中に入っている。1000年を超えると侵食により根が地上にさらされ始める。生き残る為に体の一部を枯らし、生き残らせる部分には新たに根を伸ばし水分を送るんだそうだ。といわれてみると確かに若い木の根はしっかりと土壌に入っている。
4-凄いところに
4-凄いところに posted by (C)スカイテリア


植物って敏感でほんの少しだけ標高が下がっただけで、周りに生えている植物が全然違うので景色もガラッと変わる。
5-標高の差で
5-標高の差で posted by (C)スカイテリア


若そうに見えるこの木達だって既に枯れている部分があるので1000年以上は生きているんだよね~
6-月
6-月 posted by (C)スカイテリア


そして終に突入メトセーラの森。多分・・・日本だったらこれがメトセーラです。ってサインをつけて、柵で囲むんだろうけど、ここではそんな事はしない。情報はメトセーラの森というだけで、傷つけられるのを恐れ、どれがメトセーラか一切分からない。ビジターセンターで聞いても絶対に教えてもらえない。
7-この辺りに
7-この辺りに posted by (C)スカイテリア


このメトセーラの何が凄いって、この樹齢4600年というのは「推定」ではないからだ。このシャーマン博士が木の横から小さな穴を開けそこから木片を取り出し、年輪を顕微鏡で数えたり、放射性炭素測定法などを用い、実証された年齢だからだ。その上まだ成長を続けているというから驚きだ!

このメトセーラの森には4000年以上の木が数本、3000年以上の木はかなりの数が生えているらしい。言われて見ると今まで見ていた木とは大きさも違う。なんかこうどっしりと地に腰を下ろしている感じがする
8-これかな?
8-これかな? posted by (C)スカイテリア

世界に樹齢7000年とかいう木が存在するが、全てが「推定樹齢」だそうだ。屋久島の杉も6000年とか言われているようだがこれも推定年齢だそうだ。

見て分かるようにこの木は普通の木と違い真っ直ぐ伸びていかない。一部は死んでいても一部は生きていたりするので年輪もリング状になっていないので数えるのはかなり難しかったらしい。その上前回も書いたとおり、2.5cmの中に100本もの年輪があるので肉眼ではとても数えられない。

これこそ自然の驚異だよね!
9-松葉
9-松葉 posted by (C)スカイテリア


中にはこうして新たな根を伸ばす事が出来ずに死んで倒れてしまうのもある。
10-根
10-根 posted by (C)スカイテリア

山から、森から、木から、メトセーラからパワーをもらう事の出来た旅となった。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2015.08.26 02:41:19
コメント(12) | コメントを書く
2015.08.17

富士山よりも高いところを歩き終え、ブリッスルコーンパインの森へ向かう途中の道。

森林限界を超えていて高い木がまったく生えてない景色もなかなか良いよね!
1-月面
1-月面 posted by (C)スカイテリア

前回の記事に「標高が高いから紫外線度も高い」と書いたら、何人かの方から質問を頂いた。

下界では空気中に含まれる水の粒や埃やチリなどで太陽から出た紫外線は発散されて弱まる。が標高が高くなると太陽に近づき、日の当たる角度が変わるのもあるが、空気が澄んでいる分太陽から出た紫外線が発散される事無く降り注いで来るので紫外線量が増えると言うわけである。実際に太陽から出ている紫外線量は同じなんだけどね!?

ちなみに1000m上がると紫外線の量は10%多くなる。

気温は100mで0.5度下がる。当然1000m上がると5度下がる計算になる。

酸素量は平地が100%とすると1000m地点では88%しかなくなる。3500m地点では64%しかない。

気圧も下がるので当然お湯の沸点も下がる。なので高地での料理にはちょっとテクニックが要る。 ちなみに高地で炊飯器は使えないので要注意!!

