2860275 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旅とメシと鉄と酒と温泉と…あと何だ??

PR

サイド自由欄



新 政

秋田 ~あらまさ~ ARAMASA


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新政 天鷲絨-Viridian- 純米 720ml【クール便】:2019年4月詰め
価格:4679円(税込、送料別) (2019/5/25時点)



最近の旅日記
それぞれの旅日記の1回目にリンクしています



三陸!宮古~釜石日帰りドライブ

(2019年5月)順次公開中!


秋田港クルーズ列車
(マリンフェスティバル号)で行く
秋田駅~秋田港駅 片道15分を往復の旅
(2018年7月)

羽越線経由で!さいたま市&東京トリップ 2泊3日
1日目
2日目3日目
(2018年7月)


雫石スキー場&プリンスホテル!

(2018年2月)


仙台1泊2日!牛たん喰らいと鉄道撮影ポイント開拓の旅

(2017年6月)


「FISフリースタイルスキーワールドカップ」観戦

(2017年2月 たざわ湖)


名物宿!!「鉛温泉 藤三旅館」に泊まりました!

(2016年10月宿泊)


花巻マルカンデパート惜別ツアー

(2016年5月)

※マルカンビル自体は後継の運営者が決まり、
名物の大食堂も営業を再開しています

232825851_624.v1458393206.jpg
三連休乗車券で行く最後の青函トンネル在来線と
初めてのグランクラス&東京見物 前編後編
(2015年11月)

弘前さくらまつり(2015)アイコン用.jpg
弘前さくらまつり
弘前城内濠公開 見物の旅

(2015年4月)


わさおに会いに行く旅
五能線「リゾートしらかみ」日帰り旅行

(2014年7月)

弘前夜桜観賞号で行く弘前さくらまつり

(2014年4月)
北関東(日光・茨城)と福島県浜通り
スパリゾートハワイアンズ

(2013年6~7月)
東京スカイツリーと鎌倉・江ノ島
(2013年3月)
花巻南温泉と遠野、釜石
(2012年12月)
2日連続日帰り!秋田内陸線の旅
(2012年11月)
特急ねぶたまつり号で行く青森ねぶたまつり
(2012年8月)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Traveler Kazu♪

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

↑画像は宮古の浄土ヶ浜です

画像が表示されないときは、再読み込みしてみてください

記事本文内の情報は、見聞きした情報に加えて、各種ウェブサイト(Wikipedia等)による情報を加筆している場合があります。また、情報が記事UP当時と変わっている場合が多々あります。予めご了承ください。
2019.06.15
XML
先週木曜日(6/6)、五能線の人気列車で、今時期はちょうど夕日の時間でちょうどよい「リゾートしらかみ6号」(弘前→五能線経由秋田ゆき)に「リゾートしらかみ橅(ブナ)編成」が入るというので、乗車してきました!






「リゾートしらかみ」には何度か乗車したことがありますが、現在の(最新型の)「橅編成」は未乗車。
「リゾートしらかみ」は仕様が異なる3編成あり、どの列車にどの車両が入るのかは、パンフレットや公式サイトで事前にわかります。それによると、「6号」に「橅編成」が充当されるのは2019年4~9月には2日しかないようです。
しかも、「6号」はいつも車内ガラガラで運行されているのが通例で、これは絶好!
(夏休み中や大人の休日期間は違うかもしれませんが)

もちろん、秋田在住の者が「秋田行き」に乗るには、途中のどこかまで出向かなければなりません。
生活リズム上、午後からしか動けないので、往路は「5号」(秋田13:52発)とし、今回は、青森県の深浦町(深浦駅)まで行って、お目当ての「橅編成」で折り返してくることにしました。
ちなみに、「5号」の深浦の次の停車駅である鯵ヶ沢駅まで行ってしまうと、「6号」はすでに出た後で乗れません。ですから、深浦折り返しが、「往路5号→復路6号」パターンの最大となります。

一駅手前の「ウェスパ椿山」で温泉とも考えましたが、ウェスパには何度か行ったことがあります。一方、深浦の町は散策したことがないので、今回は深浦までということに。


きらきら今回使用したきっぷは?
乗車券としては、3810円で秋田~五能線~弘前~青森が2日間乗り放題の「五能線フリーパス」を使いました。それに、それぞれの列車の指定席券(通常発売)を買い足し。
乗車券部分は必ずしも五能線フリーパスである必要はなく、通常の乗車券(片道・往復・連続)でも、快速なので「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」「津軽フリーパス」(エリア内のみ)でもOK。






きらきら五能線フリーパスはどこで買える?
フリーエリア内とJR秋田支社エリア内の「みどりの窓口」「指定席券売機」「びゅうプラザ」のみでの発売です。当日でも買えますが、「みどりの窓口」または「指定席券売機」のない駅や車内では買えません。

きらきら指定席券って?
「リゾートしらかみ」は快速列車なので特急料金は要りませんが、全車指定席なので「指定席券」が必要です。指定席券は、通常は520円/1枚なのですが、6月の月~木曜は「閑散期」ということで、200円引きの320円/1枚でした。
※指定席券に「繁忙期」はありません
指定席券は特急券などと同じく全国で買えますが、「リゾートしらかみ」停車駅の中にも無人駅や夕方には窓口が閉まる駅があるので注意が必要です。特に、観光客に人気の「ウェスパ椿山」「十二湖」「千畳敷」「あきた白神」などは終日無人で、きっぷは買えません。出発前に買っておきましょう。
※「えきねっと」では「ボックス席」の予約は不可。リクライニングシート席もシートマップによる座席位置指定は不可。

きらきら飲食物は買ってから乗りましょう
最新型の「橅編成」では「ORAHOカウンター」という売店があり、車内で飲食物やお土産を購入できますが、その他の編成では車内販売がありません(今春から中止となりました)。


ということで、指定席券は「えきねっと」であっさりと取れ、「五能線フリーパス」購入ともども秋田駅の指定席券売機で当日の発車前に受け取り、駅弁も買っていざ、改札口へ!








五能線クルージングトレイン5号

あれ?「リゾートしらかみ」じゃないの?


マル秘マル秘次回、この件についてご紹介いたしますマル秘マル秘





~千秋公園を散策してから3号に乗るのもおすすめです~
秋田駅周辺のホテル
 
 
 






最終更新日  2019.06.15 13:49:41
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.