6201039 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

サイド自由欄

最近の旅日記
それぞれの旅日記の1回目にリンクしています

完結!2023年春 JR東日本パスで2泊3日の鉄道旅

1日目
2日目3日目
(2023年3月)


弘前さくらまつり2022観覧記

(2022年4月)

2020東京鉄分補給ツアー

1日目
2日目
(2020年2月)


三陸!宮古~釜石日帰りドライブ

(2019年5月)


秋田港クルーズ列車
(マリンフェスティバル号)で行く
秋田駅~秋田港駅 片道15分を往復の旅
(2018年7月)

羽越線経由で!さいたま市&東京トリップ 2泊3日
1日目
2日目3日目
(2018年7月)


雫石スキー場&プリンスホテル!

(2018年2月)


仙台1泊2日!牛たん喰らいと鉄道撮影ポイント開拓の旅

(2017年6月)


「FISフリースタイルスキーワールドカップ」観戦

(2017年2月 たざわ湖)


名物宿!!「鉛温泉 藤三旅館」に泊まりました!

(2016年10月宿泊)


花巻マルカンデパート惜別ツアー

(2016年5月)

※マルカンビル自体は後継の運営者が決まり、
名物の大食堂も営業を再開しています

232825851_624.v1458393206.jpg
三連休乗車券で行く最後の青函トンネル在来線と
初めてのグランクラス&東京見物 前編後編
(2015年11月)

弘前さくらまつり(2015)アイコン用.jpg
弘前さくらまつり
弘前城内濠公開 見物の旅

(2015年4月)


わさおに会いに行く旅
五能線「リゾートしらかみ」日帰り旅行

(2014年7月)

弘前夜桜観賞号で行く弘前さくらまつり

(2014年4月)
北関東(日光・茨城)と福島県浜通り
スパリゾートハワイアンズ

(2013年6~7月)
東京スカイツリーと鎌倉・江ノ島
(2013年3月)
花巻南温泉と遠野、釜石
(2012年12月)
2日連続日帰り!秋田内陸線の旅
(2012年11月)
特急ねぶたまつり号で行く青森ねぶたまつり
(2012年8月)

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年02月24日
XML
10日ほど空いてしまいましたが、リゾートしらかみの旅、続きです。
有料人員6人での旅行だったので、ボックス席4席+リクライニング席2席の指定をとって乗車しました。
今度は「リゾートしらかみ青池編成」のリクライニングシート席をご紹介します!





シートの間隔はとても広いです。グリーン車も驚く1,200mm!
通路より1段高いセミハイデッカー式の床になっております。





車いす対応座席も完備されていますが、セミハイデッカー構造がバリアーになっちゃっているような気もします??





編成の両端はサロンスペースになっています。前面展望(後面展望)が楽しめるベンチと、海側に向かって腰かけて眺望を楽しむベンチが設けられています。人気のフリースペースなので、譲り合って使いましょう。
また、乗車記念のスタンプや、沿線で割引を受けられる乗車証明書も、このスペースに設置されていますので、お見逃しなく。





リクライニングシート車(1・3・4号車)の天井にはモニターが設置されていて、車内でイベントが行われるときは、その様子がこのモニターに映し出されるそうです。
こんなゆったり空間が、1席につき指定席料金840円(+乗車券・フリーパス等が別途必要)という、お値打ち列車!
2号車のボックス席でも指定席料金は同額ですが、リクライニングシート席は「えきねっと」などのインターネット予約サービスや、駅にある通常型の「指定席券売機」でも購入可能です。
停車駅の中には発券できない駅もあるので、事前発券を忘れずに。

ちなみに、秋田~東能代・能代間では、特急自由席より安くて設備が良く、それでいて所要時間は遜色ないので、特急代わりに利用する人もたまにいます。



屈指の「熱くてしょっぱい茶色の湯」
ここから五能線の旅をスタートするのもアリ!

 森岳温泉の温泉宿
特急つがる・快速リゾートしらかみ一部停車駅(※)
奥羽線「森岳駅」より、 タクシーで5分ほど
丘の上にこじんまりとした温泉街があります

※「ゆうぱる」は温泉街の入口の丘の下にあります
※リゾートしらかみは、朝の下り1号青森ゆきと、お昼の上り2号秋田ゆきが停車します
※特急「スーパーつがる」(2024年3月ダイヤ改正より運転開始)は森岳駅にはとまりません






秋田から50分少々で到着する東能代では、五能線に進入するために方向転換が行われます。
その準備として、森岳発車後、車掌さんが空席のままのシートを転換しに来ました。


さて、リゾートしらかみ「青池」編成と「橅」編成には、2022年の冬運行より物販サービスが開始されています。次回はそちらをご紹介します!


以下、次 回!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月24日 01時25分52秒
コメント(2) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.