まぁうんちくはこれくらいにして・・・ 

これがホワイトマウンテンと言われる所以・・・ほら白いでしょ?この白い山に生えているのがブリッスルコーンパイン(イガゴヨウマツ)ここはPatriarch Groveと呼ばれるビジターセンターから12マイル北西に進んだ所にある森。
2-ホワイトマウンテン
2-ホワイトマウンテン posted by (C)スカイテリア


近くで見るとこんな木。枯れているように見えるけど向こう側半分は生きてる。これも生き残る為の木の智恵だそうだ。
3-ブリッスルコーンパイン
3-ブリッスルコーンパイン posted by (C)スカイテリア

この松の木は標高2500mから3300mにしか生息していない。標高がそれだけ高いということは、紫外線量が多い上、気温は低く、乾燥も著しい、勿論風も強い。

でもこの木はそんな環境を好んで(?)いる。それだけ標高が高いとライバルとなるほかの植物が無い上、酸素が少ないので山火事が起きてもあまり燃え広がらないらしい。なので6000年もの間生き残る事ができた。

葉は紫外線を反射するようにみっしりと生え、葉の一生は40年から50年。寒さには耐えるしかないが、水が無いので、過酷な乾燥に耐えるため、自分の体の一部を枯らし、生命の維持をする。

だから半分は枯れているように見えても、半分にはまだ青々とした葉が生えている。

この赤い部分はこれから大きくなって松ぼっくりが出来る。
4-松の華?
4-松の華? posted by (C)スカイテリア


年輪は1インチ(2.5cm)の中に100本あるそうだ。とにかく成長の遅い遅い松ノ木なのだ。この木だってそれほど高くないから若いと思いきや、樹齢3000年は超えていると思われる。
5-半分は死んでる
5-半分は死んでる posted by (C)スカイテリア


土壌だってドロマイドと呼ばれる岩石質。根をしっかりと張らないと立っていられないほど不安定な土壌。だから根だって露出している部分が多い。
6-岩石質
6-岩石質 posted by (C)スカイテリア


どうしてこんなグルグルになるのか?
7-クネクネ
7-クネクネ posted by (C)スカイテリア


強風に耐えてきた証拠なのか?
8-グルグル
8-グルグル posted by (C)スカイテリア


あの大きな木は完全に死んでいる。こうして枯れてしまってもこのままの状態で100年も立ち続けられるそうだ!かなり大きいので生きていたら4000年は超えていたのではないだろうか?
9-化け物
9-化け物 posted by (C)スカイテリア


なんか今にも動き出しそうで、ちょっと不気味!
10-動き出すぞー
10-動き出すぞー posted by (C)スカイテリア


冬になると雪で閉ざされる。気温はマイナス30度にもなるらしい。雨はあまり降らないので、水は雪解け水から取るしかないらしい。
11-怪樹
11-怪樹 posted by (C)スカイテリア


Bristleとは不精髭とか剛毛とかという意味。Coneは松かさ。というわけで、松ぼっくりに棘棘があるところからBristlecone Pineと名前が付いたそうだ。
棘のある松かさ
棘のある松かさ posted by (C)スカイテリア

次回はこの森の中でも一番の長寿の木を探しにいきます。

【つづく】

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2015.08.18 03:07:53
コメント(12) | コメントを書く
2015.08.13

高山植物を横目に見ながら順調に進むこと2マイル(3.2km)

第一の観測所に到着!ここではなーぜーかーヒツジを飼ってました。ヒツジの世話をしている人が居ました。大きなヒツジでした!何故にここで?謎ですが・・・
1-第一の観測所
1-第一の観測所 posted by (C)スカイテリア


これって観測者の方達の寝室?プライベートルームなのかな?外にはベンチも置いてある!ここから夜空を眺めたら・・・綺麗だろうな~~~~
2-寝室?
2-寝室? posted by (C)スカイテリア


勿論電線なんて来ていないので自家発電・・・ソーラーパネルがあっちこっちに設置されていました!
3-そらーソーラーよね
3-そらーソーラーよね posted by (C)スカイテリア


そしてここからはいよいよあの禿山「White Mountain」の頂上へ向けてGo~~~~~
4-現在地の標高
4-現在地の標高 posted by (C)スカイテリア


でも・・・ここの標高・・・12,414feetということは・・・3784mだよ!富士山の高さって幾つだったっけ?3776mだよ!っという事は!!!!っという事は!!!!ここって富士山より高いびっくりびっくりびっくり これって人生初の標高だよ!!!
5-アップで
5-アップで posted by (C)スカイテリア

