1118981 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大学教員からのMessage

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


むむむぽん

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Freepage List

Headline News

Comments

 むむむぽん@ Re[1]:定額給付金(06/15) のんのさんへ 一時的とはいえまとまった…
 のんの@ Re:定額給付金(06/15) 一気に40万は大きいよね(^^)d
 むむむぽん@ Re[1]:アベノマスク(06/04) のんのさんへ こちらは逆に給付金の方が…
 のんの@ Re:アベノマスク(06/04) こちらはまだマスクは届かないよ。 最初か…
 むむむぽん@ Re[1]:オンライン授業開始から2週間(05/04) のんのさんへ 結局夏まではオンラインに…
2008年12月13日
XML
カテゴリ:お出かけ
ピカソ展が12月14日まで開催されていることを最近知ったので見に行ってきました。

人生で一度くらいはピカソの絵に触れてもいいんじゃないかと思いました。
乃木坂にある国立新美術館の方に行きました。
学生割引でしかもキャンパス提携校とかで900円で見られました。

picasso1

picasso2

時代ごとに170点もの作品が展示されていました。
ピカソの生涯そのものでした。

時代によって,愛した女性が変わり,それが作品にも反映されています。
性への欲望がそのまま創作意欲になってるような気がしました。

描き方や画材もさまざまで,一見したところガラクタに見える木片で作ったギターなども飾られていました。
でも一番多い対象は女性でした。

人生の後半では戦争や,生と死などがテーマとして扱われています。
人の無意識下にある感情などを表現しようとしたのが分かりました。

ただ一目でわかる写実的な絵もあって,その作品からは見たものをそのまま表現する力をも備えていたことが分かりました。

ピカソは幾人かの愛人をつくっています。
左は1927年ピカソが密会した若いマリー・テレーズです。
45歳の彼が会ったとき,彼女は17歳だったそうです。
右は1936年にピカソが出会った画家で写真家のドラ・マールです。

picasso3 picasso4

左は暖色系の色を基調として,丸みを帯びた線で描かれているため,やわらかくて,女性らしいしなやかさを感じさせます。
右は原色系の色を基調として,爪先がとがっていることなどから,気の強さを感じさせます。

表現の仕方には正解はないのだということを教えられた気がしました。
ピカソの創作意欲は死ぬ間際まで衰えなかったことも驚きました。

それにしても会場は平日にもかかわらずすごい人でした。
それだけピカソが人々に与えた影響は大きいといえます。
死んでなお,作品を通じて人々に何かを伝え続けているのは,作品から醸し出されるエネルギーが人の心に訴えかけるものがあるからでしょう。






Last updated  2008年12月13日 13時24分40秒
コメント(4) | コメントを書く
[お出かけ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 好きです。   manitousanblog さん
キュビズムのシュールなところ・・・

好きです。

訴えかけたいものを探しにいけるから。
(2008年12月13日 11時30分28秒)

 ピカソといえば   むむむぽん さん
>manitousanblogさん

一見したところ分かりにくい難解な絵が有名ですよね。
何が描かれてるのかタイトルを見てもわからないものもありました。

でも何かを訴えかけているように感じました。

(2008年12月13日 13時34分10秒)

 ピカソは   流花 さん
好きな画家の一人です。パリにいた頃よくピカソ美術館に行きましたが、年代を追って見るとよく分かってきます。

ちなみにわたしは桃色の時代が好きです。 (2008年12月13日 18時18分09秒)

 年代ごとに   むむむぽん さん
>流花さん

わけられていました。
時代ごとにつきあった女性や彼の生き様が説明されていたので,それを読みながら作品を見ると分かりやすかったです。

流花さんはパリでご覧になったんですね! (2008年12月13日 21時04分07秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.