747679 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

There is no free lunch

There is no free lunch

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

snoozer8888

snoozer8888

Category

Favorite Blog

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

【3月運用成績】+7… かぶ1000さん

2024 1Q終了 bluebonnet7385さん

『でら☆マネー』 お… でら(でらマネー)さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

コメントに書き込みはありません。
2008.05.25
XML
カテゴリ:読書、映画
バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法/角山 智 (著)


さっき読み終えた。

定量分析、定性分析について記述した1章~4章も秀逸ながら、この本の真骨頂は5章以降にあるのではないかと感じた。

信用膨張、収縮のメカニズム、砂上の楼閣理論などは、たとえコテコテのバリュー投資家であっても知っておいて損はないはずだ。

頭の片隅にでも置いておけば、2006年のような下げ相場初期に早々にフルポジにしてしまって身動きがとれなくなるようなこともないと思う。


DCF法に関する記述が無かったことが意外に感じた。

正確な計測は難しく、実際の投資判断には使い辛いものの、株価とは別に価値というものは確かに存在すると論理的に理解できるという点で、DCF法の基本的な考え方は勉強しておいた方が良いと思う。(M&Aの実務家が読むような難しい本は必要なく、入門書で良い)


全般的な感想としては、英訳して海外に紹介しても恥ずかしくない良書だと感じた。(その場合、決算短信やBSの事例のところの扱いは難しいですが)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.05.25 20:54:10
[読書、映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.