2012年8月にはSan Jacinto山の山頂10,833feet(3302m)に登頂成功!
2014年7月にはSierra Nevadaの山歩きで11,250feet(3429m)を通過!この時はまだ富士山の高さを越えていなかったのにーーー

Yahoo!!一気に超えた星 めでてーぞーーー星

2012年は辛かった!いつもなんだけど3000mを越えると辛くなる。でも気持ちが悪くなる訳ではない息ができなくて、空咳が出るようになる。山頂でのランチも・・・食欲なしだった。

2014年は3300mを越えた辺りから歩きながら物凄い睡魔に襲われ、途中で休憩。座って頭を下げて仮眠を取った。頭を上げたときに目の前がグルンと回った。一種の高山病だったようだ。

そして2015年・・・そんな症状は一切出ず。何時の間にかここまで来ていた^^♪ ペースはかなり遅いけどね!だってー後ろから来たおねーちゃんに思いっきり追い越されたから;;

後で分かったけど、時速3kmちょっとだった。やっぱ遅いよ!普通だったら4km前後で歩いてるからね!

さー目指すはあの山頂!!ってこの山の名前「White Mountain(白山)」って言う割りに・・・白くない!赤っぽいよね!?ちなみにあの山頂の標高は・・・ジャジャ~~ン14,246feet(4342m)なんだよね!登れルンか?この二人!?
6-目指すは・・・
6-目指すは・・・ posted by (C)スカイテリア


第二の観測所に到着!ここでランチをする事に!ちょっと風があって・・・肌寒いので岩陰に隠れて、ツナサンドのランチ!
8-第二の観測所
8-第二の観測所 posted by (C)スカイテリア


これ下矢印ねーカメラバッグに入れてある小さい鏡なんだけど、同時に紫外線量も計れるの。普通は真っ白なんだけど、紫外線量によって紫色に変わるの。やっぱり標高が高いと紫外線量も半端なく高いね~針のメーターだったらきっと振り切れてるよ!!

7-紫外線度超高い
7-紫外線度超高い posted by (C)スカイテリア


ちなみにここの標高は・・・12,739feetということは・・・3883mだよ~~~富士山より100mも高いところに居るよ星 すんげぇーーー
9-して標高は
9-して標高は posted by (C)スカイテリア


ってここからちょっと下って・・・右側の尾根を登っていくように見える!頑張るか!前から来た犬でさえも登頂できたんだから!
10-ワンも登頂したって!
10-ワンも登頂したって! posted by (C)スカイテリア

ちなみに駐車場から山頂までの距離は片道7マイル(11km)、往復8時間から10時間のハイキングタイムとなる。今居る時点は3マイル時点なので・・・まだ4マイルもあるよ;;

寒いし・・・山頂から降りてくる人を見ていると、防寒しっかりしてる;;

グルグル グルグル(考え中)と言う訳で・・・ってどういう訳か分からんが・・・登山に無理は禁物!てな訳で、この時点で引き返してきました~~~アハハ 軟弱な二人!?いや!正しい選択をしたと思う!

今度はちゃんと準備をして出直そう!きっと来月に!10月の声が掛かってしまうと、雪が降り始めるからね~雪道登山は・・・アハハちょっと懲りてるからねこの二人大笑い

こんなに標高が高くても動物って居るんだね!シマリス
11-シマリス
11-シマリス posted by (C)スカイテリア


キバラマーモット 日本ではナキウサギっていうのかな?
12-マーモット(ナキウサギ)
12-マーモット(ナキウサギ) posted by (C)スカイテリア


そしてシジミ蝶ぐらいの大きさの小さな蝶が土に染み出した水を飲んでた!
13-シジミ蝶?
13-シジミ蝶? posted by (C)スカイテリア

他にも小さな鳥も飛んでたし!凄いね動植物って! 

この後は下山して、タイトルにもあるBristlecone Pineの森を歩きましたとさ・・・その話は次回!

