000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たかだかたかだ。

PR

X

Profile


biwako_diablossa

Calendar

Archives

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月

Recent Posts

Freepage List

Category

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:バンディオンセ加古川戦に向けて。(06/06) cialis 5 mg packungsbeilagequal o melho…
biwako_diablossa@ Re:「泥沼」は言いすぎじゃないかと思った。(05/25) 垂直応力さん >せめて「ラムサール条約…
垂直応力@ 「泥沼」は言いすぎじゃないかと思った。 せめて「ラムサール条約登録申請中」とか。
biwako_diablossa@ Re:高見の里行ってきました(04/24) >垂直応力さん 昨日はお疲れ様でした。 …
垂直応力@ 高見の里行ってきました 神戸の間島君は一番後ろでスウィーパー(…
2011年11月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
スタメンはGK菊谷、DFは中央に中室と細川雄、右は神田、
左が梶村となります。
中盤の底に嶋田と金田が入り、サイドの両翼は右椿本、左新家。
2トップは細川堅と岸本となります。

立ち上がりなんとしてもリードを奪いたい和歌山が攻勢に出ると
4分、高田右サイドを崩して船津がゴールを奪い先制します。
なおも前線から積極的にボールにプレッシャーをかけ
高い位置からのカウンターで決定機を作ろうとする和歌山に
対して受け身に回る高田守備陣。
しかし、この和歌山の攻勢を凌ぎきると、
28分、東が度重なるファウルによりこの日2度目の警告で退場。
更に開始から飛ばしすぎた影響か、和歌山の運動量が一気に落ちてきます。

このチャンスに高田は33分に金田が同点ゴールを奪い1-1。
更に42分には和歌山セットプレーを奪ってのカウンターから、
岸本が一人で目の覚めるような鋭いドリブルで切れ込むと
そのまま和歌山ゴールへシュートをたたき込み逆転。
前半を2-1とリードして折り返します。

後半に入っても数的優位を生かして、試合を優位に進める高田。
和歌山はここで守りを固めて前線で構える
上赤坂佳、芝崎純へカウンターのボールを放り込み
徹底してカウンター狙いに入ります。
スコアは2-1で膠着したまま時計は後半45分、
ロスタイムに突入します。
和歌山セットプレーのチャンス。
ゴール前の混戦の中、和歌山のシュートはバーを弾きます。
しかしそれを拾って、最後にゴールへ押し込んだのは角南。

最後の最後で追いつかれて2-2となりそのまま試合終了。
最終戦を引き分けで終え、2部優勝という形でシーズンを終えることが出来ました。






Last updated  2011年11月23日 09時34分54秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.