12505623 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

366日 第11話… New! レベル999さん

退院後初めて海鮮丼… New! いしけい5915さん

藤田平「前川は佐藤… New! 虎党団塊ジュニアさん

楽天が交流戦優勝お… New! らぶりーたわ子さん

今日も真夏日。野菜… neko天使さん

コメント新着

2012年07月23日
XML
カテゴリ:’12ドラマ

「滋子の婚礼」

第29回の視聴率は、前回の11.2%より少し下がって、10.7%でした(関東地区)。

裏に、『FNS27時間テレビ笑っていいとも』(18:30~20:54の時間帯21.8%)があったので、仕方ないでしょう(^^;)

 

巻き髪(癖毛)って、当時は嫌われていたのでしょうか?

滋子が本当に巻き髪だったのか知りませんが、絶世の美女だったとのこと。

でも、このドラマでは巻き髪なのでイマイチのような評価でした(^^;)

 

なぜ、このドラマでは滋子を癖毛という人物設定にしたのか、公式HPに説明が載っていました。

後に、後白河上皇に入御(にゅうぎょ=嫁ぐ)するので、上皇に好かれる事を考えたとのこと。

当時の貴族の間では、ストレートヘアが美の基準だったけれど、上皇の美の基準は、上級貴族達の美の基準を超えたところにあったと考えたそうです。

「なるほど」という感じですが、凝りすぎではないでしょうか?(^^;)

 

今回、家貞(中村梅雀)と美福門院得子(松雪泰子)が亡くなってしまいました。

信西と義朝も相次いで亡くなり、このところ、次々と前半の登場人物が退場しています(汗)

寂しいです。。。

 

清盛は公卿になり、一門もそれぞれ出世し、「平家」と呼ばれるようになりました。

公卿になって、平家と呼ばれるようになったとは知りませんでした(^^;)

 

政治の頂点を目指す清盛は、次の出世の一手として、時子(深田恭子)の妹の滋子(成海璃子)を二条天皇に入内させる事を画策しました。

でも、滋子は好きな人の妻となると言って拒否。

後白河上皇と恋に落ち、上皇の子を宿してしまいました。

それを聞いて、清盛は怒ってがっかり。

上皇とはつかず離れずの距離を保つつもりだったのにと。

仕方なく、上皇と結婚させる事にしました。

 

結婚と言っても、正室は別にいて、身分が低かったので、最初は女御にもなれませんでした。でも、上皇の寵愛は格別だったそうです。(Wikiより)

 

清盛が滋子が上皇へ嫁ぐことを喜ばないという事は、信西なき後の上皇は権力がなかったのでしょうか?

このドラマは、天皇派と上皇派の対立があまり出てこないので、今、どちらに権力があるのか、よく分からないです(汗)

時子は二条帝の乳母なので、やはり帝に入内するのが一番だったのかも?

 

政治的な事はとにかく、あっさり、簡単に、今様を歌い合って、恋に落ちた滋子は、上皇の子を身ごもり、嫁ぐ事になりました。

この辺があまりにあっさりで、上皇のどこに滋子が惚れたのか、よく分かりませんでした(汗)

 

滋子が女房として仕えていた上西門院(愛原実花)は、滋子の婚礼に反対しました。

理由は、滋子の巻き髪が上皇の妃にふさわしくないという理由で。

巻き毛の方が魅力的だと思うんですが、当時の貴族間ではそういう価値観だったようです(^^;)

 

滋子は、なんとか巻き髪を直そうと、いろいろ試みましたが、全て失敗。

遂には、婚礼をやめると言い出しました(汗)

可愛いですね(笑)

清盛は、呆れて困り、上皇に会いに行きました。

後白河は滋子の心変わりをとても落ち込んでいて、その姿を見た清盛は、一計を案じ、滋子を連れ出しました。

数日後、院御所では婚礼の宴が催されました。

現れた新婦の滋子は宋の衣装を着て、巻き髪を宋風に美しく結いあげて、とても綺麗でした♪(^^)

古いしきたりに拘らない、清盛の発案で、上皇はとても喜びました♪

ちなみに、この時、後白河上皇は35歳、滋子は20歳でした。

 

滋子と上皇との恋、もう少し丁寧に描いて欲しかったです(^^;)

巻き髪矯正ができなくて結婚を渋る件は、ちょっと微妙でした(^^;)

微妙な女心を描いたつもりだったのでしょうけれど・・・(汗)

癖毛の女性を敵に回したかも?(^^;)

ちなみに私は直毛なので、癖毛の人が羨ましいです。

夫は癖毛なので、雨に濡れるとクルクルします(^^)

 

次回は「平家納経」です。

 

【第29回粗筋】 (Yahoo TVより)

永暦元年、平清盛(松山ケンイチ)は、ついに武士として初めて公卿(くぎょう)の座につき、平氏は「平家」となる。一方、上西門院(愛原実花)に仕える清盛の義妹・滋子(成海璃子)は兄・時忠(森田剛)から二条帝(冨浦智嗣)へのじゅだいを勧められるが拒否。やがて内裏で出会った後白河院(松田翔太)と恋に落ちる。後白河院の子をみごもってしまった滋子に、清盛と平家は騒然となる。朝廷と平家の関係は?滋子の恋の行方は?

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]17.3%  [第2回]17.8%  [第3回]17.2%  [第4回]17.5%

第5回]16.0%  [第6回]13.3%  [第7回]14.4%  [第8回]15.0%

第9回]13.4%  [第10回]14.7%  [第11回]13.2%   [第12回]12.6%

第13回]11.3%  [第14回]13.7%  [第15回]12.7%  [第16回]11.3%

第17回]13.9%  [第18回]13.5%  [第19回]14.7%  [第20回]11.8%

第21回]10.2%  [第22回]11.0%  [第23回]11.6%  [第24回]12.1%

第25回]10.1%  [第26回]13.2%  [第27回]11.7%  [第28回]11.2%

[第29回]10.7%

 

公式HP・次回粗筋

公式HP・人物デザイン滋子(癖毛の訳)

 

 

TB、楽天にはかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55261871

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  人気ブログランキングへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2012年07月23日 17時38分23秒
コメント(11) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.