10251795 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かぶ1000投資日記

PR

Profile


かぶ1000

Free Space

​《累積利益》
+412,072,872円
※税引き後、配当含まず

《年次運用成績》
2001年 +4,942,065円
2002年 +3,260,965円
2003年 +7,046,117円
2004年 +17,516,302円
2005年 +21,945,285円
2006年 +9,202,718円
2007年 +3,536,744円
2008年 -6,346,665円
2009年 +14,869,319円
2010年 +20,851,230円
2011年 +22,538,235円
2012年 +31,616,726円
2013年 +78,524,802円
2014年 +36,755,274円
2015年 +44,638,855円
2016年 +50,984,590円
2017年 +32,019,826円
2018年 +13,790,090円
2019年 +96,208,562円
2020年 +7,781,872円
※1/17現在 税引前・配当含まず

Category

Favorite Blog

文章の書き方 New! slowlysheepさん

2. 一部の本に追加… みきまるファンドさん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

無限増殖売り、あれ… Night0878さん

2019年の成績 ひろ20070614さん

2020 謹賀新年 bluebonnet7385さん

2019年のパフォーマ… kitakujinさん

2019年12月の運用結果 snoozer8888さん

たーちゃんファンド たーちゃん001さん
ゲーマーよ。 株で… 投資ゲーマーさん


一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

                    ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より
2020.01.17
XML



取引
・なし

PF(保有銘柄17銘柄)
【現物】
・2221 岩塚製菓×3,000株 (@3,758) 時価4,225△25 [PER12.1][PBR0.43]
・3254 プレサンス×20,000株 (@1,070) 時価1,337△5 [PER3.9][PBR0.78]
・3504 丸八HD×33,500株 (@767) 時価812▼2 [PER21.5][PBR0.28]
・3537 昭栄薬品×6,000株 (@567) 時価1,122±0 [PER17.3][PBR0.51]
・4365 松本油脂製薬×1,000株 (@10,508) 時価11,500ケ [PER9.6][PBR0.70]
・5444 大和工業×2,200株 (@2,683) 時価2,678△8 [PER12.8][PBR0.57]
・6362 石井鐵工所×6,500株 (@2,303) 時価2,689▼22 [PER16.5][PBR0.33*]
・6396 宇野澤組鐵工所×3,000株 (@2,126) 時価3,615△70 [PER99.9][PBR0.37*]
・7485 岡谷鋼機×1,000株 (@9,370) 時価10,200±0 [PER6.1][PBR0.45]
・7932 ニッピ×3,000株 (@3,987→2,929) 時価4,300▼25 [PER9.9][PBR0.31*]
・8293 ATグループ×6,000株 (@1,764) 時価1,892▼7 [PER7.9][PBR0.31]
・8591 オリックス×10,000株 (@1,623→1,546) 時価1,865.5△9.0 [PER8.0][PBR0.81]
・8801 三井不動産×4,000株 (@2,651) 時価2,744.5△16.0 [PER15.3][PBR0.52*]
・9022 東海旅客鉄道×1,000株 (@22,174→20,505) 時価21,985△135 [PER10.1][PBR1.16]
・9734 精養軒×10,000株 (@900) 時価1,187▼11 [PER35.1][PBR0.41*]
・9852 CBグループM×2,000株 (@2,403) 時価2,900▼105 [PER9.2][PBR0.31]
・9984 ソフトバンクG×9,000株 (@3,935→3,569) 時価4,881.0△9.0 [PER8.4][PBR1.38]
 ※ほか株主優待目的で34銘柄保有
【年間予想受取配当額】(税引前) 5,532,000-5,556,000円 (配当利回り2.07-2.08%)
【年間受取確定配当額】(税引前) 0円

株式 266,733,100円(95.7%)
CP 11,996,784円(4.3%)
合計 278,729,884円
【年初来最高値】280,129,184円(1/15)
【年初来最低値】269,311,412円(1/6)

前日比  △125,600円
週次  △1,233,341円
月次  △7,781,872円
年次  △7,781,872円(年初より△2.87%※配当含まず)

☆今日のコメント☆
「小反発」
【保有銘柄動向】
 日経平均株価は続伸で24,000円台を再び回復。保有銘柄は全般小動きもソフトバンクG、三井不動産、JR東海、オリックスなど大型株中心に堅調。反面、CBグループ、ニッピ、精養軒、石井鐵工所、ATグループなどは軟調に。PFは小反発へ。
【今日の売買】
 なし
【今日の一言】
 日経平均、PFは上昇。相場全体は堅調も個別で見ると強弱が分かれる展開で銘柄選別が重要な場面か。

☆今週のコメント☆
「2週連続の上昇」
 今週は+1,233,341円(+0.44%)と2週連続の上昇となった。指数はマザーズ指数のみ軟調。今週はソフトバンクGを一部売却したのみ。保有銘柄はニッピ、岩塚製菓、岡谷鋼機、松本油脂などが堅調。反面、CBグループ、丸八HD、昭栄薬品などが軟調だった。
 来週は相場全般的に高値警戒感もあり、手掛かり難から相場は一進一退を想定。徐々に3Q決算も発表されつつあるので、業績の動向には注視して行きたい。


※PBRの後ろに*表記がある銘柄は、賃貸用不動産等の含み益を加味した税引前の実質PBRの数値です。
※取得単価に→があるものは、節税クロス前の単価→節税クロス後の単価となります。
※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。






Last updated  2020.01.20 05:25:08

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.