【つづく】

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2015.08.14 03:19:34
コメント(14) | コメントを書く
2015.08.12

今回の小旅行で行った先はここ下矢印
1-行った場所は
1-行った場所は posted by (C)スカイテリア

「INYO National Forest(インヨー国有林地)」内にある「Ancient Bristlecone Pine Forest(ブリッスルコーンパインの森」

もしかしてスカイの常連さんは「あれ?聞いた事とあるぞ?」って思われている方もいるかもねウィンク

だってーブログに書くのは・・・3回目ぐらいになるかな?そうここはスカイ達のお気に入りの場所の一つ!

何度来ても、何時も何時も感動する。

ブリッスルコーンパインの森に入る前にあった、ビューポイントから見たシエラネバダ山脈!!そうブッリスコーンパインの森はシエラネバダの真向かいにある「White Mountain(ホワイト山脈)」にある。だからこうしてシエラネバダ山脈を眼前にどどぉ~~~んと見ることが出来る!こうして見るとギザギザの山が多いね~ 白く見えるところは氷河
2-シエラネバダ山脈
2-シエラネバダ山脈 posted by (C)スカイテリア


日の当たり方が良く久しぶりに二人で記念撮影大笑い
3-記念撮影
3-記念撮影 posted by (C)スカイテリア


いよいよブリッスルコーンパインの森に足を踏み入れた!ってこれが森?まぁ日本の感覚だとこれって森じゃなくて林だよね!っていうか左側は木が生えてないししょんぼり
4-こんな景色
4-こんな景色 posted by (C)スカイテリア


実はこの森林公園 標高がむちゃくちゃ高いところにある。ビジターセンターがある所で既に10,000feet(3040m)を超えている。舗装されているのはこのビジターセンターまで、その先はガッタガタの未舗装の道。ガッタガタだけど、スポーツカーでない限り、四駆じゃなくても走れる。

下矢印の「Patriarch Grove」は11,000feet(3350m)ちょっと歩くと息がハァ~ハァ~する。
5-Patriarch Grove
5-Patriarch Grove posted by (C)スカイテリア


後ろに見える禿山はそれよりも標高が高く森林限界を超えているために木は生えていない。
6-Patriarch Grove
6-Patriarch Grove posted by (C)スカイテリア


初日の目的は・・・後ろに見える禿山に登る事!!!
7-Patriarch Grove
7-Patriarch Grove posted by (C)スカイテリア


Patriarchの森を越えると、道沿いにも一切高い木は生えていない!まるで月面のようだ!って月に行った事があるわけではないが・・・
8-月面?
8-月面? posted by (C)スカイテリア


そして「White Mountain」の登頂口に到着!ここからは歩く。この先に天候と星の観測所があるので一様車が通れるような道はあるが、一般人の我々は歩くか、馬に乗るか、自転車でのみ入れる。
10-スタート地点
10-スタート地点 posted by (C)スカイテリア


ステート地点の標高は・・・11419feetということは・・・3480mびっくり
9-標高高い!
9-標高高い! posted by (C)スカイテリア


向かい側のシエラネバダ山脈も標高が高いはずなのに・・・目線上?見下げてる?
11-シエラネバダ山脈
11-シエラネバダ山脈 posted by (C)スカイテリア


ブルッ ここまで登ってくると涼しい・・・いやどちらかというと寒い号泣 こんなに涼しいと思わなかったから・・・フリースとか持ってきてないし号泣 まぁ歩き出せば暖かくなるかね!
12-花盛り
12-花盛り posted by (C)スカイテリア


高山植物が一生懸命花を咲かせていた!
13-高山植物
13-高山植物 posted by (C)スカイテリア

【つづく】 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2015.08.13 02:52:46
コメント(12) | コメントを書く
2015.08.08
夕べはお友達夫婦が来て庭を行き交う鹿を見ながら、外でBBQディナーを楽しみました。
色とりどりなCobbサラダ。
綺麗にできました。

rblog-20150807131046-00.jpg

rblog-20150807131046-01.jpg

そして今日はランチを食べてから、小旅行に出発しました。

rblog-20150807131046-02.jpg

まだ肋骨が疼くんだけど、予定を決行‼︎
さーどこまで出来るのでしょうか⁉︎
お楽しみ。

じゃあ〜ね〜 行ってきまぁーす^o^






最終更新日  2015.08.08 05:11:27
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全224件 (224件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.