000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

M’s Life

2007/01/21
XML
カテゴリ:戯言
なんだかんで言って、とりあえずモチベーションを取り戻せたっぽいです。
その為に時分がやった方法は、

キッチンタイマーで書く時間に制限を持たせる

と言う事です。
と言うのも、なんだかんだ言って、感想を書くという行為をしようと思うと、気づいたら1時間位かかっているという時間の無駄を実感してしまったためです。

とにかく、読み終わったら感想を書こうと思うと、何時に終わるか分からないと言う気持ちが、やる気を起こさせない最大の問題だったと思っています。

その対策として、書く前にキッチンタイマーで10分と言ったような時間制限を設ける事で、感想を書く時間を明確にしてしまえばよいのではないかという考えに至りました。

これからダラダラとやって、1時間位かかるかも?
よりも、10分なら、やってみようと言う気になりませんか?

ただ、10分ってのは、結構短いです。
私の場合で、下に投稿している「スターダスト・シティ1」の感想が10分で書いたものです。
まあ、整形するのにさらに少し時間をかけてますけどね。

短い時間でやる事で、集中力とまとめる力が付くんではないかと思ってます。
最近の携帯電話は、ストップウォッチも、キッチンタイマーも付いてる機種が多いです。
ちとモチベーションが下がり気味の方は、こういうのを試してみては如何でしょうか?


10分にすべきか、15分にすべきか?


私の中では、10分にすべきか、15分にすべきか少し迷っています。
10分で書いた物が「スターダスト・シティ1」の感想だったりします。
しかし満足できる物でなかったので、15分でも試してみたんですよね。

ちなみに試してみた時に書いた物は、「とらドラ4!」、「マルアークの種 -片翼の記憶-」だったりします。

しかし残念な事に、こちらはタイムオーバーさせてしまうと言う残念な結果に終わってしまってます。

と言うのも、10分しかないと思ってしまっている割に、15分もあると勘違いしてしまっている訳です。この辺は人それぞれだと思いますし、あくまでも自分の心理です。基準は違うと思います。

これでは、結果的に10分で書いた物には満足できないし、15分と言っておきながら守れない心理が再びモチベーション低下に繋がるのではと、心配しております。

だから、その対策として、10分×3セットにしようかと考えています。

10分:とにかく書く
10分:清書
10分:装飾+UP

これで、30分。

納得できる物を書き上げようとして、無駄に1時間もかけるよりは、密度の濃い30分の方が良いのではないでしょうか?

後、やはり読み終わったらその日のうちに書くのが一番と思います。







最終更新日  2007/01/21 11:41:11 AM
[戯言] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

NISA・iDeCoで確定申… 山田真哉さん

とりあえずやってみ… DODOCHIさん
小松茶屋 伊織貴瀬さん
楽天VIDEO:アニメ会… 楽天VIDEOさん
月 を 見 上 げ… 安斎 劉生さん
天界7丁目 立花みづきさん
読書とジャンプ むらきかずはさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.